スポンサードリンク

2009年10月31日

ダイエット[697日目]白湯ダイエットじゃないけれど・・・/高脂血症薬でインフル患者の死亡率低下 米学会で発表/米国人は慢性的に睡眠不足、深刻な健康被害につながる可能性も 米研究

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.8kg
体脂肪率:14.1%
BMI:21.9
二回目測定
体重:67.4kg
体脂肪率:11.7%
BMI:22.4
食事
朝食
7時40分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  みかん 40Kcal  りんご 20Kcal  ぶどう 40Kcal  コーヒー   朝計270キロカロリー 大川スロトレ19・20日目メニュー30分
昼食
12時5分 :みかん 40Kcal  漬物 10Kcal  カレーライス 200Kcal・じゃがいも 100Kcal・ニンジン 10Kcal・豆 30Kcal・いか 50Kcal・白米 200Kcal・玄米 150Kcal  チョコレート 150Kcal   昼計940キロカロリー CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
19時10分 :麦搾り 154Kcal  ホップの真実 80Kcal  焼酎お湯割り 236Kcal  ラタトゥイユ 60Kcal・茄子ニンジン玉ねぎ南瓜エリンギ 90Kcal  ソーセージソテー 150Kcal  イカ焼き 80Kcal  生春巻き(海老チーズ野菜スイチリ) 140Kcal  揚げ一番 40Kcal  乾パン 40Kcal  チョコレート 210Kcal   夜計1280キロカロリー
おやつ
15時19分 :チョコレート 180Kcal   今日の合計2670キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


曇り雪今日の札幌は曇りだったけど、夕方から雪のようなものが降っていたよ。初雪だね、きっと。すぐに止んだけどね。積もってはいない感じ。


今朝の体重は800gも減って65.8kg(41.2kg減、あと0.8kg)で記録更新(100g更新)NEWぴかぴか(新しい)
体脂肪率は0.6%減って14.1%


一応、65.8キロという新記録だけど、これはコーヒーの利尿作用で水分が多く排出されただけだと思う。昨日の昼にサブウェイでコーヒーを飲んだから、普段より1杯分コーヒーが多くなったことが影響したんだと思う。いつもより1回の量が多かったように思うからね。でも、あと0.8キロというのは嬉しいるんるん

昨日の午後から、白湯ダイエットを始めてみました。ダイエット目的というより便秘対策という感じだけどね。

1日に水を2リットル飲もう!というのが「いつまでもデブと思うなよ」に書かれていたことだし、ここ数年、巷間で言われていたことだと思うんだけど、私もレコダイ(レコーディングダイエット)を始めた時からやってきたことでした。

最初は冷蔵庫で冷やした水を飲んでいたのですが、冷たい水は便秘を招くということで常温の水を飲むようにしたんです。

最初、常温の水なんて温くて気持ち悪いから飲めないよ!って思っていたのですが、やってみると案外飲めるものだったんですよね。

それで昨日までずーっと常温の水を1日2リットル以上飲んできたんですが、なぜか白湯ダイエットが目に留まり、つらつらと読んでいたのですが、体を冷やすのが嫌で常温の水を飲むようにしたのなら、白湯を飲んだほうがいいんじゃないの?ということに突然気づきましてひらめき、これから寒い冬になることだし、いつもの常温の水を白湯に替えてみようということにしました。

ただ、白湯は美味しくないという先入観があったんです。子どもの頃に植えつけられた感覚だと思うのですが、白湯なんて飲めないよな〜って、白湯ダイエットが流行っていることを知った時に抱いた感想でした。

でも、白湯を飲んでみると、意外と美味しいんですねるんるん
甘いような感じもするし、優しい感じの味わいがありました。

考えてみれば、常温の水だって「ぬるい水なんて気持ち悪い」と思っていたのに、飲んでみたら平気だったわけで、白湯も飲んでみると全然大丈夫だったのです。

常温の水はこの季節だと22℃位でした。体温よりかなり低いですもんね。

白湯ダイエットって、50℃くらいにして飲むというものらしいんだけど、50℃にする術がないので、そのへんは気にせず飲むことにしました。

また、今流行っている白湯ダイエットは、あまり飲みすぎても良くないみたいなんですけど、今のブームが来る前だと、白湯を2リットル飲んでもいいという説のものもあったようなので、私の場合は、今まで飲んでいた常温の水の代わりに白湯を2リットル以上飲むことにしてみます。

白湯なので当然ですが、体が温まるんですよね。胃腸も冷やさないから便秘にいいのかもしれません。「体温を上げると健康になる」というような本も出版されていますが、温かいものを飲んだほうがいいのかもしれません。今までは常温でいいんじゃないの?って思ってきたけど、常温だと22℃位ですから、もっと体温に近いほうが良さそうですもんね。

今言われている白湯ダイエットは、朝一番に50℃の白湯を10分くらいかけて飲むという方法らしいです。今朝、白湯を朝一で飲んだのですが、たしかに腸の蠕動運動があったように思います。でも、私の場合は、そういう便意のサインが弱いのかもしれなくて、がんばれば出たのかもしれないのですが、力んで出しても高血圧が心配だし、痔の心配もあるので、できるなら楽に出したいような気がしています。

でも、白湯を飲んでいると、出そうな雰囲気がありますね。弱い便意がずーっとあるので、効果があるような気がしています。

弱い便意でも、決まった時間にトイレに行って、しばらく座るような習慣をつけると、きちんと出るようになることもあるらしいですね。まぁでも、私は数日出なくても苦しい状態になるわけではないので、今のところはそこまでしなくてもいいように思っていて、出るときに出せばいいというスタンスです。

白湯の方がチビチビ飲むことになるから、水分の摂り方としては適しているんだろうね。それに、白湯の方がたくさん飲めそうな感じ。

便秘にも効きそうな雰囲気が強く漂っているけど、またすぐに慣れてしまうかもしれなから、しばらく様子を見なきゃいけないね。

昨シーズンの冬は寒くても常温の水を飲んでいたけど、今シーズンは温かい白湯で過ごしやすいかも。冷やさないために常温の水に替えたんだから、白湯に気づいても良さそうなものなのにね。白湯は不味いという先入観が大きかったからだろうな〜。

ということで、私の場合は、白湯ダイエットというより、白湯便秘解消法という感じかもしれませんね。白湯健康法かな。白湯飲み健康法か。

朝イチで冷水を500mlも飲むより、白湯を飲むほうが効きそうな感じ。ま、新しいことだから最初だけかもしれないけどね。

便秘に効果がなくても、常温の水を飲むよりは身体に良いような気がするから、しばらく続けてみようかな。来年の夏にもやってみたい。暑い中ね。あっ、来年のことを言うと鬼が笑っちゃうねわーい(嬉しい顔)


高脂血症薬でインフル患者の死亡率低下 米学会で発表

【フィラデルフィア=勝田敏彦】高脂血症の治療薬として広く使われているスタチンがインフルエンザ重症患者の死亡率をほぼ半減させることが、オレゴン州など米10州の保健当局の研究チームによる疫学調査でわかった。当地で開かれている米感染症学会で30日、発表された。

 発表によると、07〜08年、10州の成人計2800人の季節性インフルエンザ入院患者を調査。入院中か退院から30日以内の死亡率は、入院中にスタチンの投与を受けていた人は2.1%、受けていなかった人は3.2%だった。

 投与を受けていた人は、より高齢で心臓病などの病気にかかっている傾向があるにもかかわらず、死亡率が半分近くになっていたことから研究チームは「スタチン投与は死亡率の低下と関係がある」と結論づけた。

 スタチンには血中コレステロール値を下げる働きのほか、免疫抑制の効果もある。インフルエンザは、患者の免疫系がウイルス感染に過剰反応して重症化することがわかっており、スタチンはこれを防いでいるらしい。またスタチン投与を受けていた敗血症や肺炎の患者の死亡率が低い傾向も知られていた。

 今回の調査は季節性インフルエンザに関するもので、新型の豚インフルエンザについては調べていない。しかし研究チームは新型の豚インフルエンザにも同じ仕組みで効果があると期待している。

 スタチンは遠藤章・東京農工大名誉教授が発見。さまざまな商品名で、高脂血症や心筋梗塞(こうそく)、脳卒中などの治療・予防薬として広く使われている。発表したオレゴン州保健局のメレディス・バンデミーアさんは「抗ウイルス薬のタミフルに比べると、特に後発薬スタチンは安い。治療効果が実証されれば、途上国でのインフルエンザ対策に役立つのではないか」と話した。



米国人は慢性的に睡眠不足、深刻な健康被害につながる可能性も 米研究

【10月30日 AFP】米国人は慢性的に睡眠不足で、これは一般に認識されている以上に重大な健康問題だとの研究結果が、29日の「Morbidity and Mortality Weekly Report」(罹病率・死亡率週報、MMWR)に発表された。

 米各州の保健当局は2008年、成人40万人を対象に、「過去30日間に、十分な睡眠や休息が取れなかったと感じる日数」について、電話調査を行った。

 米国の疾病対策センター(Centers for Disease Control and Prevention、CDC)がその調査結果を分析したところ、米国人の3人に1人が、一般に疲れをとるのに最低限必要だとされている7時間の睡眠を確保できていないことが分かった。十分な睡眠が取れなかった日はないと回答したのはわずか30%で、十分に眠れなかった日が30日以上続いていると回答した人も10%いた。

 この調査で、慢性的な睡眠障害がある人が約7000万人にのぼる可能性があることも明らかになった。さらに、睡眠不足には居住地、年齢、人種、性別、社会的地位、学歴などにより、特徴があることも分かった。

 最も睡眠が不足しているのは南東部に住む人種的・民族的マイノリティの人たちだという。学歴については、高校卒業資格を持っていない人の38%が毎晩十分な睡眠をとれていると回答した一方、大学卒業者では28%にとどまった。さらに、男性より女性、高齢層より若年層、白人よりラテン系やアフリカ系の人がよく眠れていない傾向も明らかになった。

 CDCは、慢性的な睡眠不足は喫煙や過度の飲酒とも関連があり、うつ病、肥満、高コレステロールなど深刻な健康被害を招く可能性があると警告している。(c)AFP


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:33 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張ってはりますね。
私はとうとう停滞です。
85〜84キロをさ迷い続けてます。
体重が増える日があります。
次の日には戻りますが、また増えたりします。
まあまあ、それなりに飲んでるし食べてますからね。
ここから20キロはきついなぁ。
Posted by ライオン丸 at 2009年10月31日 21:45
  ご苦労様です!お疲れ様です!・・・・10/31日更新の:『「子どもはまだ?」の対処方法を考えてみる:「完璧なセッ○ス」』:【サラリーマン編】・・・他人からは分かりづらい障害と闘いながらも単身赴任から帰宅し、ふと感じた性生活に関して記事を書いてみました。ドラえもんキャラの「のび太」「しずかちゃん」も貼ったり、多くのデジカメ写真画像を用いておもしろおかしく記事にしました。・・子猫や子犬(豆柴犬)写真を豊富に貼り面白く紹介させていただきました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って楽しんで笑って見てやって下さい。<m(__)m> 
Posted by 智太郎 at 2009年10月31日 22:08
ライオン丸さん、ありがとうございます。

停滞してるんですね。
ライオン丸さんは大変な時期だし、大切な時期ですからしょうがないっすよね。リバウンドしていないことは素晴らしいことだと思いますよ。

あと20キロと思うとキツイかもしれませんけど、もう毎日の食生活はかなり定着したと思うんです。昔のスタイルには戻りませんよね?きっと。

ということは、そのまま暮らすだけで目標体重には到達できるはずです。私ももうかなり前からダイエットしている意識はないですからね。

カール・ラガーフェルドが痩せたように、ライオン丸さんも痩せちゃってください。美の世界にいる人は美しくなきゃね。もちろん、やせることが美しいと言うわけではないですけどね。太っていても美しくてカッコイイ人はたくさんいますから。
Posted by ライオン丸さんへ at 2009年10月31日 22:16
智太郎さん、ありがとうございます。

「子どもはまだ?」は急かしているわけではなくて、ただの挨拶なんでしょうね。言うほうは軽い気持ちで言ってるだけなんでしょうけど、言われたほうは重く受け止める場合がありますよね。気にしなきゃいいんでしょうけど・・・。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年10月31日 22:20
おっ、記録更新ですか。

やっぱり温かいものの方が身体には絶対に良いと思いますよ。とは言いつつ、私の熱いコーヒーはよくないかも知れませんけどね。

私は寒天頼みでお便り復活を狙います。
Posted by たすく at 2009年11月01日 01:27
こんばんは(゚▽゚)/夜中?早朝?

今日は 近所の人と一緒に いつもいく焼肉屋にo(^-^)o
車だしてもらったから 久しぶりに焼肉とビールo(≧∀≦)o
うまかった!

でも 胃が張るぅ。
普段 ごはんと烏龍茶なのに ごはんとビールだと張りますね。
しかも スジカルビというお肉系をいつもより多く食べたり 牛ホルモンの油をたべたりして満足したんだけど。帰ってきて 12時には寝てしまい胃もたれで三時半に起きました。
わざとゲップしたりして減圧したり 一度吐いたりして少し楽になったけど 久しぶりに飲めてうれしくって暴飲暴食だったみたい( ̄▽ ̄;)
今は ど〜んっとしてますf^_^;
ちなみにいつものお腹すっきり現象も ありましたが まだからっぽではないみたいです
ごま油+青唐辛子パワー+ニンニクおそるべし

今日の朝の体重Σ( ̄□ ̄;68、1
増えてて 公園で遠い目をしてましたが(以前より20キロ多いんだなって)
明日は また増えてそう。
あっ でもお腹すっきり現象あったからどうなんだろう

マカロンさん更新おめでとう(*^▽^)/
すごいなぁ
おい抜かされてからコメントしはじめて もう2キロ以上違うんだもんな〜
白湯よさそうですね
まずそうなイメージが私にもあります(^^)試してみると違うかもしれませんね
身体を暖めてみたほうがいいだろうし ホットコーヒーやミルクを飲みたいな(白湯じゃないんかい!)

あぁ いつのまにか5時
これは早朝ですね。
いまは枕を二重にして高くして休んでますが まだまだ胃は停滞してそうです(汗)
眠たくないし( ̄▽ ̄;)
私 飲み過ぎるといつも寝て4時間後におきるんです
ビール二杯とチューハイ一杯だけなのに( ̄▽ ̄;)
いつもより 早いペースだったからかな

一応?お休みなさい
Posted by さおさお at 2009年11月01日 05:00
たすくさん、ありがとうございます。

昨日の記録更新はコーヒーの利尿作用で出たんだと思います。

やっぱり温かいものの方が身体には良いのでしょうかね〜。コーヒーも1日3杯くらい飲んだほうがいいみたいだし、緑茶だって良いみたいだし・・・いろんなものを飲んだり食べたりしなきゃだめだ〜(笑)

寒天いいな〜。
Posted by たすくさんへ at 2009年11月01日 08:35
さおさおさん、ありがとうございます。
すごい時間ですね。寒くないかな?

おお!焼肉屋でビールですか!
いいな〜〜〜!

たしかに、ごはんとビールだと張りそう。
スジカルビ?美味しそう!
牛ホルモンの油ですか!へぇ〜。

あらら、胃もたれしちゃったんですね。
一度吐いたんですか!大丈夫ですか?
暴飲暴食は快感だしストレス解消になりますよね。食後は、その反動が来たりしますけど。
お肉は消化に時間がかかるし、パワーも要るんじゃなかったかな。

あはは、公園で遠い目をしていたんですね。
以前より20キロ多いのか〜。
お腹すっきり現象、期待ほど減らないこともあるけど、体重もスッキリしているといいですね。

昨日の記録更新は水分が多く出ただけのような気がします。コーヒーの力ですね。
今朝は晩酌の水分でまた増えてますから。

白湯は不味いイメージですよね。私もそうでしたが、案外好きかも。寒くなってきたから体が温まるのはいいっすよ。何だかよくわからないのですが、白湯じゃないとだめみたいなのですが、ホットコーヒーやミルクだって良さそうですよね。コーヒーは体を冷やすみたいだけど、健康に良いという研究も多いですしね。

ぎゃ〜、5時ですか!早朝ですね(笑)
あはは、枕を二重にしてるんですね。

へぇ〜、飲み過ぎると4時間後に目が覚めるんですか。コーヒーだと睡眠時間が短くなることがあると聞いたことがありますけどね。
あ、思い出しました。たくさん飲んだときにすぐに目が覚める経験は私もあります、あります。酔いが醒めるようなタイミングでバチっと目が覚めることがありますよね。もっと寝ていたいのに〜って。

5時から寝たのかな?すぐに起きなきゃいけないのでしょうにね〜。
Posted by さおさおさんへ at 2009年11月01日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)