スポンサードリンク

2010年04月10日

ダイエット[858日目]エアロビクス1.3倍速/石川遼、マスターズ予選落ちで涙/松井秀喜 2号ソロ

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.0kg
体脂肪率:13.0%
BMI:21.6
二回目測定
体重:66.2kg
体脂肪率:12.3%
BMI:22.0
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 20Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー  朝計290キロカロリー    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 焼きそば 280Kcal油 30Kcalキャベツ人参 20Kcalイカ 40Kcalきのこ・マヨネーズ 30Kcal    昼計400キロカロリー    CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.3倍速38分
夕食
19時10分 クリアアサヒ 157Kcal  焼酎番茶割り 160Kcal    炒め物・油 30Kcal調味料 30Kcalエビ 30Kcal茄子もやし 30Kcalきのこ3種    麻婆豆腐 250Kcal   まぐろ山かけ 100Kcal    夜計787キロカロリー     今日の合計1477キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


曇り今日の札幌はどんより曇り。小雨も降ってるかな。


今朝の体重は700gも減って65.0kg(42.0kg減、あと2.0kg)
体脂肪率は0.5%減って13.0%



昨日の夕食後にゴンちゃんが突然尋ねてきたこともあって、今朝は700グラムも減りました。64キロ台になることを期待したんだけど、65.0キロでした。惜しい!


昨日からエアロビクスDVDを1.3倍速に上げましたグッド(上向き矢印)
1.2倍速で、ずっとやってきたのですが、ちょっと遅く感じるようになってきたことに気づいたので、1.3倍速にスピードアップすることにしました。

今日も1.3倍速でやってみたけど、やっぱりスピードを上げたばっかりだと早く感じます。
でも、これも慣れたら遅く感じるようになるのかな〜?
でもでも、1.4倍速が映像が乱れない限界じゃないかな?

スピードを上げると時間短縮になるので、気持ち的には楽になります。
ノーマルスピードだと55分のメニューですが、1.2倍速で45分、1.3倍速だと38分にまで短縮できますからね。

有酸素運動は長い時間やるほうが、ダイエット的には良いとされていますが、その点からすると、同じ動きをしていても時間短縮は効果が下がることになるのかな?

でも、心拍数は上がるので、脂肪を燃焼の効率が良いターゲットに該当するようになっているのかもしれないんだけどね。

まぁ細かいことはどっちでもいいか。

心拍数や汗の量が増えるわけだから、心肺機能や快感は高まるからね。たぶん。
素早い動きができる体が理想なので、スピードアップは良いことでしょう。

空いた時間を有効活用できることも嬉しいしねるんるん

石川遼くん、中島常之プロに優しい言葉をかけられた瞬間に泣いてしまったね。予選通過を期待したけど、でもこれで、また強くなるね。今年もこれからますます強くなるかも。
遼、1打及ばず2年連続の予選落ち
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100410-00000005-gdo-golf
4月10日10時32分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン


18番のティグラウンドに立った石川遼が見たのは、前方のフェアウェイで第2打を打とうとする前組の選手たち。予選通過のかかった「マスターズ」2日目、難しいピンポジションと速いグリーンを前にプレーの進行スピードは遅くなり、上がり数ホールは毎ショット、待つことを強いられた。

【関連リンク】 プレゼントも当たる!2010年「マスターズ特集」

「1打1打考える時間があって、その時間が結構辛かったです。考えれば考えるほど体が硬くなって、18番のティショットが一番緊張しました」と石川。このショットを左に引っ掛けて林の中へ。アイアンでフェアウェイに戻し、3打目はピン下5mへとつけた。17番を終えた時点で通算3オーバー。「入れば予選通過、外せば落ちる、というのは知っていました」。絶妙なタッチで打ったパーパットは、狙い通りのスピードでカップに向かっていったが、スライスすると思った最後にそのままカップの左をすり抜けた。

昨年とは違い、足りなかったのは僅かに1打。その代わり、昨年味わうことの無かった緊張感が石川を襲っていた。「何をどう考えれば良いのか分からなかったし、体が燃えるように熱くなって、息もしにくい状態でした」。終盤5ホール、石川が戦っていた相手は目の前のオーガスタではなく、自分の心の中に居た。

1年前に未熟さを味わった16番パー3。今年もほぼ同じ位置に切られたピンを狙い通りのフェードで攻めたが、ピンの左4mに落ちると、するすると池に向かって転がり落ちた。直前に打った同組のアンソニー・キムの球は、ピンそば50cmにぴたり。「キムの3〜4m左に行ったけど、この4mという幅は果てしなく遠いと思いました」。段下からのファーストパットを2mショートしての3パット。打ち切れないパットに石川の動揺が現れていた。

2日間を通算4オーバー49位タイで終えた石川。「最後の数ホールで今まで悪かったところが全部出てしまった。自分は頑張ってきたつもりだったけど、結果を残して頑張ったと言いたかった。応援してくださった皆さん、常に支えてくれたチームの人たち、日本で朝早くから応援してくれた皆さんに本当に申し訳ない」と、堪え切れずに涙をこぼした。

ゴルフ人生はこの先も続いていく。石川の新しい1年が、また今日から始まった。



松井秀喜はまたホームラン!調子がいいね〜。
でも、チームは連敗か・・・。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:34 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういう細かい倍速ってできるんですねぇ。それとも早送りを使うの??コマ送りになりそうな気がするけど…(最近テレビもDVDもほとんど見てない)

今日は切ってない心太が売ってたので買ってきました。
粉寒天があるんだから固めなさいって話なんですが、楽なんでつい買ってしまいました。

で、今日もしっかり烏龍茶です。実物見てみたいもん。
Posted by たすく at 2010年04月11日 02:59
たすくさん、ありがとうございます。
ウインドウズ・メディアプレーヤーなんかでも、細かい倍速できるんですよ。

切ってない心太ですか!切ってないのは買ったことがないです。心太をツルっと押し出すアレを使うんですか?
別にあの形で食べなくてもいいんでしょうけどね。サイコロ状とか、冷奴みたいな大きさでも美味しそうですね。ん〜、食べてみたい!
あ!ゼリーみたいなものか!

あはは、今日もしっかり烏龍茶ですか!
サントリーのサイトにも「利きマカロン」が出てたので、全国的なものなんでしょうね。
Posted by たすくさんへ at 2010年04月11日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)