スポンサードリンク

2010年06月10日

ダイエット[919日目]ピザハット♪/心筋梗塞(2)いつでも美女とダイエット/体重270キロの米女性、目指すは455キロ!

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:64.5kg
体脂肪率:12.8%
BMI:21.5
二回目測定
体重:65.5kg
体脂肪率:11.5%
BMI:21.8
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 20Kcal  トマト 10Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー    朝計270Kcal    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 プチミルクメロンパン 151Kcal  ネオ黒糖ロール 151Kcal  黒糖あんパン 160Kcal  森永チョコレートアイスバー 115Kcal    昼計577Kcal    ピザハット往復ウォーキング45分
夕食
18時45分 スタイルフリー 65Kcal  RELAX 119Kcal  ペプシNEX    ピザハット・贅沢カマンベール 432Kcal  ジェノベーゼ 399Kcal  森永チョコレートアイスバー2本 230Kcal    夜計1245キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌も晴れ晴れ毎日晴れて気持ちいい!一番過ごしやすい季節かも。札幌は昨日から「よさこいソーラン祭り」が開幕していますが、盛り上がりはこれからかな。今年は天気に恵まれそう。

開幕と言えば、明日からいよいよサッカーワールドカップ南ア大会も開幕!日本も楽しみだけど、今回ほど外国選手についてもたくさん知っているのは個人的に史上初でもあるので、本当に楽しみ!スーパープレーがたくさん見られることが確実なんだから見なきゃ損!損!サッカー今大会はテレビ中継の時間帯も日本時間で夜のいい時間なので、苦労も少ない感じだしね。たまらん、たまらん目


今朝の体重は100g減って64.5kg(42.5kg減、あと1.5kg)
体脂肪率は増減なく12.8%



オッケー!決定いいぞ、いいぞ!64キロ台をキープしつつ、チャンスをじっと待とう!虎視眈々とね目

今日は父が外泊なので、夕食は「ピザハット」にすることに決めていました。
なので、昼食を少し軽めにし、間食もしないと決めていました。夕食のピザハットを食べ過ぎるだろうことが分かっているわけなので、調整すべきですもんね。わかっているのにやらないのは自己嫌悪の素だもんね。

さらに、ピザを取りに行って持ち帰りにすれば、半額以上1800円もお得のメニューを選択して、いつものエアロビクス代わりに往復ウォーキングしました。外を歩くのも気持ちいい天気でした。

運動にもなって、1800円もお得で、美味しくたっぷり食べられるんですから幸せ、幸せ。
晩酌日じゃないけどビールも飲んだし、グビグビ、ゴクゴクと飲んだし、コーラもゴクゴク飲んで、史上最強アイスの森永チョコレートアイスバーを2本も食後に食べて、お腹がパンパンになって、あ〜幸せるんるん

ピザを食べる夕食前計測では、ウォーキングした直後ということもあるけど、体重は63.9キロで63キロ台だったし、体脂肪率はなんと8.6%で初めて8%台!基準は朝の計測なので、この数値は参考記録で目安だし、運動直後なのであてにはならないんだけど、8.6%は嬉しいな〜。でも、朝には12〜13%台に増えるんだけどね。


さてこの後は、読売新聞の一病息災シリーズ。松村邦洋さんの第2回目です。
心筋梗塞(2)いつでも美女とダイエット

 運動はウオーキングから始めた。テレビなどの仕事を終えた深夜、自宅近くの公園を歩いた。

 当時の体重は140キロ。食品会社から大量に届くインスタントやきそばや、テレビ局で出される弁当を必ず完食するなど律義な性格が災いし、腹回りが膨れあがった。

 ゆっくり歩くだけでもつらく、汗が噴き出す。「やめちゃおうか」。自分の弱さと闘い、心を奮い立たせるために編み出したのが、後に一部で流行することになる「CanCam(キャンキャン)ダイエット」だった。

 女性ファッション誌「CanCam」を眼前に広げ、公園を歩き出す。大学の後輩の蛯原友里さんや、押切もえさんら一流モデルのキラキラの笑顔が目に飛び込んでくる。

 「エビちゃん、もえちゃんが僕を応援している!」

 身勝手な妄想にふけると、体に力がみなぎる。疲労で意識がもうろうとした時は、「先輩がんばって!」「松っちゃんあと少し!」と、蛯原さんや押切さん、さらに読者モデルの声までが聞こえた気がした。

 休みの日は、プールで水中ウオーキングも始めた。そこにもCanCamを持ち込み、何時間も歩き続けた。

 体重はグングン落ち、2006年夏には100キロを割った。小柄な女性1人分、40キロ超のぜい肉が消えた。

(2010年6月10日 読売新聞)


体重270キロの米女性、重さ世界一に向け妥協なし
6月10日11時45分配信 ロイター

[オールドブリッジ(米ニュージャージー州) 9日 ロイター] 米ニュージャージー州に住むドナ・シンプソンさん(42)が、世界一体重の重い女性を目指している。現在の体重は600ポンド(272キロ)を超えているが、1000ポンド(455キロ)の大台突破が目標だという。
 過去には、死亡時の体重が1800ポンド(816キロ)や1200ポンド(545キロ)だったという女性の記録も残っている。
 シンプソンさんの洋服のサイズはXXXXXL。高カロリーな食事と同じぐらい、世間の注目を集めることも好きだという。テレビの取材はすでに経験済みだが、リアリティー番組にも出演したいと意欲を見せており、本の出版依頼も舞い込んでいる。
 「お尻が大きくなってお腹に肉が付くほどセクシーになれる」と語るシンプソンさんは、その体型が好みという男性と年内にハワイでの結婚式も予定している。
 1週間の食費は750ドル(約6万8000円)。2型糖尿病を抱え、料理やシャワーという日常生活にも苦労するが、「自分はとても健康。3カ月ごとに医者に診てもらっている」と意に介さない。
 体重を気にして恋ができないという女性からメールをもらうこともあるそうだが、シンプソンさんは「それは違うと話す。わたしが見本になれば、サイズの大きい女性が普通の家族を持てることが分かる」と語っている。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:01 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(0) | 一病息災(読売新聞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うへっ、この女性病気なんですか?! それでもやるんですか??! セクシーとかそんな次元ちゃうでしょ、もはや……私には理解できやんです。

ま、確かにね……私だって既婚ではありますけどさ、世のデブたちも意外と(?)結婚してますけどね、ムリに太るこたぁないでしょうよ。

で、今日はピザですか。お父様が出かけられたのでピザって言うのは何となくわかる気がします。
ただ、ウチの場合、ピザで逃げるのは私です。私がどうしても夕食を作れないで出かけた日にピザ食べてましたね。
Posted by たすく at 2010年06月11日 01:27
マカロンさんこんにちは。

最近凹み気味の私。テレビでよさこいを見て、テンションを上げています。よさこい、相変わらずかっこいい(*^_^*)。実物をぜひ一度見てみたいものだわ。

松村邦洋の妄想ダイエット、面白いですね。気持ちはわかります。私も、大好きな織田裕二とデートすると思って頑張ろうかしら<笑>。

松村さんがロケ弁当を残せないというのも、少し解ります。いつも、私が困っているのが、ラーメン。私はラーメン屋のラーメンが大好きなのですが、女性には?量が多すぎるんですよね。でも、ラーメンを半分残すのは、なんとなく気が引けていつも完食してしまうのですけど、あとでお腹が苦しくなります。半分残したほうがいいのかしら??
Posted by みなせりみ at 2010年06月11日 06:04
たすくさん、ありがとうございます。
この女性・・・痩せることをすっかりあきらめて、もうなるようになれ!って感じなのかな?それなら太ってしまえ!って投げやりな感じなのでしょうか?太った体を利用して名声やお金を得ちゃえばいいじゃん!って。
でも健康診断をきちんと受けて、結婚もできて、本人がいいのならいいのかもしれませんね。
結婚相手の男性がお金目当てじゃなきゃいいけど・・・。

父がいないときは、私が子どもの頃も、ラーメンの出前だったりしていたのを覚えています。母が楽をしていたのでしょうけど、たまの出前が楽しかったな〜。昨日のピザも同じですね。

たすく家は、たすくさんがどうしても夕食を作れないで出かけた日にピザ食べてましたか。たすくさんがいないんだからそうなりますよね。外で働いているのに、家事もして・・・大変ですよね。
Posted by たすくさんへ at 2010年06月11日 08:21
みなせりみさん、ありがとうございます。

いろいろあって凹んじゃいますよね。大丈夫かな?
テレビでよさこいやってましたか!
今年は天気が良さそうだから、ぜひ実物を見られるといいですね。でも、チビちゃん3人だから難しいかな?

妄想ダイエット、面白いですよね。
私も過去のダイエットで、理想とするような肉体の男性の写真を見るようにしたことがありました。少し効果がありました。
織田裕二が好きなんですか!「踊る〜」のCMが多いから嬉しいですね。

ラーメンは本当に残せないですよね。あ!私はラーメン以外もやっぱり残すことは苦手ですけど(笑)
半ラーメンを用意する店ばかりだといいのかもしれませんよね。作ってもらったもの、お金を払ったもの、それにやっぱり食べ物を残すのは心苦しい。

あ!でも、チビちゃんたちが大きくなってきたから、それこそまた「一杯のかけそば」状態で、チビちゃんたちとラーメンを分けて食べることができるようになるのでは?

Posted by みなせりみさんへ at 2010年06月11日 08:30
 「よさこいソーラン祭り」では、多くのチームが現代風のダンスを披露するんだら?いいなーダンスしてーなー?マカロンさんも混じって踊ってくればいいのに?知り合い居るら?『なぜ公明党?地方とのネットワークが1番大切!菅新内閣駄目!』で、更新しましたので、よろしければ遊びに寄ってやって見てやって下さい。<m(__)m> 


Posted by 智太郎 at 2010年06月11日 14:33
智太郎さん、ありがとうございます。
そうですね。現代風と昔風の融合という感じでしょうか。智太郎さんはダンス好きなんですね。
知り合いはいないです。
大人になってからできた祭りなので、実はイマイチ入り込めないんですよね(苦笑)
Posted by 智太郎さんへ at 2010年06月11日 20:14
「よさこいソーラン祭り」ダンスは最近出来た祭りですかー?高校時代はディスコ?に通いまくりましたんで、ダンスは好きな自分ですが、事故してからね・・大学時代、調子に乗って皆の前でダンスすると皆に笑われていたっけ?・・おかしいダンスだったんでしょうね?マスコミは大臣になるまで報道せずに温めている印象ですかね?ズバリ・・民主党も報道するネタがこれから暴露されますね?
Posted by 智太郎 at 2010年06月12日 09:29
智太郎さん、ありがとうございます。
「よさこいソーラン」は15年くらいの歴史かな〜?自分の子どもなどが出たりするようになれば熱中するでしょうけどね〜。

高校時代にディスコ通いまくりでしたか!
事故の影響が出たりしたんですね。

大きなダメージやスクープになるので大臣になるまでの隠し玉だったりするかもだし、大臣になると関係者や対立候補などからの密告とかもあるのでしょうね。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年06月12日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)