スポンサードリンク

2010年02月10日

ダイエット[799日目]パンに誘われて/バンクーバー五輪出場選手の長者番付 キム・ヨナ1位/里見香奈、女子高生名人に。「女流」奪取

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.3kg
体脂肪率:13.9%
BMI:22.1
二回目測定
体重:67.7kg
体脂肪率:13.1%
BMI:22.5
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 40Kcal   りんご 40Kcal   くるみブレッド 160Kcal   コーヒー    朝計410キロカロリー    大川スロトレ30分
昼食
12時5分 :セサミ食パン 160Kcal   ミニ雪見だいふく 50Kcal   豚汁 63Kcal   ふわとろ卵のオムライス 531Kcal   昼計804キロカロリー    CDエアロビクスDVDベーシックプログラム55分
夕食
19時10分 :一番搾り 143Kcal   焼酎お湯割り 160Kcal   セロリ 5Kcal   ごぼう辛味噌 5Kcal   キムチ 20Kcal   ひき肉ののし焼き野菜巻き・ひき肉 250Kcalレタス胡瓜 20Kcal   ニラまんじゅう 150Kcal    夜計753キロカロリー    今日の合計1967キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


晴れ今日の札幌は晴れ!気温は普通かな?
当番なので早起きしたけど雪は積もってなかったので二度寝眠い(睡眠)


今朝の体重は200g増えて66.3kg(40.7kg減、あと1.3kg)
体脂肪率は0.4%増えて13.9%



昨日の夕食で玄米を省いたことも功を奏したのか、昨日より200g増で済みました。ホッダッシュ(走り出すさま)

でもね。そうやって食事制限することとか、このところ摂取カロリーを抑え目にしていることの影響も少なからずあるのかもしれないんだけど、朝などにパンに目を奪われるケースが続いているんです。

朝はいつも豆乳野菜ジュースと果物なんだけど、昨日は、やわらか食パンのトーストとバターロールを食べて、さらにビスコとお菓子を食べたでしょ。今朝は、くるみブレッドがあって食べたくなったから食べたし、昼にもセサミブレッド(胡麻が少し入った食パン)に目を奪われて、昼食を食べる前に食べちゃったしね。昼は雪見だいふくのミニも食べちゃったし・・・。

もりもとのパンや、サブウェイ、マクドなどが好きなのは、パンが好きだからってこともあると思うんだけど、レコダイ(レコーディングダイエット)を始めてから、明らかにパンを食べる機会が減ってるからなのかな〜。

それとも、食事摂取量が足りないのかもしれないのだけど、パンと目が合うと食べたくなっちゃう。

って言うか、目新しいパンがあるのが悪いな。うん。
食べたことがないものがあると、食いしん坊だから食べたくなるもんね。

明日からは目が合っても無視するようにしなきゃ。ちょっとツレないけど、仕方ない。

無視と言えば、チョコレートも実はもらい物が前からいくつかあるんだけど、一粒食べると止まらなくなるのが分かっているから、ずーっと無視しているんだよね。体重がジリジリ減っているから、今は食べないでおきたいからね。

しかし、今日も少し余計な物を食べちゃったし、夜も少しだけ食べ過ぎたかもしれないから、明日もまた体重増なのかな?久し振りの65キロ台突入を果たしたいのにな〜。それなら余計な物を食べちゃだめだよね。


キム・ヨナは、やっぱりすごいね〜。
米経済誌「フォーブス(Forbes)」は9日、2010年バンクーバー冬季五輪に出場する選手の2009年の長者番付を発表し、女子フィギュアスケートの金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ、韓国)と、男子スノーボードのショーン・ホワイト(Shaun White、米国)が、ともに約800万ドル(約7億1800万円)で1位となった。

 世界王者であるというだけでなく、高い市場性を持つ金妍児は、コマーシャル出演の副収入で高給取りとなった。競技での賞金による収入は約15万ドル(約1350万円)だったものの、現代自動車(ヒュンダイ、Hyundai Motor)、国民銀行(Kookmin Bank)、ナイキ(Nike)、プロクター・アンド・ギャンブル(Procter and Gamble:P&G)などのスポンサーから収入を得ている。

 サムスン電子(Samsung Electronics)が2009年5月に発売した金妍児モデルの携帯電話は、約7か月間で100万台の売り上げを記録し、同社の売り上げ記録を破っている。

 2009ウィンターXゲーム(Winter X Games XIII)で金メダルを獲得したホワイトの競技獲得賞金は4万ドル(約360万円)だが、金妍児と同様に、バートン(Burton)やレッドブル(Red Bull)、ターゲット(Target)、AT&Tなどから莫大なスポンサー料を手にしている。

 レッドブルは、ヘリコプターによる往復が必要なほど遠いコロラド(Colorado)にホワイト専用のハーフパイプ用コースを約50万ドル(約4500万円)を投じて設営し、ホワイトはここで新たな技を考案している。

 そのほかの選手では、3位に約300万ドル(約2億7000万円)を稼いだアルペンスキーのリンゼイ・ボン(Lindsey Vonn、米国)、4位に約200万ドル(約1億8000万円)で同じくアルペンスキーのテッド・リゲティ(Ted Ligety、米国)、5位には150万ドル(約1億3500万円)でスピードスケート・ショートトラックのアポロ・アントン・オーノ(Apolo Anton Ohno、米国)が続いている。(c)AFP



先日の囲碁の小学生でプロになった藤沢さんに続くように、将棋も17歳という若い女性が名人になったんだって。
石川遼くんとか、浅田真央ちゃんとか、どの世界でも若返りの時期なのかな?年をとった芸能人や有名人がどんどん亡くなってるしね。そういう時代になってきたような・・・。時代が変わろうとしている感じがするよ。
将棋に女子高生名人 里見が「女流」奪取、2人目の10代2冠
2010.2.10 18:10

 将棋の清水市代・女流名人(41)に高校生棋士の里見香奈・倉敷藤花(17)が挑戦している第36期女流名人位戦五番勝負の第3局は、10日午前9時から東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われ、午後5時、131手までで先手の里見が勝ち、3連勝で初の女流名人位を獲得した。現役女子高校生の女流名人誕生は、元女流棋士の林葉直子さん以来、2人目。

 10代(17歳11カ月)での女流名人獲得は、15歳で獲得した林葉さん、16歳6カ月の中井広恵女流六段に次ぐ史上3位の年少記録。10代の女流2冠は林葉さん以来2人目となる。

 里見は島根県出雲市生まれ。森●二九段門下で平成16年9月、プロである女流2級に昇級。20年に初タイトルの倉敷藤花を獲得、昨年初防衛した。タイトル獲得は通算3期となった。

 3月に高校を卒業する里見にとって、女流名人はプロとしての大きな目標。膝にはトレードマークともいえる青いタオルを置き、戦闘モードで女流棋界第一人者の清水に挑んだ。振り飛車党の里見は今シリーズも飛車を中央や3筋に振って戦う得意の戦法をとり、終盤の鋭い攻めから付けられた“出雲のイナズマ”の本領を存分に発揮した。

 里見は「目標だった女流名人になれてすごくうれしいです。プロになって約5年ですが、あっという間の気がします」と話した。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:31 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(゚▽゚)/

私は チョコじゃなくて ポテトチップスの買い置きがありました。今回は 地域限定のやつがスーパーに売ってて(^-^;

こんぶしょうゆ バターしょうゆは 北海道でした

あと 九州しょうゆを買いました

九州しょうゆは 食べたことあって おいしかったんで。

すでに 北海道地域限定の二つは食べてしまいました(^ー^)
美味しかった(笑)

で いま ねるまえの体重 やはり増えたままですが

来週 検診があるので 体重気をつけないと。
これからは 検診でチェックがはいるので 真面目になるかも?

でも前回17キロ増加だから そういうわけでも なさそうですが(^-^;
Posted by さおさお at 2010年02月11日 00:00
さおさおさん、ありがとうございます。

さおさおさんはポテチですよね(笑)
こんぶしょうゆは食べたことないかも。
バターしょうゆ、美味しいですよね。
ほぉ〜、九州しょうゆもあるのかー。九州の醤油ってどんな味なんだろう?
北海道限定の二つは食べちゃったんですね。

そっかそっか。これかは検診でチェックされるようになるんですもんね。それなら大丈夫だって思ったけど、前回は17キロ増か〜、あはは。チェックされてもそういうものですよね。あ!でも笑い事じゃないのか。
でも、今より少なかった体重から17キロ増だったんですよね?
Posted by さおさおさんへ at 2010年02月11日 08:37
今より少なかったのは2キロだけだったので 前回も 多いです( ̄▽ ̄;)二回 桁がかわり びっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノしました(^-^;

しかも4月に職員検診があって 体重がかなり増えたのを登録されました(パソコンで何年か管理される)

今年も4月に、、、恐ろしい

前回は今の時期から一気に体重が増えた(一ヶ月に四キロ)ので気をつけなければ(^-^;

Posted by さおさお at 2010年02月11日 10:01
さおさおさん、お返事ありがとうございます。

今より2キロ少なかったんですね。
あはは、二回も桁がかわるのはビックリかも。
でも、しょうがないですよね。

今年の4月の健診は、逆に楽勝じゃないですか?
仕方ないですもんね。

ほほ〜、前回は今の時期から一ヶ月に四キロ増えたんですか。ホルモンバランスが変わったり、ストレスもあるからなのかな〜。
私のダイエットも長いですが、妊娠から出産も考えてみると長いものですよね〜。すごいことだな〜。
Posted by さおさおさんへ at 2010年02月11日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)