スポンサードリンク

2009年05月23日

ダイエット[536日目]痩せる時だけ健康、健康って・・・/バナナダイエットなど「○○を食べやせる」根拠は?/ビタミンDを多く摂取する中年男性は頭の回転が速い、英大学研究

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-5.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.2kg
体脂肪率:16.9%
BMI:23.0
二回目測定
体重:70.5kg
体脂肪率:15.9%
BMI:23.5
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  いちご 10Kcal  りんご 20Kcal  バナナ 70Kcal  コロコロドーナツごまあん 100Kcal  コーヒー   朝計370Kcal   大川スロトレ8・9日目メニュー30分
昼食
サラダ・レタス 5Kcal・きゅうり 10Kcal・イチゴ 5Kcal・ヨーグルト 40Kcal  たらこスパゲティ 343Kcal  レーズンロールパン 107Kcal   昼計510Kcal   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
クリアアサヒ 157Kcal  カクテルパートナージントニック83Kcal  焼酎お湯割り 160Kcal  塩鍋 20Kcal・ソーセージ 60Kcal・もやし玉ねぎ 10Kcal・キャベツ 10Kcal・エビ 40Kcal・椎茸しめじ 5Kcal・ラーメン 155Kcal・豚肉 60Kcal  キムチ 10Kcal   夜計770Kcal     今日の合計1650キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

今朝は曇り曇り今にも降り出しそう雨
せっかくの運動会なら天気が良い方がいいよね〜。
運動会で家族と食べるお弁当は美味しかったな〜るんるん玉子焼きがオイシカッターexclamation

黒ハート今朝の体重は200g増えて69.2kg(37.8kg減、あと4.2kg)
体脂肪率は0.7%も減って16.9%。朝初の16%台exclamationNEWぴかぴか(新しい)

夕食前体重が増えていたことが納得行かなかったんだけど、やはりそのまま今朝も増えていた。ゴンちゃんが午後と夜に2回来たんだから減るはずだけど、エスプレッソなど糖分の入ったコーヒー飲料・乳飲料をガブ飲みしたのが原因になるかも。

そのコーヒー類ガブ飲みの影響で体脂肪率が16.9%と朝初めての16%台るんるん
最初、「え!何だexclamation&question」とワケが分からず、夜のゴンピーのせいだと考えたんだけど、「あひらめき、コーヒーをガブ飲みしたからだひらめき」と気づきました喫茶店コーヒーのガブ飲みは久し振りだったしね。

最小値の記録更新は嬉しいんだけど、こういうイレギュラーなことで出てしまった大幅な更新記録はなかなか破ることが出来ずに、ずーっと記録として残ることが多いから、かえって困っちゃうんだよねふらふらたぶん、しばらく体脂肪率の記録更新はないことでしょう失恋

何週間か前に、にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキングのいろいろなブログを読んでいたときだった思うのですが、こんな記事がありました。

そのブログ管理人さんが見ていたダイエットブログの話だったのですが、食事についても運動についても、物凄く厳しく頑張っていたダイエッターだったそうで、その人のブログ読者さんたちが揃って、「そんなに過激にやったら危ないよ!」「健康を損なうよ!」とコメントするほどだったそうなんです。

そしたら、そのブロガーさんは、「今まで散々太って健康を害していたのに、どうしてダイエットで痩せる時には、『健康に!健康に!』って言うんだ!」というようなことを言ったそうなんです。

「あ〜、そんな考え方もあるかもね〜」って、目から鱗というか、たしかにそういうことは言えるかもねって少し納得しちゃいました。

実際に、私のブログにコメントを下さっていたレコダイ同志さんで、減量スピードが早過ぎたことが原因で体調を崩された女性がいます。女性の体は弱いですもんね。
この女性は、栄養面も運動面もとても良いダイエットを楽しく頑張っておられたので、体に影響が出たことを知った時はショックでした。減量ペースは確かに速かったんですけどね。

レコダイ仲間にそういうことが起こったこともあるし、無理なダイエットで体を壊すことや拒食症になること、反動で過食症になること、そこまで大きくなくても、シワやタルミ、皮余り、抜け毛なんかだって心配しながら、「健康なダイエット」「健康に痩せる」ということを最優先にしてきたので、そのブロガーさんの「痩せるときだけ健康、健康言うな!」という言葉は少し衝撃的だったんです。

たしかに私だってブログの中で、太ったままでいることや太り続けることよりも、少々無理な方法だとしてもダイエットで痩せることの方が健康なんじゃないか?というようなことは書いたことがあると思います。

太ったままでいるよりは痩せた方がいいような気もするし、もしかしたら太ったままでそれ以上太らないように維持しているほうが無理なダイエットをするより健康なのかもしれないけど、そのブロガーさんの言葉は少し考えさせられました。

でもやっぱり、無謀なダイエットはダメなんだと思います。
最低限のラインを超えるようなダイエットはダメだと思うし、そのラインを超えてないのなら、物凄いペースで減量して行ってる人に「あーだこーだ」言う必要はないのかもしれないけど、理想的なダイエットをしているように見えていたのに体調を崩した仲間がいるので、ダイエットはやっぱり分かりませんね。


<ダイエット>納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし【1】 空腹紛らすだけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000052-maiall-soci
バナナダイエットについては、ブームになった時から、この記事内容と同じことをこのブログでもみんなで話してきましたよね。森公美子さんが痩せたのは、朝バナナダイエットで摂取カロリーが減ったことと、深夜の焼肉をやめたからだろうって話していました。

もちろん、それぞれの食材の効能や効果があるのは間違いないし、それがダイエットや健康に役立つのは間違いないんですけどね。
 納豆。寒天。リンゴ。バナナ。ゆで卵。手を替え、品を替え、登場する何々ダイエット。ごく最近はバナナダイエットがブームとなり、一時店頭からバナナが消える騒ぎもあった。何かを食べてやせるということは、ありえないと知っておきたい。【小島正美】

 昨年秋、テレビや雑誌などで、バナナダイエットが話題になった。うたい文句は、「朝、バナナを1〜2本食べ、コップ1杯の水を飲むだけでやせられる」。昼と夜は好きなものを食べてよいという手軽さが受けた。

 バナナでやせられる理由として、(1)糖質や脂肪を分解・燃焼する酵素が豊富(2)抗酸化作用の高いポリフェノールが多く含まれ、細胞の活性化と代謝を促す(3)食欲を抑えるアミノ酸が含まれる(4)便通をよくする食物繊維が豊富−−などが挙げられている。

 こうした理由は科学的に正しいのか。

 バナナ1本(100グラムと仮定)は約90キロカロリーで、小さめのおにぎり1個程度のカロリーに相当する。バナナ2本で満腹感を得て、従来の朝食に比べて、摂取カロリーを減らせばやせられる可能性はある。

 だが、バナナで朝の摂取カロリーを減らしても、昼と夜の食事で摂取エネルギーを増やせば、やせることはない。体重を減らすには消費エネルギー以下に摂取エネルギーを抑えるしかない。

 食べ物健康法の問題に詳しい高橋久仁子・群馬大教授(栄養学)は「バナナを食べてやせたというのは、今まで食べていた朝食よりカロリーが減ったからだと考えられる。バナナダイエットは、要するにバナナを食べて、空腹を紛らすというだけのこと」と話し、特定の食品を食べてやせられると思うのは幻想だと強調する。



ビタミンDを豊富に含む食材って何なのかな〜?って思って調べたんですが、「食品からビタミンDをとるには」というページを見ると、

毎日規則正しく日光に当たっている限り、ビタミンDは食事から取る必要はないといわれています。直射日光である必要はなく、間接光30分位で必要量は産生させると考えられますが、各種条件によって異なってきます。日照の少ない生活環境(緯度、季節、気候)やライフスタイルなどにより食事からのビタミンD補給が必要となります。

日光に当たれば食べ物から摂取する必要はないんですね。へぇ〜晴れ
でも、あまり陽に当たれないのだったら食材からということになって、このページによると、さけ(鮭、シャケ)が断トツでビタミンDを豊富に含んでるみたいですね。シャケは、筋肉の増強作用や脂肪燃焼効果があるBCAAアミノ酸も豊富に含んでいて、粉末プロテイン以上と言われてますからね。北海道と言えばシャケだったりしますし、シャケは私も大好物なので、脳にも良いのならますます食べるのが嬉しくなりまするんるん
ビタミンDを多く摂取する中年の男性は、「脳力」も高い――英マンチャスター大学(University of Manchester)によるこうした研究結果が、21日発行の医学誌「Neurology, Neurosurgery and Psychiatry」に掲載された。

 同大は、欧州の専門家らの協力のもと、40歳から79歳までの男性3000人以上を対象に、ビタミンDの摂取量と認識能力を比較した。すると、摂取量が多い男性では、注意力と情報処理速度を見る神経心理検査で一貫して良い成績を示した。また、摂取量が少ないと情報処理速度が遅くなるという明確な相関性も認められた。

 また、ビタミンDの摂取量が多いと情報処理速度が速いという関係性は、60歳以上で顕著に見られた。生物学的な理由は不明だという。

 なお、実験では、気分の落ち込み、季節、身体的活動レベルといった諸要素も加味された。

 ビタミンDは、10-15分程度日光を浴びると、皮膚で生成される。脂肪の豊富な魚にも多く含まれている。2008年には、オランダ・アムステルダム(Amsterdam)の研究チームが、年配者では、ビタミンDが不足するとうつなどの神経疾患リスクが高くなるとの研究結果を発表している。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 10:51 | 絶好調絶好調 | Comment(26) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もそういう方を知ってます。
その方は1年間で43kg減らして見事目標を達成されました。厳密な禁止項目に眉をひそめる人、心配する人が跡を絶たなかったけれど、同じように
『今まで太っていたこと自体が病気だったのに、痩せる段になって急に健康、やりすぎと述べるのはおかしい。』と何度も反論されてました。

私もそれまでのんびり路線だったのが、彼女の『今じゃなきゃいつ痩せるの?』に触発されてペースが上がりましたしね。

ダイエットの反動もしっかりとあったようです。いま彼女は治療を受けてます。彼女のもう1つの希望を実現するためにね。

でもね、急速にしたせいで、なんか老化が進んだ気もするんですよね。(そういう歳なんだろうけどさ)痩せたのは良いけど、ババアにはなりたくないもん。そんなこともあって、またゆっくりペースに戻ってますけどね。



Posted by たすく at 2009年05月23日 12:42
たすくさん、ありがとうございます。
もしかしたら同一人物なのかもしれないですね。
1年で43kgなら岡田斗司夫さんより少ないくらいか〜。反論が同じなので同じ人かな。

『今じゃなきゃいつ痩せるの?』と言う言葉は強くて、たしかに触発されますね。

ダイエットの反動がしっかりとあったんですね。
治療を受けているのか〜。
もう1つの希望があったから頑張っていたってことなのかな。

そうですよね。急速減量は急速老化の場合があるし、痩せるのを取るか健康を取るかということだけじゃなく、痩せることと見た目の問題もありますもんね。太ったままの方が若い場合もありますよね〜。私の場合は、太っていたことで老けて見られていたと思いますけどね。
Posted by たすくさんへ at 2009年05月23日 13:06
ビタミンD、気をつけてみますね。北海道のシャケはうまいですねー。うちは小樽なので、市場が近くて美味しい魚介が手に入ります。ラッキー(*⌒∇⌒*)♪。ダイエット、マメグラでも皆さん真剣に取り組んでらっしゃって凄いなー。と思います。私は最初普通のブログをやりたくて、たまたま見つけたマメグラを良さそうだなーと思って書き始めたので、実はダイエットはブログをやるついで、だったりします。でも、ダイエットに関係ない話題を書いている人が意外と少なくて、ちょっとびっくり。マカロンさんはバランスよく色々な話題を書いてらっしゃるので、読んでいて飽きません。
Posted by emi333 at 2009年05月23日 13:40
こんにちわー。
自分なりに健康に気をつけてダイエットに成功してスッキリ痩せたつもりなのに「やつれた」とか「ちょっと病的」と、過去のダイエットで言われたことがあります。
そのときは肉・魚をほとんど摂らず炭水化物もかなり控えめ、運動は家でダンベルを中心にしてました。
なので今回は「ジムで客観的に指導をあおぐ」「間食を控える以外の食事制限はとくに設けない・基本、なんでも食べる」というスタンスを貫いて、そのときよりも体重を落としました。

ダイエットって、あと5kg痩せたいヒトも、あと50kgおとさなければいけないヒトも、スタートを決めた時点で覚悟をしていると思うんですよ。
100%安全なダイエットは(御幣を覚悟で言いますが)ありえないんじゃないかな?
ただ、だからこそ、自分なりになるべくリスクの少ない、そして成功まで継続できる道を誰もが模索しているんじゃないでしょうか。

もちろん何日も絶食!とかは論外ですが。

私も太ってたときのほうがあきらかに老けてました。
今は店でサイズを気にせず安ーく服を買えるのがウレシイです^^。
Posted by もなか at 2009年05月23日 13:57
こんにちは。
たしかに、ダイエットする事を公言してるのに、「大丈夫?」とか「身体にも気を付けて」なんて言ってくる少数ですが輩がいます。
肥えてる事自体身体に悪いから痩せようと思ってるのに、痩せだしたら痩せた事を心配する。
余計なお世話やっちゅうねん!
健康だけを考えれば、肥満で病気になるなら、決意した以上痩せこけて病気になる方が日本男子として潔い様な感があります。

体重って思うように増減しないですね。
私も今朝、400g増えてました。
昨夜は過激なお風呂サウナ状態を中止し、その分筋トレごっこにしました。
今まで現状維持はあっても増えたことはない(無理にでも現状維持するまで半身浴をしてたので)ので少し凹みましたが、食べ過ぎた自覚もないし、続ければ痩せる事実はマカロンさんのブログで確認してるので、暫くは普通に入浴と筋トレごっこで頑張ってみようと思います。
Posted by レオ at 2009年05月23日 15:38
emi333さん、ありがとうございます。
シャケ、美味しいですよね。そのシャケがビタミンDを豊富に含んでいるなんて、これまた嬉しい!

小樽はいいですよね〜。憧れます。
魚介が新鮮ですものね〜。大好物のお寿司も美味しそうだし、異国情緒もあるし。
羨ましい!

たしかにマメグラはダイエット以外の記事を書きづらい雰囲気はありますよね。ダイエット専門サービスという感じがありますもんね。

でも私は、その人がどういう人なのかとか、どんな生活なのかな〜なんてことも読みたいので、ダイエット以外の記事も楽しいと思うんですけどね。

私はこちらのブログをダイエット2ヶ月過ぎくらいから始めていて、マメグラはその8ヵ月後くらいに始めたものですから、詳細はこちらに書いて、マメグラではリンクをしているだけにしてるんです。あっちにもこっちにも同じ内容があるのも大変ですしね。

ダイエットブログではあるのですが、関係ない話題も書いたりしています。「読んでいて飽きません」と嬉しいお言葉ありがとうございます。
Posted by emi333さんへ at 2009年05月23日 16:24
もなかさん、ありがとうございます。
私は「りんごダイエット」で痩せた時に、「やつれた」と言われましたね。その時の写真も残っているのですが、たしかに顔がやつれてるんですよね。

「ジムで客観的に指導をあおぐ」「間食を控える以外の食事制限はとくに設けない・基本、なんでも食べる」というスタンスならそういう心配はないですもんね。
そのときより体重を落とせたし、ジムでも注目の的なのですから間違っていなかったってことですもんね。

「100%安全なダイエットはありえない」
というのは、ある意味そうかもしれないですね。

自分で自分の体や心に働きかけて変化させるからこそ、自分の責任でリスクを少なく取り組むべきなんでしょうけど、道を見誤ったり迷い込んだり、妄信してしまって危険に気づけなかったりする場合もあるかもしれませんね。
リンゴダイエットやトマトダイエットなどをやっていたときは、「これで大丈夫!」って信じてましたからね。

何だか何を言いたいのか分からなくなっちゃいました(笑)
Posted by もなかさんへ at 2009年05月23日 16:40
レオさん、ありがとうございます。

「決意した以上痩せこけて病気になる方が日本男子として潔い様な感」というのは何とも極端ですが、でもそんな気もするのが日本男子ですかね(笑)

ただ、そんな境地にまで追い込む必要なんて全然なくて、ダイエットを楽しんでいれば、1年や2年で健康体型になれますもんね。

えー!増えたことがなかったんですか!!すごい!
半身浴で頑張ってたんですもんね。

筋肉は比重が高いから脂肪よりも重いと言われてますよね。筋トレで筋肉が増えると体重は増えることがあるみたいですが、それは有意義な増量ですもんね。

筋肉をつけた体で動けば消費カロリーは増えるし、筋肉があると寝ていても代謝が高い状態が続きますもんね。

筋トレ自体の消費カロリーは多くはありませんが、その効果はそれ以上のようです。

レオさんは私より早い段階で筋トレをスタートさせたので、これからも楽しみですね。

女性だと生理が止まるなどの形で体からのSOSがあると思うのですが、男もそういう部分に影響があるのかもしれないな〜って思います。

私のような遅いペースでも、口内炎や帯状疱疹、ノド痛など免疫系の抵抗力が下がった時に出ると言われていることがありました。他にもいくつかありましたしね。

岡田斗司夫さんや、私よりペースの早いレコダイエッターで、そのようなことを書いている人は見たことがないので、私だけに出たのかもしれないし、ダイエットが原因ではないのかもしれませんけどね。

ダイエットをやっていると、体などに起こるすべての異常をダイエットと結びつけてしまうこともあると思いますし、逆にそれを無視してダイエットを継続させてしまうこともあるのかもしれませんね。

ああーーー、また何を言いたいか分からなくなりましたし、長くなったので強制終了(爆)

あ、そうそう。
乳製品がダメということでしたが、ビッグマックのチーズとかはどうしてたんですか?
それと、奇遇なんですが、ヤフーダイエットのアドバイスで、「小魚を丸ごと食べてカルシウム補給」というのが出てきました。
Posted by レオさんへ at 2009年05月23日 17:04
コメントのお返しありがとうございました
マメグラフは「かなきゃろ」でやってます

凄い巨漢なので、減量のペースが早いのかトップの今週のランキングで−3kgで7位くらいに載ってます

最初は順調だったのですが遊んだり飲んだりする機会がある毎に何度もリバウンドしてしまって…

エアロビDVDなのですが、私が購入したのは「DVDでレッスン!はじめてのエアロビクス」松澤泉美っていうものなんですが、同じものでしょうか…?

もし同じだったら嬉しいですねー^^
Posted by きゃろ at 2009年05月23日 18:07
きゃろさん、ありがとうございます。
マメグラフは「かなきゃろ」さんなんですね。
お!ホントだ!ランキング7位ですね。素晴らしい!

遊んだり飲んだりしながらボチボチ行くしかないっすよね。続けていれば大丈夫、大丈夫。

おお!エアロビDVD、同じですよー。
評判が良かったので私もそれにしたのですが、同じ物を毎日ずーっとやってます。
Posted by きゃろさんへ at 2009年05月23日 20:43
コメントありがとうございます。
マックってひとつの商品から一つだけなら抜いてくれます。
だからチーズは抜きです。ビックマックは問題なくいただけますが、私は、フィレオフィッシュもチーズ抜きしか食べません。
友人達はフィレオフィッシュが美味しいと言いますが、チーズが入ってるから美味しいんじゃないかなって思います。
しかし、ええ歳して好き嫌いはみっともないので、減量中に好き嫌いを無くすことも課題です。
なんか勢いで減量に入りましたが、今考えると健康に暮らせる事が一番幸せなんですから、その為にも好き嫌いはよくありません。
好きな物は
マック
コカ・コーラ
キリンビール
チゲ
チヂミ
焼肉
埼玉西武ライオンズ
にしおかすみこ
嫌いな物
(必ず克服すべき物)
乳製品
にんじん
スーパードライ
グリンピース
モソモソする食べ物
シャコ
いわし
こはだ

寿司屋の息子のくせに、寿司ネタの定番商品があったりかなり我儘な偏食です。
頑張ってみます。
Posted by レオ at 2009年05月23日 20:54
レオさん、ありがとうございます。
ほぉ〜、マックは一つだけなら抜いてくれるんですね。
え?フィレオフィッシュにもチーズが入ってるんですか!知らなかった・・・。
チーズは大好きです。

好き嫌いを無くすことも課題なんですね。
好き嫌いも個性のような気がしますけど、改善できるならしたほうがいいのかもしれませんもんね。

西武のファンですか。にしおかすみこさんが好みなんですね。

苦手な物は・・・モソモソする食べ物?(笑)
シャコは実物を見ると引きますよね。知るまでは大丈夫でしたが、姿形を知ってからは食べたいとは思わなくなりました。食べられますけどね。

いわし・こはだは大好きです。
ヒカリモノ青魚は大好きですよ。DHAと・・・もう一つは何でしたっけ?PDFじゃないし。
ま、青魚はそれが豊富ですもんね(笑)

お寿司屋の息子というのは、やはり憧れますね〜。
でも、そういう立場の人が寿司ネタの定番商品が苦手というのは案外ありがちなことかもしれませんね。
Posted by レオさんへ at 2009年05月23日 21:13
こんばんわー。
ダイエットって万人にとっての正論がナイんですよ。
だから語りだすと、考え出すと、迷宮に入ってしまう。
最近、食についていろいろ考えていて、コメントでもいろいろ書こうとしたのですが、いろんな人の立場や考えを尊重するとなにも言えなくなってしまう、そんな状態が続いていました。
私自身の考えとしては、なるべく身体に良いものを吸収しつつ、でもたまにジャンクなものを食べたとしてもきちんと自浄していける身体を普段の食事と運動で作っていく。それも「あれもダメ、これもダメ」と神経質になりすぎることなく。
マクドナルド30日生活の記事をあげてくださったマカロンさんの真意も、これとにたようなものがあったのでは、と思ってます。


すみません、またレオさんに横レスです。

レオさんへ>

ハーゲンダッツをカルシウム源と捉える考えは私にとって新鮮でした。
私は過去、かなりの偏食をたたきなおすことからダイエットをスタートさせました。
かたよりなく栄養を摂ることは遠回りに見えて、実はダイエットと健康のための最短ルートです。
あと、脂肪はまず水におきかわるので、体重が減るまえに一時的に増えるということをマカロンさんのブログで知り、そのときまさにその状態を繰り返しつつ減量に臨んでいた私はとても安心しました。



今、卒業を目前にされているマカロンさんと、ダイエットを始められて間もないレオさんのひたむきな取り組みは維持生活を送る私に新鮮なものを届けてくれます。ありがとうございます。
なにも特別なテクニックは必要ないんです。
ひたむきな「継続」それだけがゴールにつながりますから。




Posted by もなか at 2009年05月23日 21:23
もなかさん、ありがとうございます。
ですよね。ダイエットは正論がナイ。人それぞれですもんね。誰でにでも当てはまることってないに等しいから、常識なんてないんですもんね。

体の自浄作用に期待するようになったのは、もなかさんの影響ですが、人体や自然はある程度の許容範囲がありますもんね。度を越すと対処できなくなりますが、ある程度の無理はきくはず。

マクドナルド30日生活は面白いからあげただけですよ。

横レスはどんどんお願いします。

ホントそうですね。
立ち止まることや後戻りすることがあっても、全体として前に進むこと、足を止めないことが大切ですよね。
ダイエットは必ずゴールがあるのですから、とにかく足を一歩一歩前に出すだけ。
ゴールがあるかどうかわからず進むわけじゃないですもんね。
Posted by もなかさんへ at 2009年05月23日 21:48
 ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪
 いろいろ考えさせられますね。
 リャマの場合、ダイエットのきっかけは膝の問題でした。元々生まれつき膝は悪かったんですが、年齢を重ねついにきた膝軟骨変形症。
 ようするに老化にする変形で、軟骨がすり減り変形すらしいです。
 いやぁ、レントゲン見て実感。膝にどれくらい負担かけたちゅうねん!ってなわけで痩せなぁアカンと思ったんです。
 確かに周りは太りだすと、どうしたのといい、痩せてもどうしたのといいます。
 そんなに激太り激痩せしてなくても。
 無理なダイエットは、健康を害しますがバランスのとれた食事と適度なダイエットならいいのではと思うのですが。
Posted by リャマ at 2009年05月23日 23:19
マクド(大阪では実はマックをこう呼ぶ)は抜いてくれるのは1種類だけなんですね。私は迷わずマヨ抜きですから、チーズは抜けないわけか…タルタル抜きのフィレオフィッシュはちょっと感動ものでした。食べられる〜!ってね。

偏食がダメだとは思うんですけれど、アレルギーを抱えていたたすくは食べたくても食べられないものが存在する訳で、その分食べたくないものまで食べなくても良いじゃん!ってわがままなとこあります。
Posted by たすく at 2009年05月23日 23:24
リャマさん、ありがとうございます。
ダイエットのきっかけは膝の問題だったんですね。
膝軟骨変形症ですか。
レントゲン見て分かるような状態なんですね。

ホントその通りですよね。
ダイエットはやっぱりバランスが大事ですよね。
いつもブログでそういう結論になりますが、ダイエットも他のことも、何でもバランス感覚が大切のようですね。
Posted by リャマさんへ at 2009年05月23日 23:27
たすくさん、ありがとうございます。
マクドと呼ぶのは知ってますよ。私も使ってますから。
あ〜そっか〜。たすくさんはタルタルもNGってことなんですね。美味しいのになー。

偏食がダメだって言われるけど、そんなことないような気もしますよね。栄養学の常識に当てはめようとすればダメってことになるのかもしれませんが、やっぱり人それぞれ必要な物が違うような気もします。アレルギーが存在するのは事実ですもんね。
食べたくない物を食べるストレスのほうが体に悪いかもしれないし。
な〜んて、大人の我がままですかね(笑)
Posted by たすくさんへ at 2009年05月23日 23:36
そうなんですよ。
マックは一つだけなら抜いてくれます。
二つは抜けないそうです。しかも、○○○○抜きオーダーは絶対にその場で作るので必ず熱々です。
ワガママ言いながら最高の状態のマックを堪能できます。

寿司屋の息子は皆さん憧れるそうですが、ナカナカどうしてって所もあります。我が家は、店兼住居の店舗でしたから、家の食事はすべて店ガラミです。とにかくシャリ(酢飯)が主食。
朝ごはんだけが、普通の白ご飯。しかも酢を合わす事を前提に炊いてるご飯だから固い。
おかずは朝からアラ炊きやカマの塩焼きだの魚だらけ。その中にシャコ・コハダなんかがよく登場してて、嫌いになったんでしょうね学生時代の弁当も魚。
晩ごはんも魚。親父の機嫌が良ければ、カウンターで寿司。
大学に行くのに上京したとき、普通の白ご飯を三食食べれるのがどれだけ嬉しい出来事だったか・・
笑えるのが、実家でカレーを食べるときシャリにカレーをかけるんですよ。
シャリって冷ましてあるから(家で食べるのは、しかも前日のシャリの時もある)いまだに熱々ご飯は苦手です。
小学生の時、運動会の昼食ってグランドで家族とたべるでしょ?
あれも、毎回寿司でした。大阪では節分に巻きをまるかじりする習慣があるのですが、あの前後は毎日巻き寿司。最悪です。
得したって感じたのは、大人になってデード彼女に寿司奢る時に家(店)に連れてきたら金がかからないうえ、異常に喜ばれるぐらいでしょうか?

この場をお借りして。

もなか様
ハーゲンダッツがカルシウム源というのは、偏食から来る私の苦肉の策です。
今思えば、カルシウムの錠剤でもバリバリ喰ってればよかったんですけど・・

ダイエット初心者ですからまた色々教えてください。
追記。
筋トレごっこの筈が、筋トレ本を買ってしまいました。
完璧、ダイエットにハマりました。
Posted by レオ at 2009年05月23日 23:36
レオさん、ありがとうございます。
なるほど!○○○○抜きオーダーは必ず熱々で最高の状態を堪能できるんですね。

あはは。やっぱり聞いてみないと現実はわからないものですね。お寿司屋の子供はなかなか大変そう。
どれもこれも、ちょっと厳しいですね。耐えられないかも。憧れだけじゃだめですね(笑)

普通の白ご飯が嬉しいとか、いつも魚だとか、学生時代の弁当も魚だとか、言われてみればそうなりますもんね。う〜ん、大変そう。
シャリにカレーも厳しいっすね。
熱々のご飯が美味しいのにそれが苦手だんて。
運動会の昼食もお寿司か〜。

デートの件はいいっすね♪
ポイントが高いから、彼女も憧れるでしょうけど、現実を知ると逃げたりしてね(笑)

筋トレ本を買ったんですね。
やっぱり、せっかくやるなら効果的に正しくやりたくなるので買っちゃいますよね。早いうちからやっているほうが皮あまりとか、シワ・タルミも出来ないかもしれないですね。
Posted by レオさんへ at 2009年05月23日 23:47
こんばんわー。

私のいう偏食は疾患、アレルギーで排除しなければいけないものは含んでません。
それはわがままとも違う気がしますし。
私自身、鯖とか山菜、肉類はたまにかゆくなったりとか下痢などの症状を伴うことがあります。
言葉が足りなくて誤解を与えてしまい、申し訳ありませんでした。たすくさんのお気持ちを損なうつもりはまったくありませんでした。
ほんとうにごめんなさい。


レオさんへ>

カルシウムは野菜・海藻からも取れます。
野菜でいうと小松菜の含有量がとても豊富なんです。
ただ、カルシウムは吸収のわるい栄養素でもあるんです。
だからといってサプリで摂るのも案外危険なんです。
カルシウムはマグネシウムとの相乗効果で効果を発揮するのでサプリで単体だけを摂るとバランスが崩れて骨を強化するつもりが弱くすることもあるのです。
栄養素は互いに補い、はたらきあって効果を発するものなので、私がなるべく偏食をなくし、バランスを重んじるのはこの故です。

筋トレは今を生きる力にもなり、未来の自分の体力の貯金にもつながります。
レオさんのダイエットが順調に進まれることを祈ってます。
日々の体重の微動に左右されることなく、余裕をもって1か月くらいのタームで体重管理をされることをおすすめします。


マカロンさん、またもや長くなってもうしわけありませんでした。











Posted by もなか at 2009年05月24日 00:05
たしかに、関西人はマックをマクドといいます。
私も昔はマクドでしたが、東京でマックに変わり、今はマックです。
奇遇にも私の職場には、なぜか全員東京帰りしかいないので、マックに定着してますが、関西人はマクドと言うのが正解です。

たすく様に感謝です。
Posted by レオ at 2009年05月24日 00:06
もなか様のコメント読ませていただきました。
小松菜。

たべます。

ありがとうございます。
Posted by レオ at 2009年05月24日 00:11
もなかさんへ

誤解してませんよ〜、気分も害してませんよ〜結構私ってキライなもの出されると
「それアレルゲンなの〜。」って逃げかましてたんです。それを思い出しただけなので。
気を遣わせちゃいましたぁ(深謝)
Posted by たすく at 2009年05月24日 00:18
はじめまして、マカロンさん^^
いつも楽しく、そして役立つ情報満載の貴ブログを拝見させて戴いています。ほぼ日参させてもらっているものの、こうしてコメントを残させて戴くのは初めてです。
 上記の記事は愚生のブログをご笑読んで下さったものではないかしらん?と思い当たりました。
 私も然る方のブログを拝読した時は、軽い衝撃と云いますか、カルチャーショックに似た戸惑いを感じたのです。私があちらにお邪魔した時には、既にダイエットを終えてスリムになられた後の様子だったので、軌跡を遡りながら拝読した次第です。その方の場合、身体に異変が起こっての一大決心というものだったようです。ストイックな食生活とエクササイズをこなしながら、明日も頑張る!と自分を鼓舞される一行を必ずいれてブログを更新していらっしゃいました。
 私には到底真似できるものではないと感心する一方で、このような方法で大丈夫なのかしらん、と疑念をもったことも事実です。でもそんな思いは杞憂に終わり、その方はダイエットに成功され、そのダイエット結果を維持し、時にはストイックに頑張った御自身をユーモアを交えながら懐かしむ様子でした。
 記事を閲した後、私のダイエットに活が入ったのは疑う余地もありません。
 無理のないダイエットを掲げていた私は、今まで通りの食事と運動を全くしない生活を維持したまま痩せたい等と愚鈍すぎるほど横着な人間だったからです。ちょっとでも以前の生活を変えちゃったら、すなわちそれはストレスの元!運動だって汗をかくほどしたら、膝や心肺に悪影響じゃないの?ダメダメ、そんなの不健康!と思っているようなオバカさんだったんです。彼の方のブログに触発されて、我慢じゃなくて工夫ならできそう!とか、口の中に血が滲むほどの頑張りじゃないけど、身体を動かして気持ちいいぐらいから、ほんの少しだけ自分と相談しながら強度を上げてみよっかな。そしたら達成感を味わえるかも^^ というダイエットに変化していきました。色々な方から勉強させて戴いての私があります。マカロンさんのブログももちろん、私を奮い立たせる根基の一つです^^ 
 最後になりましたが、マカロンさんの掲げる目標まで、あと少しですね!マカロンさんのペースと歩幅で是非達成して下さい。心から応援しています! 
Posted by ジュベダイア at 2009年05月24日 20:23
ジュベダイアさん、はじめまして。
コメントしてくださってありがとうございます。
日参してくださってるなんて嬉しいです。

あ〜ジュベダイアさんの記事だったのでしょうか。ブログデザインをその時から変更されたのかな?私が読ませていただいたときはバイクに乗っている、オレンジと緑が目立つようなデザインの時だったような気がします。

でも、やっぱりそうですよね。
「軽い衝撃」「カルチャーショック」
そんな感じのショックがありますよね。

その方はきっちりダイエットに成功されたんですね。

いや〜たしかに、真剣に頑張ることも必要だと思うんですけど、ダイエットしたことで健康を害したのでは本末転倒ですよね。そこまで追い詰めなくても痩せることはできるのですが、そこまで真剣になるのは悪いことではないわけで・・・。

「我慢じゃなくて工夫ならできそう!」と気づいたのは大きいですね。そういうほうが良いような気がします。

私もいろんな人のブログなどで勉強させてもらってます。私のブログがジュベダイアさんを奮い立たせる根基の一つになっているなら嬉しい限りです。

そうですね。
私のペースと歩幅で目標を達成しようと思います。
応援してくださってありがとうございます。
ジュベダイアさんのことも応援しますね。
Posted by ジュベダイアさんへ at 2009年05月24日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)