スポンサードリンク

2010年08月02日

ダイエット[972日目]料理番組が好き/「ミスぽっちゃり」コンテスト イタリア/「7時間睡眠」が心疾患リスク遠ざけるカギ、米調査

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.9kg
体脂肪率:13.9%
BMI:21.9
二回目測定
体重:66.9kg
体脂肪率:12.2%
BMI:22.3
食事
朝食
7時40分   豆乳野菜ジュース 170Kcal   グレープフルーツ 20Kcal   トマト 10Kcal   バナナ 80Kcal   ヨーグルト 58Kcal   コーヒー   カントリーマアム・バニラ 50Kcal     朝計388Kcal      大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 お弁当 蕎麦 200Kcal  天丼(茄子・ピーマン・エビ) 400Kcal  玉子焼き 50Kcal    アーモンドチョコレート 48Kcal     昼計698Kcal       エアロビクス今日も休み
夕食
19時5分 味噌汁(豆腐・大根) 50Kcal  サンマ蒲焼の卵とじ 300Kcal しめじ・玉葱 10Kcal    スパゲティサラダ 150Kcal マヨネーズ 30Kcal ゆでたまご 80Kcal トマト・レタス 10Kcal    (スパゲティがあったので玄米は食べず)      夜計630Kcal
おやつ
15時30分 森永チョコレートアイスバー 230Kcal       今日の合計1946キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は朝からスカッとした晴れ!気温も湿度もギリギリ不快にならないくらいの感じだったかな。


今朝の体重は100g増えて65.9kg(41.1kg減、あと2.9kg)
体脂肪率は0.2%増えて13.9%



65キロ台が続いたのは久し振りだろうな〜。ギリギリだけどね。

今日の夕食は、お腹と対話できたので、玄米はパス。間食してるからお腹があまり空いてなかったし、夕飯のオカズにスパゲティサラダがあったからね。サラダと名乗っているけど、主食だもんね。


さてさて、最近の私は、なんとなく料理番組が好きなのです。
20年以上一人暮らしをしていたけど、最初の一年間だけ真面目に自炊しただけで、その後は、たまに肉を焼いたり、玉子料理だったり、カレーライスだったり、簡単なモノしか作ったことないけどね。

食いしん坊だから食べることは大好きだし、美味しいモノが好きだから、美味しそうな料理や普段食べているような料理が、どうやって作られているのかとか、どんな材料が入っているのかとか、量番組を見るとそういうのが分かるのも楽しい。

それに、いろんな工夫があったり、料理の基礎的なことを知るのも楽しい。
何気なく食べている料理にそんな工夫があったのか〜!なんて驚きがあったりするし、旬の素材を使うことが多いから、食材の旬が分かったりするのも楽しい。

料理の手順方法なんかも面白いし、最近だと、料理をする人たちも楽しい人ばかりですよね。その人たちも楽しい。

また、料理道具なんかも最近は楽しいですしね。

包丁使いや調理方法を見て知るのも楽しい。

もしかしたら、私は料理するのが大好きだったのかもしれないということに最近気づいた感じがします。
まぁ、だからって今からするわけではないんですが、時間があればやってもいいかもしれません。料理の道に進んでいても良かったかもな〜なんて思ったりもしています。←単純?

料理番組は、美味しそうな料理ができて、それを最後に食べるのが良いですよね。「絶対に美味しいよな〜。食べたいな〜」と身をよじらせながら見るわけです。

高価で豪華なグルメ番組もいいけど、普通の家庭料理を作る番組のほうが最近は好きですね。毎日食べているものなのに何も知らないし、毎日作ってもらっているものに、そんな工夫や苦労があるのか、なんてことを知ることもありますからね。

一人暮らしのころは、太っていた頃でもあって、面倒くさがりで怠惰な生活や性分だったりしますからね。自炊なんて面倒なことは避けるわけですよね。
でも食いしん坊だから、どうしても食べたいと思ったときだけは、自分で作るわけです。作ると言っても、焼くだけのものやカレーくらいですけどね。

それでも、美味しくできるかな〜?とか、早く食べたいな〜とか思いながら作るのは楽しかったです。ほぼ毎日自炊していた最初の1年も、料理本を見ながらその手順にそって作るのが楽しかった記憶があります。美味しく作りたいから、レシピどおりに作ることに必死でね(笑)

ほんと、あの一年は楽しかった。
でも、その1年で太り始めたんだよね。
料理をするのが初めてだったし、ついつい作り過ぎていたし、食べ盛りと言えば食べ盛りだったし、それでいて貧乏学生だったわけだしね。貧困層に肥満が多いという、最近のデータどおりだったのかも(苦笑)。

今一番のお気に入りは、土井善晴先生!
土井先生は、サロマ湖100kmマラソンに出場しているって「徹子の部屋」で言ってました。すごい!


イタリア中部トスカーナ(Tuscany)州のフォルコリ(Forcoli)村で7月31日、第21回全国「ミスぽっちゃり(Miss Cicciona)」コンテストが開かれ、体重170キロの女性が優勝した。

コンテストへの応募条件はたった1つ、体重が100キロ以上あること。優勝賞品は、巨大ケーキと、太った人への偏見に対する自己評価だけだ。コンテストを考え出した主催者は、「異なる側面から見た女性の美」を示すのが目的だとして、「ゆったりとした女性の美しさを披露 したい」と開催の意義を語っている。

写真はコンテストに出場した女性(2010年7月31日撮影)。(c)AFP/FABIO MUZZI



【8月2日 AFP】昼寝を含めた1日当たりの睡眠時間が7時間より多くても、少なくても、心疾患リスクを増大させる。こうした研究結果が、1日の米睡眠専門家協会(APSS)の機関誌「SLEEP(睡眠)」に発表された。

 米ウエストバージニア大(West Virginia University)医学部の研究チームは、睡眠時間と心疾患の関係を調査するため、2005年の成人3万人以上の健康診断のデータを分析した。すると、年齢、性別、人種、肥満度、喫煙・飲酒習慣などを加味しても、長すぎる睡眠または短すぎる睡眠と心疾患の間に強い相関性が認められた。

 昼寝を含めた1日当たりの睡眠時間が5時間未満の人では、狭心症、冠動脈性心疾患、心臓発作と診断されるリスクが2倍以上になった。

 一方で、睡眠時間が7時間を超える場合も心疾患リスクは上昇した。例えば、1日当たり9時間以上寝るという人では、7時間睡眠の人よりも、心疾患リスクが1.5倍だった。 

 最もリスクが高いのは、1日当たりの睡眠時間が5時間以下で年齢は60歳未満という集団だった。1日7時間寝る人に比べると、心疾患リスクは3倍以上になった。

 1日の睡眠時間が5時間以下という女性では、心疾患リスクは2.5倍以上に跳ね上がった。

 なお、短すぎる睡眠は狭心症と関連していたが、心臓発作の場合は、短すぎる睡眠と長すぎる睡眠の両方に関連していた。

■考えられる理由

 研究チームは、睡眠時間と心疾患の因果関係は特定できなかったとしながらも、睡眠時間が内分泌腺と代謝機能に影響を及ぼす点を指摘している。睡眠が短いと耐糖能が損なわれ、インスリン感受性が鈍って血圧が上がる可能性がある。こうしたことがすべて、動脈を硬化させる原因になるという。

 アメリカ睡眠医学会(American Academy of Sleep Medicine)は、成人の睡眠時間について7〜8時間を推奨している。(c)AFP/Karin Zeitvogel


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 22:12 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(゚▽゚)/

私も最近家にいるせいか料理番組みますよ(簡単なやつ)
見ると 一工夫が違いますもんね〜。納得するわりにはメモしてないから すぐわすれちゃうんだけど(´Д`)
料理の本も 好きで簡単で見やすいやつを買うんですが、実は料理できない(´Д`;)

見るのが好きなだけ(´Д`)

料理教室も 入ってるけど パンは進んで ケーキは追加で入会したのに料理はチケットがまだ余ったまま(^-^;
期限はまだ四年ありますが(パンもケーキも合わせた期限)

主婦なのにorz

結婚してからも 外食が多かったかな〜

いまは 子供がいて働いてないので きちんと料理しないといけないんですが(^-^;なかなか。
大人なら 適当でいいけど さすがに 子供は成長していかなければならないし 難しいです

いまは実家にいるから 食事にこまらないけど(笑)
Posted by さおさお at 2010年08月03日 00:08
お久しぶりです。

最近、料理番組見てませんね。専業主婦のころは「主婦向け情報番組」ばっかみてましたけど。

手間の掛け方が違ったりします。そのひと手間が味を分けると思いつつ手を抜くので、家族は割りを食ってるとは思います。

目下の悩みは、今日の夕食何にしよう!! 明日はいいんですよ、もう決まってますからね。毎年同じものですから。

さてと、カレーラーメンと炭酸水買いに行ってこよう。
Posted by たすく at 2010年08月03日 13:05
さおさおさん、ありがとうございます。

料理番組みますか。面白いですよね。
そうそう、メモしなきゃ忘れちゃいます。
っていうか、作る気のない私は覚える気もないんですけどね。パソコンをやりながら、見るともなしに見て楽しんでいる感じです。

料理の本を買うってことは、やる気はあるんですよね?(笑)
料理の本も見てると楽しいですもんね。気持ちは分かる気がします。

そっか!料理教室も行ってますもんね。
やっぱり、やる気はマンマンなんだ〜。
やろうとする気持ちがあるだけ偉いっすよ。

たしかにね〜、子どもには栄養バランスなんかを考えた食事を作ってあげるのがいいのかもしれませんが、まったく料理をしない親もたくさんいますよね。きっと。
外食が多くても、上手に工夫してるのでしょうね。
Posted by さおさおさんへ at 2010年08月03日 22:47
たすくさん、ありがとうございます。

たしかにね〜。手間がかかっているものや、調味料が豊富に入っていたり、良い食材を使っていると、「そんなの美味しくて当たり前じゃん!」なんて思いますが、最近は、節約とか時短、簡単がブームなので、手抜きだけど一工夫で美味しいという料理が増えている感じがします。

むむむ?明日はもう決まっていて、毎年同じもの?
そっか!そういう時期でしたよね、たしか?

カレーラーメンと炭酸水?
カレーラーメン旨そう〜!
Posted by たすくさんへ at 2010年08月03日 23:00
マカロンさんこんばんわ(^_^)。

料理番組いいですねー。私もビデオに撮って時々見ています。恵美子のおしゃべりクッキングが好きです。今月は「お料理月間」と決めているので、色々な料理にチャレンジしたいと思っています。
市場の魚をさばいてみたいです。

料理って本当は男性の方が向いているのかもしれませんね。だって、料理の鉄人だとか、三ツ星シェフとかは男性が多いですものねー。マカロンさんも、料理を作れば家族が喜んでくれると思いますよ。

ミスぽっちゃりコンテストは良いですね〜。痩せている女性ばかりではなく、色々なコンテストがあってもいいと思います。素敵なミセスコンテストとか、おばあちゃんのコンテストとか。スリムで若い時期は一時?なので、色々な年代や体型を楽しめる人生だといいなと思います。

Posted by みなせりみ at 2010年08月04日 00:53
みなせりみさん、ありがとうございます。
「恵美子のおしゃべりクッキング」は最近見るようになりましたが、面白いですね。

今月は「お料理月間」ですか!
魚さばいてください。本マグロ、解体してください(笑)

料理は男性の方が向いていると昔から言われてますが、どうなんでしょうね。昔から男社会だから、鉄人も三ツ星シェフも男性が多いのでは?という気もしますが、体温や体調の変化が女性より少ないから一定の味を出せるので、という理由を昔何かで読んだ記憶があります。

でも、家庭で複数の家事を同時にこなすのは女性のほうが断然向いていますよね。炊事、洗濯、掃除に育児などなど、同時にこなすのは男性には無理かも。

ですよね。私が料理を作れば母は喜ぶと思います。以前、日曜の昼食を作ったときも嬉しそうでしたから。

いろんなコンテストがあっていいですよね。
でもやっぱり、女性のコンテストばかりなのが面白い。
男性は出場しないし、見てもつまらないですもんね。
そう考えると、女性はどんなコンテストも成り立つ感じ。
Posted by みなせりみさんへ at 2010年08月04日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)