スポンサードリンク

2010年06月29日

ダイエット[938日目]桃ラーで素麺/【W杯】日本vsパラグアイ/闘莉王「遊び心が大事になる」

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:64.7kg
体脂肪率:12.8%
BMI:21.5
二回目測定
体重:65.8kg
体脂肪率:11.1%
BMI:21.9
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 20Kcal  家庭菜園いちご 10Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー   朝計270Kcal    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 ピクルス 10Kcal  おにぎり 280Kcalシーチキンおかか 20Kcal  お稲荷さん 240Kcal  クリームコロッケ 200Kcal   昼計750Kcal    CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.4倍速38分
夕食
19時10分 レタス胡瓜トマト 20Kcal  ハム 40Kcal  玉子焼き 100Kcal  クリームコロッケ 300Kcal  キムチ 20Kcal  冷し素麺 300Kcal辛そうで辛くない少し辛いラー油 50Kcalめんつゆ 20Kcal    夜計850Kcal
おやつ
15時0分 森永チョコレートアイスバー 115Kcal  黒豆せんべい 78Kcal  黒糖たるまん 160Kcal    オヤツ計353Kcal    今日の合計2223キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌も暑かった〜。おそらく昨日と同じで30度を超えたんだと思うけど、昨日よりは暑く感じなかった。慣れたのかも。
でも、慣れたところで明日は24度ぐらいに涼しくなるので、今度は寒く感じるかもね。明日から3日間は雨が降るみたい。


今朝の体重は300g増えて64.7kg(42.3kg減、あと1.7kg)
体脂肪率は0.1%増えて12.8%



昨日は水分の抜けが悪く体重が増えていたので、今朝は体重が増えた。

今日は暑さになれたからあのか、水分の抜けも普通に戻ったように思うけど、どうだろう。

あまり暑いと、アイスクリームはもっさりしてるから合わないね。暑い時はカキ氷とかシャーベットのほうが冷えるよね。むむ!シャーベットとかジェラートを食べたくなっちゃった。
キンキンに冷えた生ビールの大ジョッキを一気に飲みたいな〜ビールビールビールコーラの一気飲みでもいいな〜。今度暑くなったらやっちゃおうかな〜。

今日の夕食に冷たい素麺が出たんだけど、辛そうで辛くない少し辛いラー油をかけて食べてみました。うん、なかなか美味しい!
ラベルに書かれた一覧には「冷たいうどん」とあるんだけど、うどんのほうが太くて合うような気がするよ。

さてさて、今夜は、いよいよ決勝トーナメント初戦!
パラグアイに勝って、スペインとポルトガルの勝者とガチでベスト8の勝負をしたいところです。そして、ベスト4に進出して欲しい!

頑張れ!ニッポン!サッカー


【W杯】パラグアイと日本 縁遠かった両国 決戦通じて急接近
2010.6.29 19:15

【アスンシオン=松尾理也】「ホンダはナカタの後継者」「フリーキックに注意しろ!」。29日、サッカーW杯決勝トーナメントで日本と対戦するパラグアイの新聞各紙には、軒並み日本関連の見出しが躍った。地球の裏側に位置し、ふだんはかかわりが薄い両国にとって、W杯での激突はお互いの存在を見直す、またとない機会ともなった。

 「この国でサッカーは、スポーツとして一番というだけじゃなく、仕事を含め、人生の中で一番大事な存在。そんな国と日本はぶつかるんです」

 Jリーグの鹿島アントラーズなどを経て現在、パラグアイ1部リーグのスポルティボ・ルケーニョでGKとしてプレーする小澤英明選手(36)は試合を前に、同国のサッカー文化についてこう話す。

 「パラグアイ人は、サッカーを本気で愛している。Jリーグは始まって20年足らず、こちらはプロリーグが始まって100年。それだけの蓄積はやはり、ある」

 そのパラグアイが決戦を前に、自信を見せつつも「日本サッカー」に注目しているのが感じられる、と小澤選手はいう。「たとえば、走る力。日本人はなぜあれほど走り抜けるのか、とコーチも驚いている」。

 試合直前の同国メディアも、「新戦力が次々に登場している」「ホンダはすでにナカタを超えた」などと日本について詳細に報道。日本でも人気のあった元同国代表GKチラベルト氏は「日本戦は大丈夫。力を出し切れば必ず勝てる」と、まるで国民をなだめるかのようなコメントを出した。

 19世紀初めにスペインから独立したパラグアイは、勇武で知られる先住民のグアラニ族とスペイン系との融合が進んだ。今では人口約630万人の9割以上をメスティーソと呼ばれる混血が占め、同国人はその一体性を誇りにしている。

 一方で、国民の4割を占めるとされる貧困層への対策は中道左派系のルゴ大統領が08年に就任した後も進まず、社会には不満が鬱積(うっせき)する。1人あたり国民総所得も2千ドル(約17万8千円)程度と、ブラジルやチリとは対照的に上昇機運に乗り切れない。

 それだけに、国民がサッカーに寄せる期待は高い。

 29日、パラグアイは多くの企業や官庁が臨時休業となり、国をあげての応援態勢をとる。ルゴ大統領ら閣僚は連日、赤と白のユニホーム姿でテレビに登場。「日本の首相はここまでやらないのでは」と、アスンシオン在住の日本人は苦笑している。


闘莉王、パラグアイ戦は「遊び心が大事になる」
6月29日8時1分配信 スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100629-00000074-sph-socc

 DF田中マルクス闘莉王(29)=名古屋=が、パラグアイ戦では遊び心を胸に8強進出を決めることを明かした。1次リーグ3試合で2失点と鉄壁な守備の立役者は、過度に緊張せず、南米の難敵をノールックパスなどで翻弄(ほんろう)する。また、センターバックの相棒であるDF中沢佑二(32)=横浜M=は、日本人DFとして初のW杯得点を誓った。

 日本史上初となるW杯8強をかけた戦い。高揚感に満ちあふれる青きサムライの中で、誰よりも熱いはずの闘莉王は氷のように冷静だった。

 「パラグアイは強い。相当緊張する試合になると思うけど、勝つには心のどこかに余裕を持つことが大事。ヘディングでクリアするふりをして胸トラップ、ノールックパス、そんな遊び心が大事になる」

 28日の公式練習後、不敵に語った。誰もがしびれる史上最大の決戦だからこそ、“遊び心”が大事になる。

 「嫌なところを突いてくる相手の逆を常に狙わなければいけない」。16歳まで生まれ育ったブラジルでトップ下を務めた男は、最終ラインからノールックパスなど相手の読みを裏切り、巧みに攻撃を組み立てる。ベンチスタートが濃厚な中村俊に代わりファンタジスタとして攻撃をリードする。

 眼下の敵には借りがある。04年8月、アテネ五輪初戦で不覚を取った。ブラジルから応援に訪れた父・隆二さんがスタンドで号泣した姿を目にした瞬間、感極まった。「一度も褒めたことのない怖い父が泣いていた。その姿に感動しすぎて、闘志が消えてしまった」。3―4で惜敗し、過度の高揚感と緊張感は禁物だと悟った。

 父親も知っている。今大会、ブラジルから家族総出で南アまで応援に駆けつける中、実家に残った。「私は本当に行ってもいいのか?」。息子は父を含めた一族の全旅費負担を申し出たが、隆二さんは固辞。これもアテネの過ちを避けるためかもしれない。「ギリギリの緊張感を楽しんでいる。今、生きているという感じがする。オレのW杯はまだ終わらない」と断言する胆力を持つ闘莉王こそが、まだ見ぬ高みに日本を導く。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:33 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もシャーベット食べたくなっちゃった。
「キンキン」って岐阜弁だと思ってました。びっくり!
「てれんてれん」って言います?氷がはること
Posted by ちーこ at 2010年06月30日 10:24
こんにちは(゚▽゚)/
北海道も暑いですね!愛知県も死にそうです。
湿度もはんぱないかんじ(´Д`;)
鬼だ!!

外の散歩は 死んじゃうので 昨日 一昨日は 買い物で ぐるぐる。
今日は 友達とランチ後に支援センターへ。
ランチは スパゲティーだったんだけど ちびっこ抱っこしながら(何故?!!で 大変で 支援センターでクーラーきいた中で ちびっこは おもちゃに夢中!
やっと一時間ゆっくりしました。
ランチは パステルというお店でピザも食べ放題だったんだけど 抱っこで 食べれず(´Д`;)
まぁ 食べ過ぎても明日検診なのでダメなんですけど( ̄▽ ̄)

残念でした(笑)

いまは 家の中でクーラーかけて ちびっことテレビみてます

最近は熱帯夜で クーラーつけてないと寝れないし お腹がえらいのと(辛い)胸やけで寝れず(´Д`;)

2時間ごとにおきたり〜(>_<)
あと一週間すれば お腹は軽くなるけど 傷口と授乳で ねれないんだろうなぁ(しみじみ)

でも はやくお腹が軽くなりたいです

体重も(笑)
Posted by さおさお at 2010年06月30日 16:49
ちーこさん、ありがとうございます。
シャーベット食べた〜い!
「キンキン」を岐阜弁だと思ってらしたんですか!
岐阜ではよく使う言葉なのかな〜。
「キンキンに冷えたビール」は、テレビを見ていてもよく使われるので、一般的な言葉だと思うんですが、「てれんてれん」は初めて聞きました!氷がはることなんですね。びっくりー!
宮崎弁だったかな〜。テケテケとかもなかったかな。
てれんてれんは面白いですね。
「今朝は寒くて、湖の水がてれんてれん!」って使うのかな〜?「てれんてれんした」とか「てれんてれんする」という使い方なのかな〜。
地方の文化って面白いですよね。
Posted by ちーこさんへ at 2010年06月30日 20:10
さおさおさん、ありがとうございます。
今朝のテレビで、名古屋が猛暑日になる予報だったので、大変だろうな〜って思ってましたよ。同じ猛暑日でも、関東の暑さは別物でしたから、知多の暑さはさらに別物なのでしょうね。梅雨で湿度も異常でしょうから、冗談抜きで死んでしまうほどなんでしょうね〜。
「鬼だ!!」という感じなんでしょうね〜(笑)

買い物でぐるぐるは夏のアイデアですね。
ピザの食べ放題のお店なんてあるんだ〜。行ってみたいけど、食べ過ぎるだろうな〜。
あらら、抱っこで食べられなかったんですね。
明日検診ならラッキーだったのかな?
でも、その後に食べたくなるでしょうから、かえってたくさん食べてしまったかも・・・ブルブル。

クーラーがあるからいいですよね。
熱帯夜はホント地獄の苦しみでした。
が、クーラーをつけて、それこそキンキンに冷して、布団で寝るのが気持ちいいらしいですね。
北海道は最近は増えてきたみたいだけど、クーラーをつけている家ってほとんどなかったんです。だから、夏の家の中は、北海道が一番暑いかもしれませんよ。
逆に冬の家の中は、北海道が一番あったかいかもしれません。

お腹が大きいと胸やけもしてしまうんですね。へぇ〜。
お腹が圧迫されるから、逆流性食道炎のような感じになるのかもしれないのかな。

2時間ごとにおきるのも大変そう・・・。
むむむ!あと一週間ですか!早いな=!
そっかー、傷口と授乳で今度は寝れないんですね。
そうですよね。子どもが小さいうちはホント大変だ。
ママは偉いですよね、本当に。偉大だ!

出産で、一瞬にして10キロくらい痩せるんですよね?
ものすごい短期ダイエットだ〜!
瞬間ダイエット?インスタントダイエット?

でもほんと、10ヶ月お腹にいて大変で、産んでからもずっと大変なんですもんね。ホント、母親ってすごいな〜。命をお腹で育んで、命を産み落とすんですもんね。あらためてビックリです!
Posted by さおさおさんへ at 2010年06月30日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)