スポンサードリンク

2010年06月07日

ダイエット[916日目]少しずつだと食べ過ぎる?/日本代表 南アフリカ入り/猫ひろし、国際マラソンで8位 日本人トップ/<アレルギー>抑制分子を発見

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:64.9kg
体脂肪率:12.6%
BMI:21.6
二回目測定
体重:65.3kg
体脂肪率:12.2%
BMI:21.7
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 40Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー    朝計280Kcal    トイレ中4日ゴンちゃん850   大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 日糧製パン・白ふかし 240Kcalよもぎふかし 200Kcal  プチミルクメロンパン 151Kcal    昼計591Kcal    CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.4倍速38分
夕食
19時10分 味噌汁(豆腐しめじ) 50Kcal  レタスうど 20Kcalハム 20Kcalゆでたまご 80Kcalドレッシング 30Kcal   激辛エビ炒め・油 20Kcalキャベツ 20Kcalエビ 40Kcal   炒飯 300Kcal油 20Kcalたまご 20Kcalねぎ小エビ 10Kcal桃ラー 30Kcal    夜計660Kcal   トイレ午前に続きゴンちゃん。400
おやつ
15時30分 シルベーヌ 128Kcal  カレーせんべい 100Kcal    おやつ計228Kcal      今日の合計1759キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌も快晴晴れ昨日からセミが鳴き出した。初蝉!


今朝の体重は500g減って64.9kg(42.1kg減、あと1.9kg)
体脂肪率は0.7%減って12.6%



久し振りに64キロ台だ。食事内容からすると、500グラムも減ったのは水分かもしれないな〜。

間食のお菓子。
たくさん食べ過ぎないようにと思って、少しずつ手にとって食べると、かえってたくさん食べてしまう感じ。「あと少し」「もうひとつまみ」と食べているうちに、どれだけ食べたかが分からなくなっちゃうね。

こんなことダイエッターなら当たり前の常識なのだろうけど、こういう感じの間食経験が少なかったのか、こういうことに気づいたのははじめてかも。知識としては知っていたけど、ちゃんと気づいたのは初めてだろうね。

辛いカレー味のせんべいというか、小さい短冊状の米菓なんだけど、癖になる美味しさなんだよね。こんなにスパイシーだと子どもは食べられないだろうな〜。後を引く旨さ。つい食べ過ぎちゃう。

これからは、最初に食べる総量を決めて食べるようにしよう。

今日は午前中にゴンちゃんが来たし、昼も軽め。間食は少ししちゃったけど、夕食前体重は朝より600グラムも減っていてラッキーるんるん

さらに夕食後にもゴンちゃんの突然の訪問。たまにある、「ゴンちゃん、夜の突撃訪問!」です。

このぶんだと、就寝前でたぶん64キロ台でしょうから、明日の朝は63キロ台復活!もあるかも?一気に63.0kg目標達成!までは期待し過ぎだね爆弾爆弾

ここがチャンスか?明日の昼も軽めにして、間食をしなければ、あさっての朝に第2目標達成!なんてこともあり得るかも?またまた期待し過ぎだね爆弾爆弾爆弾


日本代表 南アフリカ入り、ジョージで初練習

2010年サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)に出場する日本代表は6日、合宿地のスイス・ザースフェー(Saas-Fee)からチャーター機で大会期間中の拠点となる南アフリカ南部のジョージ(George)に到着した。写真はジョージの空港に到着し、メルシア・ドラフンデル(Mercia Diraghoender)市長(中央)から歓迎を受ける日本代表の岡田武史(Takeshi Okada)監督(右)。(2010年6月6日撮影)(c)AFP/TOSHIFUMI KITAMURA



猫ひろし、国際マラソンで8位 日本人トップ
2010.6.7 12:42

 芸能界屈指の健脚を誇るタレント、猫ひろし(32)が、5日にモンゴルの首都ウランバートルで行われた「第1回ウランバートル国際マラソン」で、総合8位(日本人1位)の好成績を記録していたことが6日、所属事務所から発表された。

 猫は標高1300メートルという過酷な環境の中、フルマラソンの部で約500人のランナーとしのぎを削り、3時間8分で完走。入賞(6位)と自己ベストの2時間55分には届かなかったが、「(レース中)羊たちがケンカしていて、何があったのか気になりました」と余裕のコメントを残した。

 猫は3月にカンボジアで開催された「アンコールワット国際トライアスロン大会」でも6位(日本人1位)でゴール。アスリートとして本業顔負けの活躍をみせている。


<アレルギー>抑制分子を発見 筑波大教授ら
6月7日10時11分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100607-00000003-mai-soci

 ぜんそくやアトピー性皮膚炎、花粉症などアレルギー症状を抑える分子を、渋谷彰・筑波大教授(免疫学)らが発見した。この分子の働きを強めることができれば、さまざまなアレルギーに共通する薬の開発につながる可能性がある。6日付の米科学誌ネイチャー・イムノロジー電子版に発表した。

 アレルギーは、花粉や食べ物などに含まれる特定の物質「抗原」が体内に侵入し、肥満細胞が反応、炎症を起こすヒスタミンなどの化学物質が過剰に放出されて起きる。これらの化学物質の働きを抑える薬はあるが、完全に抑えるのは難しい。

 そこで、研究チームは化学物質を出させない方法を探った。その結果、肥満細胞の表面にある特定の分子を刺激すると、化学物質の量が、刺激なしに比べて半分程度に減ることを突き止めた。また、この分子を持たないマウスを作ると、通常のマウスより激しいアレルギー反応が起きた。

 この分子は花粉など抗原の種類に関係なく、アレルギー反応を抑えることも分かり、研究チームは「アラジン1」と命名。人にもアラジン1が存在することを確認した。

 日本では国民の3割が何らかのアレルギーを持つと言われる。渋谷教授は「アラジン1の働きを高めることによって、アレルギーを効果的に抑制できる」と話す。【高木昭午】


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 22:04 | 絶好調絶好調 | Comment(3) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 あ?そういやージュビロ磐田に居たサッカー選手中山:ゴン選手は北海道のコンサドーレ札幌に所属してんだよね?話題があったら教えてね? お疲れ様です(゜o゜)! 破綻しかけている日本国家にとって悪党:民主党の輩どもで本当にいんですかね?という事で好きな歌:ブルーハーツのうそつき 歌詞を貼ったりし、民主党には夏の参院選では消えて欲しいと思い!・・と言う様な主旨で記事ってみたのです。タイトルは:『世には2種類の"嘘"があるが民主党:菅新首相 どちらの"嘘"つき?』です。毎度のユニーク小笑い写真には「麻生元総理が鳩山民主への一言」「鳩山はルーピー(意味も解説)だったが、菅はスリーピー!」「居眠り常習犯だった菅直人新総理ツイッターを始めた真実」「細野豪志の山本モナとの不倫三昧」等の写真を貼りました。小笑いして見て戴ければ光栄です。お茶でも飲みながら写真・文章を ごゆるりとご覧下さり、楽しんで下さい。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。\(^o^)/
Posted by 智太郎 at 2010年06月08日 15:35
ブログ主さま、拝見しております。当サイトにもご訪問よろしくお願いします。悩み解消方法など掲載しています。他にもダイエット情報や在宅ワークを検索できることもできます。http://ranking-up.p-kit.com/
Posted by Rと申します。 at 2010年06月08日 17:55
智太郎さん、ありがとうございます。
ゴン中山は、私も札幌ドームで見てきました。
出場機会が少ないのですが、チームの精神的柱だし、彼がアップしている姿を見るだけでもサポーターはワクワクしています。でも、チームはなかなか浮上せず、チーム経営面でも厳しいです。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年06月08日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)