スポンサードリンク

2010年02月24日

ダイエット[813日目]長いメンテナンスに泣く/浅田真央に泣き キム・ヨナに無く キム・ヨナがSP首位 浅田は2位 安藤は4位、バンクーバー冬季五輪

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.3kg
体脂肪率:13.6%
BMI:21.7
二回目測定
体重:66.6kg
体脂肪率:12.6%
BMI:22.2
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  りんご 30Kcal  コーヒー   朝計240キロカロリー    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 :漬物 10Kcal  プゴクスープ 50Kcal  麻婆豆腐ライス 500Kcal    昼計560キロカロリー    エアロビクスできず
夕食
19時10分 :一番搾り 143Kcal  焼酎お湯割り 157Kcal  黒毛和牛ステーキ 300Kcalバター 30Kcal  炒め物(味噌) 60Kcalキャベツ人参 20Kcal舞茸・ホタテひも 50Kcal  小揚ねぎ納豆詰め 120Kcal    夜計880キロカロリー     今日の合計1680キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


晴れ今日の札幌も晴れて雪が融ける気温。
オリンピック。複合団体もカーリングもダメだった。
ボブスレーの模様は良いね。


今朝の体重は400g減って65.3kg(41.7kg減、あと0.3kg)で6度目のタイ記録ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
体脂肪率は増減無く13.6%



今朝も微増かと思ったんだけど、排水量が多かった感じで、6度目の65.3kg。ここが悉く突破できない。
でも、ゴンちゃんの訪問なしでここまで来てるから、これでゴンちゃんが一家で駆けつけたりしたら、難なく目標達成かも。

そうそう。
ここのシーサーブログのメンテナンスにトラブルがあったようで、昨日の昼12時に終わる予定だったのに、今日の13時に終了したようです。その後も重い状態が続いているようで、記事の投稿もブログの表示も時間がかかっています。ご訪問くださったかたがたにはご迷惑をお掛けしております。

昨日の日記も投稿できなかったので、メモ帳に書いておいたものをさきほど投稿しました。

昨日の深夜2時から今日の13時まですべてのサービスがストップしてしまい、その後もつながりづらいとか動きが激重で激遅ですから、大変なことですよね。シーサーの担当者は2日寝てないのかな。

にしても、メンテナンスって、もっといい方法がないのかな?
ヤフーだってたまにメンテが入るけど、シーサーほど長時間なことはないし、分割してやったりしたこともあったけどね。

シーサーは回数も多いし、その時間も長いような気がする。
さらにこんなトラブルじゃ、泣くしかないねもうやだ〜(悲しい顔)


泣くと言えば、浅田真央ちゃんの演技には泣かされました。先日の高橋大輔選手のフリー途中でも泣きそうになったけど、今日の浅田真央ちゃんのショートでは、終わった後の真央ちゃんの喜んでいる姿や涙目を見て、こっちも涙が出ちゃったよ。私も何日も前から緊張していたからね〜。フィギュアのことを考えるとドキドキしてたから揺れるハート失敗なくできて良かった、良かった。すごい点数が出たのも良かったな〜って思ったよ。

でもでも、キム・ヨナはその上を行ったね。演技後は声が無く、ため息だけでした。
真央ちゃんが完璧にやって自己ベスト(シーズンベスト?)を出しても、あっさりそれを上回る点数を出しちゃうんだもんな〜。自信満々で余裕があるもんね。真央ちゃんの空気になった会場だったのに、曲が始まってキムヨナが動き出した瞬間に、もうその空気をグワーっとかき集めて自分のものにしちゃったもんね。最初のコンビ・ジャンプを決めたあとにもう笑ってたもんな〜。プレッシャーを感じないほどの余裕と力の差がついているのかも。
にしても、この「007」のプログラムはキムヨナの代名詞になったね。これがあれば、荒川静香さんのイナバウワーと同じで、一生食べていけるね。・・・っていうか、一生食べていけるだけのお金はもう稼いでいるか。それに、もうスケートしなくても一生安泰か。

でもまぁ、勝ち負けよりも、選手それぞれがやってきたことのすべてを出すことができるといいな〜。それでダメならしょうがないもんね。

あ!この「しょうがない」にぴったり該当する英語表現ってないらしいね。「しょうがない」とか「仕方ない」は、日本人独特のものなのかな?

は〜、またフリーが終わるまでドキドキが続くな〜揺れるハート揺れるハート揺れるハート


このキムヨナの写真の瞬間は、彼女が一番好きなボーズなんだよね。実況アナウンサーも言っていたけどね。

ロシェットは、お母さんに見せたかっただろうね。せっかく地元カナダでの五輪だったのに。お母さんも楽しみにしていただろうにな〜。フリーが最終滑走になったのは神様の計らいかな?最終滑走は長洲未来選手でしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
カナダの全国民が立ち上がって号泣するよね、きっと。お母さんのおかげと言うのは適切じゃないかもしれないけど、ロシェットはカナダで永遠に語り継がれる選手になるね。今後の彼女次第のところもありますが・・・。
2010年バンクーバー冬季五輪、フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)。韓国の金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ、)が、世界歴代最高の78.50点で首位に立った。

 2位には73.78点で浅田真央(Mao Asada、日本)が、3位には71.36点でジョアニー・ロシェット(Joannie Rochette、カナダ)がつけた。

 現世界女王の金妍児は、2位浅田に4.74点差、3位ロシェットに7.14点差をつけて25日のフリースケーティング(FS)に臨む。

 過去2シーズンで唯一金妍児を破っている元世界女王の浅田は、金妍児の直前の滑走で出だしのトリプルアクセルとダブルトウループのコンビネーションジャンプ、続くトリプルフリップとダブルアクセルを成功させるなど、ほぼ完璧な演技を披露した。

 2009年の世界選手権(ISU World Figure Skating Championships 2009)で銀メダルを獲得しているロシェットは、母の死の動揺を見せることなく堅実なパフォーマンスを披露し、演技後には観客席からスタンディングオベーションが巻き起こった。

 ロシェットの母テレーズ(Therese)さんは21日、応援のためバンクーバー入りした直後に心臓発作のため亡くなっていた。
 
 日本の安藤美姫(Miki Ando)は64.76点で4位、鈴木明子(Akiko Suzuki)は61.02点で11位、米国の長洲未来(Mirai Nagasu)は63.76点で6位だった。(c)AFP/Emmeline Moore



【フィギュア】浅田、「最初は足が震えた」が今季一番のSPに喜び 
2010.2.24 19:52
このニュースのトピックス:浅田真央

女子SPの得点結果に驚く浅田真央=パシフィックコロシアム(共同)

 「仮面舞踏会」の調べが終わると、浅田は万感の思いを噛み締めて天を仰いだ。ノーミス。さらに喜びはあふれ、氷の上をぴょんぴょん跳びはねた。「すごくうれしかった。ほっとした」。初の五輪に飲まれることなく華麗に舞い、跳んだ。

 今季のSPは“鬼門”だった。成功がなかった冒頭の得点源、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を美しく決めると流れに乗った。3つのスピンすべてで最高のレベル4を獲得するなど「今季一番の演技ができた」と笑みがこぼれた。

 緊張はあった。「最初のアクセル(3回転半)では足が震えていた」という。ところが、中盤のスパイラルで満員のスタンドを見てほほえんだ。「五輪に来たんだ、って実感した」。大舞台を楽しむ度胸、結果を残す強さは浅田の真骨頂だ。

 動じない練習は積んできた。先月末の四大陸選手権以降は、3回転半ジャンプの精度を上げるため、映像で回転不足の判定になるかどうかを確認しながら中京大で練習した。「自信を持って滑れた」。周到な準備も今季最高のSPを支えた。

 「五輪は楽しいことだらけ」と硬さがない。選手村では食堂で各国料理を堪能し、1人部屋で練習以外は自由に過ごしている。ホテルで“缶詰め”ともいわれる金妍児とは対照的。五輪の空気を満喫するように、フリーのリンクでも軽やかに舞う。(榊輝朗)


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 22:31 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです(^O^)

スケートみてました(*^o^*)私も演技前からドキドキ(^ー^)
日本選手の名前を呼ばれるたびに緊張し くぎづけでした

いつも ちびっこと1時から夕方まで散歩にいくのに2時まで待ってもらい 見終わってから出かけました(笑)

拍手 拍手

キムヨナも さすがでした。圧巻

フリーがたのしみo(≧∀≦)o
Posted by さおさお at 2010年02月25日 17:43
 マカロンさん!こんばんは・・(*^_^*)・・バンクーバーオリンピックの女子フィギアスケート浅田真央選手は、韓国:キム・ヨナ選手と僅差で明日のフリーで決戦ですね?昨夜テレビで某識者による評価で、ブログ書いてる人を侮辱された放送があり怒りました。不況の中、トヨタもリコール事件騒ぎの最中、現在は「幕末時代の社会」と同等な時期なのに・・と言う主旨で記事にしました。タイトルは『ブログ書いてる人を馬鹿にした政治家気取りのテレビ局識者に渇!』です。毎度のユニーク:おもしろ画像写真では、「各国の草食男子の性格」「18〜34歳独身男性のデータ」「あやしい人が指した:この付近痴漢に注意」「なだらかに成長する葬儀業界」「猫の死体事件・儲かってる猫」写真画像を貼りました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。・・1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。


Posted by 智太郎 at 2010年02月25日 18:20
さおさおさん、ありがとうございます。
お元気でしたか〜?

ほんと、スケート、どきどきしますよね。
ちびっこちゃんも待ってくれて、ありがとう(笑)

キムヨナもさすがでしたよね。

さてさて、フリーがどうなるか。
もうドキドキしてきましよ〜。
Posted by さおさおさんへ at 2010年02月25日 20:04
智太郎さん、ありがとうございます。
フリー、どきどきで楽しみです。

ブログ書いてる人を侮辱ですか。
どんなこと言ってたのか読ませてくださいね。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年02月25日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)