スポンサードリンク

2009年07月07日

ダイエット[581日目]ちょっとイレギュラーな数値/くらたま妊娠!相手はバツ3、女性経験600人の“典型的だめんず”/ロナウドのレアル・マドリード入団発表に8万人、背番号は9に

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.4kg
体脂肪率:17.1%
BMI:23.1
二回目測定
体重:69.7kg
体脂肪率:13.0%
BMI:23.2
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  生姜トマト 10Kcal  りんご 15Kcal  家庭菜園いちご 5Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー   朝計270Kcal   大川スロトレ1・2日目メニュー30分
昼食
ラーメンサラダ 500Kcal(玉子・トマト・きゅうり・レタス・焼き豚・胡麻ドレッシング・ポン酢・スイートチリソース)   トイレ中2日ゴンちゃん70%
夕食
みそ汁(玉ねぎ・エリンギ) 50Kcal   ブロッコリー 20Kcal   トマト 10Kcal    目玉焼き 100Kcal   ソーセージ 60Kcal    炒め物(酢・キャベツ・豚肉) 100Kcal   夜計340Kcal
おやつ
16時40分 :チョコアイスカップ(セイコーマート) 179Kcal     19時0分 :とろけるダブルシュー 246Kcal   ミルクリッチシュークリーム 261Kcal   エスプレッソ通専用アイスエスプレソ129kcal   おやつ計815kcal    今日の合計1925キロカロリー
晴れ今日の札幌は30℃を超えましたグッド(上向き矢印)でも湿度が低かったのか、それほど暑く感じなかったです。外を歩き回ったりしたら別なのかな?明日は強い雨が降って22℃くらいまで下がるらしいバッド(下向き矢印)


にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


揺れるハート今朝の体重は900g減って69.4kg(37.6kg減、あと4.4kg)
体脂肪率は増減なく17.1%


昨日は間食やお菓子などを食べず普段どおりの食事で過ごしたので、今朝の体重は順調に減りました。69キロ台に戻ったけど、果たして68キロ台まで明日は戻るか?


って感じで期待していたんだけど、今日は何だかイレギュラーな感じになってるんです。


エアロビクスをまだやっていなくて、今夜このあとにやるかどうかだけど、やらないかも(苦笑)


で、いつもは入浴後に夕食前の測定をするんだけど、今日はエアロしていなくて入浴する前に計ることになり、なんと1回目の体脂肪率が11%台exclamation&questionこれは異常に低いのでビックリしたためもう一度測定しても12.2%という体脂肪率。仕方ないのでこれを記録しておきますが・・・。


で、夕食前に郵便局に行くことになり、その帰りにコンビニに寄ってしまい、エスプレッソ通専用アイスエスプレッソを購入るんるん
で、他に何かないかな〜って横を見たら、「シュークリーム」が目に入ってしまいました。


少し前に「シュークリームを食べたいな〜」って思っていて忘れていたのですが、見た瞬間に思い出しちゃいまして、夕食前でお腹が空いていますから、もう抗えないですよね、こうなると。あせあせ(飛び散る汗)


明日の朝食にでも食べればいいかって深く考えずに買ったのですが、これは夕食前に食べるしかないということに気づき、2個急いで食べましたダッシュ(走り出すさま)久し振りで美味しかったけど、慌てて食べたので勿体無かったかな?でも満足〜るんるんるんるん


で、お風呂に入って、夕食を食べて、夕食後の体脂肪率が13.0%で、夕食後の新記録NEWぴかぴか(新しい)今までは14.1%が夕食後の記録でしたから、やはり低過ぎ遊園地


気温が高かったことが影響してるのか、エアロビクスをやらなかったからか、変な時間にシュークリームを食べたからか、何だか今日はイレギュラーな一日になりました。


さてさて、明日の朝は68kg台復帰なるか?

体脂肪率はどうなっているのか?

カロリーの合計は2000近くにまで行ってるので、体重の大きな減りは期待できないかもしれませんね。

くらたま妊娠!相手はバツ3、女性経験600人の“典型的だめんず”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090707-00000007-sph-soci
このニュースを知ったときは、男性は60歳くらいなのかな〜て思ったんだけど、何と!41歳!!私と同じではありませんか爆弾借金もあるみたいだけど、返してあげてるんだから、それでもいいんだね〜。
にしても、この男性の父親はもっとすごいってんだから、それに比べればマシってことなのか。遺伝なのでしょうか?
そういうお父さんだったことが影響しているのでしょうかね〜。
 「だめんず・うぉ〜か〜」の作者で、漫画家の倉田真由美さん(37)が、妊娠していることが6日、分かった。倉田さんは未婚だが、お相手は映画配給会社「トルネード・フィルム」取締役・叶井俊太郎さん(41)で、出産後に入籍する可能性も。ただし叶井さんはバツ3で、女性経験が500〜600人という“大性豪”のため、周囲からは「典型的だめんず」と倉田さんを心配する声が噴出。それでも倉田さんは「私にとってはそんなにだめんずではない」と反論している。

 「だめんず」を描き続けてきた倉田さんのお相手は、超・肉食系の業界人だった。倉田さんによると、叶井さんとは5年前、映画関係のパーティーで初対面。その後は音信がなかったが、昨年末、作家の中村うさぎさんから紹介され、再会した。

 倉田さんは当初「チャラい」と距離を置いていたが「一緒にいてもケンカにならず、気が合う」ことから、交際に発展。なお、叶井さんによると「今年の頭」に3度目の離婚をし「一応、切れ目はある」状態で倉田さんをゲットしたという。

 妊娠が分かったのは4月。現在妊娠5か月で、年末に出産を予定している。倉田さんは「入籍するかどうかは少し様子を見たい」としている。28歳のときに結婚したが、離婚。故郷の福岡と東京を往復しながら、長男(8)を育ててきた。

 一方、叶井さんは「子供ができる前から結婚しようと思っていた」と、出産後の入籍を希望。その場合の式や披露宴だが、この日、叶井さんのもとには、倉田さんとの結婚の可能性を知った業界関係者からの電話が鳴りやまず、ほとんどが「今までの祝儀を返せ」というものだったため、行わない方針。

 気がかりなのは、叶井さんの、あまりのモテモテぶりだ。叶井さんは10代で200人斬りを達成。「いや〜でも、1回きりの人もいますからね」(叶井さん)と言うが、女性経験は推計500〜600人(細かくは途中から数えていないので不明)という。

 倉田さんには「絶対浮気される」「それはだめんずだ」と心配する声が続々。倉田さんも“3ケタ斬り”を知ったときはさすがに驚き、実家の母には詳細を告げていない状態。ただし、叶井さんの父親はバツ5で、叶井さんは母が6人、異母兄弟が18人(推定)。倉田さんは「相当なもんです。お父さんに比べたら彼は小粒」とうなずいた。

 さらに叶井さんは借金まみれ。「仕事で失敗したり、それなのにブランドもののパンツとか買う」。引っ越し資金なども倉田さんが捻出(ねんしゅつ)。月々返済を受けているが、完済は9年後という。それでも倉田さんは「私から見たら、そんなにだめんずではありません」。

 なお、叶井さんは「初めて好きになった人が倉田さんです」とコメント。ツッコミを入れざるを得ないが「いつまでも同じことを繰り返すわけにはいかない。人としてけじめをつける」と意気込んでいる。しかし、倉田さんと4回目の結婚をした場合、「本当に5回目はないか?」の質問に「ない…と思う」と、微妙に弱気だった。

 ◆倉田 真由美(くらた・まゆみ)1971年7月23日、福岡市生まれ。37歳。県立福岡高校から、一橋大商学部へ進学。就職活動に失敗したが、ヤングマガジンギャグ大賞で大賞受賞。28歳で結婚、1男をもうけるが、30歳で離婚。この間、2000年に雑誌「SPA!」で漫画「だめんず・うぉ〜か〜」の連載がスタートし、ブレークする。06年には民主党の有識者会議メンバーに選ばれたほか、ワイドショーのコメンテーターなどでも活躍。血液型O。

 ◆叶井 俊太郎(かない・しゅんたろう)1967年9月18日、東京生まれ。41歳。19歳のときに米ハワイ・インターナショナル・カレッジに留学。卒業後、ラジオ局勤務を経て、アルバトロス・フィルムに入社。2001年にフランス映画「アメリ」を買い付けて大ヒットさせたほか、ファントム・フィルム設立後の04年には「いかレスラー」、05年に設立したトルネード・フィルムでは「ヅラ刑事(ヅラデカ)」を手がけた。雑誌に多数のコラムを執筆する。



ロナウドがスペインに行っちゃったから、NHKのBSで見られなくなっちゃうな〜。寂しいもうやだ〜(悲しい顔)
でもさすがだね。プレッシャーも大変だろうけどね。
レアル・マドリードの本拠地サンチャゴ・ベルナベウ(Santiago Bernabeu Stadium)で行われた入団発表でスピーチをするクリスティアーノ・ロナウド。(2009年7月6日撮影)(c)AFP/PIERRE-PHILIPPE MARCOU

関連写真1/3ページ
全17枚

【7月7日 AFP】(写真追加)スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)は6日、史上最高額の移籍金9400万ユーロ(約129億円)で移籍したクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)の入団発表をクラブの本拠地サンチャゴ・ベルナベウ(Santiago Bernabeu Stadium)で行った。同クラブによるとスタジアムには8万人近くが集まり、ロナウドを歓迎したという。

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)から念願の移籍がかなったクリスティアーノ・ロナウドは、ファンの前で「ここにいることに大きな幸せを感じている。レアル・マドリードでプレーするという小さい頃からの夢がかなった。ただ僕を見るためだけに、スタジアムが満員になるとは思ってもいなかった」と語った。

 これまでのサッカー選手入団発表の最多観客動員記録は、ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)現アルゼンチン代表監督が1984年7月にFCバルセロナ(FC Barcelona)からイタリア・セリエAのナポリ(SSC Napoli)に移籍した際の7万5000人だった。

 ロナウドの背番号は、かつてレアル・マドリードで活躍し、現在名誉会長のアルフレッド・ディ・ステファノ(Alfredo Di Stefano)氏がつけていた9となった。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:10 | 絶好調絶好調 | Comment(10) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は七夕ですが、私の織姫には今年も出会いませんでした。グスン。
朝まで飲んだら一日中酔っぱらい状態でした。体重は正直です。
1.2キロも増えてました。まあ5日前に戻っただけだし良いとします。
しかし、ベロベロまで飲んだ方が体調が良い?というのが不思議です。
最近微妙に栄養失調気味だったんでしょうね。
身体に血の気が戻ったみたいです。
たまにはお酒をのんで栄養採らないとアカンのですね。

マカロンさんはちゃんと減って良かったですね。
Posted by ライオン丸 at 2009年07月07日 21:59
ライオン丸さん、ありがとうございます。
七夕ですね。
1年に1度でも逢えるならいいですよね。フンッ!

1.2キロも増えてましたか。
でもすぐに戻りますよね、きっと。

ベロベロまで飲んだ方が体調が良いんですか!
ライオン丸さんはアルコールが血液なのかも(笑)

少しずつ戻ってますが、68キロから67キロに入りそうなレベルでしたからマダマダですね。
こうやって少しずつ戻しても、また晩酌日が来ちゃうのです(笑)。晩酌日をどう上手に乗り切るかってことが、やっぱり今後の人生の課題でしょうね。私の場合。
Posted by ライオン丸さんへ at 2009年07月07日 22:23
13%?こうなりゃ、1桁行ってください(他人事だと思って)

くらたまさんのお相手…ここまですごいと何か笑っちゃいますよ。たぶん、その内のほとんどに思い入れはないんでしょうから、案外くらたまさん幸せになれると私は思うんですがね。こういう人って決めると一途ですから。ただ、彼女レベルの方が今後現われないことを彼女のために祈るのみですね。

Posted by たすく at 2009年07月07日 23:09
たすくさん、ありがとうございます。
今日の数値は異常値ですから、たぶんすぐに跳ね上がるんだと思いますよ。でも異常値でもいいので1桁なんて出たら笑っちゃいますね。

くらたまさん、どうなんでしょうね。
くらたまさんもこの男性も、自分はそういうものだ、そうでなきゃいけないって意識に無自覚で縛られていて、いつも同じような人を選んだり、いつも同じような結末を繰り返すことで安心しているような気もします。いつも通りの結果にならないと安心できないみたいなね。
お互い大人だけなら自分たちで責任を持てばいいけど、子どもが出来たんですよね。

ま、他人のことだからどうでもいいのか。当事者の問題ですもんね。

でも、こんな男性がニュースになってテレビで扱われたりするんですから、ビックリしました。たしかに笑い話かも。
Posted by たすくさんへ at 2009年07月07日 23:25
倉田真由美さんの記事興味深く読みました。以前、日経新聞のエッセーで、一人目の子供のことが書かれていて、それによると、子供はおばあちゃんが育てていて、本人は週に1度会いに行くのだとか....。えーっ(@_@;)って思ったのですが、今度は二人目。しかもパパはだめんず?! こうなると、もう、本人の悪い性癖なのか、色情因縁(ご先祖に手癖の悪い男がいて、その業が出ていることを言う)なのか? でもまあ、漫画家って変わってる人が多いと思うから、それでもいいのかなぁ。
Posted by みなせりみ at 2009年07月08日 00:10
みなせりみさん、ありがとうございます。
福岡にお子さんはいるみたいですね。
室井佑月さんも子どもと離れて必死で稼いでいるなんて話をしていたことがありましたが、その家庭、その家庭でベストな方法を選んでいるのでしょうね。

「だめんず」などと言って、男が悪いとマンガにしてるのかもしれませんが、実は自分が引き寄せているのでしょうか???

でもたしかに、マンガのネタとしては最高なのかも。
作家や漫画家さんは普通の人生じゃつまらないかもしれないですよね。
Posted by みなせりみさんへ at 2009年07月08日 01:17
おやつ、無理に止めること無いですよ。
それが習慣で、ここまで体重が減っているのなら、
大丈夫!!

私も、ごはんの後に、デザートなどといいながら、
スイーツを食べています。

無理に止めて、ストレスためるよりも、
ストレス発散になるほうが良いですよね。
Posted by 〜メタボあゆむの楽しいダイエット〜のあゆむ at 2009年07月08日 03:47
 お?マカロンさん!1位ですが、2位が36P差で迫ってきてますぞ!!!危うし!マカロンさん!ガンバ!・・七夕はどうでしたか?いや〜まだ蒸し暑いですね?お疲れ様です。こんばんは!今回は7/8書き:『母の脳梗塞から来る痛み軽減のため、深部脳刺激装置設置手術』・【サラリーマン編】・・・・自分が大学時代に脳梗塞で倒れた母の身体、右半身麻痺でヒドク痛むそうなので脳の中に電気ショックを与え痛みを軽くする装置を付ける手術した時の記事です。幸いにも自分は設計事務所が倒産し数日後即、転職先が見つかりました!頑張ろうと決意しております! どうか、遊びに寄ってやって下さいね。
Posted by 智太郎 at 2009年07月08日 17:37
あゆむさん、ありがとうございます。
おやつは習慣ってほどではないので大丈夫ですよ。
食べるときも食べないときもあるし、カロリーを考えて食べることもあるので、大丈夫だと思います。
でも最近はちょっと食べ過ぎだったですけどね。

お菓子を食べたほうがストレス解消になることもあれば、食べたせいでストレスになることもありますから、そのへんは上手につきあいたいと思っています。
Posted by あゆむさんへ at 2009年07月08日 21:40
智太郎さん、ありがとうございます。
レコダイ1位も風前の灯ですね(笑)
蒸し暑さは、まだこれからですよね。

Posted by 智太郎さんへ at 2009年07月08日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)