スポンサードリンク

2009年07月17日

ダイエット[591日目]高校野球観戦/マイケル・ジャクソンさん、84年ペプシCMやけどの瞬間ビデオ公開/家庭問題でうつ状態 身近な「夢」に支えられ

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.5kg
体脂肪率:15.0%
BMI:22.5
二回目測定
体重:69.3kg
体脂肪率:14.2%
BMI:23.1
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  グレープフルーツ 20Kcal  生姜トマト 10Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー   朝計270Kcal
昼食
缶ビール 420Kcal
夕食
ヒレカツ 400Kcal  キャベツ千切り 30Kcal  トマト 10Kcal  みそ汁(きゃべつ・しいたけ) 50Kcal  竹輪オクラほたてヒモ 60Kcal  キムチ 10Kcal   夜計560Kcal
おやつ
14時30分 :アイスクリーム 120Kcal  缶コーヒー 60Kcal   オヤツ計180Kcal    今日の合計1430キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


晴れ今日の札幌はすっごくいい天気るんるん雲ひとつない快晴でした。気温も暑くもなく寒くもなくで、いかにも北海道の夏という感じでした。ホント、久し振り手(チョキ)


揺れるハート今朝の体重は200g増えて67.5kg(39.5kg減、あと2.5kg)
体脂肪率は0.6%減って15.0%で記録更新NEWぴかぴか(新しい)


昨日の飲み会ビール

事前にHPで博多の地鶏料理店ということを調べていたので楽しみにしていたのですが、コースとかセットでの予約ではなかったようで、誰かが注文したものがチョコチョコっと並ぶ感じでした。


結局、唐揚げにチーズが乗ったものを何個か食べて、焼き鳥も2本くらい食べたぐらいで、呑んでばかりでしたねビールビールビール


今思えば、美味しそうな物を自分で注文すれば良かったんですね爆弾
何だか、「それならそれで食べ過ぎないからいいか」という気持ちがあったし、隣の人がまったく何も食べてないことに気づき、「それなら自分も・・・」という気持ちにもなってました。


次の店ではウイスキーの水割りを飲みながら、ナッツ類をつまみ、最後はラーメンで〆ましたend


帰宅したのが深夜2:30くらいだったのかな?夜
速攻で寝ました眠い(睡眠)


朝起きて、体重を量ると67.5kgexclamation前日から200gしか増えてないからラッキーるんるん大まかななカロリー計算では昨夜だけで3000kcalになったんだけど、体感的にもそんなに食べた感じがしなかったからね。


体脂肪率が15.0%で目標体脂肪率を達成exclamation&question
と言っても、大酒を飲んだ後だから信憑性はないので参考記録かな。


その後、「おはよう!」と挨拶すると、声が上手く出せず、「あれ?」と思ったら口の中がカラカラでしたわーい(嬉しい顔)アルコール分解に水分が使われてるのね、きっと。


それよりも何よりも、お酒が残っている感じで気持ち悪いがく〜(落胆した顔)
いつもの朝食は食べたけど、ホントは何も食べたくない感じ。
冷たい水などを飲んでも解消されず、気持ち悪いまま、今日は高校野球観戦へ野球南北海道大会が札幌円山球場で行われているのです。


ところが、観戦中にビールの差し入れがあり、飲まなきゃいいのに、暑い夏に野球を見ながらのビールビールというのは憧れだったし、ビールをタダで飲めるということで、1秒躊躇したもののあっさり歓楽じゃなくて陥落るんるん


二日酔いだけど迎え酒?迎い酒?ってことで美味しくもないのに2本頂きましたビールビール


食欲が全然ないので、このビールが昼食代わり。

あとは二日酔い解消のために缶コーヒーを飲んだり、アイスクリームをご馳走になったりしながら過ごし、試合も終わって帰宅。


朝の体重が昨日より200g増えただけで67キロ台をキープしていて、昼食は食べず、球場から地下鉄駅まで歩いて、乗り換えやバスなどその後も自宅まで歩いたりしたわけです。


ということは、夕食前の体重測定が楽しみになりますよね。
「もしかして66キロ台?まさか一気に65キロ台かも〜!」

そんな大きな期待をしながら体重を量ってみると、なんと・・・・・・・68.8kg爆弾爆弾

何でこんなに増えてんねんパンチダッシュ(走り出すさま)
朝より1.3キロも増えてたんです。
まともなものは何も食べてないのに何故?ナゼ?なぜ?


そうなんです。またアレです。

たくさんお酒を飲んだ後の水分を溜め込んでる状態。
今日は起床後に1度トイレに行っただけで、コーヒーを飲んでビールも飲んでいるのに、全然トイレに行きませんでしたからね。

なんとなくしたい気持ちがあってトイレに行っても、全然出てこないあせあせ(飛び散る汗)


球場から帰る途中で1度トイレに行って出たんですけどね。


帰宅してもまだ何となく酔ってる感じで少し気持ち悪かったけど、食欲は戻りました。睡眠も足りないし飲み過ぎと深夜のラーメンなどで頭がボーっとしてるしね。今日は早めに寝たいところだけどね眠い(睡眠)


にしても、66キロ台や65キロ台までも期待しちゃったから、ちょっとビックリだったよダッシュ(走り出すさま)


明日くらいにはこの体のダム状態は解消されるかな〜?


夕食後は69.3kgになってるから朝より1.8kgも増えたことになってるからね。まともに食べてないのにこんなに増えちゃうんだもんね。
ま、また水抜きしたら戻るだろうけどね。


それも心配だけど、もう一つ心配なのは、日焼けたらーっ(汗)
今日の快晴の空のもと、ずーっと座っていたのですから、腕と顔の下半分(帽子を被っていたから)は真っ赤っかです。明日あたり、お風呂に入るのが大変なことになりそうちっ(怒った顔)


あ、それから。
野球場のような硬いベンチに長時間座るのはもう無理です。
お尻が痛くて痛くて、前屈みのようになりながら見てるしかなかったです。逆に背筋をピンと真っ直ぐにするかね。
それでも、痛くて大変ですけどね。

円山球場では昔からレンタル座布団があって、それを「どうしてそんなの必要なのかな〜?」と子どもの頃から思っていたけど、今日その理由が分かりましたね。座布団がなきゃじっと座ってられないですから。
お尻の脂肪がなくなっちゃったんだな〜。


すっかり忘れてたけど、そういうことがあったね。
米エンターテインメント誌USウィークリー(US Weekly)は15日、先日急死した米歌手マイケル・ジャクソン(Michael Jackson')さんが1984年に飲料メーカーのペプシ(Pepsi)のCM撮影中に髪の毛に火が燃え移った瞬間の未公開ビデオを初めてウェブサイト上で公開した。

 マイケルさんはこのときのやけど治療をきっかけに鎮痛剤に依存するようになったと一部で報じられている。

 このCMの撮影中、マイケルさんは予定よりも早く火を噴いた花火に髪の毛と頭皮を包み込まれ、大やけどを負った。ビデオを見ると、マイケルさんは髪の毛に燃え移った火に最初は気づかないまま、ダンスしている。

 この事件の映像は写真では公開されたことはあるが、ビデオ映像は今回初めて公にされた。USウィークリーでは「この事件の後、2度と元の彼に戻ることはなかった」と説明をつけている。

 また、マイケルさんは頭皮と胴に深度2度から3度のやけどを負い、これらの傷の治療と、その後頭部のやけどに繰り返し受けた手術の痛みに耐えるために複数の治療を処方されたが、これが後の鎮痛剤依存と整形手術に対する執着につながったという関係者の話も掲載された。

「ポップスの帝王」、マイケルさんは6月25日、心不全で亡くなった。享年50歳だった。(c)AFP



家庭問題でうつ状態 身近な「夢」に支えられ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000572-san-soci
「社会を動かす立場にある人たちの人柄を垣間見られ、人と話すことが好きな私にはやりがいがあります」

 優しげなほほ笑みと、はきはきと話す姿が印象的な女性だ。夢をかなえた西村さんだが、就職活動中に家庭問題から鬱(うつ)状態となり、「死にたい」という思いを抱えたことがある。

 高校2年生のとき、両親が離婚。経済的負担から大学進学をあきらめ、就職率がほぼ100%というホテルの専門学校へ進学した。

 ▼離婚後も…

 亭主関白で人にも自分にも厳格な父だった。気に入らないことがあると、子供たちにすぐ手を上げる父が許せず、母が早く離婚すればいいと思っていた。父は中学生ごろから十分な生活費を入れなくなったため、母はスーパーと飲食店のパートを掛け持ちし、朝から深夜2時ごろまで働いていた。やっと離婚が成立し、母は祖父母と郊外の一戸建てを買い、一家の楽しい暮らしが始まるはずだった。

 しかし、母と祖父母は家計のやり繰りから料理の味付けにいたるまで日常的に対立。家族関係の険悪化で、妹は引きこもり、弟も小さな非行を繰り返すようになった。

 「そんなことでもめないでって思った。本心では、家族は一緒にいるものだと思っていたから、余計につらかったのかもしれない」

 2年制の専門学校では、1年の夏休みから早くも就職活動が始まっていたが、前向きになれなかった。

 「幸せになるためにお金がほしいって思っていたのに、お金のせいで家族がぎくしゃくするのなら、私はいらない」

 2年生になり、祖父母と西村さん家族は、別々の生活を考え始めた。そのころから、自分の異変に気付き始める。

 「学校へ行ったら楽しいのは変わらないのに、朝、起きられないの。夜も眠れず、明日が来るのが怖かった」。学校を休んでは自己嫌悪に陥った。自分は鬱かもしれないと思い、誰かに話を聞いてもらいたかったが、「あなただけが頼りだから」と言っていた母、問題を抱える弟や妹…。しっかり者を演じている自分が「病んでいる」とは言えない状況だった。

 その夏、思い切って心療内科に足を向けた。話を聞いてほしいとの思いは裏切られ、睡眠薬を処方されただけだった。再び思い悩む日々が続いた。

 ▼葛藤の日々

 「内定は出ないし、家庭はうまくいかない。死んだらどうなるんだろう」と心が沈む日もあれば、「人生うまくいかなくてもがき苦しんでいるけれど、それって生きていくってことじゃん」と自分を俯瞰(ふかん)する日もあった。

 「死」を求める“マイナスの自分”と、自らを励まそうとする“プラスの自分”が葛藤(かっとう)していたのだと思っている。このままマイナスの自分が強まることに危機感を覚えた。そして、ある気分の明るい日、日記の裏表紙に「死ぬ前にやりたいことリスト」を書き連ねてみた。

 ▽ディズニーランドの一番高いホテルに泊まる

 ▽せっかく女性に生まれたんだから、子供を産む

 ▽家族に幻想は持てないけど、結婚、家庭を持ちたい

 ▽応援しているインディーズバンドのワンマンライブ

 思いつくまま下書きを重ね、お気に入りのペンできれいに彩った。それから、つらいときにリストを眺めると「まぁ、もうちょっと生きていてもいいかな」と少しだけ心が楽になった。

 「手の届きそうな夢を書いているうちに、まだまだ死ぬには早い、本当は自分は生きたいんだって気付いた。それに、夢を実現するにはやっぱりお金を稼がなきゃと思ったんです」

 今、マイナスの気持ちが勝ってしまいそうな人に伝えたい。

 「自殺なんかしちゃダメ。だって本当は生きたいんだもん」

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 22:41 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう、愛の力でガン細胞が消えちゃうって話をずっと読んでいました。小説なんですけど、実例はちゃんとあるみたいです。かなり衝撃受けました。

手の届きそうな夢で生きようと思って人生が変わることって素敵だなと思います。

マカロンさんも2日間変な食事ですね。私も今日はかなり変な食事でした。

一昨日、たこ焼きにチリソース+チーズっていうのをつまみ食いしました。美味しかったけど、チリソースが冷たくてたこ焼き冷やしてたのが残念。
Posted by たすく at 2009年07月17日 23:33
丸山球状の隣に、ユースホステルがあったと思います。

20数年前に泊まりに行きました。
豪雨のなか自転車に乗って。

日焼け、大丈夫ですか?
今日当たり、痛いんじゃないかな?

わたしの母校は勝ち進んでいますので、
また応援に行きます。

もちろん、長袖長ズボンで、帽子とサングラス。
そうそう忘れていた、日焼け止め。
顔の下半分に塗ります。

応援ポチです。
Posted by 〜メタボあゆむの楽しいダイエット〜のあゆむ at 2009年07月18日 05:17
たすくさん、ありがとうございます。

「Dr.コトー」の再放送をやってたんですが、その中でも家族の愛でガンの転移が消えちゃったという内容がありました。実例はたくさんあるのでしょうね。
ストレスでも人間には簡単に病気ができるけど、その逆もまたあるのでしょうね。

壮大な夢を描いたり、分からないほど遠い未来を考えるよりも、手の届きそうな夢や目の前のことだけに集中するようなことがいいのかもしれないですね。

たこ焼きにチリソース+チーズですか。
う〜、美味しそうな感じ。
チリソースが冷たくてたこ焼き冷やしてた???
夏だから冷やしバージョンなんでしょうか?
アツアツのほうが美味しそうだけど、キンキンに冷えていても夏は美味しいかも?
Posted by たすくさんへ at 2009年07月18日 09:18
あゆむさん、ありがとうございます。

あ〜、ユースホステルありますよね。
昔からありました、ありました。
あそこに泊まったことがあるんですね。

日焼け、痛いです。
今日のお風呂は地獄風呂かな?(笑)

ドームのほうが何かと便利なのでしょうが、やっぱり太陽の下でやる野球はいいですね。開放感が最高でした。日差しや風もやっぱりいいです。

応援ポチもありがとうございます。
Posted by あゆむさんへ at 2009年07月18日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)