スポンサードリンク

2009年12月19日

ダイエット[746日目]目標体重に届いて温泉へ?/右京さん涙の謝罪「すべて僕の責任」/バルセロナ(バルサ)クラブ世界一、09クラブW杯

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.3kg
体脂肪率:13.9%
BMI:21.7
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  りんご 30Kcal  コーヒー  朝計240キロカロリー   トイレ2日連続ゴンちゃん少々
昼食
12時0分 :味の大王・石鍋カレーラーメン 800Kcal
夕食
温泉バイキング 4000Kcal:肉を中心にスパゲティや焼きそば、ケーキにおはぎ、アイスクリームなどなどもたくさん食べて、ビールに日本酒たくさん飲みました。手を抜いて、おおまかに4000キロカロリーということにしておきます。    今日の合計5040キロカロリー
09-12-19_ウトナイ湖ハクチョウ.jpg
ウトナイ湖の白鳥(はくちょう)。たっくさんいたよ。

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


(20日に昨日19日分の日記を書いています)

雪今朝の札幌は18センチほどの積雪になり除雪車も今シーズン初めて入りました。なので、家の周りも初めての雪かき。このくらいの量なら楽チンだけど、久し振りの雪かきだったので使ってない筋肉に力が入った感じ。


昨日はなかなか良い感じで体重が減り、”温泉前の最大のチャンス””年内ラストチャンス”などと期待のブログを書きました。就寝前体重も65.8kgという実質的には新記録となる体重でしたから、さらに期待が膨らみました。前日は就寝前と翌朝の体重差が1キロだったし、その前日でも800gでしたから、同じように減れば目標到達ですからねるんるん

そして、今日はなぜかいつもより少し早く目が覚めたのですが、なんとなくゴンちゃんが出そうな気配。起床直後のゴンちゃんというのは滅多にないんだけど、体重測定前にゴンちゃんが出てくれれば目標達成の後押し?援護射撃?にもなるからと、早めに起きてトイレに行きました・・・・・出ない失恋ちょっと粘ってみたんだけど、出そうなのに出ない失恋

仕方なくあきらめて、いざ体重計へ揺れるハート

ちょっとずるいんだけど、メガネを外しパンツも脱いで量りましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)メガネを外したせいで、測定終了音を聞いても近づかないと数字が見えません。

パッとかがんで見えた数字は・・・体脂肪率でした失恋
ガクっ!と膝が崩れて、次に飛び込んできたのが体重・・・65.3kgがく〜(落胆した顔)タイ記録止まりでした失恋残念無念。

そして、朝食を食べた後にゴンちゃんがやって来たのですふらふらダッシュ(走り出すさま)
あまりたくさん出てはいないけど、起床直後に出ていたら、65.0kgが出ていたかもしれません・・・無念。

というわけで・・・
今朝の体重は600g減って65.3kg(41.7kg減、あと0.3kg)でタイ記録(3度目)ぴかぴか(新しい)
体脂肪率は0.2%増えて13.9%



そして、温泉へいい気分(温泉)

チビたちがいないので、今回はゆっくり温泉を満喫できました。雪のちらつく露天風呂は乙でしたし、たくさんある全ての湯船にチョコチョコと入りました。出る頃には少し湯当たりした感じで少しフラフラ(笑)
脱衣所の体重計に乗ってみたら64.75kgと出ました。本当かどうかアヤシイけど、初めて見た64という数字は嬉しかったかも。早く家の体重計でこの数字を見たいものです。

さてさて、いよいよ夕食。バイキング形式でするんるん
ステーキだ!豚角煮だ!から揚げだ!酢豚だ!カシューナッツ炒めだ!と肉ばかり食べまくり、カニもあったけどカニは面倒なのでいつも食べない。ホイコーローなどまた肉を食べ、炙りサーモンや海鮮丼なども食べ、たらこスパゲティーやソース焼きそばも食べ、その間、ビールジョッキもガブガブ飲み、日本酒に切り替わった頃にはお腹がキツキツ。もうパンパンで苦しいというか痛いというか・・・。

でもでもデザートを食べないと。

ケーキ、おはぎ、アイスなどを食べながら日本酒を飲むという感じで、お腹いっぱいで苦しいところからさらに食べるというのは本当に久し振りかも。前回も食べたけど、こんな感じだったかな〜?苦しくならなかったような気もするけど覚えてないや。昔はよくやっていたよ。お腹一杯なのに、「甘い物は別腹」とか言ってね。痛いくらいキツイところからさらに食べたのは本当に久し振りだったな〜。やっぱり快感るんるん

そしていつものように、部屋に戻ってまた飲み直し。
おつまみ少々、アイスも食べたけど、ビールや日本酒をまた飲みました。ちょっと飲み過ぎたようで寝る時に気持ち悪かったがく〜(落胆した顔)

食事記録に一つ一つ書かず、カロリー計算も大雑把に4000キロカロリーということにしちゃいました。

明日の朝は前回美味しかった「焼きたてパン」。メチャメチャ楽しみです揺れるハートハートたち(複数ハート)


バルサの試合を楽しみにしていたのに、先日の試合はビデオ録画を失敗して見れなかったし、今回は温泉に来ていたのでまだビデオを見ていません。結果を知ってしまったけど、ビデオを見るのが楽しみ。今回は失敗してないといいな〜。
【12月20日 AFP】(写真追加、記事更新)09クラブW杯(2009 FIFA Club World Cup)決勝、エストゥディアンテス(Estudiantes)対FCバルセロナ(FC Barcelona)。試合は延長戦の末にバルセロナが2-1で勝利し、クラブ世界一に輝いた。

 前半37分にエストゥディアンテスのマウロ・ボセッリ(Mauro Boselli)に先制点を許したバルセロナだったが、後半終了間際にペドロ・ロドリゲス・レデスマ(Pedro Rodriguez Ledesma)のゴールで同点に追いつくと、延長後半5分にリオネル・メッシ(Lionel Messi)が決勝点を挙げた。

 スペイン1部リーグ、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2008-09)、スペイン国王杯(Copa del Rey 2009-10)、スペイン・スーパーカップ(Spanish Super Cup 2009)、UEFAスーパーカップ(UEFA Super Cup 2009)に続いてクラブW杯を制したバルセロナの2009年は、6冠で幕を閉じた。

 開始直後から試合を支配したバルセロナだったが、エストゥディアンテスの守備をこじ開けることができず、前半37分にはフアン・マヌエル・ディアス(Juan Manuel Diaz)の左サイドからのクロスからエリック・アビダル(Eric Abidal)に競り勝ったボセッリがヘディングシュートを決め、まさかの先制を許した。

 後半に入り、ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)とメッシを中心に攻勢に出たバルセロナは、同44分にジェラール・ピケ(Gerard Pique)が落としたボールに途中出場のペドロが頭で合わせて同点とすると、延長後半5分にはダニエル・アルヴェス(Daniel Alves)のクロスからメッシがヘディングで決勝点を奪い、クラブW杯初優勝を果たした。(c)AFP


右京さんの様子は見ていないんだけど心配。
ご遺族のコメントを読んだら泣けて来た。
死と隣り合わせなのが冒険なんだよね。スポーツやレクじゃないもんね。
でもやっぱり辛いね。
2人遺体発見…右京さん涙の謝罪「すべて僕の責任」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091219-00000194-sph-spo

12月20日8時0分配信 スポーツ報知
 元F1レーサーの片山右京さん(46)ら3人が富士山で遭難した事故で、静岡県警は19日、片山さんに同行していた宇佐美栄一さん(43)=東京・八王子市=と、堀川俊男さん(34)=横浜市=の遺体を発見し、収容した。18日に自力で下山し保護されていた片山さんは、御殿場署で遺体と悲しみの対面を果たし、自責の涙を流しながら2人への謝罪の言葉を口にした。精神的ショックは大きく、当面は、F1引退後に力を注いできた登山などの「冒険家」としての活動を自粛する方針だ。

 悲しすぎる仲間との“再会”―。19日午後7時すぎ、御殿場署の霊安室で遺体と対面し、身元確認を終えた片山さんは「悔しいのと、申し訳ない気持ちです…」と、うつむき、涙を流しながら、言葉を絞り出した。前日の下山時よりもほおがこけ、支えられなければ立つこともできない様子。18日午前11時に、動かなくなった2人を残しての下山という苦渋の決断から約32時間。雪山で凍り、変わり果てた2人の姿に、憔悴(しょうすい)し切った心は張り裂けた。

 宇佐美さん、堀川さんの遺体は、捜索2日目の19日午後0時40分、山岳救助隊によって発見された。標高約2800メートルの富士山6合目付近、下山道である大砂走りにほど近い斜面だった。2人の命を奪う原因となったとみられる、強風で飛ばされたテントの近くに倒れていた。人力で雪がない場所まで下ろされた後、ヘリコプターで近くの自衛隊敷地まで運ばれ、午後4時過ぎ、片山さんや遺族の待つ御殿場署に移された。

 検視の結果、死因は凍死。氷点下30度近い冷気にさらされ、ともに体は凍り付いていたという。片山さんは、2人が息を引き取ったのを確認して下山したことを、18日に警察に説明していたものの、わずかの望みも絶たれる結果となった。

 「何度も呼びかけたけど、反応してくれなくて。全部、自分の責任です。助けられなかった」。登山歴5年程度で、宇佐美さんに比べ経験の浅かった堀川さんを、適切に導けなかった思いがある。片山さんは握った両拳を震わせながら、自分を責めた。前夜は、駆けつけた家族に付き添われて過ごした。病院で検査の結果、脱水症状があり、点滴を受けた。大きな異常は見られないが、精神的なショックが大きいため、所属事務所関係者は医師から「(片山さんを)ひとりにしないでほしい」と言われたという。それほど、自分を責め抜いていた。

 宇佐美さんは、登山だけでなく、コドライバー(ナビゲーターなどドライバーを補佐する役)として海外でのラリーで片山さんをアシストした経験もある。かけがえのない仲間を失った片山さんは、身元確認後、宇佐美さんの遺族のコメントが読み上げられると、「あーーー…」と声を上げて泣いた。「何とか担いで下りたかった。力不足です」。サーキットで修羅場をくぐり抜けてきた元F1レーサーは、冬山で、癒えることのないほど深い心の傷を負ってしまった。

 宇佐美さんの妻・直子さん(45)「多くの方のご協力、ありがとうございました。思い残すことはたくさんありますが、宇佐美も好きな山で逝くことができて、よかったと思います。これからは宇佐美の遺志を引き継ぎながら、子供とともに、いつもの生活に戻っていきたいと思います」

 堀川さんの父・和男さん(68)「若くして亡くなったのは、親としてとても残念なことですが、喜んで出かけた美しい富士山で、しかも仲の良い先輩と最後に一緒にできて、幸せだったと思っています」


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 16:06 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはマカロンさん!3位上昇しましたね!2位同士をまずは目指しましょう!久しぶりに日曜の更新ですずら・・今日は母と嫁と同時中継へ行って来ました。 腰は、ほぼ完治しましたが、親父の具合が悪化し検査入院。(T_T)・・来週には派遣会社の日構CSS横浜支店へ予定。勢いです。『・・・だけど しあわせ には かないません・・・』今回の記事では親父の昔の写真を通し紹介させていただき、西武デパート池袋店の店長してた弟に幼き頃から迷惑をかけられたそうなので「子供の詩」を貼ったり、嫁に買ってあげるスポーツシューズを写メール写真。そして何よりも、鳩山夫婦の故人献金で元秘書起訴の最中にグルメ外食は事務所ツケ回し写真を貼りました。しかし、書いた後に思ったのは、他人の悪口や愚痴を言っても誰も喜びませんよね?肝心なのは自分の心でしょうが、今回もユニーク写真を貼りましたので、どうか・・ 1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。<m(__)m>


Posted by 智太郎 at 2009年12月20日 16:08
智太郎さん、ありがとうございます。
3位に復活していてビックリしました。応援してくださる皆さんのお陰ですね。
お父さんの具合が悪化しちゃったんですか!心配ですね。

Posted by 智太郎さんへ at 2009年12月20日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)