スポンサードリンク

2009年12月28日

ダイエット[755日目]おやつのすすめ/岡崎朋美、五輪5大会連続出場/「三国志」曹操の陵墓を発見、中国河南省 「魏武王」の文字

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.7kg
体脂肪率:14.9%
BMI:22.2
二回目測定
体重:68.0kg
体脂肪率:12.0%
BMI:22.6
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  りんご 30Kcal  コーヒー   朝計240キロカロリー   大川スロトレ30分
昼食
12時5分 :かつ重 741Kcal  漬物 30Kcal   昼計771キロカロリー   CDエアロビクスDVDベーシックプログラム55分
夕食
19時10分 :つみれ汁(油揚げ・ニンジン・カボチャ・大根・つみれ) 280Kcal  漬物 20Kcal  ホイル包み焼き・えのき・柚子・玉ねぎ 10Kcal・鱈 140Kcal  炒飯(玉子・油・小エビ) 370Kcal   夜計820キロカロリー    今日の合計1831キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

雨今日の札幌はみぞれまじりの雪から雨に。この時期の雨は珍しいと言えば珍しいけど、最近は真冬の雨があったりするんだよね。


今朝の体重は400g減って66.7kg(40.3kg減、あと1.7kg)
体脂肪率は増減なく14.9%



ふ〜。やっと66キロ台には戻ってきたよ。年内にもう一度65キロ台は出るかな?残り3日間でせめて65キロ台を〜!


さて、先週の読売新聞朝刊の健康プラスは、「おやつのすすめ」という連載でした。

(1)全世代の栄養補給に
(2)必要カロリーの1割摂取
(3)野菜補う手作り菓子
(4)体力・集中力回復に砂糖


ダイエッターにとっては、できるなら間食やおやつは摂らない方がいいのかもしれませんが、 「おやつは決して食べてはいけないものではありません」ということなんですよね。

子どもは「胃の容量が小さいわりに、成長するために必要とする栄養量が多く、1日3度の食事だけでは足りない。」「3回の食事に加えて、午前と午後1回ずつのおやつを」

「1回の食事量が不十分になりがちなお年寄りも、おやつを活用したい」ということのようです。

「食べる量は、1日に必要なカロリーの1割を目安にしたい。たとえば、平均的な活動量の30〜49歳女性の場合、適量は200キロ・カロリー。同年代の男性は265キロ・カロリー、70歳以上の女性は155キロ・カロリーだ。」

ただし、「菓子を食事代わりにして、カロリーをコントロールすることも避けたい。」ともあります。


この連載を読むと、「食べていいけど栄養補給の目的だよ」って感じなのかな?「目的に応じて」ってことかもしれないね。にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
北海道斜里郡清里町生まれの岡崎朋美選手が5回目のオリンピック決定!橋本聖子さんは4回だっけ?岡崎選手、すごいな〜。
<スケート>女子五百で岡崎、五輪出場を確実に 5大会連続
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091228-00000052-mai-spo

12月28日15時1分配信 毎日新聞
女子五百メートルの表彰式で笑顔を見せる優勝した小平奈緒(中央)、2位の岡崎朋美(左)、3位の吉井小百合(右)=長野市のエムウェーブで2009年12月28日、石井諭撮影

 スピードスケートのバンクーバー五輪日本代表選考会が28日、長野・エムウェーブで開幕し、女子五百メートルで38歳の岡崎朋美(富士急)が、1回目38秒89、2回目38秒73の計1分17秒62で2位になり、五輪出場を確実にした。岡崎は、日本女子最多の冬季五輪5大会連続出場となる。

【関連写真】岡崎選手は北京五輪の聖火ランナーも務めた

 女子五百メートルの出場枠は「4」。これまでに小平奈緒(相沢病院)と吉井小百合(日本電産サンキョー)が、今季ワールドカップ(W杯)で3位以内などの選考基準を満たし、代表入りを決めている。



三国志って実は全然知りませんあせあせ(飛び散る汗)
面白いんだろうけどな〜。
中国河南(Henan)省安陽(Anyang)県で発見された陵墓から出土した銘文の刻まれた石牌(せきはい)。『三国志』の英雄として知られる武将、魏(Wei)の曹操(Cao Cao、155〜220年)を示す「魏武王」という名が刻まれている(2009年12月27日撮影)。(c)AFP

関連写真1/1ページ全6枚

【12月28日 AFP】(写真追加)「三国志」の英雄として知られる武将、魏(Wei)の曹操(Cao Cao、155〜220年)の陵墓が、中国の河南(Henan)省で発見された。国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)が28日、報じた。

 陸墓の所在地は、黄河(Yellow River)に程近い同省安陽(Anyang)市郊外。河南省文物局の発表によると、陵墓の発掘は1年前から行われていたが、これまでの鑑定結果などから曹操の陵墓であることが確実になったという。

 陵墓は面積約740平方メートルで、60代男性の遺骨が見つかっており、65歳で死去した曹操のものとみられる。また、50代と20代前半の女性2人の遺骨も発見され、それぞれ曹操の妻とその付き人のものと考えられている。

 出土品の多くには、「魏武王が使用したもの」と刻まれていたという。出土品の総数は250以上に上る。

 陵墓の発掘は前年、陵墓から盗掘されたとみられる石碑に「魏武王」の文字が刻まれていたことから、文物局に報告され、本格的に始まったという。

 曹操は、208年から220年に65歳で死去するまで漢王朝(後漢、東漢)において活躍し、三国時代の魏の基礎を築いた。専制的との評価もあるが、戦略家として、また詩人としても優れていたとされる。(c)AFP

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
posted by マカロン at 20:42 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | おやつのすすめ(読売新聞・健康プラス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ちわ~v( ̄∇ ̄)v
 おやつって、食べちゃいけないものじゃないんですよね(⌒-⌒)ニコニコ...
 栄養補給の目的ですし。ではリャマはどうよ?となると、完全に栄養とはほど遠いものを食べてましたヾ(_ _。)ハンセイ…
 ポテチ一袋は…ねぇ…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
 お菓子を食事代わりにしている人いるようですよ。この間、テレビで若者に多いと統計が出てました。
Posted by リャマ at 2009年12月29日 16:17
リャマさん、ありがとうございます。

そうそう、おやつは食べちゃいけないものじゃないですよね。体の栄養補給の目的でもあるし、心の栄養補給やストレス解消、疲労回復にもなりますしね。

ポテチ一袋だとしても100gくらいだから体重は増えても100gしか増えないはず。脂質は必要量の80%程度とってしまうことになるので、他の食事で脂質をとらなきゃ平気なのかも?

お菓子を食事代わりにしているのは私もそうですアセアセ(-_-;)2日続けて昼食を大福で済ませてましたからね。
Posted by リャマさんへ at 2009年12月29日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)