スポンサードリンク

2010年02月21日

ダイエット[810日目]早起き遅寝/葛西紀明8位、アマンはハリポ バンクーバー冬季五輪/スピードスケート・ウエア 下着透けてる?

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.6kg
体脂肪率:13.9%
BMI:21.8
二回目測定
体重:67.3kg
体脂肪率:12.9%
BMI:22.4
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 50Kcal  りんご 30Kcal  豆パン 50Kcal   コーヒー   朝計300キロカロリー    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 :鶏がら醤油ラーメン 400Kcalゆでたまご 80Kcal焼き豚 40Kcalネギ   昼計520キロカロリー    CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.1倍速50分
夕食
19時0分 :一番搾り 143Kcal   焼酎お湯割り 157Kcal   キムチ 20Kcal   大根皮の突き出し 10Kcal  サバ大根 130Kcal   ほたるいか(卵つき) 120Kcal   ししゃも 280Kcal    夜計860キロカロリー
おやつ
15時0分 :ライ麦パン 160Kcal  トースト 160Kcal  バター 40Kcal  ミニ雪見だいふく 50Kcal   おやつ計410キロカロリー     今日の合計2090キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


晴れ今日の札幌は良い天気で暖かくなったね。


今朝の体重は200g増えて65.6kg(41.4kg減、あと0.6kg)
体脂肪率は0.4%増えて13.9%



昨日のジンギスカンで200g増。少し食べ過ぎた感じだったから、200グラム増ならラッキーかな。お肉は消化で30%減るらしいし、体外に出れば減るでしょう。たぶん。

今朝はスキージャンプを見るために4時半起床時計眠気と闘いながら葛西選手の大ジャンプとアマンの別次元のジャンプに驚嘆しながら、6時半くらいに二度寝眠い(睡眠)眠い(睡眠)

深夜2時からカーリングがあるので、今夜は寝る時間を遅くする番かな。でもカーリングは何時に終わるんだろう。二度寝したとは言え、4時半起床だから深夜は辛いか。いやいや、深夜より明日の日中が辛くなるかな。2時まで寝るか?眠い(睡眠)


葛西選手、1回目がもう少し飛べてればメダル獲れたのにな〜。2回目が大ジャンプだったので残念。葛西選手を超えるジャンパーがなかなかでなかったくらいだったからね。
でも、シモン・アマンはすごかった。ほんと、ハリーポッター。日本人と同じくらいの身長だしね。
次は団体だ。あれ?団体という呼び方でいいんだったっけ?チームじゃないよね?ジャンプ団体だったよね。なんだかしっくりしない・・・。

見ている人が誤解することが最初から分かっていたと思うけど、それもミズノの狙いでは?話題になればミズノ製だってことがこうしてニュースになるもんね。最初からわかっていたはず。
バンクーバー五輪 スピード競技ウエア 下着透けてる?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100221-00000003-maip-soci

2月21日10時57分配信 毎日新聞

 バンクーバー冬季五輪で、スピードスケートの日本選手の競技ウエアが思わぬ誤解から、海外メディアに取り上げられた。「下着が透けて見える」というもので全くの事実無根だが、同様の指摘や質問が製作したミズノ(本社・大阪市)に寄せられており、一部のネットでも話題になっている。

【試合詳報と写真特集】スケート日本勢の奮闘:女子五百 吉井小百合が健闘の微笑 岡崎、小平、新谷の滑走も

 ウエアは金メダルをイメージした金色をベースに、ヘビの力強さを表現した黒の模様がアクセントになったデザイン。06年五輪より空気抵抗を約5%削減した。

 誤解の原因も技術革新。体の動きやすさを追求し、1種類の生地で14枚のパーツに分かれていた02年五輪から、06年は2種類44枚に。今回は伸縮性の異なる4種類の生地で、男子53枚、女子55枚のパーツに分けて縫合しており、伸縮素材を使った下腹部の逆三角形の生地が周りの色よりも濃いため、誤解を生んだという。

 カナダ地元紙「バンクーバー・サン」は、米国選手がハイチ救援のために下着を売っていると報じた記事中で、「金色のスーツの下に明らかに黒いTバックのようなものが見え、世界中を驚かせた」と紹介。韓国紙にも話題が取り上げられた。

 ウエア自体は、男子五百メートルで銅メダルを獲得した加藤条治選手(25)が「インパクトがある。一発いける感じ」と話すなど選手には好評。ミズノは「予想外の反応で驚いている。次回五輪でも製作を請け負ったら、デザインの見直しを検討する」と話している。【田中龍士】


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:03 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マカロンさんこんにちは(^_^)。

スピードスケートのウエアー、下着が透けているわけじゃなかったんですねー(~_~;)。

私はてっきり、選手の皆さん、スピードが早くなる秘密の?フンドシ型の凄いパンツを履いてらっしゃるのかと.....。

スピードスケートの女子選手は、皆さん可愛らしいですから、あのウエアーに萌え心を抱いた殿方もきっと多いことでしょう?!

冗談はともかく、水泳のレーザーレーサーでしたっけ。今はウエアーの素材や作りが、競技タイムに大きく影響する時代なのかもしれませんねー。
Posted by みなせりみ at 2010年02月22日 14:22
みなせりみさん、ありがとうございます。

私は透けているのだと思っていましたけど、下着が見えているわけではなく、アンダースーツみたいなものが透けてるのだと思ってました。ゴールした後に胸を開くと、みんなアンダーアーマーのようなものを着てますからね。

萌え心を抱いた人が多かったのは、ネットで話題になっていたことからも分かりますね(笑)
このように記事にもなってるし。

ホントそうですよね。
ウエアとかシューズとか、タイムを削るために、いろんな工夫がされているんですもんね。
でも理想は、みんな同じ物を使うことなんでしょうけどね。
Posted by みなせりみさんへ at 2010年02月22日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)