スポンサードリンク

2010年03月13日

ダイエット[830日目]『1000の風』と『千の風になって』/「減速できない」プリウスの米男性「トヨタ提訴せず」/「グリー」の田中良和社長、世界の長者番付

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.0kg
体脂肪率:13.5%
BMI:21.6
二回目測定
体重:67.1kg
体脂肪率:12.1%
BMI:22.3
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  りんご 40Kcal  コーヒー   朝計250キロカロリー   大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 :漬物 10Kcal  辛そうで辛くない少し辛いラー油入り納豆スパゲティ 580Kcal  草まんじゅう 200Kcal  豆大福 200Kcal   990キロカロリー    CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.2倍速45分
夕食
19時5分 :クリアアサヒ 230Kcal  焼酎番茶(ほうじ茶)割り 150Kcal   漬物 10Kcal  豚肉 200Kcal  お好み焼き(イカ・竹輪・キャベツ・マヨネーズ・ソース) 700Kcal桃ラー 100Kcal    夜計1390キロカロリー
おやつ
15時15分 :あんドーナツ 92Kcal  午後の紅茶ティースパークリング 123Kcal  午後の紅茶エスプレッソティー 85Kcal   おやつ計300キロカロリー    今日の合計2930キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


雪台風今日の札幌は強風。たまに吹雪。でも晴れてもいたよ。


今朝の体重は900gも減って65.0kg(42.0kg減、あと2.0kg)
体脂肪率は1.0%も減って13.5%



今朝は900グラムも減りましたが、昨日も書いたとおり、脱水で激減しただけですね。でも久し振りに目標体重の65.0kgなので嬉しいことは嬉しいです。

ただ、脱水による大幅な体重減は、大きな反動が来て体重がドンと増えるんだよね。そして、増えたまま減りづらくなるのが今までの傾向。今回はどうなるか・・・。

今日は、お昼に納豆スパゲティを食べたんだけど、納豆に「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を入れたら、メチャメチャ美味しかったですよ。最高!るんるんるんるん

で、食後に、草まんじゅうと豆大福なんぞを食べました。これまた美味しかったけど食べ過ぎかな?

夕食はお好み焼きでしたが、またラー油の登場!
やっぱり美味しかったけど、ソースやマヨネーズもあるから、味が混ざるのでもったいなかった感じ。桃ラーの味を堪能できるものに掛けた方がいいね。

と言うわけで、饅頭と大福を食べたからなのか、脱水のリバウンドなのか、夕食前体重は朝より600gも増えていたので、夕食後は朝より2.1kg増。昨日の夕食後は66.0kgだったから、1.1kg増えちょるね。


さてさて、一昨日だったか、『徹子の部屋』の再放送で新井満さんを見ました。『千の風になって』の作詞・作曲をしたのが新井氏でしたっけ?「彼がこの歌を歌ったのが良かったよ」と聞いていたので、再放送を楽しみにしていたんです。

秋川雅史さんが歌う『千の風になって』も良かったですよね。感動したし、好きな歌です。

ところが、この再放送を見た夜、とあるメルマガでブログのこんな記事が紹介されていました。

クリアクリック次項有『1000の風』と『千の風になって』 1

これが本当なら、そろそろ週刊誌などで取り上げられることになりそうですよね。記事を読むと、かなり信憑性が高そうだし。
たくさんの人が感動して泣いただけに、その反動もまた大きくなるのではないでしょうか?

ちなみに、このブログの記事中に出てくる「石川啄木のお酒」を、私は父にプレゼントしてました。そう言えば、そんな説明がありましたっけ・・・。

どう思います?


このニュース映像を見たときに、私は「怪しい」って思っていた通りみたいですね。たぶんそうだろうと思ってましたよ。この朝日新聞ではそこまで書いてないけど、産経新聞のほうでは「本当に急加速?」というタイトルで、この男性が経済的に苦しいことなども書いてますが、おそらくスピード違反をごまかすためにウソをついたんだろうなと私は予想してました。それを信じさせるためにパトカーに追突までしたのだと・・・。
ABCはプリウスの映像の間違った編集をしたみたいだし、ここぞとばかりにトヨタ叩きを煽ってるのかな。

グリーの社長、凄いね〜。
田中社長、グリーで1260億円釣り上げた!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000049-sph-soci

3月12日8時1分配信 スポーツ報知

 米誌フォーブスが10日に発表した世界の長者番付(2010年版)によると、景気回復の兆しが出てきたことを背景に、10億ドル(約900億円)以上の資産を所有する「富豪」が前年に比べ3割近く増え、1011人に達した。日本からは、前年から5人増の22人がランクイン。中でも注目を集めたのは、会員制交流サイトを運営する「グリー」の田中良和社長だ。今回のリストで2番目の若さとなる33歳で「富豪」入りを果たした田中氏とは、どんな人物なのか。

 ビル・ゲイツ氏ら、世界の大富豪がそろう長者番付に、日本の33歳社長がランク入りした。

 田中氏の資産は14億ドル(約1260億円)で、世界721位。33歳は今回の富豪リストの中で2番目に若い。社長を務める「グリー」は、ネット上で交流する媒介となるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で、2004年2月にサービスを開始した。現在は会員数が1600万人を突破。09年10〜12月期の売上高は約82億円、営業利益は約51億円。

 ▼社名の由来

 「人は自分の知り合いを6人以上介すと、世界中の人々と間接的な知り合いになれる」という統計学の仮説「六次の隔たり(Six De“gree”s of Separations)」に由来している。

 ▼ゲーム

 07年にスタートした携帯向け釣りゲーム「釣り★スタ」、ペットゲーム「踊り子クリノッペ」が爆発的なヒット。

 ▼楽天で“修業”

 将来の夢が持てないでいた大学時代、米国の大学へ1か月間の語学留学。その際、初めて触れたインターネットをビジネスに生かすことに魅力を感じた。2000年に知人の紹介で、三木谷浩史氏(45)が社長を務める楽天に入社。当時は社員約50人程度のベンチャー企業で、個人間オークションサービスなど新規事業の企画、開発を行った。04年に退社後、同社の仕事と並行して趣味として作っていたSNS「GREE」の運営会社「グリー」を設立した。

 ▼仕事人間

 田中氏の趣味は「仕事」。約120人の社員全員に「インターネットを通じて、世界をより良くする」と書かれたカードを配り、意識統一を図る。一方で、中途採用で入社する社員、誕生日を迎える社員を祝う食事会を毎月自ら進んで行うなど“社員愛”は強い。

 ▼日本最大のサイトへ

 将来の野望について「日本最大規模のコミュニティーサイトを目指し、多くの人が楽しめるサービスを届けたい」と常に語る。大企業に入社しながら、あえて独立の道を選んだ田中氏。かつての恩師で、世界167位と上をいく三木谷氏を超える日もそう遠くない?

 ◆田中 良和(たなか・よしかず)1977年2月18日、東京・三鷹市生まれ。33歳。日大法学部在学中の1996年、米国の大学に短期留学。卒業後、99年に通信会社へ就職も半年で退社。2000年に楽天に入社し、新規事業の企画、開発を担当。04年10月に退社、同12月に「グリー」を設立。家族は両親と妹。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:19 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | ダイエット以外のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マカロンさんこんにちは。

千の風になって、秋川雅史さんの歌を聴いて、私も感動したのですが、そんな盗作問題があったことは知りませんでした。

盗作か二次創作か?というのはビミョウな問題で、私も二次創作を書いたり読んだりするのが趣味ですので、人事とは思えないような気がします。

盗作は罪だけど、二次創作は合法だそうです。で、その線引きが難しい....。もし二次創作がダメなら、三国志を書いている吉川栄治も宮城谷昌光も北方謙三もダメってことになる<笑>。

つんく作曲の「恋のダンスサイト」は誰が聞いても「ジンギスカン」のマネだけど、訴えられたりしてないし、「私の頭の中の消しゴム」と「pure soul〜君が僕を忘れても」は私には全然違う話に思えるけど、原作はpure soulです、とちゃんと明記してある。

千の風はどうでしょうかね〜?。原作者が訴えたりすればそれなりに騒がれるのかな? でも、訴訟を起こしたりすると御魂(みたま・自分のたましい)の穢れになるので、心霊的にみるとそういうことはしない方がいい気がします。
Posted by みなせりみ at 2010年03月14日 06:21
みなせりみさん、ありがとうございます。

私も、千の風のこの話は全然知りませんでした。

そっかー。
たしかに二次創作と言われれば、ビミョウな話になるんですね。吉川栄治も宮城谷昌光も北方謙三も・・・なんですよね。

出典や原作がはっきり認知されているものや、それを明記・明示しているならいいのかもしれませんね。さも、自分が見つけましたとか、誰のものでもないものを自分だけのものに勝手にしちゃったりすると問題なのかも。
それに、法的にどうのというより、感情の問題になっちゃいますよね。

訴訟を起こしたりすると御魂の穢れになるわけか〜。
盗作した人はすでに穢れているから、同じレベルになるべきではないということなのかな。「天知る、地知る、子知る、我知る」なのでしょうけど、我慢するほうはちょっと癪ですよね。
Posted by みなせりみさんへ at 2010年03月14日 09:02
こんばんはー

江の島&鎌倉へのたびは楽しかったですよー♪
ただ凄い勢いで筋肉痛です(笑)

江の島の海で遊んだり
海岸沿いを走ったり大仏へいったり鶴岡八幡宮へいったり
江の島名物の生しらす丼をたべてきました〜
僕が行った日がちょうど解禁日だったらしく
しかもお店に早く行ったので今年最初のしらす丼を食べたお客さんになりましたよ(笑)


そして今は見事に風邪ひいてます(爆)
Posted by リョウ at 2010年03月14日 20:07
リョウさん、ありがとうございます。

楽しい旅になって良かったですね。
あはは、筋肉痛になりますよね(笑)

江の島の海や大仏、いいっすね。
鶴岡八幡宮は、考えてみたら1000年以上も倒れた姿を見た人がいないんですから、逆に貴重な姿を現代人は見られるということかもしれませんよね。

へぇ〜、江の島名物は生しらす丼なんですね。そう言えば、テレビで見たことがあるような気がします。
解禁日の第一号だったとはラッキーですね。
でも、風邪っぴきですか!汗をかいて冷えちゃったかな?お大事に〜!
Posted by リョウさんへ at 2010年03月14日 20:23
あ、只今です。昨日戻ってましたが、更新がやっとでした。

それと、この記事は私にも思う所がいっぱいあったので。感情的にならないように間を置こうかと…

日本は著作権に甘い国ですから、こういうトラブルは日常茶飯事だし、書く側からすると人間の行動や気持ちの裏腹なんてそれこそありがちなことですから、ああいいなぁって感動しちゃうとついつい筆に乗っかるってことはあるんですよね。「彼」の場合意図的っぽいので、そうなると犯罪ですけど。

私ごとですけど、後から入ったポータルの方は別ウインドウにして二次解禁しちゃいました。おおっぴら(とも言えないような微妙なつくりだけど)に書けるとあって、会員数すごい勢いで伸びてます。

でもそれは私にとって他人事だったんですけど、「パラレル」って二次創作の隠語でもあるらしいのです(本来は英語の並行なんだけどな)。全くのオリジナルのそれが二次の方の目を引くらしく、とりあえずアクセスするのか、アレだけが突出する結果になってる。カウンターなんて目安に過ぎないんだけど、期待して覗いたら…なんて若い方が続出してるのかと思うとなんか複雑です。
Posted by たすく at 2010年03月16日 10:41
たすくさん、ありがとうございます。
お帰りなさい!

あはは、感情的にならないように間を置いたんですね。

たしかに、「筆に乗る」ということはありますよね。
私もこうしてブログをやっていると、「いい話だな〜。ブログでみんなに紹介したいな〜」などと思って実際に書いてきたことが何度もあります。

これと同じような感じで、「1000の風」をみんなに知って欲しくて書いているうちに、何だかあれよあれよと大騒ぎになってしまったという面もあるのかもしれませんけどね。
でも、1000の風の人のブログを読むと、意図的というか、そういう前例がある人のようなので、何だか残念な気持ちになりましたけどね。


おお!二次解禁で、会員数がすごい伸びですか!
多くの人に読んでもらえるのは嬉しいですね。でも、「パラレル」を誤解して訪れている人もいるかもしれないんですね。ふむふむ。
そんなにパラレルを読みたい層というものがあるんですね。へぇ〜。

でも、気に入ってくれる人もいるでしょうから、意図的ではないので、ご愛嬌として許してもらうしかないっすね(笑)パラレルにそういう意味があるなんて一般的ではないんだし。
Posted by たすくさんへ at 2010年03月16日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)