スポンサードリンク

2009年05月28日

ダイエット[541日目]ホッピー、初体験!/バルサ、マンU破りチャンピオンズリーグ制覇/小学生の肥満、親自身の生活習慣の乱れが原因

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.4kg
体脂肪率:17.0%
BMI:23.1
二回目測定
体重:69.6kg
体脂肪率:15.9%
BMI:23.2
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  いちご 10Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 70Kcal  ペパーミント大福 140Kcal  コーヒー   朝計420Kcal
昼食
焼きそば 210Kcal・油 20Kcal・ホタテひも 10Kcal・野菜 20Kcal  漬物 10Kcal  ジャイアントコーン(クッキー&チョコ) 238Kcal   昼計508Kcal   トイレ中5日ゴンちゃん650
夕食
みそ汁(油揚げ・うど) 50Kcal  豚カツ 400Kcal キャベツ千切り 20Kcal  きんぴらごぼう(にんじん) 70Kcal  筋子 20Kcal  キムチ 10Kcal   夜計570Kcal
おやつ
ジョージア贅沢エスプレッソ 45Kcal  マキシム大人のカフェラテ 103Kcal  カフェラッテ・プレミア・エスプレッソ 128Kcal   おやつ計276Kcal   今日の合計1774キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

今朝は晴れていたけど雨が降りだしそうな曇りになっちゃった曇り

黒ハート今朝の体重は600g減って69.4kg(37.6kg減、あと4.4kg)
体脂肪率は0.9%も減って17.0%

昨日は晩酌日だったけど大きく体重減るんるん
たくさん飲んだけど、食べた量は少なかったかもしれないな〜。

体脂肪率も大きく減ったけど、これはコーヒーを多めに飲んだからかもしれないし、晩酌の量が多かったからかもしれないし、今日朝3:30(<夜?)に起きて、サッカー欧州チャンピオンズリーグ2008-09決勝、FCバルセロナ対マンチェスター・ユナイテッドの世紀の一戦を見てから、また少し一眠りしたことで正確じゃない値になったのかもサッカー

5日出てないゴンちゃんが出たら体重も減るだろうと思っていたんだけど、出てないうちに体重が大きく減ったのはビックリがく〜(落胆した顔)

それに、昨日の昼食は、マクドナルドのダブルクオーターパウンダーチーズファーストフードをまた食べたんだけど、それにもかかわらず夕食前体重が朝より減っていたことにもビックリexclamation

さらに、昨日初めてホッピーを飲んだんだけど、焼酎をホッピーで割るから飲む量がいつもよりずっと多くなるので、夕食後にトイレに行く回数がメチャメチャ多かったから、就寝直前までに700gも減っていたからね。

昨日はエアロビクスもしなかったんだけど、体重が減ってくれる日だったのか、嬉しい誤算というか、ラッキーでしたぴかぴか(新しい)

昨日、初めて飲んだ「ホッピー
繁華街の飲み屋とかに「ホッピー」という文字や提灯を見かけたりしたことはあって、「ホッピーって何だろう?」と興味はあったものの、飲む機会がなかったんですよね(同様にラッシーだかプラッシーだかも飲む機会がないのですが・・・)。

そうしたところ、テレビでホッピーの3代目女社長の再現ドラマのようなものを偶然見て(「ルビコンの決断」という番組)、石渡美奈さん(まだ副社長なのかも)の大失敗エピソードや、最近の連続で過去最高の売上高を更新している成功の様子などに目を見張ったのです。

その3代目・石渡美奈さんは、ホッピーの「低カロリー・低糖質・プリン体ゼロ」を全面に押し出し、インターネット販売や広告戦略でホッピーの人気を伸ばしているとのことで、「もしかしてスーパーやコンビニでも買えるのかもね〜」なんて思っていたんです。

で、昨日、マクドナルドに行ってサラダを買うついでにスーパーに行った時に、「あ、そうだひらめきホッピー売ってるかな?」と思い出したので探してみたら、ありました、ありました。

テレビのその番組内で、「ビールが高級品扱いだった大正末期に代用品として〜」とか言っていて、「安い」とのことだっだので値段を見ないで買ったんですが、ホッピー 330ml 1本120円なんですね。
黒ビールのようになるのであろうブラックホッピーもありましたし、古い昔ながらのデザインラベル(レッテル?)なのか、そういう感じのホッピーもありましたが、美味しい飲み方の説明が書いてあった上の写真のボトルをチョイスグッド(上向き矢印)

焼酎:ホッピー=1:5の割合で勢いよく注ぎ、かき混ぜずに氷もいれずに呑むのが旨いってことなのでその通りにして飲んでみました。

この割合で入れるとジョッキにちょうどホッピー1本分を使えたので、2本買っていたからジョッキで2杯ビールビールの焼酎のホッピー割りを飲んだことになります。その前に北海道限定の発泡酒「道産素材」をジョッキで1杯ビール飲んでますから、これだけの量を飲むと、トイレに何度も行くことになりますよねダッシュ(走り出すさま)
もしかしたらホッピーの利尿作用は強いのかな〜?

ホッピーは100mlで約11キロカロリーなのでビールの約1/4ということになるようだし、人間ドッグで指摘されることの多いプリン体がゼロということで、ダイエッター向きの飲み物なのかもしれません。焼酎も飲んですぐに消費されるなんて聞いたことがあるから、焼酎&ホッピーは、財布にも体にも優しいってことになるのかな?

にしても、3代目・石渡美奈さんの奮闘記は面白かったぴかぴか(新しい)
島崎和歌子さんが演じていたんだけどね。
ご本人も最後にスタジオに登場し、木村佳乃さんたちと一緒にホッピーを飲んでいたんだけど、やはり魅力的な人物に見えました。ドラマを見た後だったからかもしれませんけどね。

でも、廃れているものかと思っていたホッピーの売上を連続して伸ばしているので、経営者として力を発揮しているわけですし、失敗を乗り越えてきたことなどの自信も魅力になっているのでしょうね。


早起きして見た決勝戦サッカー
普段はイングランドプレミアリーグを見ていて、リーガ・エスパニョーラを見る機会がないんだけど、バルサの力が一枚上でしたね。かなり差があったかも。
メッシのブログが日本語でも公開されていると先日の新聞に出ていたので読むようになったのですが、今朝の試合後のアップがすでにされていて、「やったよ!!!!!」というタイトルで、
「Hola amigos de Japón!
今日の出来事をどうやって言葉にしていいかわからないよ!」
なんて書かれていて、早いアップに何だか嬉しくなるねるんるん
WOWOWでやっていたメッシのドキュメント番組を見て以来、すっかりメッシのファンなんだよねサッカーフアンと言っても詳しくないし試合も見られないけどね爆弾
普段見慣れているマンUに勝って欲しい気持ちもあったけど、良い試合になることを一番期待していたから、早起きした甲斐はあったね手(チョキ)
サッカー欧州チャンピオンズリーグ2008-09決勝、FCバルセロナ対マンチェスター・ユナイテッド。チームメイトと優勝を喜ぶFCバルセロナのリオネル・メッシ(Lionel Messi、左)とアンドレス・イニエスタ(Andres Iniesta)。(2009年5月27日撮影)

【5月28日 AFP】サッカー欧州チャンピオンズリーグ2008-09(UEFA Champions League 2008-09)決勝、FCバルセロナ(FC Barcelona)対マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)。試合はFCバルセロナが2-0で勝利し、3シーズンぶり3度目の優勝を果たした。

 バルセロナはサミュエル・エトー(Samuel Eto’o)とリオネル・メッシ(Lionel Messi)が得点を挙げ、マンチェスター・ユナイテッドの大会史上初の連覇を阻止した。

 国内リーグ、国内カップ戦(スペイン国王杯(Copa del Rey 2008-09)に続きチャンピオンズリーグを制したバルセロナは、スペイン国内のクラブとして初の3冠を達成し、1999年にマンチェスター・ユナイテッドが成し遂げた偉業を再現した。


【こども】親の怠惰で児童が肥満 不規則な生活、手抜き食事…改善を
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000046-san-soci
子供は食べる物も食べる量も食べ方も分からないのだから、やっぱり親の責任がほとんどだよね。私も今回のレコダイ(レコーディングダイエット)をするまで適切な食事というものが分かっていなかったしね。すっかり大人になっていたのだから、親のせいにはできないことではあるけど、小さい子供の頃からの食習慣を引きずっていたことは確かだもんね。ま、親も正しい食事というものが分かっていなかっただけなんだけどね。きちんと教わる機会がないのだから、仕方ないことかもしれないんだけどね。

栄養バランスとかは考えてくれていたけど、食べる量については「たくさん食べるのが良いこと」「お腹いっぱい食べること」が一番だったような感じだったから、それが残ったままひとり暮らしをするようになり、好きな物や手軽な物をたくさん食べるようになっちゃったからね。自分で栄養バランスなんか考えないし。

その後は無理なダイエットなどでも食べ方がおかしくなったりもしたしね。

私はきちんと育てられたのであんなに太っても一応健康だったのかもしれないけど、記事にあるような感じで育てられていたら、どうなっていたのかな・・・。
 小学生の肥満が増えている背景に、親自身の生活習慣の乱れが原因となっている実態がある。みそ汁や骨付きの魚が食卓に上る機会がほとんどないなど食事に手を抜いたり、夜遅くまでテレビを見ていて朝起きられない大人の怠惰な生活態度が、子供の成長に影響を及ぼしている。まずは、親自身が規則正しい生活を取り戻すことが急務だ。(中島幸恵)

 ◆朝食は菓子パン

 新学期が始まって間もない4月下旬、千葉県内の小学校で身体検査を担当していた養護教諭(56)は、ある変化に気付いた。6学年各3クラスの約2割の児童に肥満が目立つ。

 平均体重より10キロ近く多い37キロの3年生の女児(9)に養護教諭が家でどのような食事をしているか聞いたところ、「ご飯は味がないから(菓子)パンをよく食べる。お母さんも私もみそ汁のにおいが嫌いなので飲まない。骨付きの魚が食卓に出されたことは一度もない」と返ってきた。

 女児によると、家族4人で夜遅くまでテレビを見たりゲームをしたりすることが多く、母親は朝起きることができない。女児は朝食を抜きがちで、パンや冷凍食品で済ませているという。養護教諭は「親として暮らしの基本ができていない大人が増えた」と嘆く。

 ◆だらだら食べ

 「肥満児の多くは親の生活習慣を受け継いでいる。まずは親自身が生活習慣を根本から見直し、家族みんなで改善に取り組みながら子供の成長をサポートすることが大切」

 こう話すのは、ベストセラー「やせないのには理由(わけ)がある」で知られる大川クリニック(東京・池袋)の大川隆裕院長。大川院長は「子供の肥満の原因は親にも責任がある」として、食事内容や生活習慣の見直しを指導している。

 何となく夜遅くまでテレビを見ていて、朝起きられない。みそ汁や骨の付いた魚が食卓に上らない。市販の総菜や加工食品で済ませたり、堅いものをよくかんで食べさせたりすることをしない。「ストレス解消」と言い訳して、だらだらと食べ物を口にするなど親自身が怠惰な生活をしていないだろうか。

 大川院長は「早起きして1日3食、和食を中心にバランスよく食べることに尽きる」と言い切る。そして、「家族みんなで食卓を囲み、休日も早起きして体を動かすなど率先して取り組んでほしい」とアドバイスする。

                   ◇

 ■男女とも1割近くが肥満

 文部科学省の平成20年度学校保健統計調査によると、肥満児の出現率は男子が9〜17歳で10パーセントを超え、女子は10〜13歳で10パーセント近くに上る。

 肥満化傾向にある子供は将来、糖尿病などの生活習慣病の予備軍ともいわれる。しかし、内臓脂肪型肥満も多く、見た目には分かりにくい、いわゆる「隠れ肥満」のケースもあることから、関係者の間では「実態より深刻ではないか」との指摘もある。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 16:39 | 絶好調絶好調 | Comment(12) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正しい生活習慣、大事ですよね。気をつけねば。。。
Posted by emi333 at 2009年05月28日 18:41
emi333さん、ありがとうございます。
生活習慣は大事なんでしょうね〜。
私はずっとダメダメだったわけですよね。
Posted by emi333さんへ at 2009年05月28日 20:45
こんばんは
ホンマに嬉しい誤算ですね。
私もちょっと嬉しいニュースがあります。
正しいのかどうかは解りませんが、身体には悪くなさそうなんで・・
黒ウーロン茶を飲むと便通がよくなったような気がします。
パッケージの効能には脂肪吸収を抑えると書いてますが、どうも便通効果があるような?
一昨日下剤を飲んだ時、お腹の中が空っぽになったようなぐらいスッキリでした。
今日は下剤を飲んでないのにスッキリ。
変わった事は、エアロビクスに行きだしたことと、黒ウーロン茶ぐらいです。
今後も人体実験をしてみますが・・・

昨夜、ダイエットランキングのマカロンさん以外のブログで気になるものを拝読しました。
皆さん、意外に食べてはるんですね。
卒業に向けて食生活を標準に戻すとかじゃなくても、割りと食べてはるからビックリしました。
それに甘いもの等も結構食べてはるし。
私はあまり甘いものには執着しませんが、結構食べてもいいんだと思いつつ、自身で少しストイックになりすぎてる事が自覚できました。
ただ、ボーナス期間が終りそうな今になってから気付いても、ハードルをどこまで下げて良いのか疑問もあります。
でも、身体と相談しながらちょっと食べてもいいだろうかなって気がつきました。

昨夜、クローゼットから痩せてた頃のスーツを出してきました。
細いウエスト!
足も細い。
気に入ってたから置いてるにしてもやっぱりラインが綺麗。

靴も出してきました。
ビックリ!サイズが違うっ。
今27.5なんですが、当時26.0。
そう思えば靴も幅がしんどいから知らん間に大きいのを買ってるんですね。

今回、最初で最後のダイエットにするためには、減ってるときだけがダイエットじゃなく、増えないように努力するのもダイエットって解りました。

スーツも靴も、気に入ってた物だけ置いてあったのでクリーニングや手入れをして痩せたら着るつもりです。

マカロンさんが以前、一生ダイエットって言わはった意味が解りました。

今からエアロビクス行ってきます。
結構楽しいですね。
Posted by レオ at 2009年05月28日 20:58
レオさん、ありがとうございます。
へぇ〜、黒ウーロン茶が便通に効いたんですね。
脂肪吸収を抑える上に便通効果もあるなら嬉しいですね。でも黒ウーロン茶って値段が高いって書いている人が昨日いました。便秘で困った時に試してみようかな〜。下剤を飲むより安心ですもんね。

そうですよね。たくさん食べても大丈夫なんです。
むしろ減らしすぎると体重は減らなかったり挫折したりしちゃうんですよね。

単純に考えると、身長や年齢から標準とされる摂取カロリーにすればいいわけで、極端に減らす必要ってないんですよね。私もそのあたりは何度も迷っていたところでした。ある程度のスピードを求めるから、そこよりは減らすんですよね。

ハードルをどこまで下げて良いのかというのは、やっぱりずーっと迷うところで、おっしゃるように、身体との相談になると思います。

痩せてた頃のスーツ、いいですね〜。
そうそう!足も実は太ってるんですよね。
私も靴が緩くなってますし、メガネや帽子もゆるくなってます。太っているように思えない手首なんかも緩くなっていきますからね。

そうなんです、そうなんです。
減量するだけなら頑張ればできるんですが、減量後のことを考えながら、イメージしながらダイエットをしているかってことが一番大切なんだと、私もやっと気がついたんです。

何度も減量には成功していたのですが、ダイエットを終えればまた前の食事に戻せるんだって思いながら耐えてましたからね。今にして思えば、元の食事に戻せばリバウンドするに決まってるし、筋肉を減らすダイエットをしていたから代謝が悪くなって、さらに太りやすい体になっているのですから、以前と同じ食事に戻せばさらに太ることになるし、食事を我慢するダイエットをしていたのですから、必ず爆発するんですね。抑えられなくなるんです。

だから、目標達成後もダイエット中と大きくは変わらない食生活をすることになるんだってことをイメージしていることが大切なんですよね。ダイエット終了後もダイエット中と同じということで、「一生ダイエット」と呼んでいますが、一生厳しい食事制限が続くという意味ではなく、その食事が当たり前になってそれが一生続くだけって意味なんです。

一生ダイエットが続くからって、好きなものを一生食べられないわけじゃないし、何でも食べられますからね。

お気に入りのスーツや靴、楽しみですね。

お!今日もエアロビクスですか!
楽しそうでいいですね。

あ、そうそう。
昨日の記事に、たすくさんからレオさん宛のコメントがありますよ〜。
Posted by レオさんへ at 2009年05月28日 21:33
いってきました。
そしてハムに混じってきました。
黒ウーロンも飲んできました。

あぁーやっぱり。
そうですよね。
手首、わかります。
華奢って言われるの嫌で、筋トレして太くなったって信じてたけど、ホンマやまた細くなってる。
って事は、手首や足も肥ってから肥ってたんですね。筋トレちゃうかったんや。悔しいっ!
普段腕時計殆どしないのですが、肥ってから買った時計ブカブカです。

無理して買ったエクスプローラあげてしまったっ! 別れるの解ってたら、いや痩せんの解ってたらあげへんかったのに!
(そもそも、ベルトのコマを足せば良いだけなのに、言葉巧みに取られてしまった。(グスン))

面白いですね。
きっと指輪も変わりますね。帽子も。

いや、でも嬉しいなぁ。
これからの頑張り次第では、新幹線もグリーンじゃなくてもゆっくりできるし。電車でオバハンに「せまいやん」って嫌な顔されないし。

でも、普通に考えたら、皮膚の下に脂肪はあるんやから身体全体が膨らんでるんですね。

明日、会社で手首縮んだって自慢します。
Posted by レオ at 2009年05月28日 22:52
レオさん、お帰りなさい!
私も腕時計はしない人間だったのですが、太ったからしなくなっていたのかもしれません。思い出せませんが・・・。

エクスプローラあげちゃったんですね。あはは。

元カノさんや親友も韓国の人なんですね。
「八月のクリスマス」は私も大好きな映画です。ハン・ソッキュですよね。映画文庫で読んで、映画も見て、山崎まさよしさんの日本版も見ました(笑)

私は「シュリ」で韓国映画ブームに乗りましたが、その後の韓流ドラマブームには乗り遅れました。遅れて何作品か見た程度で、ここ数年はNHKでやるものを見てるくらいです。
Posted by レオさんへ at 2009年05月29日 00:03
八月のクリスマスいいですよね。
ハンソッキュ、いいですね。シュリ懐かしい。
ハンソッキュなら二重スパイもいいですよ。
シム・ウナならサランヘヨって映画もかなりおすすめです。あとは、動物園の隣の美術館。


中国映画なら 五月の恋 リゥ・イーフェンって女優がでてます。
作品よりも女優で探すと見つけやすいと思います。

基本的に、欧米よりアジアの方が映画も食事も好きです。
そう、エクスプローラ。韓国の女の子です。
その時は、腕太くなったしエクスプローラは似合わなかったので、ついつい。
それに女の子が男物の時計してるのって格好いいから気前よく。

時計はまた買えるけど、健康は買えないから、手首が細くなるほど痩せてきたでパッーと、忘れます。

Posted by レオ at 2009年05月29日 00:26
 \(⌒○⌒)/☆こんばんわぁ
 w( ̄o ̄)w オオー!順調、順調。
 私は体重は変化ありませんが、体脂肪が減って来ました。
 ホッピ−、神奈川にもあるのかな?
 お酒全く駄目なリャマです
 
Posted by リャマ at 2009年05月29日 01:33
私は子どもの頃から肥満に多いタイプには当てはまらないんだけど、何で太った?ステロイド使用のホルモン異常?ま、今からでも痩せりゃいいことだけどね。

指輪のサイズももちろん変わりますよ。ちなみにMAXは13号でした。ふふふ、最終7号目指してますから。足のサイズは23cmと言いたいとこだけど23.5cmどまりかな。(ちなみにMAXは24.5cm)

ラッシーはフルーツヨーグルトジュースのことですよね。プラッシーは…お米屋さんで買えたオレンジジュースでしたっけ。今ね、発売元がタケダ(あの製薬会社の)から明治乳業に移ったんですよ。うちも去年スポットで取り扱いました。何故製薬会社が何故お米屋さんを舞台にジュースを売ってたのかは謎なんですが。
それとも売ってたお米屋さんはウチの実家の近所だけでしょうか。
Posted by たすく at 2009年05月29日 02:09
レオさん、ありがとうございます。
二重スパイも見ました〜。
サランヘヨ、動物園の隣の美術館、五月の恋は見てないです。
毎週映画館に行き、毎日のようにDVDを見ていた時期があるのですが、ここ数年はテレビで見るだけだし、数も少ないです。

あ〜たしかに女の子が男物の時計してるのっていいですね。それも自分があげた物ならなお良いですね。

そうですね。
時計はまた買えますもんね(笑)
痩せて痩せて生まれ変わっちゃいましょう!
Posted by レオさんへ at 2009年05月29日 09:09
リャマさん、ありがとうございます。
お!体脂肪は減って来たんですね。
ホッピ−は神奈川にもあると思いますよ。
でも、お酒が全く駄目ならだめか〜。
Posted by リャマさんへ at 2009年05月29日 09:14
たすくさん、ありがとうございます。
生活習慣以外の原因で太っちゃう場合もありますもんね。

やはり、指輪も足のサイズも変わりますよね。

ラッシーはフルーツヨーグルトジュースですか。
あー!プラッシーはお米屋さんですよね。
ほぉ〜、タケダだったんだ〜。で、今は明治乳業。ふむふむ。ホント、タケダがなぜ米屋で!?
いや、たすくさんの実家近所だけじゃないと思いますよ。お米屋さんにプラッシーのポスターが貼ってあるのをよく見かけていた記憶がよみがえってきたし、そういう話をしている人をテレビで見た記憶もよみがえってきましたから〜。
ただ、ラッシーとプラッシーはごっちゃごっちゃのまま記憶の整理はまだつきそうもないです(笑)
Posted by たすくさんへ at 2009年05月29日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120364771

この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)