スポンサードリンク

2009年12月10日

ダイエット[737日目]炭水化物を減らす不安/イ・ビョンホンさん1.5億円要求される 交際女性巡り/幼少期の清潔すぎる環境は成人後の疾病リスクを高める、研究

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.1kg
体脂肪率:13.8%
BMI:22.0
二回目測定
体重:67.0kg
体脂肪率:13.1%
BMI:22.3
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  りんご 30Kcal  コーヒー   昼計240キロカロリー   大川スロトレ32周目30分
昼食
12時5分 :うどん・汁 340Kcal(白滝・タラ・豆腐・舞茸・白菜・ネギ) 140Kcal  漬物 20Kcal   昼計500キロカロリー
夕食
19時10分 :なめこ汁(大根おろし) 50Kcal  漬物 20Kcal   玉子焼き(コーン入り) 100Kcal  焼き茄子(大根おろし) 35Kcal  ホイル焼き(イカゴロ) 100Kcal 玄米 300Kcal  夜計605キロカロリー   今日の合計1345キロカロリー    CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


晴れ晴れ今日の札幌は快晴の青空と太陽燦々るんるんでも風が冷たかったね牡牛座


今朝の体重は300g増えて66.1kg(40.9kg減、あと1.1kg)
体脂肪率は0.6%減って13.8%



やはり66キロ台に戻ってしまいましたが想定内ですね。でも、月平均体重を65キロ台にするには、もっと65キロ台を出さないと難しい。あらら、12月ももう17日なんだね。この感じで月平均65キロ台を出すには残りの日数をすべて65キロ台でもムリかな。やはりまずは65.0kgを出すことだな。

さてさて、昨日のブログで「玄米を半分にする」と言ったばかりだったのに、今夜は普通に一杯食べましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)やっぱりね、炭水化物不足が心配だったりするんです。

炭水化物を摂ったほうが脂肪が燃焼するし、満腹感などの点でも良いので、ダイエットのときこそ食べるべきだし、毎食150g程度は最低でも食べた方がいいそうなのですが、それと同じくらい気になっているのが、精神面への影響なんですよね。

炭水化物が極端に少ない食生活をすると憂鬱になるという研究結果が先月くらいだったかに発表されましたが、それ以前から炭水化物不足はキレやすい脳やうつ病を引き起こすとも言われていました。

ダイエットで食事制限をしたり、低炭水化物ダイエットや炭水化物を完全に断つダイエットをしていたりすると、イライラするようになったり、気分が落ち込むようになったりする人が多いような気がするのですが、これは炭水化物不足から来ているものなのかもしれないのです。

かくいう私も、5月くらいから約4ヶ月間ほど夕食でお米を食べることをやめたのですが、体重が減らないだけでなく、精神的にもあまり良くない影響があったように思っています。去年からつづいているイライラが、その4ヶ月間でさらに増したところがあったんですよね。それに、憂鬱な感じにもなっていたし。

そんな感じだったときに、「炭水化物抜きが心にも良くない」というものや、「ダイエット中でもご飯は食べた方が良い」というものを目にし、すぐに夕食のお米を復活させたところ、数日で気分が晴れるような自覚があったんです。脳も心も満たされるような感じでした。この感覚について、当時のブログにも少しだけ書いていたと思います。

私は、朝食は豆乳野菜ジュースと果物なので炭水化物抜きだし、夕食でも炭水化物を完全に抜いていたのですが、昼食は普通に炭水化物を食べていましたから、100%炭水化物抜き状態ではなかったものの、この生活を4ヶ月も続けていたことは、やはり良くなかったのかもしれません。もちろん、記事や本で目にしたことで暗示のようなものにかかっただけかもしれないんですけどね。

でも、夕食で米をしっかり食べるようになったときには、すぐにその効果を実感したことは確かでした。

とは言え、ずーっと続いているイライラ感は今でもまだ解消されてはいないんですけどね爆弾

でもね、スイーツとか好物を食べた時の多幸感ってあるでしょ?あんな感覚がお米を復活させたときに感じたんです。その時に、「あ〜やっぱりお米は必要なんだな〜」って心から実感したんですよね。

炭水化物の実験でも、高炭水化物グループは精神状態で改善が見られたのに、低炭水化物グループは落ち込んだり、不安になる傾向があったんですよね。

なので、昨日のブログで「玄米を半分にする」と書いたものの、炭水化物が不足することも心配になったんですよね。朝食は相変わらずだし、週3回の晩酌日はお米を食べませんからね(アルコールは飲むけど)。
こんな食生活ですから、普段は玄米をきちんと食べた方が炭水化物不足にならないのではないかって気がしているのです。朝の分と晩酌日の分の炭水化物を摂取しないとってね。

ダイエットとしても必要なものだし、精神的にも必要なものだしね。仕事や勉強の面でも必要だしね。

だから玄米を減らすのは止めにするとして、じゃあどこで減らない体重を減らすのか?ってことになっちゃうんだけど、昼食を食べ過ぎないことと、晩酌日に食べ過ぎないことを意識していれば、そのうちに減ってくれるでしょうかね〜。何かしなきゃ停滞したままという感じもしないではないんですけどね。

でも、まぁいいか。その二つを意識するようになってから、まだそれほど日にちも経ってないし、徹底もできてないんだから、焦らず長い目で見て行こうか。うんうん。

それより明日は、もりもとパン祭りだからね。祭りと呼ぶほどハジける予定ではないんだけど、見た目通り美味しいパンだといいな〜。楽しみ〜。
パン全種類制覇なんて一気に出来ないのだから、一度にたくさん買ってもしょうがないんだからね。わかってる?明日の昼食分だけ買いなさいよ!明後日やその次の日にまで食べなきゃいけないほどの数は買わないように!見てしまうと買いたくなるだろうけど、また次の機会に買えばいいんだからね。わかった?前回、昼に食べて、その後4日間も祭りが続いたでしょ?あれが尾を引いて影響が出たんだからね。プチパンだったとは言え、その後4日間も祭りを継続するくらいだったら、明日の昼だけ3個とか4個食べちゃった方が尾を引かないと思うよ。食べ過ぎは1食だけなら大丈夫だからね。本当は2個くらいで十分なんだけど、見ちゃうともっと買いたくなるだろうから、3個にしてもいいけど、明日の昼で食べ終えるようにしたらどうかな?


有名人は、交際するだけでも大変だね。
別れたあとに何をしてくるかわからないもんね。
 【ソウル=牧野愛博】韓流スター、イ・ビョンホンさん(39)が、交際していた女性との関係をめぐって11月から脅迫を受け、20億ウォン(約1億5千万円)にのぼる金品を要求されていたことがわかった。所属事務所が9日、弁護士を通じて明らかにした。

 見知らぬ男がイさんに電話で、昨年秋から今年春まで交際していた女性との関係を持ち出して「スキャンダルを暴露する」と脅したという。この女性は最近、イさんを相手に民事訴訟を起こした。イさん側は「非難を受けることをした事実はない」とし、法的手段に訴えるとしている。



本当はそうなんだろうけどね。私の小さい頃なんかもそんな感じだったと思うけど。
日本は特に潔癖症なのかも。
【12月10日 AFP】子どもに泥遊びをさせたり床に落ちた食べ物を食べさせたりすることは、成人してから心臓病などの病気にかかりにくくなる可能性があるとの研究が9日、英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society)」(電子版)に掲載された。

 研究の主著者である米ノースウエスタン大(Northwestern University)のトーマス・マクデイド(Thomas McDade)准教授(人類学)は「幼少期に非常に清潔で衛生的な環境にいると、成人してから炎症を起こしやすくなり、多様な疾病にかかるリスクが高まる可能性があることが分かった」としている。

 研究チームは、フィリピンの大学が行った、子ども時代の環境がタンパク質の生成にもたらす影響に関する調査を分析した。タンパク質は炎症が起こると増加する。これは体が感染やけがと闘っているサインとみることができる。

 調査は1980年代にフィリピンで生まれた子ども3327人の母親を対象に、最初の2年は2か月ごとに、その後は子どもが20代になるまで4〜5年ごとに、子どもを取り巻く衛生環境などについて追跡調査するもの。

 研究チームは調査の中から、ブタや犬などの家畜が放し飼いになっているかなどの「衛生状態」と家族の「社会経済的状態」を分析。その結果、フィリピン人は米国人に比べ、幼少期にずっと多くの感染症にかかっている一方、成人後の血中C反応性タンパク(CRP)の濃度は80%も低いことが分かった。フィリピン人の20代前半の平均CRP濃度が1リットル当たり0.2ミリグラムだったのに対し、米国人のそれは1.0〜1.5ミリグラムだった。

 研究から、CRP濃度の高い成人は、幼少期に家庭で動物の排泄物にさらされる機会が少なかったことが分かった。

 マクデイド准教授は、幼少期に一般的な微生物や細菌にさらされることが重要だと指摘する。「これらの微生物や細菌が臨床疾患につながることは決してない一方、調節ネットワークの形成において重要な役割を果たす」のだという。

 准教授は、免疫系の発達にも脳の発達と同様に環境との関わりが必要だとし、自身の2歳半の息子が床に食べ物を落としたときには、「迷うことなく拾って食べるように言う」のだそうだ。(c)AFP/Karin Zeitvogel


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:59 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(゚▽゚)/今日は今ちびっこが寝たかな。

またコメントの途中で電源を押してしまった(´Д`)

サイトも繋がりにくいし(´Д`)この時間は みんなが見てるのかな?


ポン酒、、、なんで酒orz
そうです ポン酢のうち間違いです。f^_^;

今日はサイゼリヤにいきました
久しぶりです。自宅近くはなくて実家近くに(・∀・)
安くて上手い!半熟卵ミラノ風ドリアを食べました
最近 黄金伝説とかで サイゼリヤとか 餃子の王将とか 焼肉屋とか 全部のメニューを食べるやつを見ると食べたくなります。
餃子の王将は 潰れて近くにはないんですが、昔 妹がバイトしてました。なんか数え方を練習してたのを覚えてます。

テレビでみると流行ってるのに 愛知県は少ないのかな 潰れてまくったような気が(^^;

炭水化物大好きf^_^;
ご飯抜きはできません
パンなら なんとか食べずにいけそうですが

今日も 増量はねるまえ400グラムで昨日は600グラムだったんですが 朝までにそうへらなくて 68.7のままでした。
夜減るときと減らないときは やはり水分なんでしょうね。

そういえば免疫とかの話かな 動物のいるところ(牧場)で育った子供は病気になりにくいって
やってました。
潔癖症は 免疫の部分でダメみたいですね、うちは 掃除苦手の私なので ちびっこは、たくましく生きておりますf^_^;
Posted by さおさお at 2009年12月11日 01:15
さおさおさん、ありがとうございます。
あらら、コメントの途中で電源を押してしまったんですね。およよ、サイトも繋がりにくいのですか。そんな中、ありがとうございます。

ポン酒は、やはりポン酢でしたか?
日本酒が好きなのかと思いましたよ。おほほ。

サイゼリヤは行ったことがありません。札幌にもあるのかな〜?すごく話題になってますもんね。
半熟卵ミラノ風ドリア…美味しそう。
餃子の王将も札幌にはないんだったかな〜?
妹さんがバイトしてたんですね。あれ?さおさおさんは妹さんがいるんでしたっけ?前にも聞いていたらゴメンナサイ。

炭水化物、私も大好きです。ご飯抜きは私も考えられなかったのですが、夕食だけだとできました。炭水化物をおかずにご飯を食べるのも美味しいですよね。お好み焼きや焼きそばでご飯を食べるみたいな。

へぇ〜、さおさおさんは朝と夜の差があまりない方なのですね。私が多過ぎるのかな〜。400とか600グラムとかで済んでいるのなら素晴らしいですよね。
夜減るときと減らないときは水分だと思いますが、水分の多い食べ物を食べたかどうかでも違いがある感じですね。水分の少ないお肉などを食べると朝までにあまり減らないのかもしれません。お肉は消化にも時間がかかるみたいですしね。でも、お肉は食べてるそばからエネルギーを30%消費してくれるらしいけど、もうどっちをトルの?って感じですね(笑)

動物のいるところ(牧場)で育った子供は病気になりにくいというのは聞いたことがあります。
さおさおさんは、子どものことを思って掃除しないようにしてるんですよね?だから、たくましく育っているんですよね?ふふふ。
Posted by さおさおさんへ at 2009年12月11日 08:47
こんばんは(゚▽゚)/

妹がいることは 初めてかいたかな。昔は 私が痩せで 妹がでぶっちょさんだったのが 今は逆です(°д°;)


掃除、、、無言、、、

まぁ 免疫優先?なんちゃって(・∀・)
Posted by さおさお at 2009年12月11日 20:08
 どうもです。先ほど、帰宅しました。3位同士ですねこんばんは!毎日、腰の痛みも耐えてます。忍耐で!(-_-;)。今日は午後4には早退しリハビリ通院。「工事中の確認写真」を撮りまくり。今日から屋上防水工事に入りましたが!お笑い写真を編集し貼り『安藤美姫のアイ〜ン顔で耐え抜き頑張るしかない!』で更新しましたので、遊びにに来て下さい。<m(__)m> 絶対に笑えると思ってますんで 1言コメントと応援もよろしく頼みます。


Posted by 智太郎 at 2009年12月11日 20:48
さおさおさん、ありがとうございます。
妹さん、今はヤセなんですね。
姉妹って、大人になると逆になったりするケースが多い印象がします。たまたまかな。

子どもが小さいうちは掃除なんてしてられないですよね。免疫優先で丈夫に育った方がいいですよん。あはは。

Posted by さおさおさんへ at 2009年12月11日 21:23
智太郎さん、ありがとうございます。
お!私も3位なのですか?
腰の痛み、大変ですね。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年12月11日 21:25
 ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪
 炭水化物ダイエット、ありましたねぇ。今もたまに本屋でみますが、あれよろしくないようで、リャマは抜いたことがありません。
 ご飯かパンかどちらか一日に入ってたり、両方あったりします。リャマの場合、脂質取りすぎのようです。
 やっぱ、適度がいいようですね。
 炭水化物も脂質もタンパク質も三大栄養素ですし。
Posted by リャマ at 2009年12月12日 00:58
リャマさん、ありがとうございます。
炭水化物抜きダイエットって、最初は水分が抜けるから効果があるので、「これはいい!」って思っちゃうんですよね。でもすぐに効果がなくなっちゃいました。さらに悪影響もあるのですからね。私は完全に炭水化物を排除していたわけではなかったのですが、足りない状態が数カ月続いたのは良くなかったようです。

そうですよね。やっぱり何でも適度がいいようですよね。三大栄養素とビタミン、ミネラル、食物繊維のバランスのようです。
Posted by リャマさんへ at 2009年12月12日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)