スポンサードリンク

2010年08月22日

ダイエット[992日目]ゴンちゃん 絶好調/福嶋晃子 病気克服2年ぶりV/2型糖尿病予防には緑色の葉もの野菜が有効、英研究

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.3kg
体脂肪率:13.4%
BMI:22.1
二回目測定
体重:68.3kg
体脂肪率:13.0%
BMI:22.7
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   トマト 15Kcal   梨 15Kcal   コーヒー   ドロリッチ 109Kcal   ドロリッチinキャラメル 121Kcal     朝計430Kcal      大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 胡瓜漬物 10Kcal   豆 10Kcal   玉子焼き 60Kcal   おにぎり(筋子・シャケ) 550Kcal   味噌汁(ふ海苔) 50Kcal    昼計680Kcal      トイレ4日連続ゴンちゃん350
夕食
19時10分 のどごし生 169Kcal   焼酎ロック麦茶割り 161Kcal  ジンギスカン 600Kcal 茄子キャベツもやしピーマン玉葱 50Kcal じゃがいも 100Kcal        夜計1080Kcal
おやつ
14時45分 リプトン チャイティーラテ 143Kcal   WONDA ご馳走ドリップ 31Kcal   BLENDY 贅香焙煎プレミアム珈琲 160Kcal      オヤツ計334Kcal              今日の合計2524キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は晴れて強い日差し。蒸し暑かった〜。なのでまたエアロビクスさぼり。すっかりサボリ癖がついた感じ。


今朝の体重は昨日と同じ66.3kg(40.7kg減、あと3.3kg)
体脂肪率は0.1%減って13.4%



昨日、間食や昼食を食べ過ぎたんだけど、今朝の体重は昨日と同じでした。ラッキーだけど、このパターンは明日とか明後日にドカンと増えるケースかも。増えなきゃラッキーだな。

ここのところ、ゴンちゃんの調子が良くて、この9日間で8日間9回も足繁く通ってくれています。いつもは、3日4日に一回、長いと10日に一回しか来てくれないこともあるツレナイお方ですから、こういうのは珍しいこと。

っていうか、夏の一大イベント後は、毎年こんな感じのゴンちゃんなのよね。イベント中には食事量が増えるので、ゴンちゃんも忙しくなるからです。

このまま毎日のようにゴンちゃんが来てくれるような魅力溢れる人間でいたいと思うのですが、果たしてどうなることか?

食べる量が普段通りに戻りつつあるので、そろそろゴンちゃんも普段通りのツレナイお方に戻るかもしれません。

まぁ私の便秘は不快なことがないので、成り行き任せ、自然任せ、牧瀬里穂でもいいと思っているんですけどね。ダイエットを始めて以来、ここ2年以上はこんな感じなのですが、ダイエットの維持生活に入れば、きっと改善されるものと予想しているんです。

だからきっと大丈夫!手(チョキ)

福嶋晃子「もう勝てないかと思っていた・・・」
8月22日17時55分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100822-00000009-gdo-golf

国内女子ツアー「CAT Ladies」で、2年ぶりのツアー通算24勝目を果たした福嶋晃子。3日間首位の座を守り続ける横綱ゴルフは、全盛期のような強さを見せ付けたが、福嶋の心の中では余裕など無かったと話す。

福嶋晃子が通算14アンダーで2年ぶりツアー24勝目!

「前半バーディチャンスがなくて、ピン位置も難しく突っ込める状況ではなかった。キャディさんが勝負は後半の13番からって言っていたので、それまで耐えるゴルフをしました。17番は苦手なので、パーが取れたら勝てるかもって思ってて、丁度8番でフルショットの距離だったのでよかった。まさか、あんなに寄っているとは思わなかった。次の優勝はないかもしれないと思っていたので、勝てて本当に嬉しいです」。2年前の優勝後に「もう優勝できないかも」と人から言われたことが心に引っかかっていて、優勝争いの中でその言葉が頭をよぎっていたという。

福嶋が勝利から遠ざかっていたのには、もう一つの理由がある。それは、昨年摘出した胆のうの手術のことだ。「本当はシーズンが終わってからにしたかったし、できれば手術は避けたかった。でも簡単だからと言われて手術を受けましたが、いまだに体調が悪い日があったりするんです」。手術後は食生活も大幅に変わり、朝も起き上がれない日もあるそうだ。

「暑さに弱くなりました」と言う福嶋は、この日のラウンド中も「6番で体がだるくなってしまった」と水分を大目に摂って気力で戦い続けた。勝てない時期が続き、体調面も優れない日々が続く中、トレーナーとは「いつまでゴルフを続けようか、いつやめようかとか話していました」と言う。

しかし、今回の優勝で自信を取り戻し「次はもっと楽に、緊張しないで勝ちたい。まだ今年も何勝かしたい」と前向きになった。体調面に合わせてクラブのシャフトを日替わりで換えてきたが、今週は換えることなく戦うことができた。安心して振れるクラブが決まり、体調面でも今の良い状態が続けば、今季はまだまだ優勝争いに加わることになるはずだ。(編集部:本橋英治)



【8月22日 AFP】ホウレンソウなどの緑色の葉もの野菜を多く摂取することで、2型糖尿病のリスクを減らすことができるとする論文が、20日の英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)」に発表された。

 英レスター大学(University of Leicester)のパトリス・カーター(Patrice Carter)氏率いる研究チームは、果物や野菜の摂取と2型糖尿病との関係を扱った研究6件を分析した。対象患者数は計22万人を超えた。

 その結果、緑色の葉もの野菜の摂取量が増えると糖尿病のリスクが減少することが分かった。一方で、果物とともに摂取すると効果があまりないことも分かった。

 2型糖尿病は糖尿病の最も一般的な型で、脂肪・糖類過多の食生活やデスクワークなどの普及とともに、先進国から新興国にかけて広がりを見せている。世界保健機関(World Health Organization、WHO)によると、全世界で患者は2億2000万人以上に上り、毎年100万人以上が死亡している。

 予防には適切な栄養と運動が有効であることは知られているが、質の高い研究が少なかったため、予防に適した食材やそのメカニズムについてはいまだに論争が続いている。

 カーター氏の研究チームは抗酸化物質とマグネシウムが豊富であることから緑色葉野菜の有効性を指摘しているが、裏付けのための更なる研究が必要だとしている。(c)AFP


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 22:43 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | 身体の変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)