スポンサードリンク

2009年11月18日

ダイエット[715日目]オールブラン延長/ダルビッシュとラミレス、MVP/ビタミンD不足、脳卒中や心臓疾患のリスク高める 米研究

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.8kg
体脂肪率:14.7%
BMI:22.2
二回目測定
体重:68.1kg
体脂肪率:13.5%
BMI:22.7
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  柿 40Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー   オールブラン 133Kcal   朝計453キロカロリー   トイレ中1日ゴンちゃん450・200   大川スロトレ30分
昼食
12時10分 :焼そば 281Kcal・油 30Kcal・キャベツ・ニンジン・もやし 30Kcal・豚肉 100Kcal  漬物 30Kcal   昼計471キロカロリー   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
19時10分 :麦搾り 154Kcal  -196℃巨峰ヌーヴォー 100Kcal  焼酎お湯割り 222Kcal   肉じゃが 50Kcal・ジャガイモ 120Kcal・牛肉 80Kcal・ニンジン・玉ねぎ 20Kcal・しらたき 5Kcal  漬物 30Kcal  焼餃子 200Kcal  すいとん 30Kcal・椎茸・大根・ネギ・ゴボウ 40Kcal・鶏肉 80Kcal・いももち 100Kcal   夜計1231キロカロリー    今日の合計2155キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


晴れ雪今日の札幌は中心部にも雪が積もる予報だったんだけど、降ったけど積もらなかったのでは?太陽も照っていたしね。


今朝の体重は300g増えて66.8kg(40.2kg減、あと1.8kg)
体脂肪率は0.2%減って14.7%


そんなに食べたわけではないのに増えた体重は、自然増というか、ゴンちゃんや水分の関係で増えただけだね、きっと。この程度の増減は、ゴンちゃんや水分の出入りだけの問題で、誤差といえば誤差。誤差っていうか、当たり前の普通のことだから、気にすることないんだよね。

今日は、やっとオールブラン系ゴンちゃんが来たようでしたが、期待どおりのオールブラン系ではありませんでした。

1箱終わったので、今日でやめようと思っていたのですが、2週間チャレンジと謳っているので、もう少し続けてみようと思い、2箱買ってきました。ダイエット2周年の12月5日まで継続してみようかな?

にしても、このオールブランがずるいのは、1食の目安を40グラムとしているくせに、1箱235グラムというところ。1日40グラムだと6日目が35グラムしか食べられないじゃんちっ(怒った顔)

この商法って、薬がやっているやり方として有名なんだよね。
例えば、毎食後1錠ずつ飲む薬があるとしたら、1日3錠ってことですよね。その薬瓶に90錠入っていればちょうど良いのに、91錠とか92錠とか、逆に89とか88とか、半端な数にわざとしているらしいのです。そうしておけば、最後に数が合わなくなって、次も同じ銘柄(?)の薬を買うことになるかららしいんですよね。

オールブランも1食40グラムなら240グラムにしたらいいじゃんね。さらに言うと、2週間チャレンジというなら、1箱280グラムにすれば7日分になるんだから、2箱で2週間にちょうどなるじゃんね〜。235グラムという中途半端にわざとしておいて、それで2週間継続するためには3箱買わなきゃならないという姑息な商売(この姑息の使い方は間違いじゃなかったかな?敷居が高いも間違って使ってたよな〜)。

たぶん多くの人がそこに気づくわけで、気づいた人たちは、「ずるい商売するな〜」って思うわけです。企業としてはマイナスになっていることに気づくべきだよね。ファンを作らなきゃいけないのに、アンチファンを作ってどうする!アンチなのに買わなきゃいけないという矛盾が、さらに企業イメージを悪くしているのにね。騙されてるけど仕方ないと思いながら買っている人を増やしているのだから、最後にはお客さんが離れてしまうことになるのにね。

最近、民放テレビ局のバラエティー番組にBPOか何かから意見だか警告みたいのがあったようだけど、それも同じだよね。いつまでも視聴者をバカにしていると、気づいた時には誰もバラエティ番組を見なくなってるよって話だよね。


日本は優勝チームからMVPを選ぶのが通例になっているけど、メジャーだと文字どおり一番活躍した選手を選ぶんだよね。たとえ最下位のチームだとしても、一番素晴らしい成績を残した人を選ぶんだけどな〜。
ま、ダルとラミでいいか。
 プロ野球のセ・パ両リーグは18日、今季の最優秀選手(MVP)、最優秀新人(新人王)、ベストナインを発表した。セ・リーグのMVPは巨人のラミレス外野手(35)が2年連続2度目の受賞。セの連続受賞は76、77年の王(巨)以来3人目で、巨人からは07年の小笠原から3年連続となった。パは日本ハムのダルビッシュ有投手(23)が2年ぶり2度目のMVPに輝いた。

 セの新人王は3年目の巨人・松本哲也外野手(25)。育成選手枠で入団した選手の受賞は昨季の山口(巨)に続いて2人目で、巨人から2年連続選出は57、58年の藤田、長嶋以来となった。パはJR東日本東北から入団1年目でリーグ最多の70試合に登板し、新人最多登板のリーグ記録も樹立したソフトバンクの摂津正投手(27)が選ばれた。

 ベストナインは両リーグで計8人が初受賞。日本一の巨人とパ覇者の日本ハムから5人ずつが選出された。

 各賞は、プロ野球取材歴5年以上の記者による投票で選ばれた。



ビタミンDは、以前にも研究結果があったよね。何だっけ?
ビタミンDが多い食品は、脂肪に富んだ魚が代表的な食品として挙げられ、特に魚の肝油や脂身に多いといわれています。また、卵黄の他、きくらげ・干ししいたけ・しめじといったキノコ類にも、その他の食品群と比べると比較的多く含まれています。
また、太陽を浴びるのが必要なんでしたよね。日光浴をすればビタミンDは増えるはず。
健康な骨のために大切だとされるビタミンDが不足すると、脳卒中や心臓疾患のリスクを大幅に高め、死につながる危険性もあるとする研究が16日、米フロリダ(Florida)州オーランド(Orlando)で開かれた米国心臓協会(American Heart Association)主催の会議で発表された。

 この研究を行った米ユタ(Utah)州ソルトレークシティ(Salt Lake City)にあるインターマウンテン医療センター(Intermountain Medical Center)心臓研究所の研究チームは、ユタ州在住で心臓血管疾患歴のない50歳以上の患者2万7686人を調査。その結果、ビタミンDレベルが著しく低い患者は、通常レベルの患者に比べ、77%も早く死亡する傾向にあることが明らかになった。さらに、冠状動脈疾患は45%、脳卒中は78%も高いこともわかった。また、心不全になる確率は2倍だったという。

 研究チームのハイディ・メイ(Heidi May)氏は、ビタミンDは容易に摂取することができることを指摘し、「ビタミンDのレベルを上げることで心臓疾患関連のリスクが減るならば、公衆衛生に大きな影響を与えることになるだろう」と語った。

 研究チームがユタ州を選んだのは、モルモン教徒が多いためタバコやアルコールを摂取している住民が少なく、ビタミンDが循環器系におよぼす影響を調べやすいことも理由の1つだという。患者を血中のビタミンDのレベルに応じて、通常レベル(1ミリリットルあたり30ナノグラム以上)、低レベル(同15〜30ナノグラム)、著しい低レベル(同15ナノグラム未満)の3つのグループに分け、1年かけて調査を行った。

 研究では、ビタミンDが、心臓疾患と関わりのある血圧や炎症、血糖値のコンロトールなどの人体の重要な機能を調整することを助けるという点やビタミンD不足が筋骨格疾患を招くことなども明らかになった。

 研究チームの一員で、同センターの心臓血管研究部門ディレクターのブレント・ミューレシュタイン(Brent Muhlestein)氏は、この研究でビタミンD不足と心臓疾患との関連が確実に示されたわけではないと強調し、ビタミンD不足の患者に対する無作為抽出の臨床試験が必要だと指摘した。(c)AFP


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:23 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(1) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(゚▽゚)/今日は年賀状作成しててこの時間です。とりあえず印刷済み(^∀^)ノあとは コメントを追加で手書きかな(^ー^)印刷だけじゃ淋しい気がして

箱のグラム商法は納得!ちゃんと割り切れるといいのに!

私はパンとかケーキを作るんだけど。
気づいたらチーズ6Pセットが25グラムから20グラムに一つずつが減っていて
板チョコもグラムが減っているんですよ!
ガトーショコラつくるのに一枚でできたのが今は一枚半いるし。

いろんな商品が減っていますよね

義父がかまぼこの板をたまたまとっていて 徐々に小さくなってるのが十枚程!
最初と最後をくらべると明らかな差があるのに、ひとつまえだと微妙な差になってるのは戦略ですよね

昔はオールブラウンも多かったのかな?

ミスドも微妙だし

Posted by さおさお at 2009年11月19日 02:24
オールブランって、代替食ですか?

私は、代替食辞めちゃったんです。
結構効果があったんですが、お昼ごはん作ってくれるのを食べなかったのです。

作ってもらっていたお昼ごはんは夕食行きで、しまいには何も作ってくれなくなりました。

代替食は体重戻ったとき、どうするのでしょうか?
普通食にしたら、リバウンドしちゃうし。

どういう仕組みなんでしょうね?
Posted by 〜メタボあゆむの楽しいダイエット〜のあゆむ at 2009年11月19日 05:10
さおさおさん、ありがとうございます。
お!年賀状ですか。早いですね。早めに行動するタイプなのかな?私もコメントは追加するようにしていますよ。あと、宛名も自分で書いています。

そうですよね。いろんなものが微妙に量が減っていますよね。「お!安い!」って思って手に取ると、容器が上げ底だったりするものが増えました。缶コーヒーなんかも、190gだったのが185gとかになってますもんね。「チリも積もれば・・・」なんでしょうね。
板チョコもそうですか。そうなんでしょうね〜。
ガトーショコラ、美味しそう(笑)

ほほ〜、かまぼこの板もそうですか。
少しずつギリギリのところで減らすのが企業努力なんでしょうけどね。

オールブランも最初は240グラムだったのでしょうか?
ミスドなども小さくなっているみたいだけど、ダイエットという点では良いことなのかも。
Posted by さおさおさんへ at 2009年11月19日 08:35
あゆむさん、ありがとうございます。

オールブランは、代替食と言えば代替食なのかな。
朝食として食べてる人が多い感じですしね。
私は代替したわけじゃなくプラスしていることになるので、体重を減らすというより便通対策ということになります。まだ目覚しい効果は感じてないですけどね。

あはは、せっかく作っても食べてくれないなら作りたくないですもんね。

そのとおりですよね。代替食や置き換えダイエットはずーっと続けないとリバウンドしちゃうのかもしれません。その間に食の改善をしない限り。
代替食や置き換えに限らず、ダイエット後に以前の食事に戻すというダイエットは必ずリバウンドするのですが、やっているときは気づかないんですよね。私も単品ダイエットを何度繰り返したことか・・・。そんな当たり前のところがわかってなかったんですよね。
Posted by あゆむさんへ at 2009年11月19日 08:45
ま、計量はレコーディングの基本ではありますが、そこまで厳密になっていない私は、そうなりゃ5g減らしてそこにカフェオレでも入れちゃいますかね。そうするとカロリーオーバーかもね。

今使っているダイエットクッキーが、個包装ではないのですが、20枚も入っていて一回では食べきれない。ならばと持っている3種類を5枚ずつ、計15枚を4日に分けて食べたりしてます。

Posted by たすく at 2009年11月19日 12:02
 『市川海老蔵をブン殴り、顔面キックし、脳外科おくりだ!』;また自分はキレてしまいました・・脳挫傷 後遺症 かなー?更新しましたので、よろしければ見に来て下さい。<m(__)m> 1言コメントと応援もよろしく頼みます。

Posted by 智太郎 at 2009年11月19日 19:38
たすくさん、ありがとうございます。
私も計量したのは最初だけですね。40グラムがどのくらいなのか分からなかったので。
その後は目分量でしたから、最後の6回目は、いつもより少なかったです。

ダイエットクッキーは個包装ではないんですね。それで20枚ですか。3種類を5枚ずつ、計15枚を4日に分けて食べてるんですね。
ダイエットクッキーも食物繊維が豊富だったりするのかな〜。オールブランを売っている棚の近くには、だいたいクッキーがあるんですけど、美味しそうなクッキーに手が伸びそうになるんですよね〜。食べたいんだけどな〜。
Posted by たすくさんへ at 2009年11月19日 20:13
智太郎さん、ありがとうございます。
切れちゃったんですね。
何があったんでしょう・・・。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年11月19日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ダイエットは夏より冬の方が成功しやすいって知っていました?
Excerpt: 人間のエネルギーの消費の80%は基礎代謝と言われています。 体脂肪の燃焼は気温が...
Weblog: 無知の知
Tracked: 2009-11-19 21:01
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)