スポンサードリンク

2009年12月02日

ダイエット[729日目]飲み会♪/孤独感は伝染する/ネット検索で認知症予防?

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.6kg
体脂肪率:14.5%
BMI:22.2
二回目測定
体重:65.6kg
体脂肪率:11.8%
BMI:21.8
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  柿 40Kcal  りんご 20Kcal  コーヒー   朝計270キロカロリー   トイレ中3日ゴンちゃん550   大川スロトレ30分
昼食
みかん 40Kcal  漬物 20Kcal  ゆで玉子 90Kcal  胡麻蕎麦 350Kcal・つゆ・海苔・ねぎ 10Kcal  乾パン 30Kcal   昼計540キロカロリー
夕食
ビール飲み会ビールビールジョッキ5杯くらい? 700Kcal  芋焼酎ロック3杯くらい? 300Kcal  焼き鳥 300Kcal  ししとう・椎茸・トマト・レタス 20Kcal  ラーメンサラダ 150Kcal  フライドポテト 100Kcal  お刺身 20Kcal  鶏唐揚げ 200Kcal  揚げ出し豆腐 100Kcal   夜計1890キロカロリー   今日の合計2700キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


晴れ今日の札幌は晴れだったかな?気温6℃くらいで暖かかったのかな?


今朝の体重は100g減って66.6kg(40.4kg減、あと1.6kg)
体脂肪率は0.5%増えて14.5%



普通に食べていて体重が上げ止まったということは、ゴンちゃんが来るってことです。やっぱり来てくれました。フィーバーという感じではないけど2回来ましたね。

それよりも、日中、トイレに行く回数がいつもより多い感じで、昨日まで少し不自然な感じで体重が増えていた原因と見ていた体に貯め込まれていた水分が、突然排水のほうに切り替わったような感じでした。体内で何が起こっているのでしょう。不思議〜。

おそらく体重もかなり減っているだろうと夕食前体重を計るのが楽しみだったんですが、飲み会があったので体重は量れませんでした。どのくらい減っていたのか確かめたかったな〜。

で、飲み会ですが、今回もあまり食べずに飲み中心でした。あまり食べなかったといっても、夏の飲み会のときよりは食べたね。カロリー計算をしてみたらアルコールだけで1000kcalくらい、食べ物だけでも890kcalになったので、いつもの夕食量と同じ程度は食べたことになるけど、感覚的にはあまり食べてない感じです。

今回も他の人の食べ方などを観察していたのですが、やっぱりみんな案外食べないものなんだよね〜。前回もびっくりしたんだけど、そんなに食べないものなんだな〜。

飲み会と言うと、いろいろと出てきて食べるというイメージがあったので、飲み会は太るものというイメージも持っていたんだけど、前回でその先入観は壊れたからね。

「飲み会=食べる、飲む」というイメージは、「何千円コースで飲み放題!」みたいな飲み会ばかりを経験していたからなのかもしれません。一人3千円とか4千円とかの宴会だと、一人一人に何品か料理が出てくるようになっているので(鍋とかお刺身盛り合わせもありますが)、それなりに食べることになりますもんね。

今回や前回の飲み会のように、誰かが適当に頼んだ料理がいくつか出てくるような形式だと、みんなそれぞれ遠慮もするだろうしね。食べるのも遠慮するだろうし、注文するのも遠慮するものなのかも。それで食べる量も減るのかもな〜。

もっと仲の良い人だけだったり、「今日はトコトン食うぞ!」なんて言えるような相手だったりすれば、ガンガン注文して、ガンガン食べるのかもしれないけどね。

とは言え、飲むほうは遠慮しながらも結構飲んだので、飲み会の間も昼に引き続きトイレに行く回数が多かったです。ちなみに前回の飲み会ではトイレには一回も行かなかった記憶があります。一次会ではね。

で、深夜1時くらいに帰宅したのですが、またトイレに行って、さっそく恐る恐る体重を計量してみると、なんと!65.6kg!朝より1キロも減ってるではありませんか!

感覚的には確かに少ししか食べていなかったのですが、それなりに食べていたみたいだし、あれだけ飲んだのですから、こんなに体重が減っていたのは本当にビックリ!exclamation

やっぱり、昼間からずーっと水分が出ていたし、飲み会中もそうだったので、水分排出Dayだったのかもね。何が起きていたのか。

寝る直前の計量で65.6kgなので、明日の朝に目標体重65.0kg達成もあるかもしれないぞ・・・と思いつつ眠りについたのでした眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)


孤独もそうなんだね。でも孤独だけじゃないよね。
怒りとかイライラとかも伝染するよね。悲しみなんかも伝染するような気がするし、そうそう、あくびも伝染するよね爆弾
集団の中で誰か1人が孤独を感じ始めると、その孤独感はほかの人にも伝染するとする論文が、1日発行の米科学誌「Journal of Personality and Social Psychology」12月号に発表された。

 米シカゴ大(University of Chicago)などの研究グループは、米国立老化研究所(National Institute on Aging)の資金援助を受け、10年以上にわたって5100人以上を対象に2〜4年ごとに友人関係や孤独感に関する聞き取り調査を行った。

 その結果、1週間のうちに孤独を感じる日が以前よりも増えたと答えた人は、その近所にいる人や近しい友人たちの孤独感も深めていることがわかった。また、このように孤独感やネガティブな感情が周囲の人に伝染するパターンは、近所の人同士が交流する時間が少ないほど強化されることもわかった。

 また、孤独で孤立した人々は、社会ネットワークの周縁部に移動する傾向があることも明らかになった。そうなると友人は減り、社会とのつながりもますます失われていく。

 これまでの研究では、女性は男性よりも精神的支援に依存する傾向があることが示されているが、今回の研究ではやはり、女性の方が他人の孤独感に「感染」しやすいことが明らかになった。

 サルの社会では、孤立するメンバーは集団から追い払われることが多い。研究でも、人は孤独になればなるほど他人を信用しなくなり、友人関係の構築の妨げになることが示されている。

 主執筆者のJohn Cacioppo氏は「社会の周縁にいる人々に社会とのつながりを取り戻すように積極的に働きかけて孤独感へのバリアを作れば、社会全体のきずなが失われることを防げるかもしれない」としている。(c)AFP



ネットになじみのない中高年がやるのだから、それは新しいことをやったことが脳を刺激したってことだけかもしれないよね。ネット検索が効果的だったとは言い切れないような気もするな〜。
ただ、タイピングするのは指を使うし、研究チームの説明もそれなりに納得はできるけどね。
インターネットになじみのない中高年がネット検索を続けると、意思決定や判断をつかさどる脳の中枢が活性化されることがわかった。認知症予防の手段になる可能性があるという。米カリフォルニア大ロサンゼルス校の研究チームが発表した。

 チームは、インターネットを毎日使う人と、ほとんど使ったことがない人の計24人(55〜78歳)を対象に、脳の活動を機能的磁気共鳴断層撮影(fMRI)で調べた。

 その結果、ネットをほとんど使ったことがない人が、2週間のうち7日、自宅で1時間ほどネット検索をしただけで、毎日使う人と同じ程度、「中前頭回」など意思決定に重要な中枢が活性化した。

 チームは「ネット検索のとき、大切な情報を一時的に覚えたり、絵や文から何が重要かをつかんだりすることが効果につながる」とみている。

 とはいえ、ネット利用は良いことばかりではなさそう。

 米オハイオ州立大の研究チームは4月、日記を書いたり、コメントをつけたりできる交流サイト「フェースブック」を利用している大学生は、勉強する時間が減り、成績も悪くなる傾向があるとの調査結果を発表している。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 13:26 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)