スポンサードリンク

2010年04月15日

ダイエット[863日目]素直になれなくて/ラリー・キング、離婚8度目へ/浅田真央・高橋大輔、春の園遊会/新型うつ病って昔からあったの!?/長篠の戦い、信長側のキーマンは?手紙3通初公開へ

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.4kg
体脂肪率:12.5%
BMI:21.8
二回目測定
体重:66.3kg
体脂肪率:12.9%
BMI:22.1
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 70Kcal  ライ麦トースト&バター 200Kcal  コーヒー    朝計470Kcal    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 味噌汁(豆腐・ワカメ) 50Kcal  漬物(きゅうり)・もろみ 10Kcal  ちらし寿し・酢飯 300Kcal・玉子 60Kcal・海苔・カニカマ 30Kcal・人参・筍・椎茸 10Kcal    昼計460Kcal
夕食
19時10分 おつゆ(ニラ・たまご) 50Kcal   きんぴらごぼう(人参・大根・胡麻) 40Kcal   ふろふき大根&味噌 30Kcal   チキン 140Kcal・ねぎ・わかめ 10Kcal  混ぜごはんむすび 200Kcal  玄米いなり 200Kcal    夜計670キロカロリー    今日の合計1600キロカロリー    CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.3倍速38分
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


雪今日の札幌も雪。1日中チラチラしてた感じかな?日差しもあったけど、雨にならなかったから気温は低かったね。


今朝の体重は400g増えて65.4kg(41.5kg減、あと2.4kg)
体脂肪率は0.4%減って12.5%



体重は微増。やはり昨日の夕食は少し量が多かったかな?まぁ、普通の動きでしょう。


さてさて、今日はいよいよ、「素直になれなくて」(スナナレ)が夜10時からフジテレビ系列でスタートしまするんるん

ドラマはそんなに見るほうではないし、恋愛ドラマもあまり見ないかな、最近は。
さらに、この「素直になれなくて」もドラマを楽しみにしているわけでもないような気がします。

というのも、脚本が北川悦吏子さんで、何度かこのブログで紹介していますが、入院・手術しているときから、北川悦吏子さんのブログを偶然見つけて読み始め、その闘病記録を見つめ、辛い気持ちを読み、その後の仕事への復帰の様子や、この「素直になれなくて」の脚本に取り組んでいる様子などを、ずーーっと見守っていたから、どんな脚本を書いたのかを見届けたい気持ちなのかもしれません。

ドラマの脚本、特に連ドラの脚本は大変なんだろうな〜とは何となく分かっているようなわかっていないような感覚でしたが、こんなに大変な思いをしながら書いているということまでは分かっていませんでした。

もちろん、どんな物書きさんも、芸術家さんも、ゼロから何かを産み出すような人たちは、きっと大変なんだろうな〜、産みの苦しみだよな〜とは分かっているんですが、具体的というか、実際の様子はそんなに知る機会ってないですからね。

それがブログを読んでいたことで、どんな気持ちで脚本家が書いているのかってことを垣間見れたわけです。

この「素直になれなくて」は、ツイッターから始まる恋愛のようで、北川悦吏子さんも最近はツイッターにハマっています。
でも、ブログも全然何も分からないところから始めていて、ツイッターも当然何もしらない北川悦吏子さんでした。その最初からずっと見てきたのですが、今やツイッターでつぶやきまくっています。

と言っても、デジタル人間になった感じではないんですけどね。アナログのまま、ブログとツイッターを行ったり来たりしています。

今この瞬間も、ブログでツイッターしてます(笑)

ホント、命がけで書いた「素直になれなくて」(スナナレ)です。

どんな話になっているんでしょう。
さっき更新されたブログで、第1回の完成版を自宅で見たと言ってました。ホント、連ドラはギリギリだよね。


CNNの名物司会者ラリー・キングが8度目の離婚へ、だって!


天皇、皇后両陛下が浅田真央選手にお声かけ 春の園遊会
高橋大輔選手と一緒の写真ですね。

新型うつ病って昔からあったの!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100415-00000000-rnijugo-ent

web R254月15日(木) 12時 5分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合

最近、都心部を中心に「新型うつ病」なる現代病が増えているらしい。しかも、患者は20〜30代の若者が中心だとか。う〜ん…新型うつ病とこれまでのうつ病って、何が違うんでしょうか? 『ビジネスマンの心の病気がわかる本』の著者であり、横浜労災病院 勤労者メンタルへルスセンター長の山本晴義先生に話を伺いました。

「従来のうつ病は、どちらかというとマジメで几帳面な人がかかりやすく、職場でも自宅でも気力を失うというのが、一般的な症状でした。それに対し、新型うつ病は、『仕事のときだけうつ状態になる』のが大きな特徴で、帰宅後や休日などは通常通り活動できる。例えば、うつ病で療養中でも、海外旅行に行く、趣味に没頭するなど自分が好きなことには活発に活動が行えるのです」

なるほど。大別すると、うつ状態がずっと続くのが従来型で、状況を限定してうつ状態になるのが新型といえそう。

「ほかにも、従来型のうつ病は自責感や罪悪感が強く、自分を責めがちです。これに対して新型うつ病は、うつになった原因を自分ではなく会社や上司のせいにする傾向があります。新型うつ病は嫌なことへの逃避傾向がみられますが、だからといって、ずる休みかというとそんなことはありません。本当に会社ではうつ状態になってしまうのです」

同じうつ病でもその性質は大きく異なるのね。ところで、そもそも新型うつ病は正式な病名なんでしょうか?

「新型うつ病は正式な病名ではありません。近年、これまでのうつ病患者のイメージに当てはまらないケースが増えてきたので、便宜上『新型うつ病』と呼んでいるだけで、広い意味ではどちらもうつ病といえます」

新型うつ病のようなケースは昔からあったけど、これまでは別の症状として扱われていたとか。それが、広い意味でうつ病と診断されるようになったのが、新型うつ病増加の背景らしい。

「新型うつ病は、薬や療養で症状がやわらいだとしても、仕事に戻るとまたうつ症状が出ることが多い。カウンセリングなどを受け、根本的な原因を解決しないと、回復しにくいのが新型うつ病の難しいところです」

どうやら新型うつ病の治療にはそれなりの時間がかかるみたい。そして、毎日の不満やストレスを翌日に持ち込まない、「1日ストレス決算主義」が、何よりの予防になるんだとか。

(R25編集部)



戦国時代、織田信長が鉄砲を用いた戦術で武田勝頼を破ったとされる長篠の戦い(1575年)などで、細川家が信長側の重要な軍事的役割を果たしていたことを示す文書3点が、東京・上野の東京国立博物館・平成館で20日から始まる展覧会「細川家の至宝」(朝日新聞社など主催)で初めて公開される。
そうです。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:20 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット以外のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何に素直になってないのかと思ってました。ドラマのタイトルですか。テレビはホント最近見ないです。

私も本日つかの間の産みの苦しみから解放されました。

でも、今回ラストシーンはニヤニヤ笑いながら終われましたんで。でも、傍目から見ると絶対にアブナイ奴にしか見えないでしょう。それが物書きって奴です。

さぁ…落ち作、ポータルではみんなから「たすくさんらしくない」と言われたんで、ブログではリメイク版にしようかなぁ。

Posted by たすく at 2010年04月16日 02:15
たすくさん、ありがとうございます。
あはは、実際、素直になってないんですけどね。
ドラマのほうは、北川さんらしい内容でした。
ブログ読者に質問して集めたコメントを元にした情報なども随所に盛り込まれていたので、それを見つけるのも楽しかったです。

たすくさんも産みの苦しみから解放されましたね。
ホント、ラストはニヤニヤでした。
アブナイ奴というより、やっぱり凄いですよー。

「たすくさんらしくない」次作、楽しみです!!
Posted by たすくさんへ at 2010年04月16日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)