スポンサードリンク

2009年09月20日

ダイエット[656日目]炭水化物、3倍の水で重くなる/マイケル・ジャクソン死直前の姿を追った映画、予告編公開/缶ビールのおいしい飲み方“5か条”

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.5kg
体脂肪率:15.8%
BMI:22.5
二回目測定
体重:68.2kg
体脂肪率:14.7%
BMI:22.7
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 20Kcal  りんご 50Kcal  コーヒー  朝計240キロカロリー   大川スロトレ8・9日目メニュー30分
昼食
マーボー茄子そーめんミルク煮 430Kcal  とうきび 180Kcal   昼計610キロカロリー   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
道産素材 200Kcal  八海山 100Kcal  真野鶴 180Kcal  オージービーフステーキ 300Kcal  カボチャ煮付け 60Kcal  きゅうりマヨネーズ 20Kcal  ギョーザ皮チーズ包み揚げ 100Kcal  タコかまぼこ大葉揚げ 100Kcal   夜計1060キロカロリー   今日の合計2000キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


晴れ今日の札幌は秋晴れのいい天気。
でも寒くなってきたね。最高気温は19℃くらいかな。


揺れるハート今朝の体重は700g増えて67.5kg(39.5kg減、あと2.5kg)
体脂肪率は1.3%増えて15.8%


昨日の夕食後から寝るまでの間に600gも増えているので、水分が溜め込まれていることになるね。うまく排出されなかったみたい。

っていうか、昨日の夕食前や夕食後に体重が新記録だったのは、脱水状態だったんだろうね。水分が抜けたから体重が軽くなっただけなのでしょう。

その分を昨日の夕食後に溜め込んだので、今朝の体重は、昨日の夕食後から200gしか減らないという結果になったのでしょう。

今夜も父の誕生日プレゼントの美味しい日本酒をいただいたしね手(チョキ)

そしたらね、「炭水化物を食べると脂肪にはならなくて肝臓や筋肉のグリコーゲンになります。そうすると三倍の水が結合するので、体重自体はたしかに重くなります。」というのをマメグラで書いている人がいたんです。


昨日は回転寿司をたくさん食べたし、一昨日からご飯を夕食に食べるようにしていから、なんともタイムリーるんるん

その方は、本から引用されていて、「炭水化物抜きダイエット」や「糖質ゼロ食品」の誤りについて言及されています。

その記事はコチラ次項有 「炭水化物抜き」

この記事を読むと、「ヒトの肝臓には糖質を脂肪に置き換える能力はない」そうなんだけど、それより私が着目したのは、「炭水化物は3倍の水を溜める」という内容。

ご飯を食べると水分を3倍溜めるんだって。
でも、水分が増えるだけだから脂肪が増えて太ったわけではないってこと。だから気にすることはないんだよね。

ご飯だろうと肉だろうと、食べ過ぎれば脂肪になって溜め込まれるだけど、ヒトの肝臓はラットやモルモットとちがって糖質を脂肪に変換する能力はほとんどないとのことです。

炭水化物抜きダイエットや低炭水化物ダイエットで減るのは脂肪ではなく水分ということのよう。

ご飯は食べたほうがいいし、安心して食べていいみたい。


さらに、こんな記事も見つけました。

低炭水化物ダイエットで減るのは脂肪ではなく水分?

ダイエットの究極の目標は、カラダにたまった無駄な脂肪を減らすことにある。そのために有効とされるのが、炭水化物(糖質)の摂取を減らす「低炭水化物ダイエット」。

日本人はカロリーの60%前後をご飯やパンや麺類などから糖質で摂っているので、糖質は減らしやすい。試してみると確かに体重はすぐに落ちてくるが、問題は一体何が減ったかということ。

糖質は脳や赤血球にとって重要なエネルギー源なので、体内に数百g貯蔵されている。これはグリコーゲンと呼ばれる物質で、わかりやすくいうと水飴のようなもの。糖質をグリコーゲンとして体内に貯蔵するには、3倍以上の重さの水が必要になる。グリコーゲンが分解されて糖質として使われると、結合していた水は体外へ排出される。体内では1日300mlの「代謝水」が作られるが、その一部は消費されたグリコーゲンからお役御免とばかりに放出されたもの。糖質の摂取を減らすと、体内のグリコーゲンの貯蔵量も減り、代わりに代謝水が増えて体内から水分が失われる。低炭水化物ダイエットで落ちた体重の何%かはこの水分。

ダイエットをやめて糖質の摂取を元通りに増やすと、グリコーゲンがリチャージされて貯蔵量が増える。それにつれて水分も体内に復活するので体重も元に戻りやすい。やはり体脂肪退治には地道な運動がいちばん。


昨日、私は66キロ台に突入できたのはコーヒーを飲んだ量が多くて、利尿作用で水分が多く出ただけだね。深夜3時8分に目が覚めて、1時間くらい眠れなくなったのはコーヒーの影響だと思う。

もう眠れないから起きるしかないから〜と思った4時8分ごろから記憶がなくて、そこから眠れたみたい眠い(睡眠)コーヒーを飲みすぎるとこうなることがたまにあるんだよね。

コーヒーと水分の摂り方を少し気をつけようと思います。
炭水化物の摂り方もこれからは変わるので、水分摂取との関係も変わっていくことになると思います。

まずは、現時点の水分を溜め込んでいる状態がいつ解消されるかが問題かな。

あとは、あまり増えなかったから良かったけど、回転寿司分のゴンちゃんが来てどうなるかだね。


故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんがロンドン(London)で予定していたコンサートの準備期間を追う、マイケルさん最後の数週間を収めた映画『This is it』の公式予告編(トレーラー)が16日に公開された。

 予告編の長さは2分30秒。現在、この映画の公式ウェブサイト上で見ることができる。マイケルさんが復活コンサートに向けて行っていたリハーサル風景などの興味深い映像が収められ、映像の合間に「10月28日(On October 28th)」「伝説(the legend)」「音楽(the music)」「生涯最高の舞台(the event of a lifetime)」といった言葉が挿入されている。予定されていた一連の復活コンサートは6月25日にマイケルさんが急死したため中止された。

 映画は約6週間後の10月28日から2週間の上映期間で世界同時公開される。(c)AFP


家飲み派必見!缶ビールのおいしい飲み方“5か条”
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090920-00000006-tkwalk-ent
いつもの缶ビールが5つのコツだけで本格的な味に変身!

1日の疲れを癒してくれる冷えた1杯のビール。最近は家飲み派が増えているというが、どうしてもお店で飲むビールとは差が出てしまうような…。そこで、ビールの専門家、サッポロビール博物館の学芸員・森さんを直撃! 缶ビールでもおいしく飲める方法を教えてもらった。

記者も挑戦!5つを実践したらこうなった

「家でも5つのコツさえつかめば、おいしいビールが飲めるんですよ」と森さん。その“5つ”とは…?

1つ目は「グラスの選び方」。ビールをよりおいしくするグラスの黄金比は、口径と高さの比が1:2。ロックグラスのような背が低いものでは泡が立ちにくく、高すぎると泡が立ち過ぎてしまうのだとか。もちろん、ビールの特性に合ったグラスを選ぶのが一番だが、一般的なビールでは“1:2”のグラスでOK。

2つ目は「グラスの洗い方」。油汚れを落としたスポンジで洗うと、油がグラスに残ってしまうことがあり、これが泡が早く消える原因になることも。そのため、グラス専用のスポンジを用意するのがベストなのだとか。また、布巾などで拭かずによくすすいで逆さに伏せて自然乾燥すれば、手の脂も付いていないピカピカグラスが出来上がる。

3つ目は「冷やし方」。ビールの飲み頃の温度は6〜8℃。よくグラスを「冷凍庫」に冷やす人がいるが、反対に冷やし過ぎは味がにごったり、味がわかりにくくなりのだとか。缶ビールもグラスも「冷蔵庫」で冷やすのがオススメ!

4つ目は「注ぎ方」。注ぎ方の極意は、“3度注ぎ”。始めは勢い良く注いで泡が立ったら一旦泡が落ち着くまで待つ。次に、泡を持ち上げるようにゆ〜っくり注く。そして最後にこんもりした泡を作って完成! これで「理想的なビールと泡の比率 7:3」の“黄金比ビール”の完成だ!

そして最後は、「飲み方」。「ビールは威張って飲んでください」と森さん。「日本酒のようにグラスを“迎えにいく”と、のどが絞まってしまい、いい喉越しは生まれません。背筋を伸ばし、脇をしめて飲むのがおいしいんです!」とのこと。加えてこの姿勢で飲むと、ビールのガスが適度に抜けてお腹がはりにくくなるといううれしい効果も。

ビール好きの人なら当たり前かもしれないが、いつも缶のまま飲んでしまう無粋な記者にとっては、驚きの連続。缶のままだとガス圧も高く、泡が無い状態で飲むことにもなるので、この5か条でおいしい家飲みを味わってみて。9/20(日)〜23(水)で開催する「恵比寿麦酒祭」内の「恵比寿麦酒記念館ガイドツアー」では、無料でおいしく飲む方法や試飲が体験できるとのことなので、大型連休中に“ビールマスター”を目指すのもおすすめだ。 【東京ウォーカー】


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 22:11 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うっふっふ〜、私はすごいことになってます。ある意味記録です。

そうなんですよ、炭水化物への警戒心はアメリカの食肉業界が作った迷信なんですよ。どんなものだって食べ過ぎればダメだし、食べないのもダメなんですよ。

せっかく神様がいろんなものを楽しめるようにと雑食にしてくださったんだから、楽しむべきだとも今は思いますよ。楽しみすぎるとデブになっちゃうんですけどね。
Posted by たすく at 2009年09月21日 00:17
わたしは、4日連続で体重増加です。

きのう夕飯抜きました。
と、言うより15時半に夕飯食べてしまったのです。

おととい夜更かししたので、たぶん早く眠くなるだろうな、と思っていたので。

あられちゃん、ちっちゃく来ました。
効果なし。残念です。
Posted by 〜メタボあゆむの楽しいダイエット〜のあゆむ at 2009年09月21日 01:16
たすくさん、ありがとうございます。

むむむ、「うっふっふ〜」ってことは激減してるのかな?あとで見に行かなきゃ。ジェットコースターたすくさんの「ある意味記録」ってことは、3キロくらい減ったのかな?

なるほどね〜。アメリカの食肉業界が作った迷信なのか〜。パン業界とかファストフード業界も絡んでいるかもしれないですね。

ホントそうですね。雑食ですもんね。
それに、その国で長い時間食べられてきた食べ物を食べるような体になっているのだし、そこで主食になっている物を食べるのが自然なことなのかもしれませんよね。

「食の欧米化が原因」というフレーズをよく見聞きしますが、欧米化に体が対応できていないこともあるし、欧米の人は食べる量が多いところもあるし、和食も食べ過ぎれば太るし・・・適量を楽しむようにしなきゃですね。
Posted by たすくさんへ at 2009年09月21日 08:26
あゆむさん、ありがとうございます。

むむむ、4日連続で体重増ですか。
私は体重増の連続って、どのくらいの記録があったかな・・・? 4日連続増えることはしょっちゅうかな〜。そんなに続くことは稀かな〜。
案外、覚えていないものですね。

私は夜中に目が覚めて眠れなかったせいで、昨夜は眠くなるのが早かったです。熟睡できましたが、まだ寝たりない感じです。

ちっちゃいあられちゃんか〜。
私も今日あたり、おっきいゴンちゃんが来てくれないかな〜(笑)
Posted by あゆむさんへ at 2009年09月21日 08:33
プロジェネリックダイエットコーヒー
Posted by プロジェネリックダイエットコーヒー at 2009年09月21日 18:18
プロジェネリックダイエットコーヒーですか。

Posted by プロジェネリックダイエットコーヒーさんへ at 2009年09月21日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)