スポンサードリンク

2010年06月22日

ダイエット[931日目]1.4倍速エアロビクス、その後/早期閉経すると心臓疾患リスク高まる/ナンパ成功率を上げる方法

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:64.5kg
体脂肪率:12.1%
BMI:21.5
二回目測定
体重:65.8kg
体脂肪率:11.4%
BMI:21.9
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 30Kcal  トマト 10Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー   朝計280Kcal    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 ラーメンサラダ 300Kcalゆでたまご 80Kcalレタス 10Kcalカニかま 60Kcalドレッシング 80Kcal   漬物 10Kcal   サツマイモのレモン煮 20Kcal   濃厚旨ミルク 102Kcal    昼計662Kcal    CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.4倍速38分
夕食
19時0分 キャベツ千切り 30Kcal  キムチ 20Kcal  ラディッシュ 10Kcal  冷奴 100Kcal桃ラー 30Kcal   串かつ 400Kcal  カニクリームコロッケ 200Kcal  おつゆ(冷麦なめこ) 100Kcal桃ラー 20Kcal  (揚げ物が多く、冷麦も入っていたので玄米は抜く)   夜計910Kcal
おやつ
15時0分 トースト 160Kcalバター・ジャム 100Kcal   おやつ計260Kcal    今日の合計2112キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は・・・曇りだったかな?晴れてもいたような気がする。気温は28℃くらいになったのかな?湿度が低めだったのか、それほど暑く感じなかったかも。慣れてきたのかな?


今朝の体重は200g増えて64.5kg(42.5kg減、あと1.5kg)
体脂肪率は0.7%減って12.1%



土日の食事の影響が今朝になって出たのか、または水分リバウンドかもしれないけど、少し体重が増えました。まぁこの程度なら気にすることはないっすね。

いつからだったか、エアロビクスDVDを1.4倍速にしてやるようにしました。最初はスピードについていけない感じがあって、1.3倍速に戻したりもしたのですが、最近は1.4倍速でも余裕が持てるようになっています。
でも、たまに油断すると置いてかれるけどね。

DVDを操作していて、たまに標準スピードの映像を見ることがあるのですが、あまりに遅い動きなのでビックリしちゃいます。スローモーションに見えるので、0.9倍速とか0.7倍速とかにでもなっているのかと思うくらい遅く見えるんですが、標準の1.0倍速ということなんですよね。

これも動体視力が向上したということになるのかな〜?

でも、速いスピードになれれば普通のスピードがこんなにも遅く見えるものなんですね。野球をやっていましたが、毎日時速150キロの速球で練習することを続けていたら、140キロくらいは止まって見えるようになったのかもしれません。そしたらプロ野球選手になれたかな?

でもホント、あんな遅いスピードで1年以上もエアロビクスをやっていたなんて信じられない。本当にスローモー(死語?)なんですよ。

英語も速いスピードを聴き続けていれば、普通のスピードが遅く感じられるかな?英語を独学で勉強したときに、速いスピードで聴いたりもしたんだけどな〜。

あ!そう言えば、4倍速で聴く速聴プログラムのカセットテープを買った記憶があるな〜。どこに仕舞ったっけ・・・。4倍速で聴くと、脳が活性化するとかだったような。

あ!また思い出した!右田式だっけ?違うな・・・。七田式か。
あの幼児教育でも、ものすごいスピードでカードを見せる方法があったような・・・。

身につけたこの能力は他の何かに活かせないものか?
このエアロビクスDVDにしか使えない能力なのかな〜?
何かに活用できるといいんだけどな〜。
何かヒラメキひらめきがないかな〜?


【6月22日 AFP】早期閉経した女性は、晩年の心臓血管疾患や心発作、脳卒中の危険性が、早期閉経でない女性と比べて2倍以上高いとの研究結果が、21日に米カリフォルニア(California)州サンディエゴ(San Diego)で開かれた内分泌学会の年次総会で発表された。

 論文主筆者の米アラバマ大学バーミングハム校(University of Alabama at Birmingham、UAB)のメリッサ・ウェロンス(Melissa Wellons)氏は、年次総会で「早期閉経は、米国女性の死因ナンバー1である心臓血管疾患の潜在的リスク要因だ」と報告した。この研究で早期閉経とは46歳未満の自然閉経または手術による両卵巣の摘出によるものを指す。米国立衛生研究所(National Institutes of Health、NIH)が研究資金を提供した。

 過去の同様の研究では、早期閉経と心臓血管疾患との関連性は白人または欧州系の女性を中心に調べられていた。しかし、今回の研究では、2500人以上の対象者のうち約40%が白人、25%が黒人、22%がヒスパニック系、そして13%が中国系米国人と、多様な人種・民族を対象に調査が行われた。

 研究は2000年7月に開始。女性の年齢は45〜84歳で、そのうち28%が早期閉経(446人は自然閉経、247人は手術閉経)だった。閉経前の女性は、早期閉経のないグループに含まれた。

 その後、女性たちの心臓血管疾患(心発作、心不全、狭心症、血管形成術やバイパス術後の狭心症とみられる症状、脳卒中)の疾病歴を追跡調査したところ、55歳未満ではこれらの疾病は全くみられなかったものの、「(55歳)以降、早期閉経の女性は、早期閉経でない女性と比較して心臓血管疾患にかかる可能性が高かった」という。

 ウェロンス氏は、「この研究は観察研究であるため、早期閉経が将来の心臓血管疾患の要因となっていると結論づけることはできない」と述べ、「女性は運動や健康的な食生活によって、高いコレステロール値や高血圧などの修正可能なリスク要因を改善することができる」と指摘。その一方で、「しかし、将来の心臓や血管の疾患リスクの指標として、閉経年齢を用いることは可能かもしれない」と結論づけた。(c)AFP



【6月22日 AFP】「女たらし」であれば、ナンパの成功率を上げるために、かけている音楽をラップやヘビーメタルから、マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)のR&Bに変える必要があることを本能的に知っているだろう。フランスの研究者たちはこのたび、これを裏付ける科学的な調査結果を、学術誌「Psychology of Music(音楽の心理学)」に発表した。

 研究論文を発表したのは、南ブルターニュ大学(University of Southern Brittany)とパリ南大学(University of Southern Paris)の研究者3人。18〜20歳の未婚女性87人を対象に調査を行った。

 女性たちにはBGMのかかる控え室で5分間過ごしてもらい、その後、「平均的な」ルックスの若い男性と2人でオーガニッククッキーと普通のクッキーとの違いについて議論をしてもらった。

 議論の最後に、男性が女性に電話番号を聞いて「飲み行こう」に誘ったところ、女性が控え室で聞いていたBGMの種類によってその成否が大きく変化した。

 ヴァンサン・ドレルム(Vincent Delerm)の「L'heure du the(お茶の時間)」という「ニュートラルな」曲がBGMでかかっていた場合は、肯定的な返答をした女性はたったの28%だった。しかし、ロマンティックなバラード曲、フランシス・カブレル(Francis Cabrel)の「Je l'aime a mourir(死ぬほど愛してる)」がBGMだった場合には、成功率は倍増近い52%になった。

 研究者の1人、Nicolas Gueguen氏は、「研究結果から、メディアコンテンツにさらされることの影響は、暴力に限らず、幅広い行動に及ぶ可能性があることがわかった」と結論づけ、研究結果は「個人の行動にBGMが及ぼす影響を調べる研究者らにとって、興味深いものだろう」と述べた。(c)AFP


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:58 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BGMで、気分も変わるんですねー。解る気がします。私は大掃除をする時には、テンションが上がる、イ・パクサ(ポンチャックテクノ)を聴いていますよ。ムーディーな曲を掛ければ、デートも成功するかもしれませんね。

速聴、潜在能力が上がると言う話は聞いたことがあります。右脳を活性化するんですよね。速読は習ったことがあります。

現在、速聴?が役立っているのは、ニュース番組(テレビ)を録画して聞くときです。私は毎日のニュースを録画して、コマーシャルを飛ばして、イヤホンで家事などをしながら聞いています。2倍速で聞くと、はっきり聞き取れるし、早く番組を終わらせることが出来て便利です。1時間のニュースも、この方法ならば昼食の合間の30分で済ますことができて、時間の節約にもなりますよ。ほかに、健康番組(たけしの家庭の医学)なども、それほど画面を見る必要が無いので、よくイヤホンの倍速で聞いています。
Posted by みなせりみ at 2010年06月23日 04:57
 御こんばんは!マカロンさん・・交通事故から20年過ぎてね?事故当時直後の警察官が書いた証言書があったので貼ってみて、今までの辛かった:特に大学時代だったねー?大学入学前から聞いてた長渕剛の歌詞を今でも想い出しウルウルしながら書いて負けたら駄目だぞ!悩み・苦しみは誰もが持ってる頑張ろう!みんなっ!言う様な主旨で記事ってみたのです。タイトルは:『事故アピール 脳挫傷の後遺症と闘った大学時代の過去を想う』です。毎度のユニーク小笑い写真には無いのですが、「警察官が書いた交通事故直後の証言作図」「母の通所するデイサービスセンター施設の写真」「長渕剛の熱狂その他画像」等の写真を貼りました。小笑いせずに感動して見て戴ければ光栄です。お茶でも飲みながら写真・文章を ごゆるりとご覧下さり、楽しんで下さい。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。(゜o゜)感動して下さい!
Posted by 智太郎 at 2010年06月23日 20:10
みなせりみさん、ありがとうございます。
ポンチャックテクノというのは初めて聞きました。韓国テクノってことなのかな?みなせりみさんも韓国好きなのですね。

速聴はウエルニッケ前頭野とかを刺激するんでしたっけ?私は独学で速読トレーニングしたことがありました。

へぇ〜、テレビのニュース番組を録画して聞いいてるんですね。2倍速で音声が聞き取れる機器は良いですね。
私のエアロビクスも1.4倍速だと所要時間がちょうどいい感じなんです。また、昔DVDで米ドラマを見ていたときは、1.4倍で見ると時間節約できて良かったです。今でもビデオ録画しているもので可能なもんは倍速で見てます。便利ですよね。

速聴トレーニングは4倍速でも聴き取れるように録音されていたり、再生可能な機器なんですよね。
今回の経験を通して、4倍速も聴き取れて効果的なのかもしれないなって思えるようになりました。4倍速の速聴トレーニング、本格的にやってみたいかも。
Posted by みなせりみさんへ at 2010年06月23日 20:38
智太郎さん、ありがとうございます。
事故当時直後の証言書があったんですね。
長渕剛の歌ですか。
負けたら駄目!
悩み・苦しみは誰もが持ってる頑張ろう!
そうなんですけどね〜。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年06月23日 20:52
 生きるって事は簡単な様でも難しい。そりゃーこんな不景気で自殺者続出の日本においても言えますが、僕のこの事故経験を通じての自殺志願?した時の心の様子を伺い、少しでも自殺志願者の”生きる”お役に立てれば光栄です。
Posted by 智太郎 at 2010年06月24日 14:38
智太郎さん、ありがとうございます。
ホント、生きる事は難しい。
自殺する人が3万人もいる国って、絶対におかしいですよね。どうしてこんなことになったんでしょう・・・。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年06月24日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)