スポンサードリンク

2009年11月27日

ダイエット[724日目]少し味わえればいいのかも/木田、日本ハム入り…日米7球団目/東方神起、3人で「2009 MAMA」に登場

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.3kg
体脂肪率:14.3%
BMI:22.1
二回目測定
体重:66.8kg
体脂肪率:13.7%
BMI:22.2
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  りんご 30Kcal  コーヒー  オールブラン 130Kcal   朝計370キロカロリー   大川スロトレ30分
昼食
12時0分 :もりもと・ケーキロール 300Kcal・チーズフォンデュ 300Kcal   カフェラッテ ダブルエスプレッソ・エスプレッソ 129Kcal・カフェラテ 164Kcal  マキシム・大人のカフェラテ ほろにが微糖 35Kcal   昼計928キロカロリー    CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
19時10分 :みそ汁(高野豆腐・大根) 50Kcal  漬物 30Kcal  春菊の胡麻和え 30Kcal  スープ 30Kcal・ワンタン 90Kcal・玉子 90Kcal・キャベツ・南瓜 30Kcal  焼さんま・大根おろし 180Kcal  鶏肉にんにく炒め 100Kcal  玄米 300Kcal   夜計930キロカロリー   今日の合計2228キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


曇り小雨今日の札幌は曇り時々小雨って感じかな。でも、この時間は雨が降り続いているみたい。未明には雪になるのかも。


今朝の体重は400g減って66.3kg(40.7kg減、あと1.3kg)
体脂肪率は0.2%減って14.3%


昨日、昼食でおかず1品残し、夕食ではおかず2品を一口食べただけで残したわりには体重は減らなかったのでチョットがっかりふらふらま、無理して残したわけじゃなく適量を意識したのだから、体重の増減は別問題になるのかな。

さてさて、今日は昨日の予告どおり、「もりもと」でパンを買って昼食にしました。レストラン

まずどんなパンがあるのか全部を一通り見たのですが、これは大失敗だよね爆弾もう、どれもこれも美味しそうなパンばかり。「こんなパンもあるの!」「美味そう〜〜〜!」「わぉ!わぉ!」と心の中で叫びまくりでした演劇

『これ以上興奮するとまずい』ということで、まずは当初の予定通り、量り売りの「プチパン(ミニパン?)」を袋に詰めることにしました。

1g=1円のパンが7種類、1g=1.5円が10種類かな?
とにかく全部買ってみようということでビニール袋に入れました。
(会計では250円と243円になったので、17個の味が楽しめて500円程度だから、すごいいいかもるんるん

で、昨日のブログでは、この量り売りだけで終えることを決めたはずだったのですが、あんなに美味しそうなパンが並んでいては無理ですよね〜失恋たらーっ(汗)

プレーキが効かなくなった原因は、「チーズフォンデュ」というパンですね。それと、大好きな「チョココロネ」。この二つがメチャクチャ美味しそうで我慢できなくなりました。

さらに、昨日のブログを書く前まで買おうと決めていたロングセラーパンの「ケーキロール」「トータス」も実物を見たら止めることができず、この二つもトレーの上に・・・。かろうじて、あんぱんは踏み止まりました信号車(セダン)

帰宅する車の中では、『昨日ブログに「褒めて〜」って書いたのに、今日のブログでは「やっぱり我慢できず、たくさん食べちゃいました」って書くことになるな〜』と苦笑しながら運転してました。

途中、コンビニによって、カフェラッテのダブルエスプレッソ2本と、大人のカフェラテほろにが微糖というのも買って、いよいよ実食でするんるん

予定外に普通のパンも買ってしまったので、プチパンたちは明日以降食べることにして、まずは「チーズフォンデュ」からるんるんゆっくり味わうように、大口にならないよう気をつけながら食べ、かなりの美味でございましたぴかぴか(新しい)

次は「ケーキロール」
これは昔からあるロングセラーらしい。給食で出たようなコッペパン(?)にバタークリームがはさんであるのかな?これも美味しいね〜。

さて次はどっちにしようかな〜と思ったところで、なんと!なんと!、満腹のサインが出ているではあ〜りませんか!まだ2個しか食べてないのに〜〜〜!あと2個も食べちゃうつもりだったのに〜〜〜!!

そのサインに気づいてしまった私は、そこで止めざるを得ませんでした。冷静さを取り戻したって感じかもしれません。

でも冷静になって考えてみると、パン屋さんのパンって大きいもんね。女性がどのくらい食べるのか分からないし、普通の男性がどのくらい食べるのかも分からないんだけど、これを2個も食べるのは少し多いくらいなのかもしれないね。昔は4個も5個も食べていたから、適量がよく分かっていないのかもしれないな〜。

もちろんどんなパンなのかにもよると思うけど、もしかしたら1個くらいでも十分なのかもしれないね。2個食べたけど、それぞれ半分程度でも満足できそうな感じがしてきました。以前なら絶対全部食べたい人間でしたが、昨日の夕食もそうだったように、一口、二口程度味わうことができれば十分満足できるのかもしれません。そういう意味では、プチパンのような感じのほうがピッタリかもね。17種類も食べられるんだから。

というわけで、昼食は2個で大丈夫でしたし、2個でも夕食までお腹は空きませんでした。1個半くらいでも大丈夫なのかもね〜。

残りのパンは明日以降の朝食で少しずつ食べていくことになるかな。何日も楽しめそうだけど、腐ったりするのかな?焼きたてパンが美味しいよね〜なんて言っていたのに、数日後まで食べることになりそう。楽しみが長く続くのはいいけどね。

で、こういうときに限って重なるもので、出かけていた親がミスタードーナツをお土産に買って来ちゃいました。今日の夕食で玄米を食べずに食後にミスドを食べることにしようかと思ったのですが、明日の昼食に食べることにしました。朝、もりもとのパンを食べるから、いつもより食べ過ぎになっちゃうかも・・・。

でも、昼にカフェラッテなどを3本も飲んだので、予想通り夕食前や夕食後の体重が新記録となっています。利尿作用で水分がたくさん出てましたからねダッシュ(走り出すさま)夕食前が65.5kgで過去最低だし、夕食後の66キロ台は初めてのことNEWぴかぴか(新しい)

夕食は昨日残したおかずも食べたので少し多めだったし、コーヒーの利尿作用で減った水分を身体は溜め込もうとするので、この反動って強いんだよね。減って喜んでいるとしっぺ返しが何日も続くことが今まで何度か経験していますが、果たして明日の体重はどうなるか・・・!

ただ、ミスド祭りは3日間続いて体重も増え続けたからね〜。もりもと祭り+飛び入りミスドもあるので、また体重は増加しちゃうのかもたらーっ(汗)たらーっ(汗)

ま、とにかく、パン2個で止めることができたし、ミスドにも手を出さなかった自分を少し褒めてあげようと思いまするんるんるんるんるんるん

あ!さっき書き忘れたっあせあせ(飛び散る汗)
この先しばらく、2週に1度の「お祭り」は、もりもとに通い詰めようと思います。あのパンたち、全種類制覇したくなりました(爆)
でも1回に2個だとしたら、何年かかるだろう・・・。でも、美味しそうなパンばかりだったので、ライフワークにしようと思っています(チト大袈裟?)。

木田投手が日ハムに来ることになったね。
木田も41歳まで続けるとは立派だな〜。それに、札幌に3年住んでいたというのにもビックリしたよ。日ハムに来るべき選手だったのかもね。
日米7球団目…木田、日本ハム入り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000013-spn-base

11月27日7時0分配信 スポニチアネックス

 ヤクルトから戦力外通告を受けた木田優夫投手(41)が日本ハムに入団することが26日、分かった。年俸は1000万円で、今季年俸4000万円から75%減と厳しい条件だが、木田が国内での現役続行を熱望したことから合意した。背番号は「42」に内定しており、27日にも球団が発表する見通し。日米6球団を渡り歩いてきた右腕が9年ぶりとなるパ・リーグで再出発する。

 木田がプロ23年目を“北の大地”で迎えることになった。この日、本紙の取材に対し「来年も野球をやらせてもらうチャンスを与えてくださったことに感謝しています」と日本ハムへの入団を認めた。背番号はヤクルトで07年から3年間つけていた「42」に内定。同番号はメジャーでは初の黒人選手であるジャッキー・ロビンソンに敬意を表し97年以降は全球団で永久欠番となっており、元メジャーリーガーの右腕は「この番号を提示していただいたことにも感謝しています」と話した。

 条件面は今季年俸4000万円から75%減の1000万円となるもようだが、木田は現役続行を最優先し大幅減額にも同意した。今季2年ぶりにパ・リーグ優勝を果たした日本ハムは来季、退団確実のスウィーニー、FA宣言した藤井の先発2投手が欠ける見通しで、先発、中継ぎの両方をこなす上に経験豊富な木田の獲得を決断した。

 86年ドラフト1位で巨人に入団した木田は、オリックスを経て99年にFAでタイガースへ移籍。日本人8人目のメジャーリーガーとなった。その後、06年にヤクルトで国内復帰を果たし、リーグ4位の23ホールドを挙げるなど中継ぎで活躍したが、今季は30試合登板で3勝4敗、防御率5・54にとどまり、10月に戦力外通告を受けていた。

 木田にとって、日本ハムは日米7球団目となるが、札幌は小学校4年から3年間を過ごした土地。「そういう街でプレーできるかもしれないと思うと興奮している。強いチームだし、戦力が整っているので、負けないように頑張りたい」と話した。来季、巨人と楽天から白星を挙げれば、07年工藤(当時横浜)に続く史上2人目の13球団勝利となる。42歳を迎える来季もまだまだ挑戦し続ける。



東方神起、年末の紅白は5人で出るって言ってたけど、契約問題は解決したってことなのかな?
2009年11月21日、ソウル松坡区(ソンパク)の蚕室(チャムシル)室内体育館にて行われた「2009 エムネット・アジアン・ミュージック・アワード(2009 Mnet Asian Music Awards、MAMA)」に登場した、東方神起(Tohoshinki)の(左から)ジュンス(シア、Xiah)、ジェジュン(ヒーロー、Hero)、ユチョン(ミッキー、Micky)。(c)Contentslink

関連写真1/3ページ
全15枚

【11月24日 Contentslink】11月21日午後7時より、ソウル松坡区(ソンパク)の蚕室(チャムシル)室内体育館にて、「2009 エムネット・アジアン・ミュージック・アワード(2009 Mnet Asian Music Awards、MAMA)」が生放送で盛大に開催された。

 同席で、ベストアジアスター賞を受賞した東方神起(Tohoshinki)のジェジュン(ヒーロー、Hero)は、「アジアの大勢のファンの皆さんが、僕たちに与えてくれた賞だと思います。感謝の気持ちを伝えたいです。そして、これを見ているかもしれない仲間の2人、ユンホ(ユノ、U-Know)とチャンミン(マックス、Max)に、大好きだと伝えたいです」と語った。

 同授賞式をめぐり、東方神起の所属事務所であるSMエンターテインメントは、所属歌手の不参加を決定。SMと契約トラブルが明らかになっている彼ら3人以外のメンバーは姿を見せなかった。

 「2009 MAMA」で各部門の大賞に輝いたのは、2PM(シンガー・オブ・ザ・イヤー賞)と2NE1の『I Don't Care』(ソング・オブ・ザ・イヤー賞)、そしてG-Dragonの『Heartbreaker』(アルバム・オブ・ザ・イヤー賞)だった。

 一方、女性アイドルグループが大活躍した今年の音楽界で、男性アイドルグループとして著しい活躍を見せた2PMのジュンス(Jun Su)らは、「こんなに大きな賞を頂き、本当にうれしいです。今ここにはいませんが、4年間一緒だったリーダーのジェボム(Jae Beom)と、この栄光を分かち合いたいと思います。いつまでも大好きだよ」と、変わらぬ友情と感謝の気持ちを伝えた。ジェボムは2PMを脱退し、現在アメリカにいる。

 また、2NE1のメンバー全員も、同日、4冠に輝いたことに感激の涙を流した。

 「2009 MAMA」各部門の大賞
 ■シンガー・オブ・ザ・イヤー賞=2PM
 ■ソング・オブ・ザ・イヤー賞=2NE1、『I Don't Care』
 ■アルバム・オブ・ザ・イヤー賞=ビッグバン(BIG BANG)のG-Dragon、『Heartbreaker』(c)Contentslink


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 22:00 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん、食べるのは毎日のことだし、少しずつ制覇が良いかも。だけど、女性の私はたぶん、一食に1個ずつしか食べられないわ。

昔はパンは3つがお決まりごとだったんですが…そういうパン屋さんでは分かりませんが、スーパーの大手メーカのパンはカロリー表示がされているので、そういう数字を見ちゃうと、自然と1個で我慢、もとい…足りるようになりましたね。

明日は、お弁当を作らないでいいので、朝ぜんざいにしようかな。
Posted by たすく at 2009年11月28日 00:39
たすくさん、ありがとうございます。
ですよね。少しずつ制覇したらいいですよね。
と言いつつ、今朝は普通サイズを2個とも食べちゃいました。美味しすぎ〜!

やっぱり女性だと一食1個なんでしょうね。男でも2個は少し多いように感じました。もちろん食べようと思えばもっと食べられますけどね。
パン屋さんのパン、、、全種類ハーフサイズとかミニサイズがあってもいいですよね。それならいろんなのが食べられるし、プチサイズは可愛いし←女子か!

前に回転寿司のことで、2個で1皿じゃなく1個ずつにしてくれれば、たくさんの種類が食べられるのに〜って書いたことがありますが、パン屋さんのパンももっと小さくてもいいかも。なので、量り売りのプチサイズパンが17種類もあるのは良いな〜と思います。
ま、一緒に食べる人がいるなら半分ずつ食べるなんてことができるんでしょうけどね。でも食いしん坊な私は1個まるまる食べたいほうなんですよね。半分にするのはイヤだったりします。

昔はパン3つが決まりごとだったんですね。ははは。
やっぱりそうですよね。1種類だけじゃつまらないし、2個、3個って食べたいですよね。あれだけ種類があると。

パン屋さんのパンはカロリー表示されてないから300kcalで計算してみました。もりもとは低価格なので高カロリーなものが少ないのかもしれませんが。

今朝はぜんざいにしたのかな?
Posted by たすくさんへ at 2009年11月28日 09:06
こんばんは、サウザーです

私より年上の工藤と木田が現役で頑張っているなんて励みになります!
長い現役生活を続けるには体の管理も欠かせないですし、試合に出続けていくモチベーション維持も凄いことですね。

レコダイを始めてパンは量から質に変わりました。
カロリー内で少しでも美味しいものをという…セコイ(笑)

長期出張も4ヶ月目に突入しましたが、なんとか体重を維持しています。
2年前の出張では+10kgいきましたので、今回は注意しています(汗)
Posted by サウザー at 2009年11月28日 20:07
サウザーさん、ありがとうございます。
お久し振りですね。お元気でしたか?

ホント、工藤や木田は凄いですよね。
工藤は何年も前から大学で聴講生として勉強したりしていたし、専門のトレーナーを自費で雇ったりしてましたよね、確か。早いうちから意識しているかどうかが肝心なのでしょうね、きっと。それに、おっしゃるようにモチベの維持のほうが身体よりキツイかもしれませんよね。

「パンは量から質に変わりました」というのは、とてもよく分かります。美味しくないものでカロリーを使いたくないんですよね。制限があるのなら、できるだけ美味しいモノを食べたいと私も思います。

出張、4ヶ月目に突入ですか!大変ですね。
でも体重を維持できているのは素晴らしい!
レコダイをやったことで「適量」というものを知ってしまうと、それを無視し続けない限りリバウンドはありえないような気がしています。知っていることを無視し続けるのは、かなりの罪悪感があるのではないかって予想しています。
Posted by サウザーさんへ at 2009年11月28日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)