スポンサードリンク

2009年05月12日

ダイエット[525日目]立ちくらみの原因とは?/益若つばさ、赤裸々に出産体験明かす!結婚、出産でキャリアを失うと思った…苦悩告白/首相職を逃す 代表辞任表明した民主党の小沢一郎

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-5.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:70.6kg
体脂肪率:18.6%
BMI:23.5
二回目測定
体重:70.9kg
体脂肪率:17.1%
BMI:23.6
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  生姜トマト 10Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 60Kcal  コーヒー  朝計270Kcal  トイレ中3日ゴンちゃん350   大川スロトレ10・11日目メニュー30分
昼食
カレーライス 550Kcal  サラダ・レタス 10Kcal・りんご 20Kcal・バナナ 20Kcal・きゅうり 10Kcal   昼計610Kcal  CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
とろろ 50Kcal・ごはん 200Kcal  みそ汁(豆腐・キャベツ) 70Kcal  ほうれん草胡麻和え 50Kcal  たくあん 20Kcal  ささみフライ 120Kcal  シャケフライ 40Kcal  トマト 10Kcal  キャベツ千切り 30Kcal  ソース 20Kcal  夜計610Kcal   今日の合計1490キロカロリー 間食しなかったぜ手(チョキ)
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

今日も少し肌寒い感じ牡牛座
明るいけど雲が多く、雨になるのかな?明日あたりが雨かな?雨

かわいい今朝の体重は300g減って70.6kg(36.4kg減、あと5.6kg)
体脂肪率は増減なく18.6%

昨日もおやつに煎餅や柿ピーなどを312kcalほど食べたので、夕食のご飯を抜きました。米菓子とは言え、ご飯を食べたほうがいいんだろうな〜と思うものの、ついつい煎餅を食べちゃうから、食べたのならどこかで調整しないとね〜。
「今日こそは食べないぞ!」とか、「お腹空いてないからコーヒー飲むだけで大丈夫だぞ!」などと直前までは思っているのに、煎餅が入っている銀箱が目に入ってしまうと開けてしまうんだよね〜ふらふら

でも、これにチョコレートも食べていたわけで、そのチョコたちは無くなって食べてないのだから、まぁいいかるんるんチョコも煎餅も食べていながらご飯も食べてたもんねたらーっ(汗)おやつを食べ過ぎたらご飯を食べなくしているという点は少し頑張っていると思ってやるか爆弾

さて、昨日のコメントで「立ちくらみ」の話題が出たので、「立ちくらみの原因」というのを調べてみました。(引用元:立ちくらみの原因
立ちくらみの原因:低血圧

 立ち上がったり,立った状態で長時間いたりしたときに,クラクラするとか,目の前が真っ暗になるといった症状が出ることがあります。これを立ちくらみと言います。立ちくらみが起きるのにはいろいろな原因がありますが,主立った理由の一つに「低血圧」があります。低血圧にもいくつか種類があり,立ちくらみに相当する「起立性低血圧」というものがあります。安静にしているときの血圧は正常ですが,起き上がったり立ったりしたときに,数値として20程度血圧が低くなることを言います。低血圧は高血圧とは異なり,重篤な症状を引き起こす原因とはなりませんので,通常,根本的な治療はされません。転倒しないようにゆっくり起き上がるよう注意しましょう。

立ちくらみの原因:貧血

 立ちくらみを引き起こす別の原因としては,「貧血」が挙げられます。低血圧と混同されがちですが,まったく違うものです。低血圧は血液を運搬する力が弱いことですが,貧血は血液そのもの含まれる酸素が少ない状態のことを言います。それは,血中のヘモグロビンという色素が減少していることが原因で,血液検査をすればすぐに分かります。貧血でも立ちくらみなどの症状が出ない人もいますが,血圧が正常なのに立ちくらみや目まいを頻繁に起こすようなら,貧血が疑われるかも知れません。造血には,鉄・銅といったミネラルや葉酸などが役立ちますので,積極的に摂取すると改善されていくことが多いです。ビタミンCを一緒に摂取すると鉄の吸収率は高まります。

立ちくらみの原因:自律神経失調

 脳へ送る血液の量や血圧,心拍数などをコントロールしているのは,「自律神経」です。この自律神経がバランスを崩した状態になっていると,血液循環が上手くいかなくなり,立ちくらみなどの症状が現われることがあります。では,自律神経のバランスが崩れるのはなぜでしょうか?それには,ストレスや関係しています。仕事や介護の頑張りすぎ,無理なダイエット,夜遅くまでのメールやゲーム,といったことは自律神経の失調を招く原因となります。頑張ったら休むことを心掛けましょう。また,適度な運動で体をほぐすことも,自律神経のバランスを整えるのに役立ちます。立ちくらみのような不快な症状があるときは注意が必要ですが,健全な生活を送るように努めたいものです。


過去に、カロリー制限し過ぎのダイエットをしたことがあったんですが、その時はよく立ちくらみを起こしていました。最近は急に立ち上がったりすると立ちくらんだりすることがたまにありますし、お風呂で急に立ち上がると「クラッ」っとすることがまれにあります。

NHK「ためしてガッテン」でお風呂での謎の水死事故を扱っていた回がありましたが、熱すぎるお風呂に入ると血圧が下がって、それにより立ちくらみから転倒してケガをするとか、浴槽で意識を失ってそのまま水死する事故が結構多いそうで、お風呂で立ちくらむことは多いのかも。

ダイエットをしていると、体調不良や体調不調の原因をすべてダイエットのせいにしがちですが、ダイエット前は立ちくらみって起きていたんだったかな〜?子どもの頃に、急に立ち上がってなったことがあるのは何となく覚えているけど、どれだけの頻度だったかな〜?3桁体重があったメガデブの頃は立ちくらみってしていたっけ???太ったことがなく、ダイエットもしていないような人でも立ちくらみってするんだと思うんだけどね〜。引用したようなことが原因なら、太っている痩せているは関係ないものね。

益若つばさ、赤裸々に出産体験明かす!結婚、出産でキャリアを失うと思った…苦悩告白
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090512-00000007-flix-movi
ほとんどよく知らないだけど、すごく人気のあるモデルさんなんでしょ?旦那さんもモデルで子供も産んで・・・ってところが女性の憧れなのかな?
 出産をテーマにした映画『BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』の宣伝プロデューサーを担当した益若つばさが、自身の出産体験について赤裸々に語ってくれた。本作は、突然の妊娠で慌てまくるヒロインを中心に、てんやわんやの妊娠騒動をコミカルに描いた出産エンターテインメント。本作の宣伝プロデューサーに抜てきされたのが、昨年4月に男児の母となったカリスマモデルの益若。「映画の出産シーンがリアルで、自分が出産したときを思い出しました」と言う益若だが、実際の出産は医者もビックリなスーパー安産だったそうだ。

 出産前夜は、夫でモデルの梅しゃんこと梅田直樹と、お菓子をつまみながらニンテンドーDSでゲームに興じていたという益若。気が付けば明け方で、お腹も痛み始めた。これって陣痛かも? と病院に駆け込んで分娩(ぶんべん)室に入ったら、3、4回いきんだだけで10分もしないうちに産まれてしまったそうだ。あまりのあっけなさに益若は、「産んだってわからなくて、そのまま無駄にいきみ続けちゃいましたぁ(笑)」と無邪気な笑顔で出産時を振り返る。当日は何もできずにオロオロするばかりだったという梅しゃんも、今では子どもの入浴や食事の世話を進んでしてくれる、優しくて頼れるパパなんだとか。

 そんな幸せいっぱいの益若だが、妊娠が発覚したのはモデルの絶頂期。当時は本作のヒロインと同じく、仕事と出産との選択で悩んだそうだ。「結婚して出産したら、すべてを失うと思っていました。仕事なんてこないだろうって。でも今は、子どもを産んでもやりたいことはできるんだって実感しています」と感慨深げに語った。出産後は考え方も視野も広がり、仕事の幅も広がったという。独身のころは忙しくて、何のために仕事をしているのか悩むこともあったというが、「今は家族のためって思えます!」ときっぱり言い切る益若。その表情には、家庭を大切にする母親の愛情があふれていた。

 同世代の女の子たちのあこがれを一身に集め、経済効果は100億円ともいわれている益若が、自信を持ってオススメできる面白さと豪語する『BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』。本作の公開をきっかけに、若い世代に出産ブームが巻き起こるかもしれない!

5月19日に開催される、益若つばさがゲストで登壇予定の試写会は絶賛応募受付中。

映画『 BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』は5月23日より全国公開



総理大臣になれる最大のチャンスだったから、なかなか辞任を決めることができなかったのかな?
でもでも、選挙が終わって民主党が政権を獲ったとしたら、その時にまた代表に復帰して首相になるなんてこともありそうだけどね。何でもアリな感じでしょ、政治家って。自分たちの都合に合わせて常識や解釈を変えちゃうからね。
選挙を考えると小沢さんじゃダメだから辞任させておいて、選挙後にはすぐ戻すんじゃないの?
「お願いですから、今は退いてください。選挙後には戻しますから」なんて頼み込んだのかも。選挙後すぐは無理だとしても、すぐに小沢さんを首相にするんだったりして?
でもそうやって小沢さんを説得して辞任させて、選挙後はその約束を反故にするつもりだったりしてね爆弾
果たして選挙はどちらが勝つのか・・・。
日本政界の表も裏も知り尽くした小沢一郎(Ichiro Ozawa)氏(66)は、首相というゴールを前にしたホームストレッチで献金スキャンダルに倒れた。

 この無骨なベテラン政治家は11日、数か月におよぶ圧力と世論調査結果に押される形で野党・民主党(Democratic Party of Japan、DPJ)代表を辞任する意向を表明した。

 1990年代初めに与党・自由民主党(Liberal Democratic Party、LDP)を離れた小沢氏は、わずか数か月前には、不人気の麻生太郎 (Taro Aso)首相を総選挙で打ち破ると広く考えられていた。

 しかし今年3月、小沢氏の公設第一秘書が建設会社から違法な献金を受け取っていたという日本の政界ではおなじみのスキャンダルで逮捕・起訴されたことで、小沢氏が首相になるチャンスはついえてしまった。

 自民党の元建設大臣の息子で、東京の慶応大学(Keio University)を卒業した小沢氏は1969年に初当選を果たした。

 田中角栄(Kakuei Tanaka)氏の秘蔵っ子として自民党で頭角を現し、1980年代から1990年代前半にかけて自治大臣、自民党幹事長を歴任した。

 政治的には保守派で、1993年には著書「日本列島改造計画」で平和主義の戦後日本を経済力に見合った軍事力を持つ「普通の国」にすべきだと主張した。

 同年小沢氏は自民党を離党し、自民党は38年占め続けた政権与党の座を失った。非自民の連立政権が発足したが長続きせず、自民党はわずか10か月後に政権に返り咲いた。

 小沢氏は小政党の結成と解散を繰り返した後の2003年、旧社会党議員と自民党に不満を持つ保守派議員が1998年に結成した民主党に参加した。

 2007年の参議院選挙で民主党は、安倍晋三(Shinzo Abe)元首相の政権に不満を持つ有権者の支持を得て自民党らの連立与党を破った。

 しかし、小沢氏は政界の頂点に上ることはできなかった。辞任会見で小沢氏は「政権交代という大目標を達成するために、自ら身を引くことで民主党の団結を強め、挙党一致をより強固なものにしたいと判断した次第であります」と厳しい表情で語った。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 10:45 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のご飯食べずに善哉と一緒です。気にしちゃ負け?ですよん。毎食お菓子だったり、ご飯をコーラで食べる(元同僚の実話)ような事しなきゃノープロブレム?!

「歳なんだからムリしちゃダメだよね〜」とは弟君の弁。この間ムリしすぎて倒れかけ寸前なのを私が叱った時に返ってきた返事だったんですが、何気に私自身にもグサっと刺さってしまいました。

若い頃と同じように無茶はできない…解かってはいるんだけどねぇ、やりたいことがいっぱいあってジレンマ。
仕事中に倒れるのだけはなんとしても避けたいから、寝ないといけないんだけどね。
Posted by たすく at 2009年05月12日 22:43
私、妊婦の時も普通減る鉄が減りませんでした
貧血になるより、低血糖になりそうな私かな(爆)
低血圧にもならない・・高血圧だし(笑)

間食なし、おめでとう♪偉い!!
明日はまた60sですね〜いいなぁ
Posted by kun at 2009年05月12日 23:28
たすくさん、ありがとうございます。
そうなんですよね。総カロリーが同じなら分割して食べたほうが良いという説もありますもんね。
毎食お菓子やご飯をコーラはすごいけど、「ダイエットやめたらヤセちゃった」で極端な偏食でも痩せて健康な人の例が出てましたが、個人差もあったりするのでしょうしね。

寝る間も惜しんで熱中できるものがあるのは本当に幸せなことだと思います。でも倒れて迷惑や心配をかけるとなると加減しないとだめなんでしょうね。
でもやっぱり、そこまでなれるのは素晴らしいことですな〜。
Posted by たすくさんへ at 2009年05月13日 09:05
kunさん、ありがとうございます。
妊婦の時も鉄が減らなかったということは、「鉄子さん」?(←鉄違いですね)
kunさんは「高気圧ガール」なのかな?(笑)

kunさんやたすくさんが頑張っていることに刺激を受けて、久し振りに間食せずに過ごせました。
でも今朝は70キロ台でした〜(笑)
でもでも、間食しなかったから体も心も気持ちよかったかも〜。
Posted by kunさんへ at 2009年05月13日 09:11
初めまして!
いつも楽しく拝見しています。

「立ちくらみ」の件でコメントさせてください。

僕もレコーディングでダイエットしたクチなのですが、
ダイエット後、健康診断で生まれて初めての「貧血」を
言い渡されました・・・orz

やはり、摂取カロリーが少ない場合、食べ物のバランスを
考えないと鉄分なんかが不足しちゃうみたいですね。

あわてて、鉄分入りのウエハースなんかをほおばるように
なりました・・・

目標まであと少し、ですね!
これまで通り、楽しくがんばってください!
Posted by ともゆき at 2009年05月13日 09:22
ともゆきさん、初めまして!
いつも楽しく読んでくださってありがとうございます。
コメントもありがとうございます。

ともゆきさんもレコーディングダイエットをされていたのですね。ダイエット後の健康診断で生まれて初めての「貧血」を言い渡されたのですか!立ちくらむことがよく起きたのでしょうか?

私は3月の健診では大丈夫でしたが、やはりダイエットが影響する場合もあるのでしょうね。でも痩せたことで健康になった部分はそれ以上に多かったとも思うのですが、栄養バランスも大切なんでしょうね。

目標まであと少しですが少し足踏み状態かも。
これまで通り、楽しくがんばりますね。
Posted by ともゆきさんへ at 2009年05月13日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)