スポンサードリンク

2010年02月22日

ダイエット[811日目]22.2.22 22:22.22/「2並びの日」、東急の記念入場券に行列/小平奈緒5位入賞 バンクーバー冬季五輪

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.5kg
体脂肪率:13.2%
BMI:21.8
二回目測定
体重:67.1kg
体脂肪率:13.6%
BMI:22.3
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  りんご 30Kcal  コーヒー    朝計240キロカロリー
昼食
12時5分 :ラーメンサラダ 300Kcalドレッシング 60Kcalブロッコリー 20Kcalハム 40Kcalレタス 10Kcal玉子焼き 50Kcal   大根 20Kcal    昼計500キロカロリー     大川スロトレ3日分30分
夕食
19時10分 :味噌汁(大根) 50Kcal  漬物 10Kcal  オクラとホッキの和え物(スイチリ) 30Kcal  煮物 30Kcalさつまあげ 100Kcalさといも 80Kcal舞茸   鶏むね肉 125Kcal白髪ネギ 5Kcalスイチリ 20Kcal   玄米 300Kcal    夜計750キロカロリー     今日の合計1490キロカロリー   エアロさぼり
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


晴れ今日の札幌は晴れだったかな。気温が高くて雪が融けてた感じ。春が近づいてきたかもハートたち(複数ハート)


今朝の体重は100g減って65.5kg(41.5kg減、あと0.5kg)
体脂肪率は0.7%減って13.2%で実質的にタイ記録ぴかぴか(新しい)



昨日は増加傾向だったから、ここまで減るとは思わなかったんだけど、たぶん脱水だろうね。

体脂肪率は以前に飲み会の翌朝に12.3%という突然変異があったため、それが自己ベストになってますが、今朝の13.2%が実質的な自己ベストだと思います。2度目。

深夜2時からカーリングのクリスタルジャパン(旧カー娘)を見たんだけど、試合は延長までもつれて終わったのが5時20分くらいだったかな。0対6からの大逆転で試合は楽しかったんだけど、3時間以上かかるとは・・・。そこから少し寝たけど、すぐに起床時間になっちゃったよ時計

今朝が脱水状態だった反動もあるのか、エアロビクスをやらなかったこともあるのか、今日の夕食前体重も微増だったので、昨日は晩酌日で脱水できたけど、今日は普通の夕食だから、明日の朝はあまり減ってないんだろうな〜。
まぁまた、ゴンちゃんが来るまでは微増が続くのかな。

さてさて、今日は平成22年2月22日ですね。
今日のこの記事は22時22分22秒に投稿することにしようっと手(チョキ)

今夜は深夜3時からスキージャンプ団体があるんだよね。たぶん5時前くらいには終わるんだと思うけど、3時まで寝て、ジャンプ団体を見て、終わったらまた少し寝ることにしようかな。

「2並びの日」、東急の記念入場券に行列
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100222/20100222-00000029-jnn-soci.html

2月22日14時32分配信 TBS

 22日、東京の東急電鉄・渋谷駅では早朝5時から切符をもとめる行列が・・・。お目あては限定販売の、平成22年2月22日の日付の記念入場券のセットです。

 「この番号が手に入るとは思いませんでした。自分もびっくりしているところ」(購入した人)

 さらに、こちらの男性が見事手に入れたのは、裏にも2が3つ並んだ通し番号222番の切符。入場券のセットは限定3000部で販売されましたが、2時間あまりで完売したということです。(22日13:14)



次はパシュートだね。
2010年バンクーバー冬季五輪、スピードスケート女子1500メートル。1分58秒20で5位に入った日本の小平奈緒(Nao Kodaira)。(2010年2月21日撮影)(c)AFP/ROBYN BECK


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 22:22 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
運動では痩せないって思うけど、仕事してない日に体重増なのを考えると、やっぱ運動はした方が良いんだろうなぁ。あぐりんの学費がなくなったら、ホントにカーブス行こうかと思う今日この頃。

そして、今日は休日出勤。ちょっとは減るかななんて期待したりして…
Posted by たすく at 2010年02月23日 00:30
たすくさん、ありがとうございます。
シーサーのメンテナンス、トラブったみたいで異常な長さになり、やっとたすくさんからのコメントを読むことができました。今もまだ重いので、画面表示などに時間がかかります。

運動だけで痩せるのは大変ですけど、動くのは大切なんでしょうね。やっぱり。
仕事が休みだからって食べてるわけじゃないですもんね?仕事の緊張感がいいのでしょうか?やはりエネルギー消費はそれなりにあるのかもしれませんよね。
Posted by たすくさんへ at 2010年02月24日 20:28
こんばんはー

僕は最近 ちょっと体重がまずくなってきています。
それとやはりダイエットブログは友達との場所でやっていくというより皆さま方とやっていくほうが良いだろうな〜
と思いましたのでもうちょっとしたら僕もサイトを作ってブログランキングに参加したり
マカロンさんのサイトをリンクしたり僕の出来上がったりしたサイトをリンクに入れてもらおうと考えているのですが大丈夫でしょうか?
Posted by リョウ at 2010年02月24日 20:32
リョウさん、ありがとうございます。

そう言えば、リョウさんのダイエットのことを話してませんでしたね。
リンクは全然オッケーですよ。
私のブログで良ければリンクしましょう!
Posted by リョウさんへ at 2010年02月24日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)