スポンサードリンク

2010年04月24日

ダイエット[872日目]ミヤネ屋おにぎり/巨人・木村コーチの長男が始球式 東京ドームで追悼試合/女子プロ野球リーグが開幕=関西2球団、「歴史に残る日」

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:64.4kg
体脂肪率:12.5%
BMI:21.4
二回目測定
体重:67.4kg
体脂肪率:12.4%
BMI:22.4
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   グレープフルーツ 20Kcal   トマト 10Kcal   いちご 10Kcal   トースト 160Kcal   コーヒー    朝計370Kcal    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 ミヤネ屋・手巻きおにぎり韓国風焼肉 186Kcal・青じそ御飯のちりめんおかかおむすび 183Kcal   牛肉わさび手巻き寿司 246Kcal   味噌汁(ねぎ・玉ねぎ・油揚げ) 50Kcal   煮付け 20Kcal・かんぴょう 20Kcal・人参・昆布 10Kcal・竹輪 40Kcal    ローソン プラチナケーキ・モンブラン フランス産マロンクリーム使用 186Kcal・チーズ kikiクリームチーズ70%使用 258Kcal      昼計1199Kcal
夕食
19時10分 シルクエビス 161Kcal   小樽ワイン 100Kcal   プランペゴー ドメヌ ド ペゴー 100Kcal    すき焼き 60Kcal・黒毛和牛 600Kcal・もやし小松菜ねぎ 30Kcal・椎茸えのき・白滝・焼き豆腐 80Kcal生卵 160Kcalうどん 200Kcal     夜計1491キロカロリー     今日の合計3060キロカロリー     エアロ休み
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は曇り一時小雨かな?少し肌寒い感じだった。


今朝の体重は300g減って64.4kg(42.6kg減、あと1.4kg)で新記録(100g更新)NEWぴかぴか(新しい)
体脂肪率は0.8%減って12.5%



昨日の体重はいい感じだったので、今朝は初の63キロ台突入も有り得るかも?なんて少し期待していたけど、ベスト記録から100g減っただけでした。

でも、64キロ前半に突入で記録更新!

しかーーーし・・・

今日は母の誕生日バースデーバースデー

昼食は、ミヤネ屋とセブンイレブンのコラボおにぎりが食べてみたいというリクエストだったので買い物に行き、「手巻おにぎり 韓国風焼肉」「青じそ御飯のちりめんおかかおむすび」をゲット手(グー)

さらに、ローソンにも行き、誕生日用の水津さんをゲット!リラックマプレートプレゼントのためのシールを集めることを兼ねて、少し色気がないけどコンビニケーキでお祝い!るんるん

コンビニとは言え、商品開発費をかけているから、やっぱり美味しいよね。チョコレートケーキがなかったのは残念だけど、モンブランもチーズケーキもどちらも美味しかったっす。

本当は1個だけにして、残りは明日食べようと思ったんだけど、美味しくて小さいこともあり、昼食後に2個とも食べちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

オニギリとスイーツなので、夕食前体重はどうかな〜?と思ったんだけど、思いのほか増えていました。こうなると少しヤケ食いになっちゃう危険性があるのですが、夕食の「すき焼き」では案の定、プレーキ解除のドカ食いをしました。お腹がハチキレソウです手(チョキ)

思い切り飲んで食べました爆弾飲むのは思い切りじゃなかったか。

お祝いだからってたくさん食べる必要はないよね。ご馳走を適量食べればいいんだけど、用意してあったので遠慮なく食べました。

そしたら何と、朝の体重より3キロも増えてますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
だからチャンスだった今朝のうちに63キロ台を出しておきたかったのに〜。
まあ、しゃーないね。
明日からまた通常営業といたしませう。
イベントはもうしばらくないしね。
ローソンのシールも溜まったしね。

しばらく放っていた森本さんにも会ってあげないとな〜揺れるハート


くも膜下出血で今月7日に亡くなったプロ野球巨人の木村拓也・内野守備走塁コーチ(享年37)を悼み、24日の巨人―広島5回戦(東京ドーム)が追悼試合として行われた。木村コーチの長男恒希(こうき)君(10)が始球式を務め、両チームの選手は喪章をつけてプレーした。

 恒希君は、木村コーチが現役時代につけた背番号0のユニホーム姿でマウンドへ。全力投球はストライクで阿部慎之助捕手のミットへ吸い込まれた。見守った母の由美子さんは「息子には『楽しんでらっしゃい』と始球式に送り出したのですが、主人の後ろ姿を見ているようで、涙が出てしまいました」と話した。試合前のセレモニーでは全員が黙祷(もくとう)して冥福を祈った。

 ドームの外には献花台が設けられ、1万人以上のファンが花を手向けた。東京都の会社員、斉藤博樹さん(39)は木村さんが倒れた日、広島市のマツダスタジアムで試合を観戦していた。「いつかは広島でコーチをしてくれると思ったのに」と肩を落とした。

 試合に先立って「お別れの会」が東京都内のホテルであり、大勢の球界関係者が参列。原辰徳監督は「君の精神は私たちの心の中で脈打っています。一緒に戦うぞ、拓也」と涙声で弔辞を述べた。


女子プロ野球リーグが開幕=関西2球団、「歴史に残る日」
4月23日21時15分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000217-jij-spo


 女子選手によるプロ野球リーグが23日、京都市のわかさスタジアム京都で開幕した。昨年8月に発足した日本女子プロ野球機構(大阪府高槻市、片桐諭代表)が運営するリーグの初年度で、「京都アストドリームス」と「兵庫スイングスマイリーズ」の関西2球団が参加。ナイターの公式戦初戦が行われ、兵庫が8−0で勝った。観衆は2295人だった。
 選手は昨秋の合同入団テストに合格した30人で、両チームに15人ずつ。年俸は一律200万円。大阪府内の寮で一緒に生活している。女子ワールドカップ日本代表経験者や陸上やり投げの高校総体出場者ら幅広いメンバーが3月のキャンプなどを経て、開幕を迎えた。
 最年長の33歳で米国の女子プロ球団でもプレーした京都の山元保美投手は「日本でこうした舞台に立てるとは」と感激し、兵庫の川保麻弥主将は「歴史に残る特別な日」と表現。片桐代表は「女子でも野球をやりたいという熱いプレーを見ていただきたい」と語った。
 シーズンは10月まであり、関西の球場でこの日を含め40試合。9イニング制で延長戦はない。
 日本で女子プロ野球リーグは1950年代にも存在したことがある。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 22:45 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)