スポンサードリンク

2009年06月08日

ダイエット[552日目]たかが100g、されど100g/ウォッカ、すごかった!安田記念/裸で自転車に乗ってアピールするのは…環境保護?

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:68.8kg
体脂肪率:17.1%
BMI:22.9
二回目測定
体重:69.6kg
体脂肪率:15.3%
BMI:23.2
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  生姜トマト 10Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー   朝計280Kcal  大川スロトレ17・18日目メニュー30分
昼食
ラーメンサラダ 300Kcal・玉子 20Kcal・スモークタン 30Kcal・コーン 20Kcal・レタスブロッコリー 20Kcal・ドレッシング 60Kcal  お好み焼き 140Kcal  黒豆せんべい 78Kcal  金のかきもち 38Kcal   昼計706Kcal    CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
みそ汁(ニラ・玉子) 50Kcal  白滝たらこ 40Kcal  炒め物 30Kcal・エリンギ・茄子 10Kcal・カボチャ 30Kcal・ベビーホタテ 30Kcal・コーン 20Kcal  キムチ 10Kcal   夜計220Kca
おやつ
アーモンド4粒 24Kca   今日の合計1230キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

曇り今朝も曇りバッド(下向き矢印)
天気予報では札幌だけでなく北海道全体が24時間曇りマークが並んでいたね曇り曇りテレビ画面一面が雲だったは嬉しかったけどねるんるん

揺れるハート今朝の体重は100g減って68.8kg(38.2kg減、あと3.8kg)で記録更新(100g更新)NEWぴかぴか(新しい)
体脂肪率は0.5%増えて17.1%

2日続けて68キロ台exclamation100gずつ減っての連日記録更新るんるん
土日は晩酌日だったけど、今回は大幅に増加することなく乗り切れました。ホッダッシュ(走り出すさま)ゴンちゃんが来てくれたことも良かったのかもね。

昨日は夕食前で68.3kgという夕食前体重の新記録が出ていたし、夕食後も69.4kgで夕食後体重の新記録が出ていたので、今朝はどこまで減るものかと期待していましたが、100グラムの更新止まりでした。

でも十分、充分るんるん
晩酌日の2日間で200g減ったなんてラッキー、ラッキーるんるんるんるん

にしても、100グラムの増減で一喜一憂している人を、ダイエットと無縁だった頃の昔の私はバカにしていたような気がするよ。
「そんな細かいことを気にしてどうする!」ってね。

その後、ダイエットをするようになっても、単品ダイエットなどの無理なダイエットをしていたので、1日で1キロとか2キロ落ちる経験をしていたから、「100gなんて簡単に落とせる数字」という認識でした。実際に100gなんて誤差ですよね。誤差。

トイレでおしっこしたって400gくらい減るんだし、水を少し飲んだか飲まないかくらいで100gくらいは違うものです。たしかに誤差。そんな小さい数字を気にすることはないんです。

でも、たかが100グラム、されど100グラム、ですよね。

レコダイ(レコーディングダイエット)をやったことで、100g減らすことが簡単なことじゃないってことが分かりましたね。100g減るだけのことが嬉しかったり、増えればガッカリしたりね。

もちろん、これだけ長い期間ダイエットをしていれば、100gの増減で一喜一憂はもうさすがにしないんですが、100グラム単位の増減を気にすることをバカにする気持ちはなくなりました。

気にし過ぎる必要は無いけど、全く気にしないというのも少し違うような気がします。

逆に、「ダイエットは100g単位で減らしていくものだ」って思う必要があるのかもしれません。1キロ、2キロ単位で減っていくものが普通と思っていると上手く行かないのかもしれません。

過去のダイエットでは、一晩で1キロ、2キロ減らすことは簡単なことでした。そのイメージがあるので、100グラムなんて誤差としか思えなかったし、確かに誤差の範囲なんだけど、でもダイエットというのは、その100gを減らすことの繰り返しなんだと思うんです。

毎日100gずつ減らしていても、1回の食べ過ぎで1キロくらい増えたりします。そうしたら、また100gずつ減らしていくしかない。そんな時間の掛かることをやってられない!と、あきらめたり自棄になったりして、単品ダイエットや無理なダイエットに走っていたのが過去の私ですが、そのたびにリバウンドを繰り返し、もっともっと太っていったわけです。

100gや50gの増量で凹むことなんて全然ない。
100gしか減らなかったと嘆くこともない。喜んでいいことだと思う。メガダイエットもそれを繰り返すことだから。
でもその100g減が脂肪であるべきなんだけどね。
100gの脂肪を減らすことはそれなりの時間が掛かるのだろうけど。

あ、そう言えば、「21グラム」って映画があったね。
人間の魂の重量を量ろう実験した人がいて、人が死んだ瞬間に21グラム軽くなったそうで、それ以来、人の魂は21gと言われるようになったらしい。

あ、キティちゃんってリンゴ3個分の体重だよね揺れるハート揺れるハート揺れるハート

ま、そういうわけで、100グラムの増減でギャーギャー騒ぐなと思っていたものの、100g減10回で1キロ減るわけで、「100gを笑う者は100gに泣く」、「1000グラムの道も1グラムから」、「千載一遇(g)」、「千グラム一グラム物語」・・・・・・たかが100g、されど100gですね爆弾

充実ウオッカ、谷水雄三オーナー引退撤回!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000502-sanspo-horse
いや〜、ビックリでしたexclamation
競馬を15年くらい見てきたけど、昨日のウォッカは今までで一番ビックリした〜exclamation強かった〜exclamation×2
あんなに前が塞がったら無理だよね。武豊ジョッキーだって、一度立ち上がるくらいになったし、あそこで諦めるジョッキーや馬が多いでしょ。でもあの二人(一人と一頭)は諦めないんだよね。
それでも、その後も横の馬がこけたり、進路を変えてもまた塞がったり、横から寄ってこられたり、やっと前が開いたときには残り1ハロンしかなくて、先頭を走るのはダービー馬のディープスカイなんだから、「もう無理だ」って誰もが思うところ。でもそこから鬼のような脚であっさり抜いちゃいましたからね。

数々のすごいレースを見てきたけど、昨日のウォッカはナンバー1かも。ホント、びっくりしたexclamation×2

前走のヴィクトリアマイルの勝ち方も、物凄く強い勝ち方だったのでビックリしたけど、昨日はそれ以上。
すでに名牝と言われているし、G1勝利数や獲得賞金などもすごいことになってるけど、記録以上に記憶に残る女傑だね。歴史的名馬だ。ウォッカでも世界に通用しないのか?

前走のレース後に、今年限りで引退することになっていたんだけど、昨日の勝ちで撤回しそうな感じになってきてるみたい。これだけ強いとね。

メス馬は体力を使い切らないうちに繁殖に上げて、強い子どもをたくさん産んでくれた方が良かったりもするんだよね。でも、ウォッカをもっと見たいと思うファンは多いだろうしね。これだけ夢を見せてくれて、歴史や記憶に残るレースをする馬はいないもんね。
でも、事故があったりしても困るしな〜。

ま〜まずは、今年いっぱいか。年内現役は決まってるもんね。
いつになるか分からないけど、どうか無事に引退まで走って、強い子ども達をたくさん産みますように。←まだ早いね爆弾
 第59回安田記念(7日、東京11R、アジアマイルチャレンジ最終4戦目、GI、3歳上オープン国際、定量、芝1600メートル、1着本賞金1億円=出走18頭)断然人気のウオッカが直線で前が壁になる困難を打破。先に抜け出した2番人気のディープスカイをゴール前で捕らえて完勝した。1分33秒5(良)。充実期を迎えた愛馬に、谷水雄三オーナーは年内引退を撤回するともとれる言葉を発した。

 包囲網は厳しく、さあ出られるのか…と、もがく愛馬の様を見て谷水雄三オーナー(70)=(株)タニミズ企画会長・京都市在住=は、不安が募るどころではなかった。「肝を冷やしたなんてものじゃないよ」と直線の攻防をレース後に振り返ったが、その時、オーナーは双眼鏡で愛馬に合わせていた焦点をスライドさせゴール板に持っていった。「間に合うのか…」。決勝線まであとどのぐらい距離があるかの確認を先に行ったのである。

 が、愛馬の強さは想像を絶していた。真っ先にゴール板を駆け抜けた瞬間、鼓動が激しく脈打っていたことが分かり、「息切れした」と膝を折って笑顔を作った。「あの厳しい競馬に耐え、再び次代のダービー馬を破ったんだから…もう頭が下がる思いです。人知を超えた馬。天からの授かり物というほかありません」と愛馬を称えた。

 そんな女傑にファンも絶大な支持を送る。宝塚記念のファン投票はダントツ。が、さすがに今季すでに4戦を消化。今後のこともあり無理は避けたい思いからだろう。出否に関しては「状態をきっちり見極めてから」と即答しなかった。

 ただ前走のヴィクトリアマイルを勝った際には「今年限りで引退」と明言したが、「5歳になってさらなる充実期を迎えたようだ。いずれ牧場に帰って母馬として生産界に寄与しなけらばならないのは当然だが、その時期をいつにするかの見極め、判断は大変難しい」と現役続行とも取れるコメントで、引退時期については曖昧さを残した。はっきりしているのは秋に得意な東京で天皇賞(11月1日、GI、芝2000メートル)−ジャパンC(11月29日、GI、2400メートル)を使うことだけ。今後の女傑の周辺がにわかに騒がしくなりそうだ。



オランダ・アムステルダム(Amsterdam)で開催された「World Naked Bike Ride」で、裸で自転車に乗る女性(2009年6月6日撮影)。

最初に見たときは、「NO CATS」だと思ったので、「なぜ、猫?」と思ったのですが、「NO CARS」だろうね。
この腰のあたりについているのは脂肪だよね。
自分の背中って見ることがなかったけど、こんなふうに腰のあたりに脂肪がついていたのかな〜?

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 15:29 | 絶好調絶好調 | Comment(16) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

不思議です。
一昨日、リブロースを食べたので昨日は体重が増えましたが、ちょっと栄養価の高そうなものを昨日も食べましたが、今朝は1.2キロも減って102.6キロと記録を更新。
しかもウエストがハッキリ解るぐらいブカブカしてたのでベルトをプチッ!と切りました。しかも2センチも。
体調は絶好調ですが、一応内科で診察を受けましたが、血圧も血液検査も・・何も異常なし!
確実に復活!!
と言うことで、今エアロビクスの始まりを待っているところです。

マカロンさん。
ホンマに100gって大きいですね。
体重計なんてある程度誤差はあるってわかってても。100gでも減ってるとそれだけで小さな幸せ感じますよ。
そのかわり100g増えてたら量り直しません?
もう一度量っても、増えてたら急に暗〜くなりますよね。
たかが、されど100g。
ホンマにその通りです。

私は今日でダイエット115日目です。
マイナス31.4キロ。
まだ辛いとか止めたいとか思わないのが不思議です。勿論、マカロンさんのブログやコメント、コメントされてる全国のダイエット同志のコメントやアドバイスと、飲み仲間や職場のみんなの暖かい励ましのお陰さまです。
ペースダウンは、少し寂しいですが、受け入れました。
でも、まだまだですね。
Posted by レオ at 2009年06月08日 20:38
レオさん、ありがとうございます。
ホント、人間の体って不思議ですよね。理屈どおりに行かないことばかりです。

お肉などのタンパク質って食べてるときから消化などで30%くらい消費されているとかって聞いたことがありますが、今回のレオさんの場合は、待ってましたとばかりに体が吸収したのかもしれないですね。

体重が減らなかったのは、ウエストがブカブカになったことから考えると、やはり体重減よりサイズダウンの作業を体がしていたのかもしれないですね。

診察でも異常がなかったようで良かったです。
早速、エアロビクスですか。あはは。

100g、大きいですよね。
私はもう量り直したりはしませんよ〜(笑)

115日目でマイナス31.4キロというのは物凄いスピードですよね。辛くないダイエットになっているのは嬉しいですね。飲み仲間さんや職場のみなさんの応援も大きいですよね。

ペースダウンと言っても、まだまだ良いペースは続くような気がしますけど、私もそうでしたしレオさんもそうだったように、ダイエットは30キロ減あたりで体調を崩す場合があるように思います。
だから、一旦維持だけに集中してもいいくらいなのかもしれないんですけどね。しばらく休んでからまたやってもいいくらいかもしれません。
ま、そうは言っても、今はやめられませんよね(笑)
Posted by レオさんへ at 2009年06月08日 21:23
こんばんは、飲みにいくのを暫らく止めていましたら
一瞬ですが、70kgをきりました。
ただ翌日にはなぜか逆戻り、100・90・80切る
時も行ったり来たりでしたので、ここから先の準備中
なんでしょうね。
Posted by uke at 2009年06月08日 22:08
ukeさん、ありがとうございます。
お酒も間食も、止めるだけでやっぱり体重は減りますよね。
一瞬の70kg切り、おめでとうございます!(笑)
どうしてでしょうね。100・90・80・70などの節目って行ったり来たりですよね。
なんか、気持ちに左右されてる部分もありそうじゃないです?体は体重を数字では知らないはずですもんね。
それとも知ってたりするのかな?
Posted by ukeさんへ at 2009年06月08日 22:49
こんばんわー。
韮と卵がカブリましたね^^(私はノンオイルのニラ玉)。
ほんと、MAXのときは2、3kgぐらい誤差だったけども(まず第一にマメに体重量ってなかったという事実がありますけど・ザ現実逃避)今は1kg増えると「引き締めないと!」って思いますね。
維持期の今は100グラムで気分がアップダウンすることはないですが、ダイエットのさなかはやはり減ると嬉しかったですね。といいつつ、週末は豪快に食べてた私ですが^^;。
私も100グラムに一喜一憂する必要はまったくないと思いますが自分の体重と体調には敏感であるべきとは思います。

メガダイエッターさんの場合、とりあえず100kgまでは安全な範囲の食事制限で絞りこんで、100kg切ったら少し見直し、また80kgくらいで見直す、くらいの段階を経たほうがいいのかな、と思ったりします。
マカロンさんもそういうペースじゃなかったかな?
体重域で減り方も減らし方も微妙に違ってくると思うんですよね。結構微調整って必要だと思う。
最終的には維持期とかわらない食事内容で目標までたどり着くように生活習慣を持っていくのがベストだと思ってます。

あ、そうそう!!牛肉はたしかに食べてる段階で燃焼作用があって、食後もそのメラメラが続くんですよ!
ダンベルの鈴木先生が言ってたと思う。
(できれば赤身で、野菜はたっぷりとって炭水化物は控えめにするとベストです)
食事すること自体にカロリー消費作用があるんですが内容に目をむけるとさらに効果があるってことなんですね。その積み重ねが成果につながったりします。
私の会社はなぜか北海道とのつながりが深く、たまに北海道のおいしいものにありつけるというシステムが確立されていますが、北海道から送られてきたラム肉は臭みがなくてやわらかくておいしかったです!
(肉が送られてきたときは仕事を早く切り上げて焼肉をするというシステムも確立されてます)
羊のお肉にはカルニチンが豊富ですし、北海道のひとはジンギスカンダイエットもアリですよねー、って前も言った気がする^^;。
Posted by もなか at 2009年06月08日 23:22
もなかさん、ありがとうございます。
ニラ玉好きなんですけど、我が家は昔からみそ汁の具ですね。ニラのおひたしに生玉子の黄身というのも好きです。

1kg増えたくらいできちんと調整するほうが楽なんでしょうね。3kg、5kgになってからじゃ大変ですもんね←当たり前のことですが^^;

維持期だと1週間とか長いスパンで考えやすいでしょうから、100グラムで気分がアップダウンすることはないのでしょうね。

そうそう。
自分の体重と体調には敏感であるべき!
そう言いたかったのかも、私も。

私の場合は、スタートから80kgくらいまでは1500kcal設定を続けましたね。80kgくらいの時に1625kcalに増やし、30kg減の77kgくらいからカロリー設定を撤廃しました。撤廃と言っても2000kcal平均くらいになって今に至る感じかな。

その30kg減で制限を撤廃したあたりから、帯状疱疹、頬が腫れる、喉の痛みと発熱、目が赤くなるなどの体調不良が続きましたね。

その後は落ち着いたようで、ダイエット当初からよく出来ていた口内炎も出なくなりました。体質の変化対応が済んだのかもしれないです。

>最終的には維持期とかわらない食事内容で目標までたどり着くように生活習慣を持っていくのがベストだと思ってます。

↑これがダイエットですよね。このことは当初から自分に言い聞かせていたことでした。ダイエット終了後の食事内容を身につけるって。

そうですよね、牛肉。
ダイエットには鶏肉がいいというのが常識になってますけど、伊達友美先生とかは牛などの赤肉をすすめてますしね。一番いいのが羊でしたよね。ジンギスカンブームの時に、L-カルニチンが注目されて、羊の脂肪燃焼効果が言われてましたもんね。
ジンギスカンダイエットもアリなんでしょうけど、美味しくて食べ過ぎちゃうんです。肉も野菜も美味しいし、今はしませんが、ご飯もうどんも美味しいんですよ、ジンギスカンって。さらにビールも美味しいですから、量を気をつけないと、どうしたって食べ過ぎます(笑)

人間が一番エネルギーを使うのが消化だそうですね。
だからたくさん食べると眠くなるって。

ジンギスカンって、ラム肉だと臭くないのかもしれないです。昔はマトンが中心だったから臭いがきつかったのかも。北海道の人間ならマトンのあの臭いがたまらないのですが、最近は北海道からもマトンが消えつつあるかもしれません。私も食べたいな〜と思いながらも、もう長いことマトンは食べてないような気がします。
Posted by もなかさんへ at 2009年06月09日 00:07
エアロビクス一時間完全に踊りきりました。
ちょっと疲れましたが、疲れないと行ってる気がしないのでちょうどいいんでしょう。

でも、エアロビクス後の疲労感は食べてなさすぎの時期より少ないですね。

前世が牛は本当かも?
ホンマに赤が好きだから、学生時代も今も
「お前牛かっ!」ってよく突っ込まれます。
みんな闘牛の赤い布のイメージなんでしょうね。
真っ赤なものもう一つありました。
ゴルフバックも赤でした。ちなみに携帯電話も赤です。
Posted by レオ at 2009年06月09日 00:09
レオさん、お疲れ様です!
エアロビクス一時間完全に踊りきりましたか。
疲労感は食べてなさすぎの時期より少ないんですね。
やっぱりエネルギー不足だったのかな。

闘牛の赤って実際は関係ないみたいですよね。
にしても、そこまで赤が好きとは。
新庄とか田原俊彦みたい?←古っ

赤色にもそこまでこだわるし、ダイエットもエアロビクスも、もしかしたらトコトンまで頑張っちゃう性分なのかな?頑張りすぎちゃう性格なのかも?
Posted by レオさんへ at 2009年06月09日 00:24
 確かに、たかが100gされど100gなんですよね。
 昔なら私も、100gしか落ちてないし…とバカにしてました。
 それでダイエットを諦めていた感がありましたが、最近はされど100gという気持ちです。
 w( ̄o ̄)w オオー!●●グラム減ってると嬉しくなります。
 以前はグラム単位でも嬉しいとは思わなかったのに…。
 毎日、ちょこちょこと積み重ね、それが楽しいと思えるようになっただけでも私の変化です。
Posted by リャマ at 2009年06月09日 00:52
リャマさん、ありがとうございます。
ホントそうですよね。
100gしか落ちないダイエットなんてやってられないわい!って私も諦めてました。
でもそれを続けることがダイエットだったんですね。
1日2日だけ見れば笑われちゃうような減量でも、それを積み重ねるのがダイエットなんですね。
それが楽しいと思えるようになったことは私も大きな変化でしたね。それに耐えられるようになったことも大きな変化であり、重要なキモでしたね。
Posted by リャマさんへ at 2009年06月09日 08:51
おはようございまーす。
さっき岡田さんのクイズの答え見てきました。
ビンゴ!でしたよ♪
マカロンさんは当たってましたか?
Posted by もなか at 2009年06月09日 09:06
もなかさん、おはようございまーす!
3つ考えた案があったのですが、その一つでした!
Posted by もなかさんへ at 2009年06月09日 09:36
私のダイエットも同じ考えだったんです。
私が太ったのは食事そのものじゃなく、ストレスにかこつけた仕事後の間食と運動不足。
だったら間食できない状況を作ってしまえ!
というわけでジム入会しました。
痩せるための行動というより。太る循環の断裂。
同じようで、根本が違うんですよね。
痩せる方法と、太る機会をなくすことって。
レコダイしてたわけじゃないけど、なんだか嬉しくなってしまった私でした^^。
Posted by もなか at 2009年06月09日 09:48
もなかさん、嬉しくなっちゃったんですね。
「いつデブ」のメインの思考法って、先日のブログにもあったように、「太る努力をやめる」ってことですもんね。痩せる努力をするのではなく、太る原因や理由になっていることの機会を減らしたり、なくしたりする。結果は同じでも、根本の発想が真逆だから、そこにピタッとハマることが出来た人は、上手く進むのかもしれないですね。
Posted by もなかさんへ at 2009年06月09日 10:04
僕もやっと70kgを下回りました。まだ油断はできませんので、ブログ参考にさせていただきます!応援ポチっと
Posted by じてんしゃ操太郎 at 2009年06月09日 10:50
じてんしゃ操太郎さん、ありがとうございます。
はじめましてですよね?(違ったらごめんなさい)
70kgを下回りましたか!おめでとうございます。
70kgが一つの大きな壁ですよね。
ホント、油断はできませんよね。維持してこそのダイエットですもんね。
応援ポチもありがとうございます。
Posted by じてんしゃ操太郎さんへ at 2009年06月09日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)