スポンサードリンク

2010年07月03日

ダイエット[942日目]堕落論/石津幸恵が決勝進出、ウィンブルドン選手権/オグリキャップが死んじゃった

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.2kg
体脂肪率:13.0%
BMI:21.7
二回目測定
体重:67.8kg
体脂肪率:12.2%
BMI:22.6
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 30Kcal  キウイ 20Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー   朝計290Kcal     トイレ中1日ゴンちゃん750   大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分  ピクルス 10Kcal  さんま蒲焼 50Kcal  煮玉子 80Kcal  ガーリックパン 440Kcalバター 20Kcal  稲庭うどん 60Kcal  なっちゃんアップル 100Kcal    昼計760Kcal    エアロビクスさぼり
夕食
19時0分 プレミアムモルツ 164Kcal  クリアアサヒ 80Kcal  焼酎ロック 200Kcal     ビーフシチュー 200Kcalソーセージ 100Kcalじゃがいも 100Kcal人参 20Kcal玉葱 10Kcal   キャベツレタス 30Kcal   コロッケ(ホタテ・マカロニ) 400Kcal   キムチ 10Kcal     夜計870Kcal
おやつ
15時30分 そばぼうろ 60Kcal  よいとまけ 100Kcal  香るラテ・アイス 148Kcal  森永ちょこれーとあいすばー 230Kcal   おやつ計538Kcal    今日の合計2902キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は、朝方は小雨が降っていた感じだったけど、その後は快晴だったかな。気温はさほど上がらなかったと思うけど、やっぱり少し蒸してたかな?蒸し暑いというほどではなかったかも。


今朝の体重は200g減って65.2kg(41.8kg減、あと2.2kg)
体脂肪率は0.2%増えて13.0%



200グラム減ったけど、まだ65キロ台だよ・・・。
早く64キロ台に戻りたいな〜と思っていたら、ゴンちゃんも来たので少し油断もあったかな?

昼食はなんとなく食べ過ぎたような気もするし、間食は暑いことを口実にアイスを食べまくったし、それなのにまたエアロビクスもさぼってしまい、すっかり怠惰でやる気ナシ?「堕落論」って坂口安吾だったっけ?読んでないけど気になっていたタイトルの本だったな〜。

ゴンちゃんが来たし、水分も出てるような気がしていたから心配してなかったんだけど、でも昼食や間食の感じからはヤバイかも?とも思いつつ、いつもの通り夕食前に体重を計ったところ、なんと朝より900グラムも増えちょりました。やっぱり昼もオヤツも食べ過ぎだったか?

そのまま夕食は晩酌日。
いつもよりちょいと飲みすぎた感じもあって、夕食後体重も引き続き増加傾向。かなりまずいかも???

すっかり間食慣れしちゃったのが悪い傾向かもな〜。
間食を減らすことを7月の目標にしていたけど、「減らす」ってだけじゃ具体的じゃないよね。

間食は「森永チョコレートアイスバー1本だけ」を基本線にしようかな?

あ!でもまだ買って来たアイスがあるので、明日と明後日はまだ無理か。火曜日くらいから、間食のオヤツは「森永チョコレートアイスバー1本のみ」にするようにしよう!

もちろん、何か突発的なオヤツ類が登場したら食べるというのは以前のままだけど、基本は「森バー1本」。できれば、それを食べないという日もあっていいのでは?そろそろね。もうかなり食べたんだから、もうそろそろいいのでは?63.0キロを達成してから食べればいいのではないかな?

そうだ!63.0キロを達成してから食べればいいじゃんね。それからだって、いくらでも食べられるんだから。
そうだ、そうだったよね。63.0キロを達成してから食べればいいんだ!そういうふうに考えていた頃のことを思い出そう!うん。

でも明日と明後日は買っていたものがまだあるので、それを食べたあとは、「63.0キロを達成してから食べればいいんや会」を発足するつもりで気持ちや意識、考え方を替えるようにしよう!

目標を忘れるな!思い出せ!
まずは63.0キロを達成しよう!
その後なら、今のような昼食と間食でも大丈夫なはずなのだから。
63.0キロを記録しさえすれば、今のように好きなように食べても維持できるはず。

今食べることより、まずは63.0キロを達成しよう!
その後にいくらでも食べられることを思い出せ!
今食べきゃいけない理由なんて一つもないではないか!
今食べる必要も意味もない!
今優先すべきことは63.0キロに到達することのほうではないか?
食べるのはいつでもできるでしょ?
そうだ!そうだ!そうだーーーーーー!

さてさて、今日のニュースは北海道関連二つ!
石津幸恵選手は北海道の中学だったみたい。

石津幸恵選手は北海道岩見沢市の中学にいたらしい。
高校は茨城の土浦日大。テニス留学なのかな〜?
ウィンブルドンの決勝に進出だって!すごいな〜!
41年ぶりだからしいんだけど、その時は誰だったのかな?その人はその後どうだったんだろう?
テニスウィンブルドン選手権、ジュニア部門女子シングルス準決勝。ボールを打ち返す石津幸恵。(2010年7月2日撮影)(c)AFP/GLYN KIRK

【7月3日 AFP】テニスウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2010)ジュニア部門女子シングルス準決勝。第10シードの石津幸恵(Sachie Ishizu、日本)は、2008年大会の覇者ローラ・ロブソン(Laura Robson、英国)と対戦。石津は7-5、7-6で勝利し、決勝に進んだ。

 決勝で石津は、第9シードのクリスティナ・プリスコバ(Kristyna Pliskova、チェコ)と対戦する。(c)AFP


オグリキャップが死んじゃった・・・。
何年前だろう。10年位前かな?もう少し前だな、きっと。会社の同期4人で日高や静内の牧場巡りをして、引退した名馬たちを見て回りました。その時にはすでにオグリキャップは真っ白になって、すっかりボケたなんて言われていて、死んじゃいそうだったんだど、そこからさらに10年以上生きていたんだな〜。頑張ったね。
馬は人間の4〜5倍の換算だから、人間だと100〜125歳まで生きたってことだね。あんなに現役時代に頑張ったのに頑張ったな〜。体が丈夫だったのかもね。
競馬ブームと武豊ブームの最大の功労者だからね。今でも数々の名シーンを思い出すことができるよ。
お疲れさんだったね、オグリ!
「芦毛の怪物」オグリキャップが死亡
7月3日20時24分配信 サンケイスポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100703-00000539-sanspo-horse


 多くファンから人気を博し、競馬ブームを支えたアイドルホースで「オグリ」「芦毛の怪物」などの愛称で呼ばれたオグリキャップ(牡25歳)が3日、余生を送っていた北海道・優駿スタリオンステーションで、脚部を骨折して死亡した。

 オグリキャップは1987年に地方・笠松競馬でデビュー。12戦10勝と圧倒的な成績を残し、1988年に中央競馬(JRA)に移籍した。中央競馬では引退レースとなった1990年の有馬記念を含む重賞12勝(うちGI4勝)という偉大な記録を残した。通算成績は地方、中央を含め32戦22勝。

 競走馬の引退後は種牡馬となったが、中央競馬での重賞勝ち馬を出すことはできなかった。主な活躍馬にクイーンS2着のアラマサキャップや小倉3歳S2着のオグリワンがいる。地方競馬ではアンドレアシェニエ(牡9歳、現役)が14勝を挙げている。2007年に種牡馬を引退し、余生を過ごしていた。

 オグリキャップは父ダンシングキャップ、母ホワイトナルビー、母の父シルバーシャークという血統。笠松時代は鷲見昌勇厩舎、中央時代は瀬戸口勉厩舎に所属。1988年にJRA賞最優秀4歳牡馬、1990年にはJRA最優秀5歳以上牡馬および、年度代表馬になった。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 22:51 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)