スポンサードリンク

2009年07月14日

ダイエット[588日目]10年後の体重予想「未来体重」/ブライダルドック受診増加 結婚は健康な体で/ウッズは石川と同組に、第138回全英オープン

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:68.4kg
体脂肪率:16.7%
BMI:22.8
二回目測定
体重:68.5kg
体脂肪率:14.0%
BMI:22.8
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  生姜トマト 10Kcal  りんご 20Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー   朝計270Kcal    トイレ中1日ゴンちゃん650   大川スロトレ17・18日目メニュー30分
昼食
ホットケーキ 350Kcal   メープルシロップ 60Kcal   バター 80Kcal   昼計490Kcal   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
みそ汁(納豆・ネギ) 50Kcal   鶏唐揚げ(スイートチリソース) 160Kcal   まぐろ山かけ 80Kcal   ブロッコリー 10Kcal   パプリカ 5Kcal    夜計305Kcal
おやつ
13時10分 :森永チョコレートアイスバー2本 230Kcal    今日の合計1295キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


晴れ今日の札幌は晴れ〜。気温は25℃くらい?そこまで上がってないかな?
明日は大雨になるみたい雨


揺れるハート今朝の体重は900g減って68.4kg(38.6kg減、あと3.4kg)
体脂肪率は0.3%増えて16.7%


今日が900g減って、昨日は900g増えて、一昨日は800g増えて、その前は1000g減って・・・安定感がないね爆弾


今日の夕食前は67.7kgという最少記録で、これは朝より700gも減ったことになります。昼食がホットケーキだったのですが、軽いですもんね。昼飯直後にアイスの差し入れがあって小さいのを2本食べたけど、このくらいなら体重は減りますよね。体脂肪率はどうなるか分かりませんが手(チョキ)


夕食前が最少でしたから、晩酌日ではないので夕食後も68.5kgで最少記録ぴかぴか(新しい)これだと朝から0.1kgしか増えていないことになるので、寝るまでに摂る水分が溜め込まれなければ、今朝より明日の朝の体重は減ることでしょう。67キロ前半まで行けるかもるんるんでも期待すると裏切られた時にガッカリするので、知らない振りをしておきましょう(笑)

もなかさんからのコメントで、「未来体重」のクイック版があることを知り試してみました。


「未来体重」というのは、10年後の自分の体重を教えてくれるサイトで、その体重での体型がグラフィック表示されるのです。


だいぶ前にこのサイトの存在を知り、スタンダード版をやったのですが、食事入力が大変だったので、「こんなに大変ならブログで紹介しない方がいいかな」と思い、記事にはしなかったのですが、クイック版をやってみたら、本当にクイックだったので、今日のネタにしてみました。
もなかさん、ありがとうるんるん


私の場合、今と同じような生活ならば、10年後には56.5kgになるようです。今より12kgくらい減るのかな。1年に1.2kg減るペースだから可能性はあることはあるけど、ごはんの量は増やすし、運動量も減らすつもりだから、この未来体重はないかな。


それでは、ごはんを増やし、運動量を減らしてみると10年後はどうなるかとやってみたら、75キロくらいになるようです。今より7キロくらい増えて、グラフィックは太っちゃってますがく〜(落胆した顔)75キロならここまで太らないんじゃない?と突っ込んだのですが、ご飯の量を今のままにするか、運動を今のままにしないと、私の場合は太るみたいですねダッシュ(走り出すさま)


ま、クイック版なので細かいデータは入力しませんから、大雑把な予想だとは思いますが、この予想体形グラフィックは現実味があって、愕然とするかもしれませんよがく〜(落胆した顔)

次項有カラダカラ未来体重 あなたの10年後の体重は?のクイック版はココをクリックすると飛びます飛行機



何かを得て欲しいねゴルフ
男子ゴルフメジャー第3戦、第138回全英オープン(The 138th Open Championship、16日開幕)の予選ラウンドの組み合わせが13日に発表され、大会4度目、メジャー通算15回目の優勝を狙うタイガー・ウッズ(Tiger Woods、米国)は、石川遼(Ryo Ishikawa、日本)、リー・ウェストウッド(Lee Westwood、英国)と同じ組でラウンドすることが分かった。16日9時09分(日本時間17時09分)にティーオフする。

 53年ぶりとなる大会3連覇を目指すパドレイグ・ハリントン(Padraig Harrington、アイルランド)は、ジム・フューリック(Jim Furyk、米国)、ジェフ・オギルビー(Geoff Ogilvy、オーストラリア)と同組でラウンドする。


ブライダルドック受診増加 結婚は健康な体で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090714-00000539-san-soci
本来は男女とも結婚前にこうするのが良いかもしれないね。
 結婚準備の一環として、婦人科疾患の有無を検査するブライダルドックを受診する女性が増えている。ひと昔前までは“最高にきれいな花嫁”を目指すべく、美しさに磨きをかけるエステが主流だった。最近は晩婚化が進み、見た目の美しさよりも健康な体で確実に子供を授かりたい女心の変化がうかがえる。一方、男性側も歯のホワイトニングや歯並びを気にして、ブライダルケアに関心を持ち始めている。(中島幸恵)

 ◆自分の体に関心を

 外資系証券会社に勤める都内在住のOL(36)は10月の挙式を控え、先月、初めて産婦人科でブライダルドックを受けた。血液検査で女性ホルモンの量や卵巣の具合、子宮頸(けい)がんや乳がん、性感染症の有無を調べた。所要時間は30分程度。2週間後、「異常なし」という検査結果に胸をなで下ろした。

 女性は「年齢を考えると、すぐにでも子供がほしいので体に異常がないか知りたかった。結婚を機にこれからは自分の体にもっと関心を持たなくては」と笑う。

 「子宮がんや乳がんが20〜30代に急増しているが、初期では自覚症状がほとんどない。このため、健康であれば結婚したら妊娠、出産は当たり前と思っている女性が多い。晩婚化が進むなか、自分の体を見つめ直して不安になり、ブライダルドックを受診する女性が30代半ばを中心に増えている」

 こう話すのは、「パークサイド広尾レディスクリニック」(東京都港区)の宗田聡院長。

 クリニックでは一般的な婦人科検診が月に数十件行われる。この中で、春と秋のブライダルシーズンの前にはブライダルドックを受診する割合が半数程度を占めるという。

 クリニックでは心療内科も併設。専門のカウンセラーがマリッジブルーと呼ばれる結婚前の不安定な心理にも応じてくれるのが特徴だ。宗田院長は「普段から基礎体温の記録や不規則な生活習慣の見直し、ストレスを減らすなど、20代からもっと自分の体に関心を持ってほしい」とアドバイスする。

 ◆最高の笑顔で当日を

 一方の男性側はどうか。「田山歯科医院」(同)は昨年、「ブライダルスマイルケア」を新設した。結婚式当日を最高の笑顔で迎えられるよう歯のホワイトニングや歯並びを矯正する。

 きっかけは「歯を白くして思いっきり笑って式当日を迎えたい」という男性(30)からの要望だった。

 たばこのヤニなどで黄ばんだ歯を白く施術するほか、気になる歯並びをきれいに整える。患者の多くは女性だが、30代前半を中心に、おしゃれに気を使う男性の受診が増えているという。

 田山裕院長は「歯のホワイトニングや歯並びにまでお金を回す男性はまだ少ない。それでも結婚を機に歯のコンプレックスを克服して自信をつけ、相手からも良い印象を持たれたい意識が高まっているのでは」と話す。

                   ◇

 ■婦人科検診、8割が希望

 パークサイド広尾レディスクリニックが昨年12月、20〜30代の患者30人に聞いたところ、9割以上が「人間ドック、健康診断の受診経験がある」と回答。しかし、子宮頸がんや乳がんといった婦人科検診を受けた割合は1割にも満たなかった。一方で、結婚を機に婦人科検診を希望する女性は8割にも上り、関心の高さをうかがわせる。

 検診結果を知る際は、必ず受診先に出向いて医師の説明を受けることが大切。結果に一喜一憂することなく、気になることはきちんと話して不安をなくし、継続的に自分の体を大切にする姿勢が求められる。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:14 | 絶好調絶好調 | Comment(10) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はあすかさんからの紹介で私も未来体重やったばかりでした。私の結果は10年後77kg、約5kg減だそうです。目標達成後は運動を減らそうと考えてる方が多いのか結構増量の結果をそこここで見てると思えば、なかなか優秀な方なのかとは思いますけどね。

なんかブライダル検診もタイムリーなので、笑っちゃいました。映画「余命一ヶ月の花嫁」とかもあって、みんなそういうことに関心を示すようになったのかな。
Posted by たすく at 2009年07月14日 22:35
たすくさん、ありがとうございます。

10年後、約5kg減ですか。ふむふむ。
たしかに、なかなか優秀かも。

あ〜なるほど〜。
「余命一ヶ月の花嫁」の影響なんでしょうね。
キャシー中島さんのお嬢さんのこともありましたしね。
Posted by たすくさんへ at 2009年07月14日 22:50
こんばんわー。
ネタにして下さってありがとうございます^^。
結構リアルな部分ありますよね。
あと、これはわりと運動習慣を重視してるように感じるので、ヒトによっては不満があるかもしれないですが。
私も今、体重が安定しないのですが、ここで腐ったりせずにDQPCじゃなくて(笑)51kg定着、あわよくば切る、という地点を目指してます。
あ、目標寸前(あと3kgくらい?というあたり)って、気がゆるむのか、停滞してしまうことがありますね。私の当初の目標は53kgだったんですが、目線を少し遠くにすることで(51kgを目指す、というふうに)気持ちの張りが出たように思います。
期せずして51kgもたまに記録するようになりましたし。
停滞の理由はいろいろあると思うんですが、もとの体重に体が戻りたがる、というのもあるだろうけど、当初より軽くなった体の快適さにある程度満足できてしまうことが逆に自分の足を引っ張る、というのもあると思います。
でも適正体重ってほんとはどのあたりなのかって考えると、一概にBMI22(標準体重)とは限らない気もするし、結局は自分の過ごしやすさ、ってことになってくるのかもなー、なんて思ったりもします。
自分なりのベストなコンディションとプロポーションっていうのをできるだけ明確に描いて近づいていく。
自分の体との対話なしにダイエットって本来はありえないと思うんですよね。
で、ダイエットって、進めていく過程で目標とか指標が微妙に変わったりもするし、ある程度進行しないと見えてこない目標というのも出てくる。
そして目標クリアした時点でも見えてくる課題っていうのがあって、それをいかに楽しむか?が維持生活のコツ、ってことになってくるのだと思います。
そう、一言でいうと「楽しく♪」ですね。

Posted by もなか at 2009年07月14日 23:19
もなかさん、ありがとうございます。
クイック版なら安心してオススメできますね。
正確に知りたいならスタンダードになるのでしょうけどね。

DQPC=51kgで、D51ですね(笑)

目標寸前の停滞は、ukeさんにお返事を書いている時に、私もそう思いました。明らかに食生活が緩んでますから、停滞とは呼びたくないのですけどね。

でも私は65にすることは決めていることなので、一旦そこまで落として様子を見てからその後のことを決めようと思っています。それを目標にしてずーっと続けて来たんですもんね。

そうなんですよ。適正体重がどこかって人それぞれでしょうからね。過ごしやすさを基準にすると、ダイエット前も該当してしまいます(笑)が、今も過ごしやすいし、10kg多かった頃も過ごしやすかったですし、明らかな異常がなきゃ何でもいいのかな?あはは。そんなことないですけどね。

自分なりのベストなコンディションとプロポーションを把握する能力が弱い私ですが、自分の体と対話し続けて、ベストなところを維持したいです。

目標のこともそうですね。
歩きながら見えること、そこに行かないと見えないことがありますね。

ダイエットも人生も「楽しく♪」ですね。
Posted by もなかさんへ at 2009年07月14日 23:51
安定してないみたいですが、強烈に増えた訳じゃないし心配なぐらいの減りでもないから許容ですよね。

私はとうとう明日が、月間基準日です。
このひと月はペースが落ち出したのでかなり不満な結果になると思います。

少し夏バテ気味です。
食欲ないし、最悪です。
Posted by ライオン丸 at 2009年07月15日 02:00
こちらは梅雨明けしました。

北海道は、梅雨無いんですね。
うらやましいです。

今年は雨の日があまり無かったと思いましたが、
降水量は例年より少し多かったとか。

これで今年の夏の水は、確保できたと思います。

水といえば、わたしの飲む水の量、
きっと湧き水をもらいに行っている、
ペットボトルの本数に関連があるのではないかと、
最近疑い始めました。

ペットボトルは、2リットルを3本、計6リットルです。
この数値、偶然ではないと思います。



応援ポチです。
Posted by 〜メタボあゆむの楽しいダイエット〜のあゆむ at 2009年07月15日 04:15
 おはようございます!<m(__)m>今日は風も強く蒸し暑いですね〜?静岡では・・冷夏と噂されてますが、待ち遠しいです!お疲れ様です。今回は7/15書き:『地球温暖化を!御殿場アウトレットのお蔭!キャバクラ嬢たちとストレス発散!』・【サラリーマン編】・・・・人材派遣会社でも朝の出勤前の勤怠状況確認が1番肝心です。スグに辞めてしまう人達や無断で欠勤されるとお客様側のリコー工場に迷惑をかけてしまいますから。派遣会社に来た新入社員(営業マン研修中)の彼等と仕事が終わってからのストレス解消の為か・・お酒・・でも男子部たる自分は、頑張っているのでしょうか?男子部会合・創価班任務も意地でやってます!たびたびの自分が少年部:夏休みに向けて見せる紙芝居作成奮闘している・・そんな記事ですが、面白く笑える画像掲示集から今回も、地球温暖化に関する記事や人気者のイモトアヤコの写真!自分の写真も貼ったりしてましてスミダ!等、可笑しく笑える写真も貼ってみました。 どうか、遊びに寄ってやって下さい。お待ちし通りまっせマス。\(^o^)/
Posted by 智太郎 at 2009年07月15日 09:19
ライオン丸さん、ありがとうございます。

少し夏バテ気味なんですね。

そちらの暑さはバテるでしょうね。

毎年、食欲なくなったりしてました?

体調を崩したりしないといいですね。
Posted by ライオン丸さんへ at 2009年07月15日 22:22
あゆむさん、ありがとうございます。

梅雨明けしたんですね。
北海道は梅雨が無いんですけど、今年の6、7月は雨ばかりで梅雨っぽいんですよ。

水不足にならないようで良かったですね。

湧き水、ペットボトル2リットルサイズを3本で計6リットルですか・・・。
偶然ではないですね(笑)

応援ポチありがとうございます。
私もお返ししてるんですが、書くのを忘れちゃうんですよね(苦笑)
Posted by あゆむさんへ at 2009年07月15日 22:28
智太郎さん、ありがとうございます。
そちらは暑さも風もすごかったようですね。
こちらはまた雨でした。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年07月15日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)