スポンサードリンク

2009年06月27日

ダイエット[571日目]停滞期はヤケ食いのチャンス?/夏は1年で一番基礎代謝が低い!!“太りにくい体質”を手に入れる方法/リサ・マリーさん、「マイケルはエルビスのように死ぬことを恐れていた」

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-5.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:68.8kg
体脂肪率:16.2%
BMI:22.9
二回目測定
体重:70.3kg
体脂肪率:15.3%
BMI:23.4
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  家庭菜園いちご 20Kcal  バナナ 70Kcal  温泉饅頭 35Kcal  コーヒー   朝計295Kcal   大川スロトレ5・6日目メニュー30分
昼食
ジャージャー麺 306Kcal・きゅうり 10Kcal  昼計316Kcal   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
道産素材 126Kcal  カンチューハイ 84Kcal  焼酎三ツ矢サイダーオールゼロ割り 160Kcal   レタスキムチ 15Kcal  竹輪しそ梅肉 30Kcal  チーズ 60Kcal  刺身(たこ・とろかつお) 90Kcal  ジャガイモ千切りフライ 100Kcal  イカ焼き 60Kcal  うま塩胡椒せん 66Kcal  あられかきもち 60Kcal   チョコパイ 159Kcal  チョコパイ 159Kcal   夜計1179Kcal
おやつ
温泉まんじゅう 70Kcal  アーモンドチョコ 60Kcal  ミニ抹茶チョコ 60Kcal  あられかきもち 30Kcal  チョコパイ 159Kcal  アーモンド・カシューナッツ・くるみ 200Kcal  チョコパイ 159Kcal  コーヒー   おやつ計738Kcal    今日の合計2528キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!


晴れ今日の札幌も晴れ
暑かったけど、昨日までの気温ほど上がらなかったのかも。それとも慣れてきたのかな?26,7℃ぐらいじゃなかろうか・・・。


揺れるハート今朝の体重は100g増えて68.8kg(38.2kg減、あと3.8kg)
体脂肪率は0.1%減って16.2%でタイ記録ぴかぴか(新しい)


う〜ん、今日も体重は増えたね。100グラムだけど。
昨日も一昨日も摂取カロリーは低めなのに、やっぱり体重の動きがいつもと違うよね。


夕食後から寝るまでに普通は減るんだけど、一昨日は増えたし、昨日も100g減っただけだしね。やはり夏は減りづらいの?


今朝の体重も増えてたことでプチ自棄ギミになったこともあり、2日間来てないゴンちゃんを呼びたいこともあって、今日はお菓子類をたくさん食べちゃったよ。


昼後も、3時のおやつも、夕食時も、お菓子的なものを食べる手が止まりませんでした。


よって、夕食後は70.3kgになってますあせあせ(飛び散る汗)

ま、いいよね。


体重が減らない停滞期は、逆に考えると食べても太らないのでは?というリョウさん理論を確信犯的に採用して、今日は意識的にたくさん食べてみました。ゴンちゃんの呼び水になって欲しいという願望もあったしね。


にしても、ゴンちゃんが来ていないとは言え、体重が減らないよね。
減らないどころか、微増だもんねたらーっ(汗)


昨日の記事で、夏は痩せにくいってことを書いたけど、タイムリーな記事が出てました。


夏は1年で一番基礎代謝が低い!!“太りにくい体質”を手に入れる方法
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090625-00000012-rnijugo-ent
え〜!夏は1年で最も基礎代謝が低い季節だったんやね〜。
言われてみればそうか〜。

「基礎代謝の消費エネルギー内訳を見ると、実は筋肉より内臓が多い。筋トレで筋肉の消費エネルギーを増やすより、内臓機能を高め、血流を促すストレッチやヨガなどを毎日行う方が効率はいいですね」とあるけど、そうなのか〜。

基礎代謝のほとんどは筋肉っていうふうに思い込んでいたけど、内臓のほうが上なのか〜。内臓機能を高めるのが肝心なんだね。ストレッチにヨガね。

夏の極端なダイエットもダメって書いてあるね。


急に気温が高くなったのと時を同じくして私の体重も落ちなくなったけど、もしかしたらこの記事の内容どおりの原因なのかもね。


ま、水曜日の食べ過ぎとゴンちゃんがこないことと、今日の食べ過ぎが原因だと思うけどね爆弾
毎年、夏になると食欲が落ちるのに、なぜかちっともヤセない私…。暑くて汗もかくし、代謝もよさそうなのになぜ!? 「そもそも“夏は代謝がよい”というのは思い込み。夏は1年で最も基礎代謝が低い季節ですから」とは代謝研究の第一人者、永田孝行先生。それはかなり意外です! 夏の基礎代謝が低い理由って?

「基礎代謝とは、呼吸や内臓機能の維持、体温調節に使う、生きるために最低限必要なエネルギーのこと。外気温が体温に近い夏は、体温維持にあまり力を使う必要がなく、基礎代謝は下がるのが自然です。夏場の冷房で体が冷え、自律神経が乱れて基礎代謝が下がる人は、基礎代謝が上下する通年リズムの乱れにもつながるので注意しましょう」

人体が使う総エネルギーの70%も占めるという基礎代謝。何もしなくても消費される基礎代謝量を上げれば、無理せず太りにくい体質が手に入るってこと?

「太りにくいのは事実です。基礎代謝量を上げるには活動的な生活をして自律神経を整え、内臓機能を高めること。基礎代謝の消費エネルギー内訳を見ると、実は筋肉より内臓が多い。筋トレで筋肉の消費エネルギーを増やすより、内臓機能を高め、血流を促すストレッチやヨガなどを毎日行う方が効率はいいですね」

それに夏の極端なダイエットは、自律神経が乱れ→秋に基礎代謝が上がらず→冬太りと悪循環を招くので要注意だそう。無理のない代謝改善で憧れのヤセ体質に変身しよう!
(L25編集部)

「フリーマガジンL25」とは?
働く女性たちが世の中の豊富な情報から新しいきっかけを見つけてほしい、という思いをこめて編集している
首都圏を中心に無料配布しているフリーペーパーです。

※コラムの内容は、フリーマガジンL25およびL25.jpから一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、L25.jpでは図・表・写真付きのコラムを掲載しております



プレスリーが死んだのは42歳なのか〜。
マイコーより早かったんだね。
っていうか、私が41歳だよ。マイケルの50歳も早いけど、プレスリーの42歳って来年やんダッシュ(走り出すさま)
米カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)にある「ネバーランド(Neverland ranch)」で、子どもたちを歓迎するために一緒に歩いていく、当時夫婦だったリサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)さん(左)とマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さん(右、1995年4月18日撮影)。(c)AFP

関連写真1/1ページ全2枚

【6月27日 AFP】25日に急死したマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの元妻、リサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)さんは、マイケルさんが、「キング・オブ・ロックンロール」と呼ばれた父エルビス・プレスリー(Elvis Presley)のように自分も若くして死ぬことを恐れていたと語った。

 リサ・マリーさんは、米ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)大手のマイスペース(MySpace)のブログに、「彼は知っていた」というタイトルの記事を掲載し、マイケルさんが急死を恐れていたことを語った。リサ・マリーさんは、1994年から96年までの2年間、マイケルさんと結婚していた。

「もう何年も前に、マイケルと人生について話をしたことがある」(リサ・マリーさん)

「具体的な内容はもう思い出せない。もしかしたらマイケルに、わたしの父親が死んだときの状況をたずねられていたかもしれない。途中で彼は一瞬沈黙し、わたしをじっと見つめながら、『自分も彼のように死ぬことになる気がする』と、おだやかに、間違いないことのように語った」

 マイケルさんの急死は、人びとに大きな悲しみをもたらし、1977年に42歳の若さで死んだエルビスを思い起こさせた。

 また、リサ・マリーさんは、絶えず巻き起こるマイケルさんの結婚をめぐるうわさや憶測に対し、ブログで強く反論した。一部では、2人の結婚は、1993年に起きた児童への性的虐待疑惑をぬぐい去るための偽装結婚と噂されている。

「真実を知ってほしいので、これまでに一度も語らなかったことを、ここで語ろうと思う」

「わたしたちの結婚は報道されているような『まがいもの』ではなかった。確かに、普通ではない関係だった。わたしたちの共通点は、『普通の』生活を知らない、そういう人生を送ったこともないということだった。彼には、時期的に疑わしいところもあるかもしれない。とはいえ、彼はわたしのことをとても愛していたと信じているし、わたしも愛していた」

「わたしは彼を救いたかった。わたしは、起こってしまったばかりの、この避けることのできない出来事から、彼を救いたかった」

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:58 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
僕も全く減りませんね。
維持するだけでいっぱいいっぱいになってます。
まあ、減らなくてもそのうち減るからいいかぁって少し諦めモードに突入してます。
しかし夏が一番基礎代謝低いとは・・
一番過ごしにくいから一番基礎代謝たかそうなんだけど。
どこかで停滞するとは思ってましたが、とうとう来たんですね。
ここで気を抜くと元の木阿弥になりますから、意識をもって為すべき事を為す様にしたいと思います。
Posted by ライオン丸 at 2009年06月27日 22:22
ライオン丸さん、ありがとうございます。
私も減らなくてもそのうち減るからいいかぁって、おなじように諦めモードというか達観モードですね(笑)
ま、私の場合は、本当の停滞期らしい停滞期は経験していませんから、停滞する本当の辛さは知らないんですけどね。

でも考えてみると、停滞期が来るってことは正しいダイエットをしているからとも言えるかもしれませんね。身体が正常な反応をしているんですもんね。


夏が一番基礎代謝低いというのは少々びっくりでしたね。汗もたくさん出るし、脂肪も燃焼していそうな感覚がありましたもんね。
でも言われてみれば、そうなのか〜って。

私は明日も少々食べる量が多くなりそうな予定なのですが、少し自棄気味で食べてる傾向はあるものの、少し試験的にやっている部分もあります。ちょっとガス抜きも兼ねてますね。
Posted by ライオン丸さんへ at 2009年06月27日 22:42
私の場合、だからと言って食べると増えましたけど…
もうホント、早くナナちゃん見たいわぁ。

私は夏の方が圧倒的に減る…というか、夏しか減らない。

だから、今減ってくんないと困るんですけどねぇ…
Posted by たすく at 2009年06月28日 01:57
 お疲れ様です。今回は6/27書き:『女子アナウンサーブームを巻き起こした 露木 茂 ドキュメント』・【サラリーマン編】・・マルトを頑張ってますが、フジテレビアナウンサー露木 茂さんの「東京大空襲:戦争」「関東大震災」の体験からの半生を聞いたので記事にしました。・・・フジテレビ女子アナウンサーの【超】がつく過激な写真もありましたが、自粛しました。 コメント等いただけたら幸いです。 どうか、遊びに寄ってやって下さいね。
Posted by 智太郎 at 2009年06月28日 02:29
たすくさん、ありがとうございます。
昨夜、パソコンの電源を落としたタイミングで、たすくさんのコメントがあったのですが、再起動させる気力がなく、寝てしまいました(笑)

フフフ、私もやっぱり増えましたよ。
私のほうがナナちゃんを見れちゃってます(苦笑)

夏に痩せる人は食欲が落ちる人なんでしょうかね〜。汗で減る人はいるでしょうけどね。
夏バテ防止のために食べるぞ!って太っちゃう人もいそうですけどね。
Posted by たすくさんへ at 2009年06月28日 09:31
智太郎さん、ありがとうございます。
露木茂さんの「東京大空襲:戦争」「関東大震災」の体験からの半生ですか。興味深いですね。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年06月28日 09:41
うおー\(゜ロ\)(/ロ゜)/マカロンさーん!レコダイ!ダントツ1位じゃないすかー?_おめでとうございます!「本」に出版してみませんか?_のお話は来ました?まだですか?まぁ・・ともあれ自分が記事ったフジテレビアナウンサー部長だった露木茂さんは、「東京大空襲:戦争」「関東大震災」で人生において2度も金なしも丸裸からココまでなったのですから素晴らしいですよね?・・
Posted by 智太郎 at 2009年06月29日 07:46
智太郎さん、ありがとうございます。
レコダイ1位はたまたまだと思います。
「本」に出版してみませんか?などというお話が来る物なんですか?有名人でも、独自のダイエットでもないですから、私の場合は有り得ませんよね。

露木さんは素晴らしいですね。
露木さんは出版できますよね。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年06月29日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)