スポンサードリンク

2010年04月14日

ダイエット[862日目]春の嵐と雪/松井秀喜、一生忘れられない瞬間/アルツハイマー予防に効果的な食品/アルツハイマー病発症、一端を解明 治療法開発に可能性/【フィギュア】織田信成が学生結婚へ 謹慎時支えた中学の同級生

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.0kg
体脂肪率:12.9%
BMI:21.6
二回目測定
体重:66.7kg
体脂肪率:13.5%
BMI:22.2
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 40Kcal  バナナ 70Kcal  レーズンバターロールパン 84Kcal  コーヒー    朝計364Kcal     大川スロトレ3日分30分
昼食
塩ラーメン 420Kcalゆでたまご 80Kcalねぎ 2Kcal焼き豚 30Kcal   スパゲティナポリタン 60Kcal    昼計592Kcal
夕食
アサヒスーパードライ 147Kcal   麦とホップ 30Kcal   芋焼酎かのか黒 160Kcal   チャンチャン焼き 30Kcal鮭 150Kcal キャベツ人参しめじ 20Kcal味噌 20Kcal    ひき肉ののし焼き 200Kcalきゅうり 5Kcal豆板醤 20Kcal    じゃがいも 120Kcal春雨 30Kcal     夜計932キロカロリー     今日の合計1888キロカロリー     たぶんエアロビクスは休み
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


雪今日の札幌は1日中雪が降っていた感じ。風も昨日から強く、パソコンモニターが揺れるほど(笑)
雪はこの時期なのですぐに解けるんだけど、明日もまた雪なのかな?春は来るのか?


今朝の体重は200g増えて65.0kg(42.0kg減、あと2.0kg)
体脂肪率は0.6%増えて12.9%



今朝は微増。体脂肪率も増えてる。
まぁ、一旦小休止かな。

今日も夕食前が微増だし、夕食後もさらに増えてる。
まぁ、1888キロカロリーだから、フィーバーするかも?

今日飲んだ芋焼酎「かのか」黒は、モニターに応募したら当選してプレゼントされたもの。今日突然届いたので、早速いただきました。ラッキーるんるん
全部を「前割り」しちゃって割る前を味わえなかったのでアンラッキーもうやだ〜(悲しい顔)

松井秀喜選手のNY凱旋。
ヤンキースファンが盛大な拍手で迎えてくれただけだけでも感動的だったのに、ヤンキースの選手が松井を迎えてハグしてくれたシーンは涙が出そうになりました。こういうところが憎いあんちくしょうだな〜。
松井秀がニューヨークに凱旋
万雷の拍手の中で手にしたチャンピオンリング
2010年4月14日(水)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/2010/text/201004140007-spnavi.html


 それはまるでハリウッド映画のように――。ほとんど絵に描いたようなヒーローの帰還セレモニーだった。

 エンゼルスを迎え撃った今季のホーム開幕戦の試合前、名門・ヤンキースは総力を挙げての盛大な優勝リング贈呈式をフィールド上で開催。ヨギ・ベラ、ホワイティ・フォードといった伝説的OBが招かれた場で、昨季優勝に貢献した名優たちにチャンピオンリングが手渡されていった。
 そこで誰よりも目立ったのは、マリアーノ・リベラでもアレックス・ロドリゲスでも、そしてデレック・ジーターでもない。すでにヤンキース選手ではなくなったはずの、松井秀喜だったのだ。
「リングを獲るためにずっとヤンキースで7年間戦い続けたわけだから(贈呈式の間の)一瞬だけは喜びたい」

 試合前に用意された会見ではそう語っていた松井だが、一方で「ファンからどんな反応がかえってくるかは想像できない」とも発言。7年という短くない期間をこの街で過ごし、新陳代謝の早い地元民の気質を十分に理解した男ならではの慎重なコメントだった。
■盛大なスタンディングオベーション

一、二塁間に整列していた元同僚たちが松井の元に一斉に駆け寄って、次々と熱い抱擁を交わした【Getty Images】

 しかし普段はせっかちで移り気なニューヨーカーも、昨年11月のワールドシリーズで松井が見せた勇姿を忘れたはずがない。オフのエンゼルスへの移籍も、スター選手にありがちな金目当てのものではなかったことを誰もが理解していたはず。野球を良く知る満員のファンが、戻って来た松井にささげたのは、立ち会った誰もがしばらく忘れないほど盛大なスタンディングオベーションだった。

 万雷の拍手の中でリング(注/実は元同僚のおちゃめなイタズラで最初に渡された指輪は偽物だったことも後に判明)を受け取ると、さらにその後にとびきりのクライマックスが到来。一、二塁間に整列していた元同僚たちが松井の元に一斉に駆け寄って、次々と熱い抱擁を交わした。
 最後に最も心を通わせたジーターとしっかりと抱き合って、「松井帰還劇」はここでようやく完遂したのである。
「非常に感動した。おそらく一生忘れられない瞬間。幸せでした」

 まるで小粋なシナリオライターが筋書きを用意したかのようだったリング授与式を振り返り、後に松井はそう語った。エモーショナルなセレモニーを見た直後、記者席で目をぬぐっていた米国人記者は1人や2人ではなかった。去り際にこれほど大きな歓声を浴びせてもらえるプロアスリートなど、この街でもそれほど数多く誕生してきたわけではない。
 実績がないものにはそっけないニューヨーク。その一方で、能力があって結果を出す者には、この街の住人は立ち上がって拍手を送ることをいとわない。国籍も、人種も関係ない。力さえ認めれば仲間として認められ、尊敬も得られるのだ。
■次の地点に進んだことの証し

 2003年に渡米以来、松井にとってもすべてが順風満帆だったわけではなかった。本塁打数は伸びず、批判にさらされた時期もあった。スターぞろいのヤンキースの中で、必ずしも最大級の脚光を浴びてきたわけではなかった。だがそれでも、この日の会見でジーターがささげた言葉は、ニューヨーカーの松井に対する印象を分かり易い形で表現していたと言って良い。
「松井は私にとって最もお気に入りのチームメートの1人。プロフェッショナルという言葉がぴったりで、毎日必ず準備を整えてスタジアムに来てくれた。何があろうと言い訳をするのを聞いたことはない。手首を故障して同僚たちに謝罪するような選手にはこれまで出会ったことがない。ホーム開幕戦の場に彼がいることは適切に思えるし、ファンからオベーションを受け取るに相応しいよ」

 主将ジーターが予言した通りの見事な雰囲気のなかで、フランチャイズ史に残るセレモニーは終焉(しゅうえん)――。これでついに、松井にとって「メジャー生活の第1章=ヤンキース時代」が真の意味で終わったとも言えるのかもしれない。
 リング授与式の余韻が冷めやらぬ中、すぐに開始された試合で、松井は5打数無安打。昨季まで辛苦をともにしたアンディ・ペティート、マリアーノ・リベラといったベテラン投手たちに完ぺきに抑え込まれた。
「最初は違和感があったが、打席に立ったら打ってやろうという気持ちになった」
 試合後にそう振り返ったが、明日以降はその違和感もさらに薄れるはず。

 終わりは始まりでしかなく、今後、ヤンキースと松井はそれぞれの道を歩んで行くことになる。これから先はエンゼルスの4番打者・松井として、苦しいスタートを切ったチームを押し上げなければならない。そしてもしも彼の第2章にヤンキースが絡むとすれば……それは秋のプレーオフで古巣と直接対戦することになったときだろう。
 そんな夢の対決が実現できるかどうかは、「up to you.(自分次第)」。ニューヨークを離れても、「すべては自分次第」。
 明日以降はオベーションの総量は減るかもしれない。殊勲打でも打てば、ブーイングにさらされるかもしれない。しかしそれは、また新しい戦いが始まったことの証し。松井がニューヨークという通過点を突破し、次の地点に進んだことの証しでもあるに違いないのだ。



アルツハイマー病の発症リスクの低減に関連していた食品は、サラダドレッシング、ナッツ、魚、トマト、鶏肉、果物、濃い緑色の葉もの野菜だったそうです。
高脂肪の乳製品、赤身の肉、内臓肉、バターの摂取量を減らすことも、アルツハイマー発症リスクの低減と関係していたんだって。


遺伝性でないアルツハイマー病の発症にかかわる異常たんぱく質が脳内で作られる仕組みが解明されたんだって!


織田信成選手には、いつもビックリさせられますね。これで何回目でしょう?(笑)
中学時代の同級生と結婚するんだって。おめでた婚!で学生結婚だとさ。
「信」の字を子どもにつけるから、安藤美姫選手とバンクーバーで相談したりしてたんだって。
プロスケーターに転向しなきゃダメかな?ソチ五輪前にまたアマに戻れるしね。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます


posted by マカロン at 21:16 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは!コチラ靜岡県も雨ですがいかがお過ごしでしょう?札幌は雪だらねー?寒いよね?・・今朝のニュースでも大阪で幼児虐待とかで赤ちゃんが殺されてますね?最近は幼児虐待や子が親を殺すといった報道が盛んですね?我が夫婦には子供はまだいないのですが、原因はガキがガキ作って教育出来るのか?と実際的には勇気の無い教育者どもに渇を入れたく思い記事に!多くの教育関係者よ!聞け!読め!・・・と言う主旨で記事ってみたのです。タイトルは:『多くの幼児虐待事件?日本の学校教育者にモノ申す!渇だっ!』です。毎度の楽しんで戴きたいユニーク:おもしろ画像写真では、「児童虐待フリーイラスト」「20歳:人式を終えた後の暴走儀式」「上戸彩にいたずらでも、お尻にカンチョウする様な子供」「湯船につかって気持ち良さそうな赤ちゃん」「可愛い上戸彩」等々写真を貼りました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。\(◎o◎)/!


Posted by 智太郎 at 2010年04月15日 15:06
こんばんはー

いやー松井のは感動しましたね!
松井ももちろんカッコよかったのですが
ファンも素晴らしいですねー♪


それにしても今度のデートどうしましょ(苦笑)
僕年上の人とデートは初めてです…
しかも中国人ですし(爆)

慣れないことが一気にきてやらかしちゃいそうな気がしてなりません…
Posted by リョウ at 2010年04月15日 19:43
智太郎さん、ありがとうございます。
札幌は今日も雪でした。
どの親も子どもと一緒に成長するんでしょうね。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年04月15日 19:59
リョウさん、ありがとうございます。
松井のは感動的でしたよね。
ヒットが出ませんが・・・(苦笑)

デートですね〜。
年上も中国人も初めてなので戸惑うかもしれませんが、恋人になろうと最初から思う必要はないですよね。デートと言っても、楽しい時間を過ごせればそれでオッケー、オッケー。友達として一緒に過ごすだけですよ、まずは、ね。

だから、
>慣れないことが一気にきてやらかしちゃいそうな気がしてなりません…

これもオッケーですよ。かえって、楽しい時間になりますもん。
恋人になるならないの段階ではないと思うので、普通に楽しい時間を過ごすことだけで良いんじゃないかな?
Posted by リョウさんへ at 2010年04月15日 20:10
マカロンさんは、まだ子供心をお持ちでよかない?良いでしょう私も同じかな?生涯青春まっしぐらで生きましょうよ!
Posted by 智太郎 at 2010年04月16日 13:31
智太郎さん、ありがとうございます。
生涯青春まっしぐらで生きましょうね!!
Posted by 智太郎さんへ at 2010年04月16日 20:39
へぇ〜、信成出来ちゃった結婚ですか。色々ありますねー。

アルツハイマー病の予防食、そのまま健康食じゃないですか。赤身の肉がだめなのは意外ですけど。この病気も解明されて、治る時代が来るといいですね。

ところで、4月21日(水)ためしてガッテンで、便秘特集をやるみたいです。良かったら、ご覧になってください。
Posted by みなせりみ at 2010年04月17日 14:40
みなせりみさん、こちらにもありがとうございます。
織田くん、ホントびっくりさせてくれますよね。

ホントそう。アルツハイマー病の予防食は、そのまま健康食ですよね。
赤身の肉って、良いという説と悪いという説がある食材ですよね。
アルツハイマーも治る時代が来るのかな〜。そうなるといいですよね。

おお!ためしてガッテンで便秘特集ですか!
見ます、見ます!最新の情報が聞けるはずですからね。
楽しみ、楽しみ!
ありがとうございます!!
Posted by みなせりみさんへ at 2010年04月17日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)