スポンサードリンク

2010年02月15日

ダイエット[804日目]レコーディング・ダイエット決定版 読みました/<幼児肥満>孤独な夕食+寝不足+テレビ=1.7倍/川口悠子ペアSPは3位 バンクーバー五輪

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.8kg
体脂肪率:13.6%
BMI:21.9
二回目測定
体重:66.8kg
体脂肪率:12.5%
BMI:22.2
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 40Kcal   りんご 30Kcal   食パン 180Kcal   コーヒー   朝計420キロカロリー    大川スロトレ30分
昼食
12時10分 :スパゲティナポリタン 500Kcalピーマン玉ねぎ椎茸 10Kcal粉チーズ 30Kcal   漬物 10Kcal   昼計550キロカロリー    CDエアロビクスDVDベーシックプログラム55分
夕食
19時10分 :味噌汁(豆腐・なめこ) 50Kcal  キムチ 20Kcal  セロリ茎葉とジャコ炒め 50Kcal  ゆでたまご 80Kcal  スパゲティナポリタン 50Kcal  焼きホッケ 180Kcal  玄米 300Kcal    夜計730キロカロリー
おやつ
15時15分 :チョコレート 100Kcal    今日の合計1800キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


晴れ今日の札幌は晴れかな。でも気温は低く寒い。


今朝の体重は500g増えて65.8kg(41.2kg減、あと0.8kg)
体脂肪率は3日連続で13.6%



昨日は、一昨日の脱水と思われる状態の反動で水分が溜め込まれたのでしょう、予想したとおり、朝は増えてました。それでも夕食後から1.6kgも減ったから体は頑張ったかな。
体脂肪率も3日続けて13.6%ということで、13%台レベルに戻ってきたのかも。

今日はチョコレートを包み紙なしにそのままもらっちゃったので食べるしかなく、少し食べてしまったので、夕食前体重が心配でしたが、今朝よりは減ってはいました。それでも昨日の朝よりは増えてるけどね。

夕食後で66.8kgなので、あと1.8kg。
これでは明日の朝は65.0までは減らないね。


さてさて、岡田斗司夫様の「レコーディング・ダイエット決定版
」を先日読み終わりました。


いつだったか本屋さんに行って、買おうかどうしようか迷ったんです。パラパラ見てみると、「いつまでもデブと思うなよ」の内容中心のようだったから、もう買う必要もないかって思ったからなんですが、本の中に岡田さんの子供時代の写真が掲載されていたのを見て、岡田さんのおかげでここまで痩せることができたのだから、お礼の意味も込めて買うことにしました。

いつデブの内容がほとんどなので、斜め読みしながら、読んだことのない部分は精読するような感じで読みました。当然ながら、新しい考え方や方法、段階ごとに入るコラムなどもとても面白く、参考になる点もいろいろと増えていました。「岡田斗司夫のつぶやき」というのもところどころに入っていて、最初の出版以降に寄せられた質問や疑問などにも答えているし、書き足されたことなどは、さすが岡田斗司夫!という感じで、岡田節全開という感じでした。序章と終章は、まるまる新しい内容だしね。

こういうダイエット本って、続編になるたびにどんどん値段が高くなる傾向があって、このくらいになると1300円とか1500円とかで出すような人が多いと思うけど、岡田さんは文庫本500円で出してくれました。まぁ、「いつまでもデブと思うなよ」も「脱デブ」も買ったので、500円じゃなかったら買わなかったと思うけどね(笑)

帯には勝間和代さんが推薦文を寄せてるし(笑)

「いつまでもデブと思うなよ」の発売後、レコーディング・ダイエットに起きた最大の革命の一つとして紹介されている「カロリー・グラフ」は、私も取り入れていればよかったな〜と思いました。カロリーグラフもやっていたら、もっと早く目標に到達できたように思います。

あ!そうそう。
岡田さんの子どもの頃の写真は面白いし、高校時代や太っていた頃の写真を見ると、もうすっかりあの頃のイメージが払拭されていることに気づきました。太っていた岡田さんのイメージと現在のイメージはつながっていると思っていたけど、もうすっかり別次元、別世界、別人になっていました。私の中では。

孤独な夕食か〜。孤食じゃなくて個食と言うよね。
子どもがひとりぼっちで夕食だなんて寂しいだろうな〜。
<幼児肥満>孤独な夕食+寝不足+テレビ=1.7倍 米調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000002-mai-soci

2月15日2時36分配信 毎日新聞

 孤独な夕食や睡眠不足、テレビにくぎ付けという3要素がそろうと、そうではない幼児に比べて1.7倍も肥満の割合が増えることが、米オハイオ州立大などの研究チームの調査で分かった。運動不足や間食が背景とみられる。米小児科学会誌3月号に掲載する。

 過去の研究でテレビ視聴時間が長かったり、睡眠不足が続くと食欲をつかさどるホルモンのバランスが崩れて肥満になりやすいと指摘されている。しかし、食事から睡眠まで幼児の生活全般と肥満の関係を調べたのは例がないという。

 調査は05年、週6日以上、家族と夕食をとる▽10時間半以上寝る▽1日当たりのビデオやテレビ視聴が2時間以内−−の3項目について、全米の4歳児8550人を対象に実施した。このうち肥満児は18%だった。

 それによると、3項目を満たしている場合の肥満児の割合は14.3%だったのに対し、いずれも満たしていないと24.5%に増えた。また、満たしている項目が少ないほど、肥満児の割合が高くなった。

 チームによると、米国では、週6日以上親子がそろって夕食をとったり、幼児が1日10時間半以上の睡眠をとっている家族の割合はそれぞれ約6割、2時間以内の視聴を守っている家族は約4割という。

 研究チームは「肥満防止では、食事や運動のメニューを議論することだけでなく、家庭生活全般を指導していくことが重要だ」と提言する。【田中泰義】



急に日本代表のような扱いをはじめるメディアに違和感。
急に態度が変わるのってイヤだな〜。
2010年バンクーバー冬季五輪、フィギュアスケートペア・ショートプログラム(SP)。74.16点で3位につけたロシアの川口悠子(右)とアレクサンドル・スミルノフ。(2010年2月14日撮影)(c)AFP/DIMITAR DILKOFF

関連写真3/5ページ
全25枚

【2月15日 AFP】(写真追加)2010年バンクーバー冬季五輪、フィギュアスケートペア・ショートプログラム(SP)。中国の申雪(Shen Xue、シュー・シェン)/趙宏博(Zhao Hongbo、ツァオ・ホンボー)組が、世界最高点となる76.66点で首位に立った。

 2位には75.96点でドイツのアリオナ・サフチェンコ(Aliona Savchenko)/ロビン・ショルコウィー(Robin Szolkowy)組が、3位には74.16点でロシアの川口悠子(Yuko Kawaguchi)/アレクサンドル・スミルノフ(Alexander Smirnov)組が入った。

 1番目に登場した申雪/趙宏博組は、クイーン(Queen)の楽曲「Who Wants to Live Forever」で演技を披露し、観客を飽きさせることなくすべてのエレメント(要素)を組み込んだ。

 申雪/趙宏博組は二人が持つ世界最高点を1.3点更新して首位に立ったが、2位のサフチェンコ/ショルコウィー組とは0.70点差、3位の川口/スミルノフ組とは2.50点差となっている。(c)AFP/Emmeline Moore


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:13 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは・マカロンさん・_(_^_)_です。ゴロンしてました無職の智太郎です。・・母の楽しく通所する(月・水・金)介護支援センターに元外務省の官僚だった男性が入所して来た時の事を母から(介護職員を通して)詳しく聞いた話:外務省で事件となった「機密費」:「外務報償費」?(>_<) 難しいですが分かりやすく聞いた話を「政治とカネ」の問題を通しながら・・・と言う主旨で記事にしました。毎度のユニーク:おもしろ画像写真では、「某介護支援センターにてピースする母」「活躍貢献する母・自分の5歳の時の写真」「日本の裏金で怪しい小沢幹事長・岡田外務相大臣」写真画像を貼りました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って楽しく見てやって下さい。・・1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。
Posted by 智太郎 at 2010年02月16日 14:59
そうですね、今改めて私も読んでみた方がいいかな。

昨日はリベンジで違うカラオケ屋に行ってアフレコしてきました。

全国ランキングのカラオケ中、ドリカムの曲でマカロンさんって方が上位に!びっくりして笑っちゃいました。
Posted by たすく at 2010年02月16日 17:46
智太郎さん、ありがとうございます。
ゴロンしてましたか。
へぇ〜、元外務省の官僚の男性が・・・。
興味深いですね。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年02月16日 20:00
たすくさん、ありがとうございます。
決定版ですからね。
最後に言っておきたいことが書かれているのかもしれません。

あらら、全国ランキングの上位に入っていることがバレちゃいました?

な〜んてウソですが、そんなのを見たら、私もびっくりして笑っちゃいそうです。でも、どんなマカロンさんなんでしょうね。会ってみたい(笑)
Posted by たすくさんへ at 2010年02月16日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)