スポンサードリンク

2010年04月13日

ダイエット[861日目]こんなに食べる必要ないのかも/吉田えり、米チコ・アウトローズ入団会見/「借金」が先進国で最悪水準、日本の財政破たんは現実となるのか

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:64.8kg
体脂肪率:12.3%
BMI:21.6
二回目測定
体重:66.2kg
体脂肪率:12.9%
BMI:22.0
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 40Kcal  りんご 30Kcal  レーズンバターロールパン 84Kcal  コーヒー    朝計324Kcal   大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 うどん 250Kcalつゆ 100Kcal鶏肉 20Kcalかきあげ 100Kcalネギ・きのこ 5Kcal    昼計475Kcal
夕食
19時10分 味噌汁(豆腐・ねぎ) 50Kcal  キャベツ千切り 30Kcalマヨネーズ 20Kcal  トマト煮 100Kcalキャベツ 20Kcal人参 10Kcal鶏肉 10Kcal  目玉焼き 100Kcal  ウインナー 120Kcal  玄米お稲荷さん 200Kcal    夜計660キロカロリー    今日の合計1459キロカロリー   CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.3倍速38分
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


台風小雨今日の札幌は朝から強風と小雨。30メートルを超える強風だったみたい。一旦治まったんだけど、この時間また風が強くなっています。明日の天気予報には雪マークも雪明日、明後日はまた冬に逆戻りするみたいです。


今朝の体重は500g減って64.8kg(42.2kg減、あと1.8kg)
体脂肪率は0.2%減って12.3%で新記録(0.2%更新)NEWぴかぴか(新しい)



昨日に続き、体脂肪率が記録更新!
体重も久し振りに64キロ台。昨日の昼食が軽かったからだろうね。

さっき夕食後にふと思ったんだけど、「こんなに食べなくてもいいんじゃないか?」って。

昨日の昼食が軽くても平気だったし、先日のローソンでの水津さんとのデートも軽い昼食でも全然お腹は空かないわけです。

今日は珍しく夕食前に空腹を感じたんだけど、あんなに夕食を食べなくてもいいように思いました。

あんなに食べなくても・・・って書くと、ドカ食いをしたように思われるかもしれないけど、全然そうではなくて、今日の合計だって1459キロカロリーですから、カロリー的には足りないくらいですよね。だから、その点ではもう少し食べたほうがいいのかもしれないんですが、今日の昼のうどんだって、あんなに食べる必要はないような気がするし、夕食も、キャベツの千切りだ、トマト煮の野菜スープだ、目玉焼き、ウインナー、味噌汁に玄米いなり。こんなに食べなくてもいいんじゃないの?って思いました。

もちろん食いしん坊なので、大好物とかイベントのときなどは、たくさん食べちゃうし、森本さんや水津さんとのデートなんかでも、油断すればドカ食いすると思います。

また、何かの拍子で、先日のような昼食にスイーツ4000キロカロリー以上食べる大爆発なんてこともあるかもしれません。

「こんなに食べなくても・・・」なんて達観したようなセリフを吐いてますけど、一昨日の昼食はサブウェイを2個食べてるんですから、同じ口が何を言ってるんだ!という部分もあります。サブウェイ1個でも、きっと多いくらいですよね。

今までの普通の量が多いのでは?って思えるのは、きっと今月はドカ食いなどをしていないからだとは思うので、少し食べ癖がつくような状況になると、また食いしん坊万歳!に簡単に戻るのはわかっているのですが、でもやっぱり、そんなに食べる必要ってないのではないかっていう気持ちが強く大きくなったような気がしています。ここまで強く意識できたのは初めてかもしれません。

必要な栄養素とかエネルギーを摂るためにはこの程度は食べなきゃいけないし、今日や昨日だと足りないくらいなのかもしれないのですが、でもやっぱり多いような気がします。

「まめぐら」の有名ダイエッターの方が、「少食で満足できるようになるのが理想」というようなことを以前から基本ポリシーにしていたのですが、その意味をやっと実感できたような気がします。「頑張って少食にして痩せよう!」という意味ではなく、「少し食べれば充分」という感覚なんですね。

大好きだからサブウェイは1個では物足りない気持ちで2個美味しく食べたけど、今思うと、そんなに食べなくてもいいのに・・・って思います。
先月にお寿司をたらふく食べたけど、あんなに食べる必要ないじゃん!って気持ちがしています。

拒食症じゃないよね?

岡田斗司夫さんが、「人間の胃袋は握りこぶしの大きさ」って書いてたけど、こんな小さい胃袋に、何もあんなにたくさんのものを入れなくてもいいような気がします。普段の普通の食事だって、胃袋を何倍にもするくらい食べてます。少し食べるだけで本当は良さそうです。

何だか普通の食事量ですら信じられなくなっています。
おかしくなっちゃったかな?

でも、たくさん食べるぞ!って決めれば、きっと今までどおりたくさん食べれるし、さっきも書いたけど、4月はカロリー低めが続いているので、少食でも大丈夫という体(血糖値?)の感覚になってるけど、1回くらいドカ食いやバカ食い、爆発などがあれば、また元通りになるような気もしているんですけどね。

普通の1食でも多く感じてしまうこの感覚は、何だか拒食症になりそうで少し怖かったりもするのですが、拒食症はこういう感覚ではないのかな?わからないや。

1食が多い気がする・・・と言っても、普段の食事量を減らすつもりはないし、今の食事量で体重や体脂肪率が減っているのだから、維持生活になれば食事を増やすか運動を減らすかってことだからね〜。

でもやっぱり、1食の量って多いよね。
よくまあ、昔はあんなにたくさん食べてたもんだな〜。あらためてビックリするよ。
な〜んて昔話のように言ってるけど、つい先月には同じように食べてたくせにね(苦笑)

まぁ、たまに爆発することがあるのかもしれないけど、普段が少食で十分という食生活なら全然大丈夫そうだよね。
爆発しないことが理想だけどね。爆発するのは無理してる証拠だろうし、そういう反動があることは問題だけどさ。

さて、どうなりますことやら・・・・・。

吉田えり「一日一日が勝負」米チコ・アウトローズ入団会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000518-sanspo-base
4月13日16時28分配信 サンケイスポーツ


 米独立リーグ、チコ・アウトローズへの入団が決まった吉田えり投手(18)が13日、東京都内で入団発表会見を行い、その後公式ブログで抱負を語った。

 吉田の背番号は「3」に決定。早く新しいユニフォームで野球がしたいと語り、「甘い世界ではないので、本当に一日一日が勝負です」と気を引き締めた。

 公式ブログは続ける意向で、「良い報告が出来るよう、楽しいブログが書けるように頑張りたいと思います!」と新天地での抱負を綴った。

 また、12日(日本時間13日)には米ヤフーでも吉田の動画が掲載され、「彼女は憧れのウェークフィールドのビデオを見てナックルを覚えた。そして、彼のように(03年当時ヤンキースの)アーロン・ブーンに決勝弾を打たれてリーグ優勝を逃すことを夢見ている」などジョークを交えて紹介された。



市場の目下の関心は、巨大な財政赤字を抱えたギリシャに集まっている。だが、その陰で、先進国で最大の債務残高を抱える日本財政も危ない綱渡りを続けている状態だと、アナリストらは警告している。

 景気低迷に伴い税収が落ち込む一方で、高齢化社会に伴う社会保障コストは増大を続け、2011年度の日本の借金は国内総生産(GDP)の200%に達する可能性もある。

 こうした状況について、第一生命経済研究所(Dai-ichi Life Research Institute)の主席エコノミスト、熊野英生(Hideo Kumano)氏は、「大雑把に言って、今年度の日本の税収は37兆円、国債発行額は44兆円。つまり、借金の予算に対する比率は50パーセント以上ということだ」と説明。さらに、「もし国債を一切発行しなければ、日本は来年度には破産するといえる」と踏み込んだ。

 前年に発足した鳩山由紀夫(Yukio Hatoyama)首相も負債削減努力を続けてはいるが、米格付け機関スタンダード&プアーズ(Standard and Poor's)は今年1月、日本の国債格付け格下げの可能性を示唆している。

 バブル経済がはじけた1990年以降、日本ではゆうちょ銀行(Japan Post Bank、旧郵政公社)などの金融機関が国債の受け皿となり、財政を支えてきた。

 ギリシャに比べて日本が債務不履行(デフォルト)を出すリスクが低い理由の1つとして、三菱UFJ証券(Mitsubishi UFJ Securities)の債権ストラテジスト、稲留克俊(Katsutoshi Inadome)氏も「莫大(ばくだい)な経常黒字を抱えている――つまり、民間部門の蓄えがあることだ」と指摘する。

 だが、ギリシャ型債権危機のリスクはほとんどないにしても、政府が国債発行への依存を続ければ、財政破たんが現実となるとみるアナリストは少なくない。

 熊野氏は「(国際市場で)金の流れがある限り問題はない」としながらも、「いつ危機が訪れるかというのは難しい問題。しかし、日本にはもう借金を支払う能力がないと市場が判断したときが、そのとき」だと語った。その場合、熊野氏は、円の暴落と国債市場から外債への資金流出が同時に起こる可能性があると予測する。

 一方で、GDP比200%の借金をそれほど危惧(きぐ)する必要はないとの見方もある。

 野村證券(Nomura Securities)のエコノミスト、木内登英(Takehide Kiuchi)氏は、戦後の財政赤字が260%に達したことがある英国を例に、「どのレベルが国が破たんする危険水準であるかという答えはない」と話す。さらに、ユーロ圏のギリシャと、国の財政状況を為替に反映できる変動為替相場制度を持つ国とでは条件が違うと指摘。日本の巨額債務がもたらす最も現実的な危険は、停滞する経済下でのデフレの長期化だという。

「財政再建には緊縮財政が必要だが、それが経済成長を阻む恐れもある。景気が悪いと人は将来に不安を覚え、お金を使いたがらない。これがデフレの傾向を強めてしまう」(木内氏)

 長引くデフレは、税収の減少や景気対策コストの拡大、増税懸念などで日本の財政状況をさらに悪化させ、こうした状況が需要を抑制し、さらにデフレが進む。こうした悪循環から脱出する鍵となるのが、実効的な経済成長戦略だとアナリストらは指摘する。

「経済が成長すれば、税収が増える」(熊野氏)

(c)AFP/Kyoko Hasegawa


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:23 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに食べる必要はない…

お腹が空いてなきゃムリに食べなくてもいいのに、何か3食食べちゃう自分がいます。

とりあえず今日は、明日からお弁当が始まるのでご飯を炊かずに回転ずし。お腹に合わせたら5皿8個に。(2皿はあぐりんと半分こしたので)最近は7皿位食べていたので、ちょっとは進歩したかな。中華ポテトも、朝から焼きイモ食べたので、パスできたし。
Posted by たすく at 2010年04月14日 01:19
たすくさん、ありがとうございます。

お腹が空いてなきゃムリに食べなくてもいいのに・・・これはそう思うこともありますが、実際は難しいですよね。それがどこまで持つかわからないし、お腹がやっと空いてきたからって変な時間に食べるのも不都合が多いし。たぶん、定期的に食べるほうが体にもいいように思っています。
たしかに、3食必要か?っていうと人それぞれかもしれませんが、こまめに補給したほうがいいと言う人もいるし、やっぱり生活スタイルに合った形になるのでしょうけどね〜。

私はやっぱり、普通の量でも多過ぎだよな〜という気持ちが強いままですね〜。これが行過ぎると、サプリだけの食事になっちゃうんでしょうね。

今日からお弁当が始まるのですね。大変ですね〜。
回転ずし、5皿8個ですか!少ない〜!
でも先日の私も昼はお寿司8個だけで気持ち的には物足りなかったんだけど、体的にはあれで十分な感じでした。先月のイベントで25個も食べたんですから、そんなに胃袋に入れたなんて今は信じられないんですよね。気持ち悪い感じがするんです。(危うい感覚かな?)

ただ、だいぶ前に、「もりもとのパン2個で十分!」って言っていた私が、その後は4個も5個も食べて、「しょうがない、大丈夫!」って言ってたりしますからね。今のこの感覚がいつまで続くかは不明です(爆)。

Posted by たすくさんへ at 2010年04月14日 08:45
 札幌は寒いですかーって当然かなー?風邪引かないで下さい! こんにちは!タイトルは!(*^_^*)何やらえっと・東方神起?とか韓流スターが流行っており、韓国芸能人は日本においてもファンが多いそうですが彼等:韓国人は幼き頃から反日教育で日本を嫌ってるのに、んまぁ・・ともあれ日本人若者失業者が急上昇中とかね。・・と言う主旨で記事ってみたのです。タイトルは:『対馬 竹島 反日教育がどうであれ 働かない若者63万人突破?』です。毎度の楽しんで戴きたいユニーク:おもしろ画像写真では、あなた様の小笑いが欲しく「勝谷誠彦が行く対馬が韓国化:韓国人のコメント画像」「韓国人の反日教育を受けてきた人々の恐ろしきコメント画像」「山口県日本海沿岸に多く漂着した韓国製のポリ容器」「働いたら負けだと思っている24歳ニート男性」「槇原敬之:悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた」等々写真を貼りました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。\(◎o◎)/!


Posted by 智太郎 at 2010年04月14日 16:05
智太郎さん、ありがとうございます。
今日の札幌は雪でした。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年04月14日 20:15
この槇原がデビューした頃、「どんなときも」でしたっけ?あん時は、私が、槇原に似てる言う奴が居てまいりましたよ?こんな奴の数倍は私の方がイイ男なのに。札幌かー?_大学時代にね?札幌出身の先輩で某大手化学会社かな?ソコから会社の援助推薦で大学へ来てて大学院まで進学していた小口さん言う先輩がおったんですよね?
Posted by 智太郎 at 2010年04月15日 07:28
智太郎さん、ありがとうございます。
似てないように思いますけど、当時は似てたのかな?
小口さんはお元気でしょうか?(笑)
Posted by 智太郎さんへ at 2010年04月15日 19:56
こんなに食べる必要はなかったのに....と思う時、私もありますよ。空腹の時に食事をしたりすると、特に食べすぎちゃいます。30分くらいしてお腹が膨れてきた時に初めて、(あっ、食べすぎちゃった)って思うんですよね。

だから、食事を最初に半分くらい取り分けておいて、それを食べたら、30分くらい別のことをして、その後に残りを食べるようにしたら食事量が減るのかな〜、なんてことを思いました。

財政破綻、私もとても気になります。今は円高ですが、いつか円が弱くなりそうなので、ユーロ貯金を始めようかな、なんて思ったり。米ドル預金はあるので。まぁ、不安に思っても、こればかりは個人の力でどうこうなるものではないので、倹約・貯蓄・労働・を続ける位しか対策が思いつかないです。「一つの籠に卵を盛るな(資産はいくつかの金融商品に分散しろという意味)」という言葉がありますが、さて、どの金融商品を選べばよいのやら....。
Posted by みなせりみ at 2010年04月17日 14:06
みなせりみさん、ありがとうございます。
う〜ん、この日の感覚はちょっと違うんです。つい食べ過ぎたってことではなくて、量的にもカロリー的にも普通の量だし、エネルギー的には足りないくらいなんだけど、でもこんなに食べる必要はないんじゃなかろうか?って感覚だったんです。本当にちょっぴり食べるだけで良いんだろうな〜って。

そうそう!「30分くらい別のことをして、その後に残りを食べる」というのができたら、絶対に食事量は減りますよね。

ユーロ貯金ですか!米ドル預金はあるんですね。
ホント、「倹約・貯蓄・労働」しかないですもんね。

「一つの籠に卵を盛るな」

なるほどね〜。
でも私は盛る卵も、籠すら無いですよ〜(涙)
Posted by みなせりみさんへ at 2010年04月17日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)