スポンサードリンク

2010年06月21日

ダイエット[930日目]利尿作用に思ふ/朝からラーメンを食べる“朝ラー”ブームが都内に上陸!/宮里藍、今季4勝目 世界1位奪取

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:64.3kg
体脂肪率:12.8%
BMI:21.4
二回目測定
体重:65.4kg
体脂肪率:11.6%
BMI:21.8
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 40Kcal  トマト 10Kcal  コーヒー   朝計220Kcal    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 豆大福 294Kcal  ミスド ストロベリーリング 205Kcal  アカギ 濃厚旨ミルクアイス 102Kcal   昼計601Kcal    CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.4倍速38分
夕食
19時0分 味噌汁(油揚げ・えのき) 80Kcal  キムチ 20Kcal  煮物(ひじき高野豆腐コーン椎茸) 50Kcal  焼きカレイ 250Kcal  玄米 300Kcal    夜計700Kcal
おやつ
15時30分 ミスド ポン・デ・ダブル抹茶 246Kcal     今日の合計1767キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は曇り。今日って夏至なんだってね。これからは昼の時間がどんどん短くなっていくのか〜。また暗くなるのが早くなって、雪が降るんだな〜。はあ〜(ため息)


今朝の体重は増減なく64.3kg(42.7kg減、あと1.3kg)
体脂肪率は0.5%増えて12.8%



昨夜はお寿司だったけど、今朝の体重には影響がなかったね。ラッキー手(チョキ)
日中に水分の抜けが良かったからかもしれないけど、土曜も日曜もカロリー数的には多いが、内容や重さ的にはそれほどでもなかったからなのかな?鶏肉とか和菓子でカロリーが多くなっていたけど、比較的太りにくいとされているものだしね。それに、お寿司は以前にも体重が減ったことがあったしね。お刺身のようなローフード(生食材)は太らないようなことがあるかも。

ただ、土曜日に水分が溜まり、それがその夜から日曜にかけて外に出ただけかもしれないんだけどね。コアップガラナに利尿作用があったのかもしれない。

で、利尿作用のことを考えていたら、ある考えが浮かんできました。

利尿作用って、ダイエットの情報や知識が増えると、多くのダイエッターが少なからず意識することがあると思います。効果的なダイエット法を説く人や本・雑誌などで、「利尿作用のある飲み物や食べ物を有効活用して痩せよう!」などと平気な顔して言っているものもありますが、水分が出て体重が減っただけなので、それは「痩せた」ことにはならないんですけどね。

ただ、それでもダイエッターにとっては体重が減ることは嬉しいことだし、私が何度も開いてきたドカ食いのお祭りの際にも、一緒にコーヒーやコーラを大量に飲んで、ドカ食いを誤魔化してきた経緯があったりもします。

ただ、昨日思ったのは、「利尿作用のある飲み物や食べ物って、体に良くないものなのではないか?」ってことなんです。

腐った物を食べたり、食べ合わせが悪かったり、他にも原因不明だったりするけど、変な食べ物が体に入ってきたときの体って、上からだろうが下からだろうが、急いで体外に排泄しようとしますよね。食べたばかりのものに限ったことではないのかな?胃腸の中でおかしな状態になったら、急いで体外に出そうとするのだと思います。

利尿作用というのも、もしかしたらそれに近い体内の反応なのかもしれないなって昨日思ったんです。もちろん、利尿作用というものは、医学的とか学術的とか、解剖学的にはそういうものではないのかもしれませんけどね。

どんな理由で利尿作用を起こしているのか分かりませんが、普段より水分を多く排出しなければいけない状態にする飲み物って、たぶん体に良くないものなのではないのかな〜?

コーヒーとかお茶とかビールなんかもそうですよね。
私の場合はコーラもそんな感じがありますが、トイレを近くしたり、尿の量を多くするという作用があるのは、やっぱり体内から早く追い出したいからなのかな?それに、水分が足りなくなることにもなるわけでしょ?

ん?待てよ?
普通の水や白湯を1日に2リットル以上飲んでますが、これらは飲んだらすぐに出るんだよね。私の場合。
ガブガブ飲むから、体内に必要以上の量が入ることになるのですぐに出るのかもしれないし、腎臓でろ過する必要がないからすぐに出るんだろうな〜と思っていたんですが、コーヒーやお茶よりも短時間で尿になるような気がする。

ということは、利尿作用というのは素早く出すことではなく、尿の量を増やす作用のことを言うのかな?

まぁそうだとしても、必要以上の水分を排出してしまうってことなのかな〜?

ううう、何だかここまで書いてきたのに、どっちでも良くなってきた(苦笑)。

でも、たぶん、利尿作用を起こす物は、体には本当は必要のないもので、口にしないほうが良い物なんだろうね。

それと、利尿作用のあるもので痩せよう!と言ってるものがあれば、それは間違いだということは間違いではないと思います。体重を一時的に減らすことはできるけど、体は水分も体内に一定に保とうとするので、一時的に減った水分はすぐに補給するので、水分が減っただけの体重減はすぐに戻ることになりますから。

朝からラーメンを食べる“朝ラー”ブームが都内に上陸!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100620-00000004-tkwalk-ent


朝からラーメンを食べる、通称「朝ラー」。静岡の一部地域や福島の喜多方などにあるこの習慣が、ここ最近、都内に浸透しつつある。都心のオフィス街に“朝限定メニュー”を出すラーメン店が増加中なのだ。

■「ヒノマル食堂 つけ麺なおじ」/新橋

2010年4月にオープンした同店は、なんと朝6時開店! ここの人気の朝メニューは、通常のあっさり味でコクのある醤油ラーメンに、親子丼(小)が付いた「朝ラーメンセット」(650円)だ。親子丼には、刺身でも味わえるほど新鮮な鹿児島の「薩摩がんこ赤鶏」を使用。食べやすいさっぱり味のラーメンと、しっかりとした味付けの親子丼は、サラリーマンにはうれしい組み合わせ。「忙しくて昼食をとる時間がない人に、“朝から手早くガッツリ食事がとれる”と喜んでもらってます」と笑顔で語るのは、店長の谷代 猛さん。新橋という立地もあり、ピークの7時ごろには、立ち食いで“朝ラー”をすするスーツ姿の人々で込み合う。

■「六厘舎 TOKYO」/東京丸の内

東京駅のラーメンストリート内で、オープン以来毎日のように行列ができている同店は、2010年1月より、“朝のつけ麺”こと「朝つけ」(580円)を開始。通常の濃厚なつけ汁よりライトなスープに魚介風味を加えた「朝つけ」は、コクがありながらもさっぱりした味わいで、朝ならではの逸品だ。それでいて、麺の歯ごたえ、味わい深いスープは変わらない。これなら「朝から胃もたれが…」と気にする人でも安心して食べられるので、仕事を頑張りたい日にはもってこいのラーメンだ。

■「桂花 新宿ふあんてん」/新宿

2010年3月より始めた同店の「朝ラーメン」(500円)は、通常メニューと同様、マー油が香ばしいマイルドなとんこつスープに、チャーシューとネギのみのシンプルなラーメンだ。ここのこってり味に慣れた人は、他の店のラーメンは物足りなくなってしまうほど、パンチがきいている。麺も、熊本ラーメンなので細麺で食べやすいため、朝でもスルスルっと食べられる。店内には通勤通学途中に立ち寄る人だけでなく、歌舞伎町で朝まで呑んだ後に締めで食べる、という姿も多い。朝6時からの営業を、翌月には朝4時から(!)に変更したほど盛況となっている。

新店から人気の既存店までが続々と参入している「朝ラー」。今後、東京でもブームを作り出せるか注目したい。【詳細は、6月8日発売の東京ウォーカーに掲載】



【6月21日 AFP】米女子プロゴルフ、ショップライト・クラシック(ShopRite Classic)最終日。首位と2打差の3位でスタートした宮里藍(Ai Miyazato、25)は7バーディー、ボギーなしの64で回り、通算16アンダーの197で優勝。ツアー今季4勝目、通算5勝目をあげた。米本土での優勝は初めて。

 21日発表の世界ランキングでは、韓国の申智愛(Ji Yai Shin、シン・ジエ)を抜いて1位の座につく見通し。

 今回の優勝賞金は22万5000ドル(約2000万円)。今季賞金総額でトップに立つ。(c)AFP


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 22:23 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マカロンさんこんにちは。北海道は花盛りで、植物園に行きたくなってきました。

利尿作用自体は、悪いことではない気がします。体内に体液が滞った状態(血液ドロドロとか、おしっこを我慢するだとか)は、体に毒素がたまりそうです。循環を良くしてあげるのは良いことでしょう。女性が長生きなのは、生理の時に血液を入れ替えているせいだ、なんて言ってた人がいました。根拠はわかりませんけど、気分としてはなんとなく解ります。

ただ、利尿作用をダイエットに利用するのは行きすぎな気がしますね。水分が減るだけのダイエットって、ホントのダイエットじゃないですよね。できれば脂肪分を減らしたいものです。

朝からラーメン。テンション上がりそうです。私はよく、体調が悪いときや気分が乗らない時にラーメンを食べてテンションを上げます。ニンニクやネギが沢山入ったラーメンだと、風邪にも良いみたいです。

寿司ダイエット、良いですね〜。小樽は寿司どころ、一度入ってみたい寿司屋が沢山あります。こんど寿司屋めぐりしてみようかな(^_^)。
Posted by みなせりみ at 2010年06月22日 09:14
 わんばんこ!機動戦士ガンダム!よく小学校高学年時代はガンダムシリーズのプラモデルを買って作ったもんだ・・みのもんた。高さ18メートルの等身大ガンダムがお台場から静岡市へ来てます。ガンダムは30年前から流行り続けててガンダムコスプレもあって写真貼りましたが、ついでに嫁と秋葉原へ買い物行った時に遭遇したアキバ系ってのがコスプレした女性の写真を撮ってましたよ?・・言う様な主旨で記事ってみたのです。タイトルは:『ガンダム 東京お台場〜静岡。コスプレガンダム シャア専用学習帳?』です。毎度のユニーク小笑い写真には「多くのガンダムのコスプレフォト」「松井秀喜選手のガンダムコスプレ」「シャア専用学習帳の自由帳」「ジャポニカ暗殺帳の復讐」「秋葉原で見たお店の娘さんらしき女性がコスプレ写真」等の写真を貼りました。小笑いして見て戴ければ光栄です。お茶でも飲みながら写真・文章を ごゆるりとご覧下さり、楽しんで下さい。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。笑ってください!腹筋を鍛えてください。
Posted by 智太郎 at 2010年06月22日 19:44
みなせりみさん、ありがとうございます。

植物園いいですね〜。

女性が長生きなのは、血液を入れ替えているからという説があるんですね。へぇ〜、知らなかった。
でも、そういう面もあるかもしれませんね。
そういえば、人間の細胞は3週間くらいで生まれ変わるので、1年前の自分と今の自分は全然違う人間だ、というような話を聞いたことがあります。

利尿作用をダイエットに利用するのは行きすぎですよね。ここまでするのはボクサーなどの減量の場合ですよね。
ダイエットは脂肪を減らすことなのでダイエッターには意味がない。
それに、私の場合は1日しか効果が続きません。すぐに水分のリバウンドがあり、その後体重が減りづらくなるので、かえって遠回りになるんですよね。

へぇ〜、ラーメンでテンションを上げるんですか!面白い!!
たしかに、ニンニクやネギが沢山入ったラーメンは風邪に効きそうですね。

私も小樽でお寿司を食べることに憧れているのですが、まだ叶っていません。夢の一つですね(笑)
Posted by みなせりみさんへ at 2010年06月22日 20:10
智太郎さん、ありがとうございます。
等身大ガンダム、今は静岡市にあるんですね。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年06月22日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)