スポンサードリンク

2009年05月31日

ダイエット[544日目]たくさん食べなくても太る/スーザン・ボイルさん、決勝は2位/札幌の老舗デパート「西武百貨店札幌店」、100年超の歴史に幕へ

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-6.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:70.1kg
体脂肪率:17.5%
BMI:23.3
二回目測定
体重:71.4kg
体脂肪率:16.7%
BMI:23.8
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  ルビーグレープフルーツ 30Kcal  りんご 20Kcal  バナナ 60Kcal  エクレア 212Kcal  コーヒー  朝計492Kcal   大川スロトレ26・27日目メニュー30分
昼食
カツ重 812Kcal  あさり汁 39Kcal  黒豆せんべい 156Kcal  一口せんべい 60Kcal  柿の種 38Kcal  あいすまんじゅう 238Kcal   昼計1343Kcal
夕食
道産素材 126Kcal  ソルティードッグ 84Kcal  焼酎お湯割り 160Kcal   ジンギスカン 400Kcal・野菜 40Kcal・きのこ 10Kcal・じゃがいも 40Kcal  キムチ 10Kcal   夜計870Kcal   今日の合計2705キロカロリー   今日はエアロビクスもさぼった
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

小雨今日は小雨
自衛隊のヘリコプター5機が低い高さを大きな音を出しながら飛んで行ったので少しビックリexclamation何事?

揺れるハート今朝の体重は1100g増えて70.1kg(36.9kg減、あと5.1kg)
体脂肪率は0.4%増えて17.5%

昨日は昼も少し食べ過ぎて、夜は晩酌日で少し多くなってしまうメニューだったこともあり、やはり少し食べ過ぎた感じだったので、体重は1.1kgも増えてしまいましたたらーっ(汗)

晩酌日にドンと増えて、それを1週間で減らしてやっと戻ったと思ったら、また晩酌日で増えちゃうって感じはあるよね。

ただ昨日の食後の感覚は、レコダイ前の感覚が蘇って来た感じでした。それは、「ドカ食いしたわけじゃないけど体重が増える」という感覚ね。

もちろん、「食べないけど太るんです〜」とか、「水や空気だけでも太るんです〜」ということまで言うわけじゃないんですが、昨日の場合だと、昼も少し食べ過ぎたけどメチャメチャ食べたわけではなく、夜もドカ食いしたわけじゃない。食後のお腹がきつくなるほど食べたわけじゃないけど、でもやっぱり食べ過ぎた感じはある。食後すぐはお腹一杯食べた感じはないけど、食後少し時間が経つと、「ちょっと食べ過ぎたかな?」という程度の感覚。だから、ドカ食いした感覚もないんだけど、体重はドンと増える。

レコダイをする以前、ひとり暮らしをしていた頃でメチャメチャ食べていた時期があるけど、それは1日1食だけのダイエットをした頃だったり、そのダイエットを挫折した反動が出たころだったかな?

他にもお寿司やモスバーガーやマクドナルド、ケンタッキーなどを食べるときは、「たまのことだから・・・」とたくさん食べたりしていたし、焼肉やすき焼きとかを一人で食べたりすると、やっぱりドカ食いになっていたりしたわけだが、それだけ食べてればお腹もすごくいっぱいで苦しくなるから、太るのは当たり前。それはいい。

その後そのような食生活がある程度落ち着き、たまにドカ食いしたりするものの、体重は高値安定していた感じだったのかな〜。

で、その後、両親と同居するようになって、ひとり暮らしのときのような偏った食事ではなくなるし、ドカ食いのようなこともそうそうなくなるわけですが、同居した2年で20キロくらい増えたんじゃなかったかな?15キロくらいかな?

栄養バランスもそこそこ考えられた食事になり、ファストフードやジャンクフードなどもほとんど食べなくなって、3食きちんととるようになり、毎日飲んでいた晩酌も週に3日になったんですから、太るわけ無いような気がしますよね。でも、2年で20キロ近く増えたわけ。
これ以上太らないようにって気をつけながら、食事を抑えていたつもりなのに「なぜ?」って、レコダイを始めてからそう思いました。「太らないように気をつけているのになぜだ?」ってね。

それは昨日の食事のような感じだったからなんですよね。
たくさん食べないように気をつけているけど、毎回の食事が少しだけ多いんです。昼も夜も少しだけ多い。それを毎日続けていたのが、以前の私なんですよね。

今はレコダイをやったことで、このようなことに気づくけど、以前はこんなことに気づいてませんでしたからね。
「そんなに食べてないのにな〜」という気持ちだけがくすぶっていたわけです。

さらに、毎食が少し多いだけじゃなく、食後にちょっとデザートのアイスクリームを食べたり、ちょっとピーナッツを食べたり、ちょっと大福を食べたりしていたわけだしね。ちょっとだけという感覚で、ちょっとずつ食べ過ぎていたわけです。太ることを気にして、ちょっとずつしか食べていなかったわけですが、ちょっとずつが積もればかなりの量になるわけですよね。レコダイをやったことで、この「ちょっとずつ」が相当のカロリーになっていたことがわかりました。昼食後に1個、夕食後に1個と言う感じで大福を食べていれば太るに決まってますよね。でも、当時は1回に2個じゃなく、昼と夜に1個ずつに分けて気をつけているんだから大丈夫!って思ってましたからね。

で、たまの鉄板焼きや焼肉、すき焼きなんかは思いきり食べて食後は苦しくなっていたし、お寿司も苦しくなるほど食べていたわけですから、太らない方がおかしい爆弾

たくさん食べていれば太るのは当たり前だろうし、自分でも分かる。
でも、たくさん食べているわけじゃないのにどうして???と感じていたあの頃の気持ちが昨日の夕食後に甦って来ました。
昼に少し食べ過ぎたのは分かっていました。
夜のメニューも残しづらくて、加減がしづらいものだったこともあって、少しだけ食べ過ぎた。(体重が増えることを認識していたから、また余計なお煎餅とかも食べちゃったけどねあせあせ(飛び散る汗)

お腹が苦しくなるほど食べたわけじゃない。
でも食後の体重は2.1kgも朝より増えていたわけで、「何で〜?」と疑問に思うんだけど、昼も夜も少しだけ多く食べていたわけ。

「今日は気をつけなきゃ!」って思っていたけど、今日は昼だけで1343kcalも食べちゃったぞ爆弾ちょっとだけ煎餅を食べて、ちょっとだけアイスクリームも食べて、朝にエクレアも食べてるから、朝昼の合計ですでに1835kcalexclamation×2どんっ(衝撃)今夜も晩酌日だし、メニューが何か分からないんだけど、昨日、キッチンにジンギスカンがあったから、今夜も食べ過ぎることになるかも。

増えた体重を落とすのが回り道になるようで嫌なんだけど、ま、いいかるんるん今でも一応健康体型なんだから、ゆっくりのんびり目標体重を達成できればいいよね。end自分に言い聞かせてる爆弾続けていれば達成できる自信があるからね手(グー)別に今の体重でも十分なんだし〜、これ以上痩せなくなっていいんだし〜、年内に達成でもいいんだし〜、2年、3年掛かったっていいんだし〜・・・・眠い(睡眠)

あっ!ひらめき明日は6月なんだから写真撮影しなきゃだめだったあせあせ(飛び散る汗)69キロとか68キロで写真撮影できると思っていたのに、結局70キロ台での撮影になってしまうかも。これじゃまた前回とほとんど変わらない写真になっちゃうじゃん爆弾
な、しゃーないか。しょうがないね。
ゆっくり、のんびり、行きましょう!
ゴールは絶対にできるんだから、着実に確実に一歩一歩進んで行きましょうくつくつ


決勝には無事に出たんだね。今回は音も外れてないし。
これで一区切りかな。でも映画化とかデビューとか、まだまだ彼女のストーリーは続きそうだけどね。とりあえず第1章は終了ってとこでしょうか。
写真は、
スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんの郷里、スコットランド南東部ウェスト・ロジアン(West Lothian)のブラックバーン(Blackburn)で、英ITVテレビの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント(Britain's Got Talent)』の決勝に出場したボイルさんを応援しようと、ボイルさんのお面をかぶって集まった地元の住民たち(2009年5月30日撮影)。(c)AFP/DEREK BLAIR

【5月31日 AFP】(一部更新)英ITVテレビの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント(Britain's Got Talent)』の決勝が30日夜(日本時間31日未明)行われ、同番組の予選で素晴らしい歌唱力を披露した英北部スコットランド(Scotland)のスーザン・ボイル(Susan Boyle)さん(48)は2位になった。

 同番組の予選でボイルさんがミュージカル『レ・ミゼラブル(Les Miserables)』の挿入歌『夢破れて(I Dreamed A Dream)』を歌う映像は、動画共有サイト、ユーチューブ(YouTube)で人気を呼び、世界的に注目されていた。

 ブックメーカー(賭け屋)ではボイルさんが優勝の最有力候補とみられていたが、ミュージカル『キャッツ(Cats)』の『メモリー(Memory)』を歌った準決勝でのできばえは、ときどき音程を外すなど予選に比べると見劣りし、評論家の間には決勝を前に相当のプレッシャーを感じているのではないかとの見方も出ていた。またプレッシャーのためボイルさんが醜態をさらしたり、決勝出場を取りやめようとしたとの報道もされた。

 しかし、決勝では再び生き生きとした歌声を披露して審査員は絶賛した。審査員の1人、ピアーズ・モーガン(Piers Morgan)氏は、「この番組の歴史のなかで私た観た最高のパフォーマンスだった。あなたが優勝すべきだ」と述べた。アマンダ・ホールデン(Amanda Holden)氏も「これほど力強く自信に満ちたボーカルは聴いたことがない」と称賛した。

 自分の出番を終えたボイルさんは、応援した全ての人に感謝の言葉を述べた。

 決勝に出場したボイルさんら10組のパフォーマンスの後、一般視聴者による電話投票が行われ、ボイルさんは10人のストリート・ダンスグループ「ダイバーシティ」に敗れ2位になった。3位はサックスを演奏したジュリアン・スミス(Julian Smith)さんだった。

 ボイルさんの郷里、スコットランド南東部ウェスト・ロジアン(West Lothian)のブラックバーン(Blackburn)には決勝を観てボイルさんを応援しようという多くのファンが集まった。

 結果が発表されると、スコットランドのアレックス・サモンド(Alex Salmond)首相はボイルさんを称え、優勝こそ逃したものの「卓越したパフォーマンス」を披露した彼女は堂々と振る舞ってよいと述べた。(c)AFP/Alice Ritchie

【参考】決勝で歌うスーザン・ボイルさんの動画(YouTube)


札幌の老舗デパート「西武百貨店札幌店」、100年超の歴史に幕へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090529-00000000-hsk_sp-hok
西武が閉館と聞いて、「西武もか〜」って思っただけだったんだけど、記事を読んで、「そう言われればあの五番館だったのか〜」と少し感慨深いものがありました。五番館って札幌で一番古いデパートだったんだね〜。五番館の名前を残していれば良かったのにな〜。「五番館西武」とも最初の頃は言っていたか。
にしても、札幌のデパートも続々とつぶれていくね〜。
デパートなんか高いから買わないもんね。デパートは車で行けないのも不利なのかもね。
 セブン&アイ・ホールディングスは5月29日、地元の老舗「五番館」の歴史から100年以上の歴史を持つ「西武百貨店札幌店」(札幌市北4西3)を9月30日で閉館すると発表した。

 西武百貨店札幌店は1928(昭和3)年、札幌で最も古いデパートとなる「五番館デパート」(1997年に改名)として開業。電話番号が5番だったということから、「五番館」という名前が付けられた。札幌駅前に建つ赤レンガの洋館は横浜の西洋館を模したもので、明治時代の駅前地区のランドマーク的な存在だった。

 ここ数年は減収傾向が続き、昨年度の売上高は約125億円となり、ピーク時の約3割まで減少している。売上低迷打破に向け、「上得意客へ向けた取り組み」や「地域に密着した企画」などさまざまな対応を行ったが、営業が好転する兆しが見えず、閉館が決まった。

 ミレニアムリテイリング、そごう、西武百貨店は8月1日に合併し、株式会社そごう・西武(本社=東京都千代田区)に商号を変更する予定。資本金は100億円。3社合併後の9月1日にはロビンソン百貨店を吸収合併し、そごう・西武百貨店が運営する「商勢圏戦略」にロビンソン百貨店2店舗を組み入れる予定。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 15:05 | 絶好調絶好調 | Comment(18) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイエットと聞いて来ちゃいましたぞ。
私も水飲んでも太るんですな。
で、酒も甘いものも好きなんで、
鴨がネギ背負って、盆と正月に来ちゃったって
ダブルのダブルのデブ体質なんですな。
ニックネームの通り、大福も大好きで、
朝大福、昼大福、夜大福、勿論、おやつにも大福
食べてもいい位に好きなので、もう後は、逝くしかありませんな。
Posted by 大福写真館 at 2009年05月31日 15:26
大福写真館さん、ありがとうございます。
ダイエットされてるのかな?
「朝大福、昼大福、夜大福、勿論、おやつにも大福」
お気持ちはよく分かります(笑)
美味しいですもんね。
大福食べたくなってきた〜(爆)
Posted by 大福写真館さんへ at 2009年05月31日 16:59
やほ、このサイト凄く良かったです。また色々教えてくださいね!
Posted by ハル at 2009年05月31日 17:22
ハルさん、ありがとうございます。
Posted by ハルさんへ at 2009年05月31日 17:43
こんばんは。
頑張ってはったのに、残念ですね。
でも、マカロンさんは、身長から考えると標準の枠内に入ってるんやから、焦らずにじっくりやったらいいんちゃいます?
それに、晩酌による過食なら原因解ってるんやし、どうしてもって思えば強行手段で落とせる域までたどり着いてるから。
神様が最後の試練を与えてるぐらいにポジティブにいきましょうよ。

さて、私も今朝は月に二回の基準日。
毎月15日の体重で一ヵ月を振り返りますが、末日は半月の成果を考える日。
残念ながら104.2キロ。
半月で3.6キロマイナス。月8キロペースが今月は無理そうです。
でも、いいんです。
体重減りながら同じことやってて、基礎代謝落ちながら同じペースで体重減るのは、あり得ないらしいし、今まではボーナスなんだし、前向きに考えてます。

昨日、階段の事を書きましたが、今までってエスカレーターやエレベーターを使わないと損してる!ぐらい愛用してました。
最近は、階段が減量の一環と考えるようになりました。
大阪人はエスカレーターを歩くぐらいせっかちですが、私はいつものんびりしてましたが、やはりこれも太る努力だったんですね。
Posted by レオ at 2009年05月31日 21:06
レオさん、ありがとうございます。
ホント、お米を抜いて頑張ったわりに5月はたいしたことなかったという結果に、最後の2日でしちゃいましたね。あはは←笑ってごまかす。

ホントそうですね。焦らずにじっくりやりますよ。
楽しいダイエットが終わっちゃうのも寂しいですからね(笑)
ぜんぜん、試練だなんて思ってませんよ〜。
これが試練なら本当の試練を受けてる人に申し訳ないですもんね。楽しい時間が延びるのでラッキーですから←負け惜しみ?

半月で3.6キロマイナスってとんでもないことですよ!
今までがすごかったから物足りなく感じちゃうと思いますが、月に8キロも、半月で3.6キロも、ものすごいことです!まったくガッカリすることなんてないですし、そんなペースを続けることの方が心配になっちゃいますから。

ですね。階段が減量の一環と考えるようになったのは良いですよね。そのくらいの運動でも毎日意識していればオッケーみたいですよ。特別な運動をしなくても、チョコチョコ動くようにすればいいみたいです。もちろん食事は気をつけてですけどね。
Posted by レオさんへ at 2009年05月31日 21:55
今日は私もせっかく良い感じのこの頃だったのに
ドームで野球観戦〜飲んで食べて来ちゃった(汗)

また、明日から一緒に頑張りましょうね^^
まったく懲りない面々ですね(笑)
Posted by kun at 2009年05月31日 22:22
kunさん、ありがとうございます。
おお!ドームで野球観戦ですか!
今日の相手はどこだっけ〜?
ハムは勝ったかな?

そうですね。
明日からまた一緒に頑張りましょう!
にんげんだもの、しょうがないっすね(爆)
Posted by kunさんへ at 2009年05月31日 22:36
本当に少しずつオーバーが積もるんですよね。最近、しみじみとそれを実感してます。無駄遣いと一緒で、そういう細かいカロリーオーバーはホントに気がつかないうちに習慣化します。

毎日190kcalオーバーで10kg増でしたっけ。もう一度肝に銘じないといけませんね。
Posted by たすく at 2009年06月01日 00:34
たすくさん、ありがとうございます。
ホント、そうですよね。
少しずつのオーバーが積もるし、習慣化するのが怖いですよね。少しずつ緩んでいくというか、許容範囲が広がっていくというか、本当にジワジワという感じですよね。
190kcalなんて、ちょっとしたものですぐ行っちゃいますもんね。ケーキや大福ならすぐにオーバーしちゃいますよね。小さい物をチョコチョコ食べても、すぐ行っちゃうし・・・。

今日も私は大増量〜!!(爆)
Posted by たすくさんへ at 2009年06月01日 01:55
1日に1.1kgも増えるってすごいですね。
ちょっとずつ色んなものを食べるのがよくないようですね。味も変わって、いっぱい食べてしまうってことかな。
Posted by プヨサラ at 2009年06月01日 08:52
プヨサラさん、ありがとうございます。
ちょっと食べ過ぎれば1日に1.1kg増えることなんてしょっちゅうなんです。あはは。
温泉に行って飲み食いしたら、3kg増えることとかもありましたからね〜。
一昨日も昨日も食べ過ぎましたので、またコツコツを減らしていこうと思います。
Posted by プヨサラさんへ at 2009年06月01日 09:34
おはようございまーす。
私も週末増量とかしょっちゅうでしたよー。
でもいたって冷静にそこからリスタートして目標体重には到達したので、おちこまずに継続、自分の体だからこそ客観的につきはなし気味にしたほうが減量はうまくいくような気がします。
(奇しくも岡田さんも似たようなことおっしゃってますねー。私もダイエットはプロジェクト、もしくはマネージメントと捉えています。で、ダイエットが終わってシェイプアップという段階はプロデュースという感じ)
Posted by もなか at 2009年06月01日 10:03
もなかさん、ありがとうございます。
もなかさんの週末増量って計画どおりの増量ですもんね。あえてお肉を食べたりしていたんでしたよね。
私もこんな感じでここまで来たので、いいんですけどね。

『ダイエットはプロジェクト、もしくはマネージメントと捉えています。で、ダイエットが終わってシェイプアップという段階はプロデュース』
シェイプアップがプロデュースというのは良いですね。
私もプロデューサーに早くなりたいな〜。
Posted by もなかさんへ at 2009年06月01日 20:56
こんにちわ。
現在、相互リンクしていただけるサイト様を探しているのですが、相互リンクしていただけないでしょうか?

勝手ながら、当サイトにリンクを登録させていただきました。

当サイトの情報
サイト名:中年サラリーマンのダイエット兼肉体改造挑戦記
URL:http://nikutaiblog.mob-town.com/

宜しくお願いします。
ポチ♪
Posted by プヨサラ at 2009年06月05日 17:01
プヨサラさん、ありがとうございます。
リンクしていただいてありがとうございます。
こちらからもリンクしました。
右サイドバーの「レコダイ同志リンク集」に追加しましたよ。

これからもどうぞよろしくお願いします。
せっかくポチしてくださったのに、カウントされてないみたいです。ありがとうございました。(苦笑)
Posted by プヨサラさんへ at 2009年06月05日 20:38
相互リンクありがとうございました。
正しくカウントされていなかったですか?
今度こそポチ♪
Posted by プヨサラ at 2009年06月06日 00:57
プヨサラさん、ありがとうございます。
またまたポチしてくださってお手数をお掛けしてありがとうございます。
Posted by プヨサラさんへ at 2009年06月06日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)