スポンサードリンク

2009年06月17日

ダイエット[561日目]DQPCダイエット?(笑)/モスの“テリヤキ”が関西圏で売れる理由とは?/がん死亡率、男性が女性を大幅に上回る

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.7kg
体脂肪率:17.1%
BMI:22.5
二回目測定
体重:68.8kg
体脂肪率:15.7%
BMI:22.9
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー   朝計270Kcal   大川スロトレ10・11日目メニュー30分
昼食
ミニラーメン 200Kcal・焼き豚 40Kcal・ネギ 5Kcal   おはぎ(北海道しゅまり小豆こしあん) 148Kcal   おはぎ(特選えりも小豆つぶあん) 174Kcal   漬物 10Kcal   黒豆せんべい 78Kcal   うま塩胡椒せん 66Kcal  三ツ矢サイダーオールゼロ 0Kcal    昼計721Kcal    CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
サントリー・ザ・ストレート 154Kcal  スラット・グレープフルーツ 44Kcal  焼酎・三ツ矢サイダーオールゼロ割り 160Kcal  枝豆 60Kcal  大根しそサラダ 80Kcal  コーンバター 80Kcal  ハムねぎ串焼き 70Kcal  鶏肉ケチャップ煮(玉ねぎ) 150Kcal  うま塩胡椒せん 132Kcal   夜計930Kcal   
おやつ
ブレンディー・炭焼カフェオレ 89Kcal   カフェラッテ・エスプレッソ 102Kcal   ブレンディ香ばしカフェオレ・カロリーハーフ1/2 41Kcal おやつ計232Kcal     今日の合計2153キロカロリー
梅雨とうさぴよ(紫陽花)
曇り今朝も曇りバッド(下向き矢印)
昨日も雨が降って、6月の日照時間は平年の40%くらいらしい。
4,5月の方が暖かかったかも失恋やっぱりエゾ梅雨?
(イラストは、「アイコン屋めがぴこ」さんよりお借りしています。)


揺れるハート今朝の体重は800gも減って67.7kg(39.3kg減、あと2.7kg)で500グラム記録更新NEWぴかぴか(新しい)
体脂肪率は0.3%減って17.1%


大幅減で67キロ台に突入したけど、ちょっと不自然かな?
昨日、コーヒー飲料&乳飲料を3本飲んだことも影響してるかもね。夕食後にまったく喉が渇かず、お水を一杯も飲まなかったことも影響しているのかも。体内の水分が減っただけなのかもしれないねダッシュ(走り出すさま)コーヒーの利尿作用で水分不足になって喉が渇くほうが自然のような気がするけど、今後どのように推移するかだね。


でも67キロ台突入は嬉しいねるんるん
目標まで2.7kg!3キロを切ったもんね。


にしても、この体重の減り方は不思議なんですexclamation&question
というのも昨日の昼に
ダブルクォーターパウンダーチーズ
これを食べたからです。
マクドナルドの「ダブルクォーターパウンダーチーズ」ファーストフード
勝手にDQPC(WQPC)と呼ばせてもらってますが、304g・830kcalというプロフィールを持つ憎いあんちくしょう!


大きなパテが2枚はみ出していて、ずっしり重いこんちくしょう。
2枚のチーズも美味しいし、昔ながらのオーソドックスなケチャップ&マスタードも旨い。ガブっと噛むと肉汁がジュワーっと口の中に流れ出し、ついついガツガツと食べてしまったのですが、もっとゆっくり味わえば良かったと後悔もうやだ〜(悲しい顔)


大満足で「ごちそうさま」だったのですが、食べた直後から満腹感ひらめき

『あ、そう言えば、前回食べたときも、「多過ぎかも」って感じたな〜』と・・・あせあせ(飛び散る汗)


前回(5月27日)や前々回(5月8日)は覚えてないし記録も無いのですが、昨日はそこからが大変で、お腹が苦しくて苦しくてしょうがなかったんです。お腹いっぱい張ってる感じで、苦しい、苦しい。ちょっと食べ過ぎたくらいじゃ感じられないほどのパンパンな感覚。ここまでお腹いっぱいな感じは、このダイエット期間中でははじめてかも。ダイエット以前でもあまり感じたことがないような苦しさだったねちっ(怒った顔)


まあ、消化が進めば楽になるだろうと思っていたのですが、なかなか解消されず、いつものエアロビクスもその苦しいお腹のままやって、夕食前、お風呂に入るときに裸になったら、お腹がポコンと出てるではありませんか爆弾胃がポコンと膨れてる感じで、まだ胃の中にDQPCがあるということがハッキリと認識できるのです(笑)わーい(嬉しい顔)

「これは苦しいはずだ!」とひとりごちて苦笑いたらーっ(汗)

入浴後の体重測定が心配でした。この胃の状態では、かなり増えてるのかも?って。
でも、DQPCは304gだし、一緒に食べたサラダは100g。コーヒー乳飲料や水を入れたってそんなに増えてないかもしれないけど、でもでもやっぱりこのポッコリお腹じゃ・・・と少し気持ちは下がり気味バッド(下向き矢印)


で、体重計に乗ってみると、朝より100gだけ減っている状態るんるん

「おお!ラッキー!」手(チョキ)と思うものの、こんなにお腹がいっぱいなのにすっごく不思議でした。


このお腹の状態なら夕飯を食べなくてもいいくらいだったんだけど、家族と一緒だとそういうわけにも行かず、いつものようにお米は食べずに、それ以外のおかずは全部食べましたレストラン420kcal。


夕食後の体重は夕食前より900g増えて、朝よりは800g増えた数字。
お腹の苦しさはそのままで、楽になってきたのは22時あたりからでした。
さっき書いたように、喉が全然渇かなかったので、食後の緑茶とコーヒーはいつもどおり飲んだ物の、お水は一杯も飲みませんでした。一杯も飲まなかったのは初めての事ですどんっ(衝撃)日によっては夜だけで1リットル飲むこともありますからね。


就寝前にいつものように体重を量ってみると、なんと夕食後より900gも減っているではありませんか。トイレには3回行ったと記憶しています。
朝起きて排尿後には、そこからさらに700g減ったわけで、昼と夜に食べたものはまだ身体にあるから、やっぱりコーヒーの利尿作用で水分がいつもより多く出ただけなんでしょうね。こんなに減るのは。


しかしながら、記録を見返してみると面白いことに気づきますひらめき

DQPCを食べた3回とも、その日の夕食前体重も、翌日の朝の体重も減っているんですよねぴかぴか(新しい)


1回目(5月8日)は、前々日に食べ過ぎていたせいで前日の体重が大きく増えていたからということもありますが、DQPCを食べても翌日の体重は900グラムも減って当時のタイ記録を出してます。


2回目(5月27日)は水曜日なので晩酌日ビール
昼にDQPCを食べて、夜は・・・あ〜、ホッピーを生まれて初めて飲んだあの日か〜ビール食べ物は軽めな感じだけど、飲んだ量は多く、この日のカロリーは2356.6kcal。それでも翌日は600g減ってますからね。


そして今回の3回目ということになるのですが、この3回とも、一緒にサラダ大盛りを食べているんですよね。
昔はハンバーガーを食べるときは必ずポテトを山盛り食べてましたが、あのポテトはハンバーガー以上に高カロリーだったりすることを知ってからは敬遠ぎみ。美味しいんだけどねもうやだ〜(悲しい顔)
その代わり、マクドのあるスーパーで値下げになったサラダを50円で買って、一緒に食べるようにしています。シャキシャキのサラダ100グラムだと結構な量なんですが、サッパリして美味しいし、身体も精神的にも満足できますよね。
このサラダもお腹を膨らませていたのか?
それに、サラダや果物から水分を摂るのがいいんだよね。山盛りサラダのおかげで水分が満たされていたのかな?で、その水分がコーヒー乳飲料によって排出されての大幅減なのでしょうか?


あ!記録を見ると、この3回ともコーヒー乳飲料を何本か飲んでる点も共通しています。DQPCとサラダを買うついでにそれらも数本購入してしまうからでしょうね。そうすると、やはりコーヒーの影響なのかな?


コーヒーがぶ飲みで体脂肪率が激減するのは以前に何度も体験しているんだけどね。


DQPC+サラダ+コーヒー乳飲料だと体重は増えないのでしょうかね〜。

にしても、あれだけお腹いっぱいになって満足できて、本当なら夕食を食べなくてもいいくらいだったわけで、DQPCも心配しないで食べていいんじゃないかな〜?なんて昨日は思ったくらいです。夜食べたくなかったくらいだったので、もっと軽い夕食にしていたら、もっと体重は減ったのかもしれないもんね。


ただ、もう次回からはDQPCは食べないことにします。あんなに苦しくなるのだから、やっぱり多いんですよね。ポッコリと膨らんだ胃を見てそう思いました。次回からはシングルクォーターパウンダーチーズにします。QPCってことですね。213gで561kcalです。


ちなみに、ビッグマックが216g、545kcal。ダブルチーズバーガーが179g、453kcal。
この3つで比較検討した結果、次回からはQPCにすることに決めました。ビッグマックのほうが、栄養バランスが上なんだけど、やっぱり大きなパテを食べたいしね〜。まず次回、QPCを食べてみて今後の方針をまた検討します←大袈裟な(笑)


にしても、クォーターって「4分の1」ってことですよね。クォーターパウンダーって「4分の1パウンド」ってことでしょ。

で、ダブルクォーターパウンダーって、「4分の1パウンド」がダブルってことなので、「4分の2パウンダー」、つまり2分の1だからハーフパウンダーってことなんだよね。

「ダブルクオーターパウンダーチーズ!」って注文すると、「ダルブのほうですね?」なんて確認されちゃうけど、「ハーフパウンダーチーズ」という名前にしたら、間違えないのにね。「クオーターパウンダー」をわざわざダブルにしちゃうんだから混乱しちゃう?


いやいや、逆かも。
「ハーフパウンダー」だともともとの半分のサイズが出てきそうな印象になるかもね。ダブルにしたほうが分かりやすいのか?

いやそんなことないよね。
ハーフパウンダーとクォーターパウンダーで分かりやすいと思うけどね。ダブルの方が豪華な感じはするかもね。ハーフだと「半分か〜バッド(下向き矢印)」って印象だけど、ダブルだと「2倍だーグッド(上向き矢印)」って思うもんね。爆弾爆弾

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

次もハンバーガーの話題(笑)

モスの“テリヤキ”が関西圏で売れる理由とは?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090616-00000005-tkwalk-ent
モス・テリヤキバーガー関西で人気

マクドナルドも好きですが、本当はモスバーガーのほうが好き黒ハート
関西ではモスのテリヤキバーガーが人気があるんだって。
東京はモスバーガーが1位というのはつまらないねふらふらモスバーガーなんて私は食べたことないよ。

テリヤキ好きだけど、テリヤキチキンのほうを食べるかも。
でも別のメニューを食べることが多かったけどね。

関西でテリヤキが一番人気である理由は、何となく納得できる記事になってますね。
地方ごとに味付けの好みに違いはあるが、おもしろいことにモスバーガーでは、東京ではモスバーガーが、関西を含む西日本では地域によりテリヤキバーガーが売上げNo.1なのだという。モスバーガーは看板商品なので当然として、なぜ関西でテリヤキが支持されているのだろうか。

そもそもこのテリヤキバーガーは、モスバーガーが元祖。同社創業の翌年にあたる1973年に発売された。創業後しばらくして、「日本生まれの当社ならではのまったく新しい和風ハンバーガーが作りたい」と思った創業者が、アメリカで食べた“テリヤキ”味をヒントに、日本の調味料を使って開発したという。

当初“マヨネーズをあわせた甘めのハンバーガー”は全く売れなかったという。ところが、予想に反して店の常連だった高校生に人気が出て、クチコミで広まってようやく人気商品となった、というエピソードがある。

モスに理由を尋ねてみると「テリヤキバーガーは醤油や味噌をつかった和風ダレが特徴ですが、モスバーガーより少し甘いですよね。もともと少し甘めの味付けを好む地域では、焼き物などに使う照り焼きのタレも甘めですので、この甘さが関西にあっているのではないでしょうか。実際糖分は、モスバーガーよりテリヤキバーガーの方が上なんです」という。

一方、大阪在住で人気ハンバーガーブログ(http://blog.goo.ne.jp/sintaro0919/)を主宰する藪さんは「関西のソース文化が理由では」と推測する。「関西人は小さい頃から、夏休みは毎日お昼にお好み焼きを食べるほど『ソース文化』に親しんでいます。ソースの持つ“甘くて辛い”テイストが、テリヤキバーガーのタレにぴったりはまっているため、“関西人にとって親しみの持てる味”ということではないでしょうか」。

最近は野菜だけではなくパティの肉も国産にこだわった商品を投入するなど、独自の“国産”路線を推し進めるモスバーガー。だが、関西でのテリヤキバーガーの人気は、動じることがなさそうだ。【関西ウォーカー】



これ、見出しを読んだときは少し勘違いしてたみたい。
「がまん強い」というのは性格のことを指しているんではなくて、きっと、我慢して病院に行かないことをさしているんだろうね。よっぽど痛さに我慢できなくならないと病院には行かないもんね。だから、手遅れになることが男性の方が多いから、死亡率も高いのかもね。

最初に見出しを読んだ時は、我慢強いからストレスになって・・・という感じだと思ったもので、女性だって我慢してるんじゃないの?なんて思い、男性は、喫煙率も高いし、お酒の量も多かったり、メチャクチャな生活をする人も多いからとか、バカなことするのも男ばかりだしな〜なんて思ったのでした。

「男性は聞く耳を持たない」とあるのが、それこそ耳に痛いですね耳
がんによる死亡率は、がんの種類を問わず、男性が女性を40%近く上回っている。英国の研究者らが15日、こうした調査結果を発表した。

 調査は、英国がん研究所(Cancer Research UK)、国立がん情報ネットワーク(National Cancer Intelligence Network、NCIN)、男性健康フォーラム(Men's Health Forum)が、2006-07年のがん罹患(りかん)率・死亡率のデータを基に行った。

 その結果、がんの罹患率は、男性が女性を16%上回り、男女双方がかかるがんに限って言えば、男性が60%も高かった。 

 NCINのデビッド・フォーマン(David Forman)教授によると、男性のがんリスクが女性を大きく上回っている理由は生物学的には説明できない。ただし、「男性は一般的に、がまん強く、女性ほど健康には敏感でないと言われている。結果は、こうした傾向を反映しているのではないか」と指摘する。

 このことから、研究者らは、男性はライフスタイルとがんリスクの相関性をもっと意識する必要があるとしている。

 英国がん研究所のSara Hiom氏は、「がんの約半分は、ライフスタイルを変えることで防ぐことができると言われている。しかし、こうしたメッセージに、男性は聞く耳を持たないのではないか」と話している。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 13:43 | 絶好調絶好調 | Comment(22) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわー。
ぷぷぷっ!!
壮大かつアツイ!DQPC記事をありがとうございます。
読ませていただくと私のヒレカツダイエットと似てるなあと思いました。
タンパク質とかビタミンBとかが若干絡んでなくはないと思うんですが、ダイエット中だからこそ、「たまに満足しきるまで食べる」というのもアリなんじゃないかなあと。

近場のモスがどんどんなくなっていって、モスバーガーを食べる機会そのものがないので、ごくたまに食べたくなるのがロッテリアのエビバーガーなんですがこれってスゴイカロリーなんですよねー、なのでいっそDQPCも食べてみちゃおうかなーとマカロンさんがメニューに上げられるたびに遠い目になりながら思ってました(自爆)。
でも相当な食べ応えのようですねー。
ということで私もマカロンさんのQPCご試食記事を拝読したうえで検討しようと思います^^。
食いしん坊ダイエット、なかなかの醍醐味ですね(ホントかー?!)
Posted by もなか at 2009年06月17日 14:36
DQPC美味しいですよね。スパイシーで、肉がでかくて。現在諸事情で、マック食べ放題?になっている我が家ですが、DQPCのカロリーにはびっくりですよね。マックに行く時は、キッチンばさみとタッパーを必ず持っていて、半分タッパーに詰めて持って帰ります。で、次の日の朝も美味しく頂きます。
Posted by emi333 at 2009年06月17日 15:48
こんばんは。
関西ではモスなんだ。
しかもテリヤキ。
確かに私の回りにもマックよりモスという人いますね。
ダブルクォーターパウンダー。
言葉の響きからいかにも肥りそうな感じなんでダイエット始めてから食べてないですね。
てか、マックに行ってないなぁ〜。
しかし、マカロンさんの例に肖って食べてみようかな?
100.2キロから足踏みしてるし・・・
我が家の向かいはマックなんです。駅前にもマックあるし、マック好きには最高の環境なんですよ。
明日の朝は、メガマフィンにします。
またもや最初のルールが脆くも崩れる。心の中でガタガタって聞こえるような・・・(涙)
でも四角四面にルール守ってたら続かないですね。
と良心の呵責をなくそうとしている自分が情けない。
Posted by レオ at 2009年06月17日 20:18
もなかさん、ありがとうございます。
もなかさんを煽るつもりではなかったのですが、書いているうちに長くなっちゃいましたね(苦笑)

あ〜、ヒレカツダイエットと似てるかもですね。

たしかに、ダイエット中でもガッツリ食べたほうが、その後の勢いがつくことってありますよね。その日は増えたとしても、身体が安心して脂肪を手放してくれることがあるような気がします。

私はハンバーガー好きですが、ロッテリアは近くになかったので縁がないんですよね〜。昔はリブサンドを食べたかったんですけど、今は絶品バーガーとやらを食べてみたいです。エビバーガーが美味しいんですか。

DQPCも一度食べてみてはいかがですか?くくく。
もなかさんの感想も聞いてみたいです(極悪魔の囁き?)
QPCはいつ食べられるかわかりませんよ。
モスも食べたいし、ケンタが一番好きですしね。

食いしん坊ダイエット?
でもホント、好きな物を諦めなくても痩せられるんですよね。何一つ禁止しなくて辛い思いをしなくても、これだけ痩せられるんですから。
食いしん坊ダイエットの醍醐味、真骨頂ですね。←本当?(笑)
Posted by もなかさんへ at 2009年06月17日 23:03
emi333さん、ありがとうございます。
DQPC、食べたことあります?
女性でも大丈夫でしたか?

諸事情(?)で、マック食べ放題ですか!!いいな〜(笑)
マックに行く時は、キッチンばさみとタッパーを必ず持っていかれるのですね。キッチンばさみも持って行くなんて(笑)
私も昔は、一度にたくさんハンバーガーを買って、次の日にも食べてましたね〜。
Posted by emi333さんへ at 2009年06月17日 23:08
 ダブルクォーターパウンダーチーズ1つで830kcal?成人男性の1日分の摂取カロリーの約半分?ですか? お疲れ様です。こんばんは!今回は6/17書き:『仕事が慣れて毎晩 上司と パブ・キャバクラ・クラブ通い・・・』・【サラリーマン編】・・マルトを頑張ってますが、上司:野呂さんの付き合いで毎晩の様にパブ・キャバクラ・高級クラブ通いが続いております。多くのパブ・キャバクラ・クラブ嬢写真添付し書いてみました。・・・ コメント等いただけたら幸いです。 どうか、遊びに寄ってやって下さいね。
Posted by 智太郎 at 2009年06月17日 23:10
レオさん、ありがとうございます。
いえいえ、関西ではマクドよりモスという内容ではないような気がしますよ。モスでの人気メニューが、東京ではモスバーガーで、関西ではテリヤキバーガーってことだと思います。

マックはマックであの味が好きなんですが、モスは注文後に作ってくれるのが嬉しかったりします。

マクドの話題や、その他にも自由奔放に食べている記事を書くときは、どうしてもレオさんに申し訳ないな〜って気持ちがあります。レオさんはマクドが大好きだったわけで、今は我慢していますもんね。

私もここまでダイエットが進めばある程度好き勝手に食べても大丈夫なんですが、このダイエットを始めてから、マクドを初めて食べるまで結構時間があったように思います。やっぱりしばらく避けていましたし、食べた日も1500kcalに収めるために工夫した記憶があります。
やっぱり、ある程度自分に自信が持てない限り手を出せませんよね。

だから、頑張っているレオさんの妨げになるのではないかって心配しながら書いていたりします。
家の向かいがマックで、駅前にもマックがあるのなら、こんな記事を読んだ日にゃあ、抑えられなくなっちゃいますよね。

でももうすでに30キロ以上減量していますから、かなりコントロールできる自信がついてきてますよね?
心の中でガタガタと音が響いているかもしれませんが、1日の設定カロリー内なら大丈夫、大丈夫!

目標さえ見失わなければ何を食べても大丈夫だと、今の地点にいる私には分かるのですが、あの頃の私も、やっぱり怖かったりしましたけどね。

にしても、メガマフィンなんてあるんですね!
朝マックって数回しか食べたことが無いんですが、マフィンにもメガがあるのか〜。

ただ、良心の呵責があったり、食べた後に後悔しそうなら、やめたほうがいいのかも。ここで我慢したほうが快感が大きそうなら、先延ばしにするのもアリですよね。
Posted by レオさんへ at 2009年06月17日 23:30
智太郎さん、ありがとうございます。
ダブルクォーターパウンダーチーズ、食べたことあります?
毎晩の様にパブ・キャバクラ・高級クラブ通いでしたか。大変でしたね〜。大変じゃなかった?あはは。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年06月17日 23:37
やめます。
私の場合一種のマック中毒みたいな感じなんでやめときます。
以前はコーヒーだけでもマックに行ってましたが、我慢できずついついチキンナゲットやコーヒーのつもりがマックシェイクになるので、今はケンタでコーヒーだけ注文します。
幸い、コーヒーだけで我慢できる(ダイエット始めてるからかも?)んですが、マックでは自制心が保てず理性を無くしてしまう危険がかなりあります。
落ち着いて考えると、マックの何が好きなのかわかりませんが、赤地に黄色のMのマークを見ると心がウキウキするのがわかります。
ちなみに、モス・ロッテリアなど他のチェーンにはあまり心を奪われませんが、学生当時、関東にしかなかった今は無き森永ラブは大好きでした。
メニュー内容はどうでも良いのですが、「モリナガラブ」と言う音の響きとあのなんとも言えないマイナーさが私の心を虜にしました。
Posted by レオ at 2009年06月17日 23:59
レオさん、ありがとうございます。
ですね。マック中毒なら入らないほうが良さそう。
私も、たしかにマックを食べると満足できるのですが、本当に美味しいか?って聞かれたら、そこまで旨いわけじゃないんだけどねって思います。食べたいだけなのかもしれないです、私の場合は。

赤地に黄色のMのマークを見ると心がウキウキするのは、条件反射でドーパミンが出ちゃうのかも(笑)

森永ラブって今はなくなっちゃったんですか!
あそこも赤でしたよね?違ったかな?
Posted by レオさんへ at 2009年06月18日 01:02
炭水化物+アミノ酸系調味料(動物蛋白由来などのうまみ調味料)はハマル(習慣、もしくは依存する)ように仕向けられた味覚のようです。
(これを利用したのがスナック菓子とファーストフードですね)
いわば、策略の味。
と、わかりつつ、踏み込むときがありますが。
依存してるときほど依存してる自覚は皆無なので、だからいくらでも食べて太れてしまう。
カロリーや成分を知ると、おのずと自制が効く。
肥満からの脱却って食べ物と食欲の駆け引きみたいなトコ、ありますね。騙しあいになるべく負けないように。
暴れ馬のような食欲状態のときは騙されっぱなしなワケですが^^;。
でもあきらかに基礎代謝以下のカロリーしか摂ってなくて骨身を削るようなダイエットよりは、たまに食欲にまけちゃうおおらかさがあったほうがいいと思ってます。理由はマカロンさんがおっしゃったように、そのほうが「カラダが脂肪を手放してくれる」から。
ダイエットって、「意志」とか「我慢」じゃなくて「継続」だけが必須なんだと思うから。
と、朝から徒然なるままに書き散らかしてしまいました^^;。
Posted by もなか at 2009年06月18日 09:10
『ダブルクォーターパウンダーチーズ』?多分無いと思います。学生時代は、ちょっと街に出掛ければ、マック等で、済ましてましたが、学生時代から現在のサラリーマン時代までで、よく食べる店は、肉汁が美味い「モスバーガー」ばっかりですね?大学が東北地方だったんですが、ココで(笑)を1ッ発!東北の「モスバーガー店」へ電話をすると・・「もすもす?」と言い聞かれたのは事実です。
Posted by 智太郎 at 2009年06月18日 11:09
皆さん、マック(モス)の禁断症状を訴えてらっしゃるのを見て、もなかさんの言うように一種の戦略が見え隠れするように思いますね。でも、私的には“他人事”なんですが。

なぜ、皆さんのようにマヨが入ってないのを注文できると知ってもはまらないのか自分でもふしぎだったりするんですよ。
マヨをへずった分、習慣性が薄れる?わかんないけど。



Posted by たすく at 2009年06月18日 12:43
映画「スーパーサイズミー」を見るとファストフード店にいきたくなくなります。
(結果ありきの映画ですけど)
Posted by hapo at 2009年06月18日 13:02
もなかさん、ありがとうございます。
脂や塩分、糖分、カフェイン、ニコチンなどなど、常習性を持たせれば、一生買い続けさせることができますもんね。「美味しい」と刷り込ませるために濃い味付けになっていたり、癖にさせる何かが入っていたり・・・。

依存してるときはホント無自覚でしたね。
今は、味に違和感を感じたりすることもあるし、分かっていながら食べることもあるし、ですね。

「たまに食欲にまけちゃうおおらかさ」
あったほうがいいですよね。
でも今回DQPCを食べたのは食欲からと言うよりは、なんだろう?別の欲望からですね。食べたかったという欲なだけ。3回食べたことになるので、三振かスリーアウトでチェンジですね。しばらく食べなくても良さそう。次回はQPCの予定だしね(笑)

ホント、ダイエットは、「意志」とか「我慢」じゃなくて「継続」ですね。

徒然なるままに書き散らしてくださ〜い!遠慮なく!(笑)
Posted by もなかさんへ at 2009年06月18日 20:58
智太郎さん、ありがとうございます。
やっぱり、「モスバーガー」が旨いっすよね。
あははは、マックに電話しても、「モスモス?」なんですね(爆)
Posted by 智太郎さんへ at 2009年06月18日 21:14
たすくさん、ありがとうございます。

DQPCはマヨは入ってないかもしれませんが、世の中にはマヨラーという人もいるように、マヨネーズも美味しいんですけどね〜。
マヨに習慣性があるというよりも、ハンバーガーもそうですが、やっぱりドーパミンが出て快感を得た経験の有無が関係してくるのでは?

マクドは味が美味しいと言うよりも、あの快感をもう一度〜!って思ってしまうのが大きいように思います。
女性のスイーツや、たすくさんのキャラメルみたいなものかも。好きな物って、食べたくなったら止められなくなりますもんね。
Posted by たすくさんへ at 2009年06月18日 21:19
hapoさん、ありがとうございます。
「スーパーサイズミー」はまだ見てないんですが、同じコトをやった日本人のブログを見つけて読みまして、このブログでも紹介したことがあったのですが、その方のブログ読者もコメントで、「読んでるとマックを食べたくなる」って書いてました。私は不思議とそうならなかったですけどね。
マクド30日生活のこの男性は2度もやってるんですよ。とても面白かったです。
Posted by hapoさんへ at 2009年06月18日 21:24
マツモトケイジ氏の本は以前買って読みました。

映画はマックを食べ続けると体をこわしますという結果を出すためにやってますから、あの映画見れば確実にマック(ファストフード店)にはいきたくなくなります。
マツモトケイジ氏は逆でマックを食べ続けても大丈夫という結果を出すということでやられてます。

どちらも考えさせられますから、両方みた方がいいでしょうね。
Posted by hapo at 2009年06月18日 23:02
hapoさん、ありがとうございます。
マツモトケイジさんの本を買われていたんですね。
マツモトさんのブログでも、「やってる者の意図を考えろ!」みたいな記述がありましたね。映画もブログも出そうとした結果があるんだって。

カレー30日、0歳児30日、カップ麺30日も面白かったです。
Posted by hapoさんへ at 2009年06月18日 23:24
 いやいや!おはようございます!マカロンさんが書いているレコダイ関係記事は見る方も非常に多そうなので、仕方ありません・・と思います。ただ目立ったタイトル記事名や、面白、おかしく書けば注目を更に浴びると思ってる自分?(違うかなー?)でした。
Posted by 智太郎 at 2009年06月19日 07:30
智太郎さん、ありがとうございます。
なるほど〜。
でも4位でも応援してくださる皆さんのおかげですよね。すごいことっス!
いつもありがとうございます。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年06月19日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)