スポンサードリンク

2009年10月11日

ダイエット[677日目]食欲爆発!/サルコジ風ダイエットに続け、仏閣僚たちの減量ブーム/20代女性「年の差婚」が増加

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.2kg
体脂肪率:14.8%
BMI:22.4
二回目測定
体重:68.7kg
体脂肪率:13.5%
BMI:22.9
食事
朝食
7時45分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  柿 40Kcal  りんご 20Kcal  ぶどう 40Kcal  コーヒー   朝計270キロカロリー   大川スロトレ1・2日目メニュー30分
昼食
12時5分 :ラーサラ(ラーメンサラダ)麺 350Kcal 玉子 30Kcal  レタス・りんご・みょうが 20Kcal  焼き豚 30Kcal  ドレッシング 80Kcal  トースト 320Kcal  ライ麦パン 160Kcal  スライスチーズ 47Kcal  とろけるチーズ 55Kcal  マヨネーズ 20Kcal   昼計1112キロカロリー爆弾食欲爆発爆弾   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
19時5分 :ホップの真実 164Kcal  マンゴーマイタイ 86Kcal  はなうた 200Kcal   レタス・キムチ 20Kcal   ホッケ焼き 200Kcal   串揚げ・カツ 100Kcal うずら 40Kcal ししとう 40Kcal ジャガイモ 40Kcal 白身魚 60Kcal おから 30Kcal とうまん 200Kcal   夜計1180キロカロリー
おやつ
12時40分 :かりんとう 100Kcal  三角ラッカー 100Kcal  おかき 60Kcal   19時45分:とうまん200   おやつ計460キロカロリー    今日の合計2822キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!



霧未明に雨音がうるさくて目が覚めたのですが、「うるさいな〜」と思いながら無理矢理眠りました。起きてから聞くと、かなり大きな雹(ひょう)が降っていたらしい。なるほど大きな音がするわけだ。
日中も雨が降ったり止んだり、強い雨が降ったり、雹が降ったり、雷がなったり、晴れたり、曇ったり・・・・大変な一日でした。


今朝の体重は300g増えて67.2kg(39.8kg減、あと2.2kg)
体脂肪率は0.1%増えて14.8%



今日は昼食を普通に食べた後に食欲が大噴火しちゃいました爆弾爆弾爆弾
お腹が空いていたわけじゃないのに、食パンやかりんとうなどを次から次に食べてしまったのです。パンは3枚食べました。

何だかやっぱり、1人になるとここぞとばかりに食べちゃう癖が直らないという感じ。やはり、また一人暮らしに戻ったとしたら、あっという間にリバウンドしちゃいそうで少し怖いねがく〜(落胆した顔)


結局、根っこの部分、基本的なところは完全には直ってないのかな?

せっかく昨日の朝に66キロ台に戻ったのに、今日は増えちゃったね。
夕食後体重も増えてるから、明日の朝はダメダメだな。

ゴンちゃんを押し出すために、わざと食べ過ぎてるようなところもあるけど、それは言い訳っぽいねパンチパンチパンチ

66キロ台をキープして、65キロ台に早く突入したいものだな〜手(グー)手(グー)手(グー)


太っていると閣僚から外されるみたいだね。
太っていたっていいじゃないか〜〜〜〜!仕事で評価してよ〜〜〜!
スペインのマドリード(Madrid)のエルパルド宮殿(El Pardo's Palace)で王宮護衛隊の閲兵式に迎えられるニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領とカーラ・ブルーニ(Carla Bruni)夫人(2009年4月27日撮影)。(c)AFP/DOMINIQUE FAGET

関連写真1/1ページ全4枚

【10月10日 AFP】美食の都で「赤ワインとフォワグラは御法度」?−清い生活を目指すフランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領のお気に召そうと、フランスの閣僚たちの半分が脂肪との戦いを繰り広げている。

 サルコジ大統領は就任以来の2年間で、7キロ減量したといわれている。7月、ジョギング中に倒れたのは、厳しく制限された食事メニューとハードなトレーニングに、仕事から来るストレスが相まった結果だとされた。

 元スーパーモデルで細身のカーラ・ブルーニ(Carla Bruni)夫人の勧めもあり、スリムになった大統領は閣僚たちにも健康熱の伝道を試みたようだ。大臣たちの「使用前・使用後ショット」を比べると、確かに何人かは以前よりもやせている。

■政治家に人気はパリ郊外のレストランではなくクリニック

 最も顕著にやせたのが、サルコジ大統領の終生の盟友といわれるブリス・オルトフー(Brice Hortefeux)内相で、今週も、スープに低脂肪ヨーグルトとレッドベリーという抑えに抑えた「過酷ダイエット」メニューが報道されたばかりだ。

 しかし、ウエストラインを気にしているのはオルトフー氏だけではない。人気栄養士のジャン・ミシェル・コーエン(Jean-Michel Cohen)氏がパリ郊外で開くクリニックの VIPリストには、サルコジ政権内のほかの閣僚や他の政治家たちの名も並ぶ。

 コーエン氏はAFPの取材に対し「これはよくある症候群だ。人が上司をまねるということだが、この場合は上司が減量し、まわりに自分と同じイメージを期待する」といい、閣僚の半分が現在ダイエットしているが、非常に慎重に行っている」と述べた。

 同氏のクリニックの顧客層も変化してきた。「最初は25〜50歳の女性だったが、その後アーティストやTVジャーナリストがどっと押し寄せ、今は政治家が多い。男女どちらもだ。自分の子どもをクリニックに通わせ始めた政治家もいる」という。

 コーエン氏によると、そのほかダイエット中の政治家は、エリック・ベッソン(Eric Besson)移民担当相、ラマ・ヤド(Rama Yade)スポーツ相、サルコジ大統領の与党・国民運動連合(UMP)のグザビエ・ベルトラン(Xavier Bertrand)幹事長とロジェ・カルチ(Roger Karoutchi)上院議員らだ。

 閣僚で囲む夕食会のメニューもヘルス・コンシャス(健康志向)に変わった。

「昔はラム肉のローストに豆の付け合わせ、タルト・タタン(リンゴの焼き菓子)、ワインはボトル半分というのが定番だった。もうそんなメニューは出ない。今はロブスターのテリーヌに伊勢エビの付け合わせサラダ、あとはミネラルウォーターだ」

■離婚・結婚がサルコジ風ダイエットのきっかけ?

 サルコジ大統領は長年、ボクサーのように健康なイメージを保とうと努力してきた。就任後初日にはエリゼ宮(大統領府)の階段を軽く走り登ってみせた。

 しかし、過剰とも受け取れるほどの徹底的な健康志向は、前妻セシリアさんとの離婚からみられるようになった。「サルコジ氏も普通の男性。妻に去られて、もう一度、自分で自分を魅力的だと信じることが必要になった。しかし、彼のダイエットはそれこそ、栄養とダイエットに関しては本当のプロである美の女王(元モデルのカーラ夫人)と再婚して新しいレベルに達した」(コーエン氏)

 米国の政治家は、ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)からバラク・オバマ(Barack Obama)現大統領まで長らく、ウエストラインの維持に気をつかってきたが、少なくとも男性においては恰幅のよい体型は「安心感を与える」と受け取られる美食の国フランスにあって、現在の流れはちょっとした革命だ。

■太っているのは『負け組』?

 コーエン氏は指摘する。「もちろん、昼食でワインボトル半分をあおってしまったら、空きっ腹で仕事している人間に比べて生産的であるわけがない。しかし今は、わたしたち全員の道徳観が自分の体のコントロールとスリム体型の維持に向いてしまっている。脂肪は不道徳だとみなされている」

 6月の内閣改造前、サルコジ大統領は閣僚入りを望む人物に、髪型をさっぱり整え、体重を2、3キロ落としてからくるようにと告げたと報じられた。この時、まるまるとした体型だった最後の1人、アンドレ・サンティーニ(Andre Santini)氏は内閣から外された。

 今年末までにサルコジ政権は大規模な「反肥満キャンペーン」を立ち上げる予定だ。「まだ太っている人は誰でも、このキャンペーンが始まったら『負け組』だとみられるだろう」(c)AFP


20代女性「年の差婚」が増加 不況が影響「収入安定志向」強まる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091011-00000002-jct-soci
 俳優の石田純一さん(55)とプロゴルファーの東尾理子さん(33)の年の差カップルが婚約を発表して注目を集めているが、東尾さんのように年上の男性と結婚する20、30歳代女性が増えている。不況の影響もあって、同年代の男性よりも収入が安定している年上のほうが魅力があるようだ。

■11歳以上の差があるカップルは46%

 会員制の結婚相談所を運営するアルパ(東京都港区)は20歳代から40歳代の女性154人に「結婚に関するアンケート」を行った。女性が結婚相手に求める希望平均年齢は、20歳代女性が9歳上、30歳代が8歳上、40歳代が5歳上となり、若い女性ほど年上を求める傾向にある。

 同社の結婚相談所で結婚したカップルの年齢差(男性のほうが上)を5年前と比較したところ、0〜5歳が現在39%(5年前60%)、6〜10歳が15%(25%)、11〜15歳が38%(13%)、16歳以上が8%(2%)となり、11歳以上の差があるカップルは46%を占めた。

 年の差婚が増えている理由について、同社は、不況の影響で20、30歳代の女性は仕事でキャリアアップするよりも結婚を望むようになっている。その場合、収入が安定している40、50歳代の男性を結婚相手として求めるため、とみている。調査は2009年7月31日〜8月4日に実施し、9月30日に発表した。

 業界最大級の会員数を誇る結婚相談所、オーネットでも、年の差カップが増えている。男性のほうが11歳(以上)上のカップルは2000年が全体の2.1%だったが、08年は4.4%と微増した。広報担当者は、

  「昔から女性が結婚相手に求めているのは経済力で、その点は同年代よりも年上の男性のほうが期待できます。ただ、昔は同年代同士の結婚がほとんどだったので年の差婚が成立しにくかったのですが、今は40歳代の男性の独身者が多く、それが最近になって年の差カップルが増えている理由です。また近頃の40歳代は見た目が若々しく、若い女性が結婚相手として見ることができるようになったんだと思います」

といっている。

■「ジェネレーションギャップ開いていくばかり」

 芸能界でも年の差カップルは多く、最近は石田純一さん(55)と東尾理子さん(33)が婚約したほか、お笑い芸人の松本人志さん(46)が20歳下の一般女性と結婚した。うまくいっているカップルもいるが、年の差婚には問題もあるようだ。

 女性の利用者が多い投稿サイト「発言小町」に、「25歳年の差結婚10年目ですが、ブルーです」というトピックスが09年6月10日に立てられた。書き込んだのは36歳の専業主婦で、小学生の子どもが2人いる。夫は60歳を超えたが健康で、仕事もしている。一見、問題はなさそうだが、「ジェネレーションギャップは埋まるどころか、開いていくばかり」「親子ほどの年齢差からくる問題点を感じ 将来の不安がある」などと悩みを綴っている。

 50件以上のコメントが寄せられ、夫が10歳上という女性も何人かいる。年の差婚を後悔しているという女性もいて、その理由は加齢による夫の見た目、体力の衰えが不満だというものが多い。夫が15歳上の女性は、50歳代後半になった夫の顔、体型が「じいさま」のようで、「なんで結婚してしまったのだろう」と今更ながら悔やんでいる。

 夫に資産がある場合を除いて、経済面での不安も深刻だ。13歳上の夫がもうすぐ定年を迎えるという女性は、

  「初老の主人と小学生の子供を抱え、これから一家をどう支えるのか、と暗澹(あんたん)たる思いでいっぱいです」

と打ち明けている。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:36 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
体重減に気をよくして食べちゃったら増量でした。お祭りは2日まで、3日目は増えるって自分でも言ってたのにね…学習能力のない奴。

金曜日に会った友人のうちの1人がその年の差カップル。一回り上の旦那様は来年還暦です。定年のない会社なんで、その辺の悲愴感はなかったな。

また、恋人にするには年下の草食男がいいらしいですよ。まったく…最近の女性はわがままと言うのか。
Posted by たすく at 2009年10月12日 10:21
たすくさん、ありがとうございます。

いやいや、そういうものですよね。
私も何度も同じことしてますもん。
2日続けての5000kcal前後なんてやると何週間も掛かるのに、やっちゃいましたからね。2日続けるとなかなか戻らない、3日になると増えるって感じなのかな。
イベントだから仕方ないっすよね。

ほぉ〜、年の差カップルでしたか。
定年のない会社ならまだ良いのかもしれないですね。
世代ギャップは別の話でしょうし。

年下草食男が恋人で、金銭面では年上男ってことか〜。
たしかにわがままだけど、理想はそうかもしれないっすよね。一妻多夫制?
Posted by たすくさんへ at 2009年10月12日 20:24
 こんばんは!マカロンさん!吟味して読んで下さい・・(^v^)・・・お疲れ様です!・・・・10/12日更新の:『不況.節約...晩婚.離婚...ダイエット..楽しい1人暮らし万歳!』:【サラリーマン編】・・・仲の良い若い職人ぁら借りた漫画で読んで(^v^)なるほど?と思ったんですがね?・・誰でも?誰もし?もし、1人生活をされたら自給自足型の生活をしていると、都会に住むロビンソン・クルーソーのような気持ちになれる。楽しい!一人暮らし万歳言うよな・・実際写真を豊富に貼り紹介させていただきました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って楽しんで笑って見てやって下さい。<m(__)m> ○ 上下方!どちらかの【脳・神経・脊髄】をポチして清き1票を下さい・・_<m(__)m> お願い致します。
Posted by 智太郎 at 2009年10月12日 20:50
昨日は 風邪気味で だるかったので コメントできませんでした(^-^;

昨日お腹すっきりしたあとは 66、7キロ!久しぶりだったけど、今日あっさり67、3に

まぁ そんなもんです

マカロンさんの食生活情報ありがとう(v^-゚)ございます。
結構たくさんやってますね
見習って やろうかな
ウフフ
Posted by さおさお at 2009年10月12日 21:18
智太郎さん、ありがとうございます。

一人暮らしは楽しいですけど、ロビンソン・クルーソーのような気持ち???
Posted by 智太郎さんへ at 2009年10月12日 21:27
さおさおさん、ありがとうございます。

あらら、おちびちゃんの風邪がうつっちゃったのかな?
早く良くなるといいですね。

あはは、そんなもんですよね。
私もそんなもんですよ(笑)

食生活情報は書き出してみたら、どんどん出てきましたよね。あれは一度に全部をやり始めたら、間違いなくイヤになってたでしょうね。一つずつ増えていって、気づいてみたらあんなに多くなっていたんです。
自分でもビックリ〜!
Posted by さおさおさんへ at 2009年10月12日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)