スポンサードリンク

2009年06月03日

ダイエット[547日目]岡田斗司夫さん「ハンバーガー」(読売新聞「お品書き」有名人の思いでの食)/桜塚やっくん、太った8キロ!怠慢生活で/ホットドッグ早食いの小林尊さん、ピザでリベンジ!

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.3kg
体脂肪率:17.4%
BMI:23.1
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  ルビーフレープフルーツ 40Kcal  りんご 20Kcal  バナナ 60Kcal  コーヒー   朝計290Kcal    大川スロトレ5・6日目メニュー30分
昼食
冷しラーメン 390Kcal・ハム 30Kcal・きゅうり 10Kcal・錦糸玉子 30Kcal  昼計460Kcal
夕食
道産素材 126Kcal  スクリュードライバー 84Kcal  焼酎お湯割り 160Kcal  心太 50Kcal  レタス 5Kcal  キムチ 15Kcal  煮込み 10Kcal・じゃがいも 150Kcal・ソーセージ 80Kcal・さつま揚げ 60Kcal  いか焼き 150Kcal  夜計890kcal   今日の合計1640キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

晴れ今日は晴れるんるん気温も25℃くらいまで上がる予想だけど、夕方くらいに雨が降るとか・・・。気温が上がるのは今日だけみたいだしね。6月と言うと日本では梅雨ですが、北海道は梅雨がないのが良い所ぴかぴか(新しい)でも近年は梅雨っぽい季候になることが多いような気もします。本州で初めて梅雨を経験したときはビックリしたな〜。部屋にかけておいた1度しか着ていないジャケットにカビが生えてきたからねがく〜(落胆した顔)

揺れるハート今朝の体重は700g減って69.3kg(37.7kg減、あと4.3kg)
体脂肪率は0.7%減って17.4%

体脂肪率はこのあたりが現在の実勢値みたいだね。
体重も戻ってきましたるんるん中4日のゴンちゃんが出たからね。いつものように久し振りのゴンちゃんは2回来てくれたから、食べ過ぎた土日の分も含めて出てくれたのでしょうダッシュ(走り出すさま)
さあ今度は68キロ台突入なるかexclamation&question
ま、ゴンちゃんがたくさん出た後だから、また4,5日溜め込まれて、体重の減りも止まる傾向かもねひらめき

読売新聞(2009年6月1日朝刊)に岡田斗司夫さんが大きめの写真で出たいたのでご紹介ぴかぴか(新しい)
有名人が思いでの食べ物を語る「お品書き」というコーナー(コラム?記事?)のようで、岡田さんは「ハンバーガー」を挙げていました。 http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/shinagaki/20090602gr03.htm
減量後も大好物

 漫画やゲームに詳しい「オタク」の第一人者らしく、大好物となる食べ物と出会ったのは、アニメの画面上だった。

 小学生の時、テレビで欠かさず見ていたアメリカの人気アニメ番組「ポパイ」。主人公が食べると無敵になる缶詰のホウレンソウではなく、脇役のウィンピーがいつも口にしていた丸いどら焼きのような形の食べ物。番組では「ハンバーガー」と呼んでいた。

 昭和40年代前半の話。子どもだった本人はもちろん、母親も聞いたことのない料理の名前だった。映像から勝手に推測し、スーパーなどで出回り始めていた魚肉ハンバーグを食パンで挟んで食べてみた。「なんだ、こんなものか」。それが食後の第一印象だった。

 「こんなものではない」と、本物のハンバーガーの味を知ったのは、中学生になってから。新しいもの好きの父に連れられ、大阪・心斎橋に開店したばかりのファストフード店で、ハンバーガーとオレンジジュースを注文した。

 紙に包まれて出されたことにまず驚いた。当時、そんな食べ物はなかったから。そして、おにぎりと同じように手で持って食べるというスタイルも衝撃的だった。「目や耳、鼻だけでなく、手触りでも味わえる。それがおいしさを一層、引き立てた気がします」

 パンと肉、ケチャップなどが複雑に絡み合った味も、和食にはないものだった。シェークやフライドポテトといったサイドメニューを含め、あこがれのアメリカ文化を体感できる食べ物として、以来、なくてはならないものとなった。

 仕事を始め、自由に使える金ができた20歳代前半は「三つのチェーン店を日替わりで通い、毎日食べた」ほど、ハンバーガーが食生活の中心になった。会社を興したり、東京大学で「オタク学」を講義したりして、有名になってからも、ハンバーガーはいつも傍らにあった。気がつけば、体重は120キロ近くまで増え、ボッテリしたシルエットが、トレードマークにもなった。

 2007年。食べた料理とその量、日時を丹念に記録し続け、1年間で体重を50キロ落とし、世間を仰天させた。名付けて「レコーディングダイエット」。記録し続けることで、空腹でないのに漫然と食事をしていたり、高カロリーの料理をわざわざ選んでいたりすることに気づき、食生活が自然と改善されたという。

 この記録にハンバーガーも登場する。ただし、食べた量は以前の8分の1。「ハンバーガーを包丁で8等分にし、そのうちの一つだけを、じっくり味わうんです。おいしさは最初の一口でわかりますから」

 ダイエットに成功した今でも、ハンバーガー好きの生活は変わらない。長崎・佐世保や神奈川・横須賀、福岡・博多……。「最近はご当地バーガーも続々出ているし、パン屋でもその店独自のハンバーガーを売っている。それらを全種類食べたい」と夢を膨らませる。「世の中に、自分の知らないハンバーガーがあるのがくやしいんですよ」と、マニアックなこだわりもある。

 おかだ・としお 作家・評論家。1958年、大阪府生まれ。アニメ・ゲーム製作会社社長を経て著作活動に。著書「いつまでもデブと思うなよ」がベストセラーに。近著に「オタクアミーゴスの逆襲」(共著)など。大阪芸術大学客員教授も務めている。
(2009年6月2日 読売新聞)

1000種類以上のハンバーガーを食べたなんて羨ましいグッド(上向き矢印)
「いつデブ」では8等分にして1切れを食べることが書かれていたけど、今でも半分程度しか食べないんだって。私なんてダブルクオーターパウンダーチーズをしっかり1個食べてるから、まだまだ修行が足りないかな?でも、食後はお腹が苦しくなるので1個は多いんだろうけどね。ダブルにするのはやめようかな?でも、ダブルで食べたいんだよね〜爆弾


桜塚やっくん、怠慢生活で8キロ太る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000014-oric-ent
ひさしぶりに桜塚やっくんの名前を見たと思ったら、8キロ太ったんだってがく〜(落胆した顔)たしかに写真を見ると太ってる〜。でもブログを見るとこの写真ほど太ってない感じだけどね。
 お笑いタレントの桜塚やっくんが2日、都内で行われたブロードウェイ・ミュージカル『ヘアスプレー』の初日公演に駆けつけた。“おデブ”な体型を一切気にせず、ポジティブなパワーで社会の矛盾に立ち向かっていく女子高生を描いた同作にちなみ、やっくんは「今日のために8キロ太ってきた」。リップサービスかと思いきや「怠慢な生活で……」とメタボ気味のお腹をつまんで見せた。

 同作とコラボレーションした人気キャラクター・ハローキティに迎えられたやっくんは、報道陣の取材に対し「春とキティちゃんを意識した格好で着た」という可愛らしいチェックの制服をアピール。ところが風邪で声が枯れていたことから、インフルエンザかと突っ込まれると「そんなわけないでしょ! あんたたちにうつしてやろうか!」とおなじみのスケバンキャラを発揮した。

 また、今年4月に中国人女優の史可(シ・カ)と結婚した俳優の阿部力も来場し、「いろんな方から素晴らしいミュージカルだと聞いていた。楽しみです」とニッコリ。キティと会うことを史可に話していないという阿部は「言ったら大変なことになる…」と笑いを誘い、どちらが可愛いか問われると悩んだ末に「……両方です」と苦笑いを浮かべていた。

 ブロードウェイ・ミュージカル『ヘアスプレー』は14日(日)まで、東京厚生年金会館(新宿区)で上演。



ホットドッグの早食いで世界チャンピオンだったフードファイター、小林尊(たける)さん(31)=長野県出身=が「ピザ早食い競争大会」に出て、直径約30センチのピザを6分間で5枚と4分の3平らげて優勝したんだってexclamationこの写真のお腹が物語ってますよねexclamation妊娠何ヶ月くらい?

2位は4分の1枚差で米国人のジョーイ・チェストナットさん(25)だったそうなんだけど、このチェストナットさんは、小林さんが2006年まで6連覇したニューヨークの「ホットドッグ早食い競争大会」で最近2年優勝している最大のライバル。小林さんはともに準優勝に終わっていました。

敗れたチェストナットさんは「タケルほど倒しがいのある相手はいない」と早くもリベンジを宣言したんだって。またホットドッグで対決することになるのかな?

でも最近、テレビで早食いや大食いを見ると、「食べたくても食べられない人もいるのにな〜」って思うようになりました。今まではそんなこと思わずに楽しんで見ていただけだったけどね。
お腹いっぱいなのに無理して詰め込んでいるのを見ると、もったいないな〜って思います。
店の全メニューを食べるとか、居酒屋の人気メニューベスト10を当てるまで食べ続けるとか、大食い競争とかは、やっぱりやめるべきだと思う。今までとても楽しませてもらったのに手の平を返すようだけどね。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 10:38 | 絶好調絶好調 | Comment(10) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわー。
今日のマカロンさんのように私もスッキリ、おなかがぺたんこで快調です。

大食い、早食いのたぐいの番組、私も抵抗ありますねー。
以前、小児白血病の男の子の壮絶な闘病生活をTVで観たんですが、絶食に懸命に耐えながらも(治療で内臓が衰弱しきっていて食べ物を一切うけつけないようになっているので)、時には涙を流しながら「食べたい。ワンワンのエサでもいいから食べたい」って言ったときの表情を忘れることができません。
(もう、コレ書いてるだけで号泣モードです)

「いただきます」って言うように、本来食べ物はありがたくいただくモノですよね。
飽食の時代って、罪ですねえ。

Posted by もなか at 2009年06月03日 12:55
こんにちわ。
友人と飲み過ぎました。
でも摩訶不思議?
今朝は、体重キープでした。
って事は本当は減ってたんかな?って思いましたが、昨日のマカロンさんの言うよう、東京からわざわざ来てる人に合わせられないダイエットならしなくてもいいですね。
ルールはあっても全部守ってたら友達なくしますし。
Posted by レオ at 2009年06月03日 15:10
こんばんわ。

北海道は梅雨がないんですね♪
知らなかったかも・・・
やっくんちょっとだけ
ぽっちゃり?
Posted by 小雪 at 2009年06月03日 19:33
もなかさん、ありがとうございます。
もなかさんはいつもスッキリ、おなかがぺたんこってイメージです。

小児白血病の男の子、そんなこと言っていたんですね。
病気でもそうだし、経済的な理由や家庭の問題とかでも、食べたいのに食べられない人って飽食の日本でもたくさんいると思うんですよね。それなのにテレビであんなふうに無理矢理食べていたんじゃツライっすよね。
Posted by もなかさんへ at 2009年06月03日 22:08
レオさん、ありがとうございます。
飲み過ぎても体重キープだったのは、食べるものに気を使ったからでしょうね。さすが〜!

あはは、そうですよね。
体重キープでラッキーなはずなのに、「本当は減ってたんかな?」って思っちゃいますよね。分かります(笑)

ホントそうですね。
1回飲んでダイエットが3,4日遠回りになるくらいのことはへっちゃらですよね。
Posted by レオさんへ at 2009年06月03日 22:14
小雪さん、ありがとうございます。
そうなんです。北海道は梅雨がないんです。カラッとした爽やかさが売りなんですが、9月くらいに「エゾ梅雨」と呼ばれる梅雨のような気候になることはあります。でも、本当の梅雨とは全然違いますけどね。

やっくん、ほっぺたパンパンですよね、
Posted by 小雪さんへ at 2009年06月03日 22:18
私も昔は大好きだったんです。
でも、ある番組でそばアレルギーをお持ちの選手がいらして、当然その一品は口にできないわけですから不戦敗。結果総合での順位を落として途中敗退という放送を見て一気に褪めました。

そんなマイナスファクターをつく他の選手が許せなくて、よく似た形状のものを特別に用意できなかった番組側の配慮も許せなくて…そばアレルギーは努力で克服できるもんじゃないんですから!同じアレルギーを持つものとして、悔しくて悔しくて…かかっているものを切ったりはしませんが、自分から見ようとはもう思いません。

それにしても、上の画像は今日の私にはシャレになりませんわぁ。タケルくんミョーに色気あるし。
Posted by たすく at 2009年06月03日 23:52
たすくさん、ありがとうございます。
へぇ〜、そんなことあるんですね。
それで不戦敗になってしまったんじゃ、楽しく見てた人も興ざめですよね。
ギャル曽根ちゃんは苦手(嫌い?)なエビフライが出てきたときはギリギリ通過してました。その料理が美味しくて好きになったって終わった後に言ってましたけど、アレルギーは無理に食べることさえできないですもんね。

あ!たすくさん、そばアレルギーを持ってるんでしたっけ?そっか〜、それならなおのことでしたでしょうね。

タケルくんの画像、シャレにならないんですか。
色気と言われると、たしかにあるかもしれないですね。
この会場の色使いのせいかも。

(あ、直して削除しましたよ〜)
Posted by たすくさんへ at 2009年06月04日 00:40
 ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪
 w( ̄o ̄)w オオー!やっくんの記事、偶然にも私もブログに引用しました(///ω///)テレテレ♪
 ぽっちゃりしましたよね。
 おお食い競争…私もあまり感心しません。うまく云えませんが何となく…。
 偶にギャル曽根が大食い競争でなくてもいろいろ巡って食べている番組見ますが、体大丈夫か気になります。
 
Posted by リャマ at 2009年06月04日 00:47
リャマさん、ありがとうございます。
リャマさんもやっくんの記事でしたか!
ほっぺがパンパンですよね。

ギャル曽根ちゃんは小さい頃から自然と鍛えられてきたから大丈夫なのかもしれませんが、もしかしたらいろんな問題が出てくるのかもしれないですよね。
それでも肥満しているよりは健康なのかな〜?
Posted by リャマさんへ at 2009年06月04日 01:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)