スポンサードリンク

2009年05月17日

ダイエット[530日目]去年のことを覚えてる?/ジョギング中に転倒、エッフェル塔のキーホルダーが手に突き刺さってるレントゲン写真/工場産野菜 食卓の主役に? 農薬不要、栽培期間半分

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-5.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:70.2kg
体脂肪率:18.1%
BMI:23.4
二回目測定
体重:70.8kg
体脂肪率:15.5%
BMI:23.6
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  紅夏かん 30Kcal  りんご 20Kcal  バナナ 70Kcal  あんドーナツ 160Kcal  コーヒー  朝計450Kcal   大川スロトレ22・23日目メニュー30分
昼食
ネオレーズンロールパン 139Kcal  更科そば 400Kcal・山かけとろろ 40Kcal  たくあん 11Kcal   昼計590Kcal  トイレ中1日ゴンちゃん250 CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
クリアアサヒ 157Kcal  カシスオレンジ 93Kcal  焼酎お湯割り 160Kcal  ・ホッケ焼き魚 180Kcal  ・さつま汁 80Kcalさといも 60Kcal油揚げ 50Kcal鶏肉 80Kcal椎茸 2Kcalにんじん 3Kcal大根 10Kcalごぼう 10Kcal  たくあん 20Kcal   夜計905Kcal   今日の合計1945キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

曇り今朝は曇り
気温はやっぱり低めかな?午後は雨になるのかも。

キスマーク今朝の体重は400g増えて70.2kg(36.8kg減、あと5.2kg)
体脂肪率は0.4%増えて18.1%

ん〜、やっぱり69キロ台の2日連続記録ならずふらふら
体脂肪率も昨日の予想通りで少し戻りましたね。
昨日の夕食はお肉が多かったから、体外に排泄されるまで時間がかかるわけで、それまで69キロ台はお預けになるのかも?

「暑いのが苦手だったけど痩せた今年の夏は楽しみ」というようなコメントをkunさんが前に書いてくださっていましたが、たしかにそれはありますね。体重や体脂肪が減った今年の夏はどう感じるだろう?という楽しみがあります。

去年の夏は真夏なのに長袖が必要なほどの「冷え症(冷え性?)」だったことを覚えています。ダイエット前は、少し動けば汗が出たり、寒い冬でも汗をかいていたりしたのですから、まさか自分が冷え性になるなんて思いもしませんでしたからビックリしたのでした。

そんなことを思い出しながらふと思ったのが、「去年の今頃にどんな感じだったのかが分かるから、ブログはいいねるんるん」ってことでした。日記も同じだろうけど、記録を残しておくのは振り返るときに役立つし、面白いのかも。だから、「ブログは2年以上続けるといいのかもね」なんて思いました。「ダイエットブログは2年以上やったほうが比較できて面白いのかも」なんて思ったのですが、ダイエットを2年以上も続けている人は多くないですよねあせあせ(飛び散る汗)

でも、去年の夏の冷え性(冷え症?)のことは覚えてるけど、1年前の今日はどんな感じだったのか?ってことは思い出せないですよね?何か特別な日だったのなら別でしょうけど、去年の5月17日は何があったか?ダイエットはどんな感じだったのか?なんてことは覚えていないダッシュ(走り出すさま)

ということで、去年の5月17日の記事(←クリックするとその日記)を読んでみました。

ダイエット165日目だったのか〜。シミジミ
体重が88.6kgで−18.4kgだったわけか。今朝の体重より18.4kg多かったんだね〜。
体脂肪率は29.4%なので、今朝より11.3%多かった。
「18キロ以上も落としてるのに、まだまだ先は長いなぁ。。。」などと書いているね(笑)
去年の自分に言ってあげたい。「1年後には70kg、18%くらいになってるから大丈夫だよ」とるんるん

去年の今日は土曜日だったみたいで晩酌日ビール
晩酌日なのに1500kcalに収めるために日本酒の量をセーブしているとことが健気だね〜。今年の私に爪の垢を煎じて飲ませたいくらいだね(苦笑)爆弾頑張っていたんだな〜。(遠い目目

他にはモスバーガーをどれだけ食べていたのかってことを回想してカロリー計算しているけど、今読み返しても、やっぱり意外とカロリーが行っていないことにビックリするな〜。あんなに食べてもその程度のカロリーだったんだもんねファーストフード

そして、その日の最後に、「肥満は心の病気だと今気づいた」と書いています。去年の今日それに気づいたんだね。2008年5月17日はそういう日だったんだ時計


うわ!がく〜(落胆した顔)何とも痛そうなレントゲン写真exclamation
エッフェル塔の形をしたキーホルダーが突き刺さった、エイミー・プレストンさんの手のレントゲン写真。エイミーさんは12日、土産物のキーホルダーを手に持ってジョギングをしていたところ、地面に手をついて転んでしまった。その時、手のひらにエッフェル塔の「足」部分が突き刺さり埋め込まれた状態になった。エイミーさんはその後、手からキーホルダーを引き抜いてもらい数針縫ったが、完治する見通しだという


工場産野菜 食卓の主役に? 農薬不要、栽培期間半分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090516-00000020-maip-bus_all
農薬なしで天候にも左右されず安定供給できて、生育期間も半分で28回も収穫できるなんていいこと尽くめだけどどうなんだろうね〜。そういう野菜ばかりになるのかな〜?
 土を使わず、農薬なしで育った野菜がスーパーに並ぶようになった。生産しているのは、食品会社や鉄鋼メーカーなどが運営している「植物工場」。まだ栽培できる品種は少なく値段も高いが、天候に左右されず安定的に生産できるメリットもある。「工場育ち」の野菜が食卓の主役になる日は来るのだろうか−−。【工藤昭久、坂巻士朗】

 虫食いのない青々としたレタスが一面に広がる。よく眺めると、レタスはぷかぷかとプールの上に浮かんでいる。オゾンで殺菌した養液が土の役目を果たしているのだ。

 茨城県土浦市にあるガラス張りの植物工場。病原菌の侵入を防ぐため、工場に入るには白衣に帽子、長靴を身につけ、手を洗わなければならない。

 徹底した衛生管理で農薬は不要。コンピューター制御で温度や湿度、水温、日照時間を最適に保つため、天候に左右されず、安定した品質の野菜が作れる。生育日数は露地栽培の約半分で、年間最大28回も収穫ができる。

 経営するのは鉄鋼メーカー、JFEホールディングスの関連会社「JFEライフ」。「1年を通じ安定供給できるため、引き合いが増えている」という。80年代半ばに前身の旧川崎製鉄が事業多角化で農業を始めた。

 農林水産省と経済産業省の調査では、太陽光との併用タイプを含めた植物工場は全国に50カ所。キユーピーなど食品会社のほか、自治体や農協が設置し主にレタス、サラダ菜、春菊など葉物が生産されている。

 麻生太郎首相も9日、千葉県松戸市のマンションの一室を改装した研究会社「みらい」を視察。無農薬のレタスを試食した。

 ◇ネックは価格 通常の倍

 イトーヨーカドー幕張店(千葉市)が売る一部のレタスのパッケージには、「農薬を使わずに水耕栽培しました」の文字。この日特売だった通常のレタスの倍の199円だ。主婦(37)は「高いのはちょっとね」と関心は薄い。

 別の主婦(63)は「普通のものは葉の間に砂が残っていることもある。土を使わない不自然さはあるが、きれいなのはいい」と話す。食べてみると普通のレタスより柔らかいが、味に大きな差は感じなかった。

 業務用としてレストランやパン屋に出荷され、知らない間に口にすることもありそうだ。和食店をチェーン展開する「大戸屋(おおとや)」は野菜工場の一つと契約。「4月に種まきしたばかり。店に出るのは6月になるだろう」(経営企画部)と話している。

 課題は値段と人工的なイメージ。冷暖房などの光熱費や設備の維持費で、価格は露地ものより3割以上高い。

 工場産レタスの生産は全体の0.6%と、食卓の主役は依然「露地やハウス野菜」(農水省)だが、農水省は「食料の安定供給につながる」と3年後には工場数を150カ所に増やすことを目標に設定。「施設整備の資金助成や人材育成の支援を検討したい」としている。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 13:24 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肥満は心の病気・・
そうですね。ホンマにその通りです。
マカロンさんのブログはまだ読み出して三ヶ月弱なんですが、ホンマ学ぶこと多いですね。
スーパーモデルやないから、毎日毎日ストイックにカロリー計算しながら運動して、体重ばっかりきにするのも疲れますが、僕も痩せてた頃は、ベルトの穴とかを基準に危機感感じてました。
ある日を界に欲望のまま食べ、呑みしてるんです。
簡単にいうと口からものを入れる事に対して自分を律すことが出来なかったんです。

不細工な体になったんも自業自得。
過去を清算する為にもダイエットに励む覚悟を改めて確認できました。

ありがとうございます。
Posted by レオ at 2009年05月17日 21:17
レオさん、ありがとうございます。
たまたま見た1年前の日記でしたが、「肥満は心の病気」ということに気づいた日だったようです。それまでは体の病気だと思っていたのが、実は心の問題だったのかもしれないな〜って気づいた時だったようです。

学ことが多いなんて書いてくださってくすぐったいのですが、私もこのダイエット&ブログ生活で、いろんなことを学び、気づいたような気がします。レオさんも間違いなくいろんなことを考えて気づくことがたくさんあると思います。人それぞれ太った理由がありますから、気づくことって全然違ったり、似通っていたり、いろいろなんでしょうね。

>口からものを入れる事に対して自分を律すことが出来なかった

私もそういう時期もありましたが、それほど食べていないのにどうしてだろう???と思いながら過ごしていた時期の方が多かったような気もします。レコダイをした今なら分かるのですが、食べていないつもりでも毎日少しずつカロリーオーバーしていたんです。だから、メチャメチャ食べていたわけではないのに少しずつ太って行ったんですよね。

もちろん、メチャメチャ食べていた時期もあるのですが、どちらにしても普通の食事量が分かっていなかったし、ちょっとつまむものがどれだけのカロリーがあるのかも全然知らなかったわけです。

レオさんも1年後には生まれ変わっているはず。
レオさんのペースだと1年も掛からないのかもしれませんが、思うように減らなくなることもあるかもしれませんからね。ダイエットも人生も思うようには行きませんからね〜(笑)
思うようには行かないけど、頑張ればゴールには必ず辿り着きます。ゴールしても終わりじゃないんですけどね。
Posted by レオさんへ at 2009年05月17日 21:38
私も1年前の自分のブログ見なおしました

ずっと停滞していたけど1年前よりは変化している自分に気が付き嬉しくなりました♪
ありがとう^^また頑張れる

また、来年見直して変化している自分になれるように
頑張るぞぉ〜〜
Posted by kun at 2009年05月17日 22:59
kunさん、ありがとうございます。
お!kunさんも1年前のを見なおしてみたんですね。
記録しておいて良かったですよね。
記録がなかったら変化した自分を忘れてしまって、挫折してしまっていたかも。
来年の今頃に今日の日記を見て、「大丈夫だったよ!」って自分に言えるといいですね。
Posted by kunさんへ at 2009年05月17日 23:56
ちょうどその頃からここにお邪魔するようになったので、「心の病気」の記述は記憶にありますね。明るいという印象のデブだけど、心の中には闇がある。そんなことを考えた記事だったと…

私のも見てみようかな。でも、今とさして変わりない体重に愕然とするかも。
Posted by たすく at 2009年05月18日 01:03
たすくさん、ありがとうございます。
あ、そうなんですね。ちょうどその頃から来てくださるようになっていたわけか〜。もう1年のおつきあいになるんですね。

たくさん食べていたときも、「心の病気」という意識はなかったし、たくさん食べているわけじゃないのに太ったり、何度ダイエットをしてもリバウンドしてしまうことなどなど、どうしてなのか?てことが分かっていなかったですからね。
今も分かったわけじゃないですが、食べ方だけは分かったような気がします。分かっていてもできなくなったら、また病気なのかもしれませんね。

1年前と変わっていなかったとしても、きっちり維持してるだけで立派ですよ。私なんて毎年毎年増えていたわけですからね〜。
Posted by たすくさんへ at 2009年05月18日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)