スポンサードリンク

2010年07月12日

ダイエット[951日目]ラー油で味覚異常か?/スペインが初優勝、オランダに勝利 W杯/タコのパウル、予想した8試合の結果を全的中!

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.2kg
体脂肪率:12.8%
BMI:22.0
二回目測定
体重:67.1kg
体脂肪率:12.8%
BMI:22.3
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  メロン 30Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 40Kcal  コーヒー   朝計270Kcal    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 レタスきゅうり 20Kcalマヨネーズ 30Kcal  目玉焼き 100Kcalケチャップソース 20Kcal  トースト 250Kcalバター 10Kcalジャム 30Kcal  チョコパン 150Kcal  黒糖パン 120Kcal  レモンティー 5Kcal    昼計735Kcal   エアロビクス休み
夕食
19時10分 炒め油 30Kcalイカ 50Kcalブロッコリー 10Kcal  キムチ 20Kcal  煮物・キヌサヤ白滝 10Kcalゆで卵 80Kcal豆腐 50Kcalさつま揚げ 60Kcalワカメ 5Kcal   味噌汁(玉葱じゃがいも) 80Kcal  玄米 300Kcal    夜計695Kcal    今日の合計1700キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は未明から強い雨。日中もずっと降り続いていた。気温も低く20度くらいだったのかな?明後日くらいから気温が上がり、蒸し暑くなる予報。


今朝の体重は900g増えて66.2kg(40.8kg減、あと3.2kg)
体脂肪率は0.5%減って12.8%



今朝の体重は、昨日のバカ食いの影響で900グラム増。気にしない、気にしない!

数日前に、すごくしょっぱい炒飯を食べたせいで、口の中がしょっぱい!というようなブログ記事を書いたけど、あの次の日もまだしょっぱさが残っていたんです。

そんなに残るものかな〜???

そこで思ったんですが、これはラー油の食べ過ぎによる味覚異常なのではないか?と。

辛そうで辛くない少し辛いラー油、エスビーのぶっかけ!おかずラー油などを食べ続けていて、今は、ごはんの具になる噂のラー油を食べているわけですが、ほぼ毎日のように食べ続けています。

桃ラーが品薄で話題になっていた頃に引用した記事に、「ラー油の食べ過ぎ注意!味覚異常!」というようなものがありました。普通は数滴垂らすように食べるものなのに、スプーン単位で食べるのは食べ過ぎ。続けていると味覚異常を起こす場合がある、と。

私の舌の感覚も、もしかしたらラー油が原因なのかと思い、改めてその記事を読み返すと、たしかに普通は数滴単位で調味料として使うものを、スプーン単位で食べるのは、冷静に考えるとおかしな話ですもんね。

品薄状態が続いていてもったいないので、毎日のように食べるといっても、それほどたくさん食べているわけではないにしても、やっぱり普通の量ではないわけで、これだけ食べ続けていれば、何かしらの影響が出ても不思議ではないのかもな〜と思うようになりました。

これからは少し気をつけて食べよう…いや、食べるのではなく使うようにしようと思います。
違うかもしれないけどね(笑)
別の原因なのかもしれないけどね。


2010年サッカーW杯南アフリカ大会決勝、オランダ対スペイン。優勝を喜ぶスペインの選手たち。(2010年7月11日撮影)(c)AFP/PEDRO UGARTE関連写真5/5ページ全29枚

【7月12日 AFP】(記事更新、写真追加)2010年サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)決勝、オランダ対スペイン。スペインが1-0で勝利し、初優勝を果たした。

 大会初戦で敗れたチームが優勝するのは史上初。スペインはスイスとの1次リーグ初戦を0-1で落としていた。

 オランダは1974年西ドイツ大会、1978年アルゼンチン大会に続き3度目の決勝進出だったが、今回も涙をのんだ。

 試合は120分間を戦い0-0のまま、PK戦を迎えるかと思われたが、延長後半11分にアンドレス・イニエスタ(Andres Iniesta)の得点でスペインが先制。スペインはそのまま逃げ切った。

 オランダは延長後半4分、2枚目のイエローカードでヨニー・ハイティンガ(Johnny Heitinga)が退場となった。

 大会は全日程が終了。大会最多得点は5ゴールでウルグアイのディエゴ・フォルラン(Diego Forlan)、ドイツのトーマス・ミューラー(Thomas Mueller)、オランダのウェズレイ・スナイデル(Wesley Sneijder)、スペインのダビド・ビジャ(David Villa)の4人が並んだ。

 得点王に贈られるゴールデンブーツには、アシスト数などが考慮され、ミューラーが輝いた。また、最優秀選手(ゴールデンボール)にはフォルラン、最優秀若手選手にはミューラーが選出された。(c)AFP


タコのパウル、予想した8試合の結果を全的中!
7月12日6時26分配信 サンケイスポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100712-00000506-sanspo-socc


 神託タコとして有名になった「パウル君」の“予言”どおり、11日に行われたワールドカップ南アフリカ大会の決勝戦を制したのは、延長戦の末にオランダを破ったスペインだった。

 これでパウル君は、先に的中していたドイツ戦7試合と合わせて『全試合的中』という偉業を成し遂げた。

 パウル君が飼育されているドイツ・オーバーハウゼン水族館によると、タコの寿命は3歳前後。現在2歳のパウル君にとって、W杯予想は今回が最後となってしまうのが残念だ。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 22:04 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)