スポンサードリンク

2010年03月20日

ダイエット[837日目]隠れて食べる悪い癖/狩野亮がS大回転で金 2日連続のメダル パラリンピック/9999回負けてもいい。今日だけは勝て 日本初の決勝へ アイススレッジホッケー パラリンピック

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.5kg
体脂肪率:13.5%
BMI:21.8
二回目測定
体重:67.5kg
体脂肪率:12.8%
BMI:22.5
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 40Kcal  りんご 30Kcal  コーヒー     朝計240キロカロリー   大川スロトレ3日分30分
昼食
バタートースト 280Kcal  あさり味噌汁 36Kcal  手作りローストカツ丼 700Kcal    昼計1016キロカロリー   食べてるのにエアロビクスさぼり
夕食
アサヒ・スタイルフリー 84Kcal   麦とホップ 36Kcal   焼酎番茶割り 160Kcal   レタスキムチ 20Kcal   ゆでたまご 80Kcal   ソーセージ 80Kcal   枝豆 140Kcal   ケンタッキーフライドチキン 237Kcal辛旨チキン 466Kcal    夜計1303キロカロリー
おやつ
13時30分 バタートースト 280Kcal    15時20分 六花亭・草よもぎ 150Kcal  塩キャラメルチョコレート 180Kcal    おやつ計610キロカロリー     今日の合計3169キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は小雨から雪かな?さっきは激しく雪が降っていたけど、明日からも大荒れになるとか。


今朝の体重は200g増えて65.5kg(41.5kg減、あと2.5kg)
体脂肪率は増減なく13.5%



昨日の夕食で一品多く食べた分、体重が微増した感じかな。
それでも、今日と明日の晩酌日ダイエットで64キロ台も、と見込んでいたのですが・・・。

朝、見慣れない食パンがあるのに目が留まりました。でも、見慣れないだけで普通の食パン。目新しいものは味見したくなっちゃうんだけど、「まぁ普通の食パンなんだから別に食べなくても・・・」と自分に言い聞かせる。

午前中、母が出掛けていました。
そろそろ昼食だな〜というとき、ふと朝の食パンを思い出す。

「今ならこっそり食べれるぞ!」という声がする。

昼食はロースカツ丼のお弁当だから高カロリーなんだけど、我慢できずに食パンをトーストし、バターを塗って食べる。その時、1枚にするか2枚にしちゃうか悩んで、「カツ丼も食べるんだから1枚にしよう」と言い聞かせる。さらによく見ると、1斤の8枚切りではなく、1.5斤の8枚切りの食パンだったので、1枚で235キロカロリーもあった。

トーストをこっそりひそひそと食べて・・・ヒソヒソじゃないね。コソコソか・・・こそこそ食べて、カツ丼もしっかり食べました。

このところ、封を切ってあったチョコレートを、「お早めにお食べ下さい」ということなので、3時のおやつに少しずつ食べていて、今日も食べるつもりだったのですが、昼にトーストなぞを食べてしまい、それもいつもより厚い1枚だったし・・・などと思っていたんです。

でも、昼食1時間後くらいに、一人だけになりました。そうしたら、また「トーストを食べるチャンスだよ」という声が・・・。
すぐに戻ってくるかもしれないので、あわててオーブントースターで焼いたので、焼き時間が少し足りない感じ。見つからないように急いで食べる。『もう少し焼いたほうが美味しかったのに・・・』

3時過ぎ、おやつの時間。

母が買ってきた、六花亭の草よもぎを食べる。美味しい!
さらに、当初の予定で今日も食べるつもりでいたので、塩キャラメルチョコレートも食べる。トースト2枚と草よもぎを予定外に食べてるのに、チョコも予定通り食べてしまう。

朝に見慣れぬ食パンを見て、「食べたい」と思った気持ちを消化(昇華)できないままでいたせいなのか、またいつもの悪い癖で、隠れてこっそり食べるということをしてしまいました。

夜は、急遽ケンタッキーフライドチキンを食べる幸運に恵まれ、久し振りに大好きなケンタを食べることができたのですが、昼に「いけない」食べ方をしていたのに、ケンタも3本も食べちゃいました。美味しかったけど、何となく罪悪感のようなものを抱えながら、それを振り切るように食べた感じ。

今日は1日中バカ食いというか、「もう今日はいいや!」という感じの自棄食いかな。

実は明日の昼も危険な状況になる予定なのです。
危険な状況を予定しているのは妙な話ですけどね。

明後日の夜も外食の予定だし、金曜は昼も夜もかなり危険なことになりそうなのです。

やばいな〜。

食べる予定のあるときは、その日は思いきり美味しく食べればいいんだよね。今日のような食べ方が良くない。
あらかじめ予定が分かっているなら、その前を少し控えるようにして、その日はしっかり味わえばいいんだよね。

隠れて食べる癖は以前からあることだけど、この食べ方をしてしまった時には、一人暮らしに戻れば「リバウンド一直線」になることを暗示しているような気持ちになるので、ちょっと嫌なんだよね。

誰にも見られない環境や状況になると、歯止めが利かない食生活に少しずつ戻ってしまうのかもしれないな〜。ここまで減量できていても、まだまだ根っこ部分は治ってないみたいだね。

目標体重を達成しても、いつまでも気は抜けないということだね。
適正な食事量や食習慣が身についたかのような気になっちゃうけど、そんなものはあっさりとひっくり返っちゃうんだろうね。

パラリンピックのアイススレッジホッケー。地元カナダに勝ったんだね。ビックリ!決勝進出だよ。銀メダル以上確定だもんね。
明日の朝3時45分から決勝戦がテレビ中継されるんだよ。見たいけど早起きできるかな〜。頑張ってみよう!
パラリンピック 日本初の決勝へ アイススレッジホッケー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000006-maip-spo

3月19日11時16分配信 毎日新聞

 【バンクーバー芳賀竜也】バンクーバー・パラリンピック第7日の18日(日本時間19日)、アイススレッジホッケーは準決勝を行い、日本は強豪のカナダに3−1で逆転勝ちし決勝に進出。銀メダル以上が確定した。

【関連記事・写真特集】日本代表 栄光のメダリストたち

 ◇「カナダに恩返しできた」

 ホッケー王国、カナダを撃破する「偉業」に、選手たちの歓喜が止まらない。日本は出場権を得た98年長野大会以降、3大会連続で5位。準決勝進出を果たした日本は勢いに乗り、前回トリノ大会覇者のカナダを破る大金星を得た。

 試合前、中北浩仁監督は「(他の大会ならカナダに)9999回負けてもいい。今日だけは勝て」と選手を鼓舞した。しかし、第2ピリオド終了時までで、1−1の同点。王者と互角に渡り合っていたものの、互いに決定力を欠いた。

 だが、カナダが格下の日本を相手に試合の主導権を握れず、「いらだち」が、「焦り」に変わっていたのを日本ベンチは見抜いていた。第3ピリオドの残り時間が2分を切ったころ、ポイントゲッターのFW上原が信頼するFW高橋にパスを回し、再びパスを受けてシュート。決勝ゴールになった。

 激しいプレーで攻めてくるカナダを、DF遠藤は「嫌だなあ」と思っていたという。しかし、試合後は「今日のカナダにはダーティーなプレーが全くなかった。尊敬した」。スタンドを埋めたカナダ国民も、敗れたカナダを批判することなく、日本に温かな拍手を送った。

 中北監督は元アイスホッケー選手で、カナダと米国の留学経験もある。「カナダに恩返しができた」。選手15人と指揮官の思いが結実し、歴史的大勝利をつかみとった。【芳賀竜也】



障害者スポーツの祭典、バンクーバー冬季パラリンピック(2010 Paralympics)8日目の19日、スーパー大回転の男子座位が行われ、日本の狩野亮(Akira Kano、24)が日本勢として今大会2個目となる金メダルを獲得した。タイムは1分19.98秒。

 ドイツのマルティン・ブラクセンターラー(Martin Braxenthaler)が1分20.63秒で銀メダル、日本の森井大輝(Taiki Morii、29)が1分20.98秒で銅メダルだった。

 前日18日の滑降男子座位でも狩野は銅、森井は銀を得ており、2人は2日連続のメダル獲得となった。(c)AFP


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:47 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(2) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここで自暴自棄になるようなマカロンさんじゃないでしょうけど、こんな時こそポジティブシンキング。取り戻せば良いんだよっってね。

私もやっと法事の分を取り戻しました。でも、取り戻したからと言って、夜中にするめ食っちゃいけないんだけどね…空腹のまま寝るより良いかなな〜んちゃって。
Posted by たすく at 2010年03月21日 00:26
三大欲求をコントロールするのは難しいですよね〜。特に、食欲と睡眠欲。性欲のほうは、坊さんや尼さんが禁欲して、普通に?神に仕えて暮らしている人も多いので、ある程度コントロールできるのかもしれませんが。

食欲を無理に抑えると、あとでしっぺ返しが来るような気がします。食べないというより、食べた分を動いて消費するほうが健康的かもしれませんねー。でも、動くとまたお腹がすくのが困り物ですが....(^_^;)。
Posted by みなせりみ at 2010年03月21日 06:13
たすくさん、ありがとうございます。
あたたかい励ましの言葉に心強くなりました。
そうですよね。取り戻せば良いんですよね。

あはは、夜中にするめを食べてたんですか。
何だか妖怪みたい。蝋燭の火がユラユラする暗い部屋で、丸まった背中をこちらに向けながら、するめを食べている妖怪。
空腹だと眠れない人っていますもんね。
眠っているときは消化能力も下がるから、本当は空腹のほうが良いと言っている人もいますけどね。その人は、消化されずにお腹にあることを考えると気持ち悪いって言ってました。
Posted by たすくさんへ at 2010年03月21日 08:35
みなせりみさん、ありがとうございます。
そうでしたね。三大欲求ですもんね。
三大欲求を抑えたりコントロールすることは、やはりある程度の無理やストレスが起こるのはしょうがないし当たり前なのかもしれませんね。
なんたって三大欲求ですもんね(笑)

おっしゃるとおりで、食欲は無理に抑えると、必ずしっぺ返しが来るんですよね。必ずなんです。そういうふうに人間はできてるんですからね。
もしかしたら睡眠も、無理をするとやっぱりダメかもしれないし、三大欲求というものは無理に抑えるのも、その逆も絶対にダメなものなのかもしれませんね。

そうそう。動くとお腹が空くし、運動がまたストレスになったりもするし、運動の消費カロリーなんて微々たる物だし、やっぱりどちらも適度に丁度いいところを継続すべきなのかな?そこを見つけてコントロールするのが大変なんでしょうけどね。
Posted by みなせりみさんへ at 2010年03月21日 08:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

爆笑問題 田中 妻 丸山夏実
Excerpt: 爆笑問題 田中 妻|プロ日記 プロのプロ日記の記事、爆笑問題 田中 妻です。(続きを読む) 龍が如く4の矢口真里がキモイ件 - 最新ニュースとくだね日記 最新のニュースについてコメントなどしています。..
Weblog: 今日のnwesweb
Tracked: 2010-03-21 04:51

滑降 ワールドカップ アクセル
Excerpt: 韓国のキム・ヨナの点数が発表された時、「信じられない」の声が漏れた ... 2002年のサッカーのワールドカップでも書きましたが、韓国は不正な事をして勝つ事に関して何のためらいもないようだ。そのおかげ..
Weblog: 2010 サッカー ワールドカップ 最新情報
Tracked: 2010-06-19 08:17
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)