スポンサードリンク

2010年08月20日

ダイエット[990日目]ツイッターレコダイいいかも/三洋の米粒ベーカリー、反響大きすぎて発売延期/寺川綾は2位 パンパシ選手権

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.6kg
体脂肪率:14.4%
BMI:22.2
二回目測定
体重:67.5kg
体脂肪率:12.2%
BMI:22.5
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   梨 20Kcal   西瓜 60Kcal   コーヒー      朝計250Kcal    トイレ2日連続ゴンちゃん。600   大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 カレーうどん 480Kcal 竹輪 40Kcal 長ネギ・玉葱・いんげん豆 20Kcal ジャガイモ 20Kcal      昼計560Kcal   トイレ朝に続きゴンちゃん。150     エアロビクスなし
夕食
19時10分 味噌汁(じゃがいも・エンドウマメ) 80Kcal   スパゲティサラダ 100Kcal マヨネーズ 30Kcal トマト・胡瓜 10Kcal 竹輪 20Kcal    漬物 20Kcal    鰹の醤油焼き 150Kcal   いかさしわさび 20Kcal  いか明太 20Kcal  数の子うに 20Kcal  (玄米には手をつけず)      夜計470Kcal
おやつ
12時40分 プリンロール(ユーハイム) 400Kcal     13時30分 三ツ矢サイダーオールゼロ 0Kcal   エメラルドマウンテンブレンドアドバンス 27Kcal      オヤツ計427Kcal       今日の合計1707キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌も晴れていい天気。でも、晴れていてももう暑くない感じ。湿度が低く、風は涼しく、気温もそこそこ。もう秋がそこまで来てるね。


今朝の体重は100g減って66.6kg(40.4kg減、あと3.6kg)
体脂肪率は増減なく14.4%



昨日の夕食後から今朝にかけて、水分の抜けが悪い感じだったので、今朝は期待していたほどの体重にはなりませんでした。昨日久し振りにやったエアロビクスで汗をたくさんかいたので、その反動により身体が水分を溜め込んでいるのかと思ったんだけど、朝食後にゴンちゃんが来て、その後に水分がどんどん抜けるようになったことから考えると、ゴンちゃん対策の貯水状態だったような気もします。便秘のときによくある現象。

そんなわけで、水分が抜けて体重が減るかもね〜なんて思っていたところに、プリンロールというケーキを食べる機会に恵まれまして、昼食後のデザートのようなタイミングで美味しくいただきました。

ということで、夕食前体重は期待したほど減ってなかったんだけど、お腹のほうもあまり減っていなかったので、夕食の玄米は手を付けませんでした。


さてさて、ツイッターダイエットというか、ツイッターレコダイを始めたわけですが、今日はツイッターレコダイの良い点に一つ気づきました。

「いつまでもデブと思うなよ」に、「記録するのが面倒という気持ちで間食などを躊躇するようにもなる」というようなことが書かれていたと思います。食事とか間食しているとき、何かを食べようとしたときに、「これもレコーディングしなきゃダメなんだよな〜」という気持ちが一種のハードルになるというものでした。

同様の効果がブログダイエトにもあるということを、以前、このブログでも書いたことがあります。ブログダイエットの場合は、記録する面倒臭さというより、ブログを読んでくださる人の監視の目を意識することが歯止めになるということを実感していました。

ただその監視の目が弱くなったり、慣れてくると、間食しまくり状態になっても、何食わぬ顔で記録していたりするようになります。

そこでツイッターです。

ツイッターって、「今その瞬間」を共有するものなので、間食しようとしている今その時、間食したそのすぐ直後などにつぶやくわけです。そうすると、ツイートしよう(つぶやこう)とするその瞬間に、なんとなく後ろめたさを感じるんです。

 「ダイエットしているのに間食するの?」と思われそう。
 そういう書き込みされたらどうしよう。

こんなことを少し考えちゃうんですよね。

私の場合はまだフォローしてくれている人が少ないので今のところ大丈夫だと思いますが、これがもっとたくさんの人にチェックされているような感覚になったとしたら、もっと後ろめたい気持ちになりながら間食することになりそうです。

ブログの場合も、そういう後ろめたさってありますよね。
ダイエットブログなのに、こんなに食べてていいの?って自分で突っ込みながら、読んでくださっている人の突っ込みも意識することでブレーキになることも多かったんですが、ブログだと時間のズレがあるでしょ?3時のオヤツを食べたことがバレルのは夜だったりしますから。

でもツイッターの場合は、その瞬間なんです。
もちろん、その瞬間につぶやくことが前提だし、つぶやくことなく食べてしまえばばれることもないですけどね。

レコダイの失敗って何だったか覚えてます?

質問してるくせに私も自信がなかったりするんですが、食べ過ぎることが失敗ではなく、記録しないことが失敗でしたよね?たしか。

だから、ツイッターレコダイの場合も、何か口にするときは必ずツイートすることがルールになるのかもしれません。

そうなるとやっぱり、ノートに記録するだけのレコダイよりも、ブログで公開するレコダイよりも、食べ過ぎることや間食することのハードルがかなり高くなるような気がします。

ということは、今は、ブログに細かい食事内容やカロリーを書くのだから、ツイッターではブログに書かないような食べた感想などを書けばいいのかな?って思っていたんだけど、ツイッターにも食事内容とカロリーをきちんと書くほうが効果的なのかもしれないな〜と思うようになってますが、こっちもあっちも細かく書くのは面倒だし手間だし時間がかかるよな〜と思う今日この頃です。

三洋の米粒ベーカリー、反響大きすぎて発売延期
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100820-00000576-san-bus_all
8月20日17時32分配信 産経新聞

 三洋電機は20日、米粒からパンを作ることができるホームベーカリー(家庭用パン焼き器)「GOPAN(ゴパン)」の発売を当初予定していた10月8日から11月11日に延期すると発表した。量販店から取り扱いの要望が多く、発売日までに当初予定の約2倍の商品を確保する必要があると判断した。

 同社は「あまりにも反響が大きい」(広報部)と想像以上の前評判に驚いている。

 米粉でパンを作る機能を備えたベーカリーはこれまでもあったが、米粒からの製パン機能は世界で初めて。家庭で使う米粒を材料にそのまま使える“手軽さ”が関心を呼んだようだ。おりからの小麦価格の高騰も反響の大きさにつながったようだ。

 市場想定価格は5万円前後と高額だが、「小麦アレルギーの人に加え、コメ農家や地方自治体などから問い合わせが相次いでいる」(同)という。

 このため、新米の時期の10月上旬に予定していた発売を約1カ月延期。十分な商品を確保し、売り切れなどの混乱を招かないようにする。

 ゴパンは米粒と水を投入すると、本体内でモーターを回転させてペースト状にし、砂糖やドライイーストなどを加えてパンを作る。米約1合半(220グラム)で1斤のパンが約4時間でできる。今年度のホームベーカリーの国内市場は前年度比3割増の約60万台に拡大すると見込まれている。



【8月20日 AFP】競泳のパンパシフィック選手権(Pan Pacific Swimming Championships 2010)は第2日目の19日、米カリフォルニア(California)州アーバイン(Irvine)で行われ、男子50メートル背泳ぎで古賀淳也(Junya Koga)が24秒86で優勝した。女子50メートル背泳ぎでは、寺川綾(Aya Terakawa)が2位に入った。

 男子100メートル自由形は、ネイサン・エイドリアン(Nathan Adrian、米国)が48秒15で優勝。2位にはブレント・ハイデン(Brent Hayden、カナダ)、3位にはセザル・シエロ(Cesar Cielo、ブラジル)が入った。

 男子400メートル個人メドレーは、ライアン・ロクテ(Ryan Lochte、米国)が4分7秒59で優勝。2位にはタイラー・クラリー(Tyler Clary、米国)、3位にはティアゴ・ペレイラ(Thiago Pereira、ブラジル)が入った。堀畑裕也(Yuya Horihata)は4位、高桑健(Ken Takakuwa)は6位だった。

 古賀が制した男子50メートル背泳ぎは、2位にアシュリー・デラニー(Ashley Delaney、オーストラリア)、3位にニック・トーマン(Nick Thoman、米国)が入った。入江陵介(Ryosuke Irie)は6位だった。

 女子100メートル自由形は、ナタリー・コーグリン(Natalie Coughlin、米国)が53秒67で優勝。2位にエミリー・シーボーン(Emily Seebohm、オーストラリア)、3位にダナ・ボルマー(Dana Vollmer、米国)が入った。上田春佳(Haruka Ueda)は6位だった。

 女子100メートル平泳ぎは、レベッカ・ソニ(Rebecca Soni、米国)が1分4秒93で優勝。2位にリーゼル・ジョーンズ(Leisel Jones、オーストラリア)、3位にサラ・カソリス(Sarah Katsoulis、オーストラリア)が入った。鈴木聡美(Satomi Suzuki)は4位、松島美菜(Mina Matsushima)は7位だった。

 女子400メートル個人メドレーは、エリザベス・ベイセル(Elizabeth Beisel、米国)が4分34秒.69で優勝。2位にサマンサ・ハミル(Samantha Hamill、オーストラリア)、3位にケイトリン・レベレンズ(Caitlin Leverenz、米国)が入った。加藤和(Izumi Kato)は4位、藤野舞子(Maiko Fujino)は7位だった。

 寺川が2位に入った女子50メートル背泳ぎは、ソフィア・エディントン(Sophie Edington、オーストラリア)が27秒83で優勝。3位はエミリー・トーマス(Emily Thomas、ニュージーランド)だった。酒井志穂(Shiho Sakai)は8位に入った。(c)AFP


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:43 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(1) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

米粒パン焼き器 大反響で延期
Excerpt: だぁ・かぁ・らぁ〜 [んー/]もう一年以上前にもエントリしたけど、本当は三洋ってスゲー実力の会社なんだって。バブルに踊りまくった経営者さえいなきゃ、今頃はすんげー時価総額になってんじゃね [?/]三洋..
Weblog: 時々時事爺
Tracked: 2010-08-20 22:40
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)