スポンサードリンク

2009年09月08日

ダイエット[644日目]脂肪1キロ=30日/東方神起のユンホ、演技初挑戦について語る/脂肪の幹細胞からiPS=吸引手術時に採取−米大学

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.9kg
体脂肪率:15.3%
BMI:22.6
二回目測定
体重:68.7kg
体脂肪率:13.6%
BMI:22.9
食事
朝食
7時36分 :豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 20Kcal  柿 40Kcal  バナナ 30Kcal  コーヒー   朝計260キロカロリー  トイレ2日連続ゴンちゃん   大川スロトレ8・9日目メニュー30分
昼食
12時10分 :唐揚げ弁当 646Kcal  なめこ汁 42Kcal   昼計688キロカロリー   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
19時10分 :みそ汁(株の茎・油揚げ) 50Kcal  煮物 30Kcal・かぶ 40Kcal・油揚げ 60Kcal・高野豆腐 60Kcal  サンマフライ 150Kcal  キャベツ千切り 30Kcal  キムチ 20Kcal  夜計440キロカロリー   今日の合計1388キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


晴れ今日の札幌は秋晴れ。雲が少ない快晴だったけど、最高気温は21.3℃。ちょいと肌寒かったね。


揺れるハート今朝の体重は300g減って67.9kg(39.1kg減、あと2.9kg)
体脂肪率は0.2%増えて15.3%


摂取カロリーの割りには体重の減りが悪いような気がするけど、逆に、もう少し食べないと減らないのかもしれないんだけどね。

「食べてないのに減らないな〜」と言う気持ちから、昨日に続き、今日もちょっと計算してみます。メモ

・脂肪1キロ=7200キロカロリー
・摂取カロリーより消費カロリーが多いと痩せる
この二つを前提にした単純計算です。


(1日の消費カロリー)−(1日の摂取カロリー)=200kcalなら、7200kcal÷200kcal=36なので、脂肪1キロ落とすのに36日掛かる計算になります(他の要素を考慮しない単純計算です)。

1日のマイナスカロリーが240kcalだと30日で1キロの脂肪が減る計算です。
400kcalだと18日
600kcalだと12日
800kcalだと 9日
1000kcalだと7.2日 ということになります。

1日の収支が1000kcalなんて大きな数字になるのは、極端に摂取カロリーが減ることになるので無理な話ですよね。

最近の私を振り返ってみると、月の集計を出してみたときの感じでは、摂取カロリーが平均2000キロカロリーで体重が1キロ減っているような感じでしたので、30日で1キロ減っているということは、1日の収支はマイナス240kcal程度ということになります。(この場合の1キロは脂肪以外も含めて体重が1キロ減ったということですが・・・)


240kcalというと、ごはん1膳くらいですよね。
最近の私は夕食のごはんを抜いていますが、ちょうどそのくらい。
ショートケーキあたりもそのくらいのカロリーかな?
6枚切りのトースト1枚にバターを塗ったらこのくらい?

このくらいのマイナスで月に体脂肪が1キロ減る計算なんだよね。
1日240kcalくらいで十分だよね〜。これ以上減らすのは大変な感じ。
となると、月に1キロ程度のペースは仕方ないということか。


岡田斗司夫さんの定義では、2週間以上数値に変化がないと「停滞期」ということだったけどさ〜、2週間で1キロの脂肪を減らすには、1日に514kcalもマイナスさせなきゃならないんだよ!514はかなり大きいでしょ。

そう考えるとさ〜。2週間で1キロ減らないことなんて当然のことのような気がするんだけど。停滞期でもなんでもなくて。

毎日514kcalもマイナスさせて、やっと1キロ減るわけでしょ?それって、なかなか大変なことなんじゃない?514も減らすのは大変だよね。

だからね。
2週間でも1ヵ月とかでも1キロ程度しか落ちなくたって、それは当たり前なのかもしれないよ。それ以上のペースにしようと思ったら、かなり食事を減らすか、運動を増やすかしなきゃ無理なんだから。

もちろん、カロリーがすべてではないし、カロリーは目安だし、脂肪だけが減るわけでなく水分や筋肉なども減るのかもしれないので、単純計算でしかないんだけどね。1日の消費カロリーも日によって違うだろうし、排泄などもあるからね。


今朝、「あまり食べてないのに減らないな〜」と思っていたけど、こうして考えてみると、「しょうがないんだな〜」ということになるね。

ちなみに、7200kcal=1000g ということは・・・

3600kcal=500g
1800kcal=250g
900kcal=125g
720kcal=100g
360kcal= 50g
72kcal= 10g
7.2kcal= 1g

ということになります(当たり前ですが)。
何のためにこれを計算したのかは不明です爆弾


投法新規???
東方神起の顔や名前はよく知らないけど、このユンホと言う人がリーダーなんだね。
9月2日午後2時、ソウルのグランド・ハイアット・ソウルホテルのグランドボール・ルームにて、ドラマ『地面にヘディング』(MBC)の制作発表会が行われた。

 東方神起(Tohoshinki)のユンホ(ユノ、U-Know)は同作で、本名のチョン・ユンホ(Jung Yoon-Ho)として初めて演技に挑戦する。

 同日関心を集めたのは、彼の演技への初挑戦だけではなく、解散の危機が取りざたされている東方神起のリーダーとして自然に立場を示す場にもなったということだ。それは、一部メンバーと所属事務所との訴訟問題が浮上して以来、ユンホ自身が初めて公の場に姿を現したからでもあった。

 ユンホは「今後、東方神起はどうなるのか」という質問に対し、「正直に言って、今は何も申し上げられないんです。何より理性的に、事態が円満に収まればいいと思います」と語った。

 彼はまた「解決は難しいのではないか」という質問に、「なぜそのように否定的に考えるのですか」と反問し、「悪質なデマが多いので、とにかく信じないでほしいです」と答えた。続けて彼は「円満に、理性的に解決することを願っています」と再び強調した。

 一方、今もメンバーたちとよく連絡を取り合い、応援のメッセージをもらっているというユンホ。特に「徹夜でのドラマ撮影の時には携帯メールがたくさん届き、メンバーのみんながとても応援してくれているので心強いです」と、ニッコリと笑顔を見せた。

 『地面にヘディング』は、サッカー選手の「チャ・ボングン」(ユンホ)とスポーツエージェントの「ガン・へビン」(アラ、Ara)をはじめ、イ・ユンジ(Lee Yoon-Ji)、イ・サンユン(Lee Sang-Yoon)らが繰り広げる、2009年を生きる若者たちの愛と成功の物語。9月9日夜、9時55分にスタートする。(c)Contentslink


脂肪の幹細胞からiPS=吸引手術時に採取−米大学
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000009-jij-soci
脂肪吸引手術で吸い取った脂肪がこんなふうに活かされるとは・・・。エコ?リサイクルだねたらーっ(汗)リユースかな?あせあせ(飛び散る汗)
 米スタンフォード大医学部の研究チームは7日までに、中高年患者に脂肪吸引手術を行った際に採取した脂肪組織を利用し、増殖能力が高く、身体の多様な細胞に変わる新万能細胞「人工多能性幹(iPS)細胞」を作った。論文は米科学アカデミー紀要電子版で発表される。
 iPS細胞の材料としたのは、脂肪のほか、骨や筋肉にも変わる幹細胞。大人の皮膚細胞からiPS細胞を作る場合に比べ、20倍も効率がよいほか、脂肪吸引手術では大量の脂肪組織を入手できるため、材料として有望という。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:57 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは!・マカロンさんもうちょいですね?目標達成まで!・(>_<")〜(●^o^●)・・・・9/8日更新の:『現場監督しながら「頭痛」を減らす!癒す方法を発見しました!』:【サラリーマン編】・・「冷凍倉庫新築工事」も開始し基礎工事終了後、足場を組み立てる暑い日に職人へ安全注意を怒らずにキレずに落ち着いて指示する戦法を教わり!GOOD!しかし交通事故(脳挫傷 後遺症 )で自分は頭痛がヒドク(>_<")困ってましたが、タオルをハチマキにして頭に巻いてたら頭痛が治まったんです。とてもうれしかったです。また現場写真とユニークさとおもしろ画像写真を貼り紹介させていただきました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄ってやって下さい。\(^o^)/ ○ 上方の脳神経脊髄をポチして清き1票を下さい・・_<m(__)m> お願い致します。
Posted by 智太郎 at 2009年09月08日 22:22
智太郎さん、ありがとうございます。
もう少しですよ〜。
頭痛を減らす方法が見つかってよかったですね。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年09月08日 22:51
そうですよね、日本ではユンホと読みがちですが、ユノが正しいですよね。でも、U−knowってオッシャレ!
冬ソナでおなじみのパク・ヨンハさんも、最初はパク・ヨンハとバリバリ日本的な発音ではまず通じなかったはず。パギョンア(リエゾン+鼻音化)に近いはずですから。今は、日本のファンの方が多いので、たぶん通じると思います。



Posted by たすく at 2009年09月09日 01:23
たすくさん、ありがとうございます。

日本はローマ字で書くけど、韓国の人は発音に近い形で表記するから良いですよね。ローマ字だと全然違う発音されちゃいますもんね。

ユノがU−knowっていうのは本当にオシャレ!
パク・ヨンハさんは、パギョンアという感じなんですね。
Posted by たすくさんへ at 2009年09月09日 08:54
はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/
Posted by みき at 2009年09月09日 13:03
美紀さん、ありがとうございます。
はじめまして。

ブログを始められたんですね。
競艇やギャンブルが主なのですね。

テレビでしか見たことがないのですが、競艇は迫力がありますよね〜。
Posted by みきさんへ at 2009年09月09日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)