スポンサードリンク

2010年03月23日

ダイエット[840日目]胃がポコン/片山右京が仕事再開/メッシの2試合連続ハットトリック

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.7kg
体脂肪率:13.6%
BMI:22.2
二回目測定
体重:67.7kg
体脂肪率:13.3%
BMI:22.5
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ  100Kcal  コーヒー    朝計270キロカロリー    大川スロトレ3日分30分CD
昼食
12時0分 :カレーライス 472Kcal    エアロビクスDVDベーシックプログラム1.2倍速45分
夕食
19時10分 :味噌汁(ニラ・高野豆腐) 50Kcal  キャベツ千切り 30Kcal  ほうれん草の胡麻和え 30Kcal  目玉焼き 100Kcal  ミニ豚カツ 100Kcal  エビフライ 80Kcal  玄米 300Kcal納豆 80Kcal    夜計770キロカロリー
おやつ
15時15分 :ハスカップランド 140Kcal  ふんわりチョコバーム 30Kcal  ふんわりチョコバームホワイト 30Kcal  ぱりんこ 40Kcal   おやつ計240キロカロリー    今日の合計1752キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は晴れたり雪が降ったりかな。この時間も細雪が降ってる。


今朝の体重は200g減って66.7kg(40.3kg減、あと3.7kg)
体脂肪率は0.2%減って13.6%



昨日の夕食後体重はあまり増えていなかったので喜んでいたんだけど、そこから今朝までがいつものようには減りませんでした。水はけが悪かった感じ。水分の多い食材が無かったから当然なのかな。

ゴンちゃんも来てくれなくて、胃はまだポコンと膨らんでいる感じがするんだけど、まだ胃袋にいるわけないよね。あれは昼食か間食で膨らんでいたのか???それとも昨日のびっくりドンキー?そうだとしたら、本当にびっくりー!

さっきブラウザのバージョンアップ更新をしたら、いつも使っている朝日新聞と産経MSNのサイトが表示されなくなったので、載せたいニュースがあったのにダメみたい。バグなのかな・・・?

どうしているのかずっと心配だったので、少し安心できました。
片山右京さんが仕事を再開 遭難の「ご遺族からも理解をいただいた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100323-00000582-san-soci

3月23日16時30分配信 産経新聞

 昨年12月に富士山登山で遭難し、自らが経営する会社の同僚ら2人を亡くしたことで執筆活動やテレビ出演などを休止していた元F1レーサーで登山家、片山右京さん(46)が23日、活動を再開することを同社を通じて文書で明らかにした。

 片山さん側は、「警察から捜査終了の連絡を受け、ご遺族からもご理解をいただいた」ことを再開の理由に挙げている。24日から、スポーツ紙でのコラム執筆などで仕事に復帰するという。

 片山さんが発表したコメントは以下の通り。

     ◇

 この度は皆様方をお騒がせし、多大なご心配とご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんでした。

 ご遺族の方々からも温かいお言葉を頂き、今後少しずつではありますが活動を再開し、頑張っていこうと思っております。

 これまで、多数の応援メッセージや励ましのお手紙を頂いた皆様には心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当に私の心の支えになりました。有難うございました。

 今後は、皆様からの温かいお言葉にお応えできるよう、また亡くなった二人のためにも、より一層努力をしてまいります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

   平成22年3月23日

       片山右京



メッシすごいよ。別次元の動き。
ルーニーもすごけどね。
09-10スペイン1部リーグは21日、第27節が各地で行われ、FCバルセロナ(FC Barcelona)はリオネル・メッシ(Lionel Messi)のリーグ戦2試合連続となるハットトリックなどでレアル・サラゴサ(Real Zaragoza)に4-2で勝利した。

 14日のバレンシア(Valencia CF)戦で3得点、17日のVfBシュツットガルト(VfB Stuttgart)との欧州チャンピオンズリーグ2009-10(UEFA Champions League 2009-10)決勝トーナメント1回戦の第2戦で2得点を記録したメッシは、通算5度目のハットトリックを達成、この1週間では8得点を挙げている。

 前日にスポルティング・デ・ヒホン(Real Sporting de Gijon)に勝利した首位レアル・マドリード(Real Madrid)を追走するために勝利が必要だったバルセロナは、前半5分にメッシのヘディングシュートで先制した。

 その後バルセロナは追加点を奪うことが出来なかったが、後半21分にメッシがドリブル突破で2人のディフェンダーを抜き去り2点目を決めると、同33分には再びメッシが得点してハットトリックを達成した。

 バルセロナは途中出場のアドリアン・コルンガ(Adrian Colunga Perez)に同40分と44分に得点を許し、試合は緊迫した。しかし、バルセロナは同ロスタイム、メッシが獲得したペナルティーキック(PK)をズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)が決めてサラゴサを突き放した。

 3位バレンシアは同日、アルメリア(UD Almeria)に2-0で勝利した。公式戦で過去3試合勝利から遠ざかっていたバレンシアは、18日に行われたヨーロッパリーグ2009-10(UEFA Europa League 2009-10)の疲れとディフェンス陣を多く欠く中、白星を挙げた。(c)AFP/Tim Hanlon


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:33 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)