スポンサードリンク

2009年05月03日

ダイエット[516日目]にんげんだもの/石川佳純 ユ・モンユを下し準々決勝進出/松平健太は馬琳に惜敗/忌野清志郎、死す

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-6.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:70.2kg
体脂肪率:18.4%
BMI:23.4
二回目測定
体重:71.0kg
体脂肪率:16.6%
BMI:23.6
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  トマト 10Kcal  りんご 20Kcal  オレンジ 20Kcal  コーヒー  朝計220Kcal  大川スロトレ17・18日目メニュー30分
昼食
たらこスパゲティ 500Kcal  漬物 10Kcal  枝豆 40Kcal  小枝アイス 295Kcal  昼計845Kcal   トイレ中4日ゴンちゃん後体重が70.1kgで朝より軽いるんるん   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
クリアアサヒ 157Kcal  スクリュードライバー 80Kcal  焼酎お湯割り 160Kcal  アメリカンサーロインステーキ 400Kcal    レタスキムチ 15Kcal  チーズ 54Kcal  炒め物・もやし 5Kcal・イカ 20Kcal・エリンギしいたけ 5Kcal・油 10Kcal   夜計906Kcal
おやつ
カカオ70 56Kcal  チョコレート効果72% 30Kcal  チョコレート効果86% 31Kcal  黒豆せんべい 78Kcal  おやつ計195Kcal   今日の合計2166キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

今朝は曇り曇り
今日は憲法記念日です。

かわいい今朝の体重は800g減って70.2kg(36.8kg減、あと5.2kg)
体脂肪率は0.5%減って18.4%

そうでしょ、そうでしょわーい(嬉しい顔)
こうなって当然だったのに、昨日までの動きは何だったのでしょう???
昨日だってチョコレートも食べ、煎餅も食べ、アイスクリームも食べ、糖分の入ったコーヒーも3本も飲み、おまけに晩酌日で、ゴンちゃんだって4日来てないんだけど、また70kgまで減ったでしょ。昨日や一昨日の段階でこうなっていたはずだもんな〜ちっ(怒った顔)

でも考えてみれば、ロボットじゃないんだから決まった動きをするわけないんだよね。それに人間の体はよくできているから、不可解な動きをしていたのは体にとって必要で当り前の反応であるかもしれないですもんねバースデー

もちろん、今朝は思ったような動きを見せたけど、明日はやっぱりまた妙な動きを見せるのかもしれません。でもそれはロボットじゃないんだから当たり前なんですよね。1日、2日の短期的な数字の変化に振り回される必要はなく、全体的に減少傾向にあればいいんですもんね遊園地

ただ、間食しても大丈夫って自信を改めて深めることになったので、今日もまた間食してしまうことでしょう爆弾爆弾爆弾

それでもやはり、正しいアプローチをすれば、必ず体は応えてくれるはずですけどね。やり方が間違っていないのなら、そうなるようにできているんですからねるんるん



革命天使(笑)石川佳純選手が今度はランク33位を倒しベスト8に進出!すごいな〜!
男子も松平健太が、北京五輪金メダルの馬琳を相手に、ギリギリまで追い詰めたのに残念ながら負けちゃった。
石川佳純選手は16歳、マツケンは18歳。
マツケンには勝たせてあげたかったな〜。追い詰めることってスゴイんだけど、結局そこで終わっちゃうこともあるからね。
でも二人ともすごいexclamation
石川佳純選手にはあと一勝はして欲しいな〜るんるん
男子のダブルス(水谷・岸川)は第3シードなんだからメダルを狙えるってことだし、女子ダブルスの平野早矢香・福原愛だって頑張ってるしね。吉田も残ってるし、みんな頑張れー手(グー)


<訃報>忌野清志郎さん58歳=ロック歌手 がん治療続け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090502-00000100-mai-soci
深夜に忌野清志郎が死んだというブログ記事を見てビックリしました。一度は復活ライブをするまでになったのにな〜。
「徹子の部屋」に出たときに、「ガンの話題には触れないで」と言っていたのは再発したことが分かっていたからだったんだよね。放送日前にニュースになっていたので知りながら見ていたけど、その収録日には黒柳さんも知らなかったんだろうしね。

私が中学生の時に、クラスの女友達からカセットテープを借りて聴いたのが「RCサクセション」。「雨上がりの夜空に」は今でも好きな曲です。
日本でそれほど多くない本物のロッカーだったのかな?
盗まれた高級自転車って返ってきたんだっけ?
まだ見ていたかったので、本当に残念です。
 「ベイベー!」や「愛し合ってるかーい!」などの決めぜりふ、奇抜な衣装と演出で知られるロック歌手、忌野清志郎(いまわの・きよしろう、本名・栗原清志=くりはら・きよし)さんが2日、がん性リンパ管症のため死去した。58歳だった。葬儀は9日午後1時、東京都港区南青山の青山葬儀所。喪主は妻の栗原景子(くりはら・けいこ)さん。

【1年前、元気な姿で復帰】忌野清志郎:帰ってきたぜ武道館 がん克服し3時間「愛しあってるかーい!」(08年2月)

 東京生まれ。68年に中学校の同級生らと、忌野さんをリーダーとするバンド「RCサクセション」を結成、70年に「宝くじは買わない」でデビューした。72年には「ぼくの好きな先生」が、80年には「雨あがりの夜空に」が大ヒット。82年には坂本龍一さんと組んでリリースしたシングル「い・け・な・いルージュマジック」が社会現象を巻き起こし、日本の「ロックの神様」としてコンサートのほか、CMや映画などで活躍した。

 一方、「音楽は時代の刺激剤であるべきだ」との信念を持ち、政治的なメッセージを込めた歌も歌った。そのため、反原発を扱ったアルバム「COVERS」やパンクロック風にアレンジした「君が代」が入ったアルバム「冬の十字架」が一時、発売中止になったり、コンサートで突然「あこがれの北朝鮮」「君が代」を歌って、FM中継が中断したこともあった。

 06年7月に喉頭(こうとう)がんと診断され入院。治療を続けた後、08年2月に日本武道館で本格復帰した。しかし、同7月、左腸骨にがんが転移していたことが判明、再び活動を中止し放射線治療などを続けていた。

 ◇自分の道を貫いた

 ▽音楽評論家、田家秀樹さんの話 日本のロックバンドと日本語のロックの原形をつくった人だった。忌野さんがリーダーだったRCサクセションは、黒人音楽と日本語を初めて結びつけ、またビジュアル系の元祖でもあった。反原発の曲をつくるなど、ロックが反骨であると証明し続けた。妥協もこびることもなく、音楽一筋を貫き通したと言える。死は早すぎた。

 ◇聞く者に力与えた

 ▽音楽評論家、天辰保文さんの話 清志郎さんの根底には黒人音楽への敬意があり、それをエンターテインメントの形で日本に定着させた功績は大きい。権威への反逆も一貫していたが、それをユーモアにくるみ、さりげなく表現していた。実はシャイな人だったと思う。彼の音楽には「彼は常に信頼できる人であり、自分もしっかりしなければ」と、聞く者に思わせる力があった。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 10:48 | 絶好調絶好調 | Comment(10) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 更新しました!いかがお過ごしでしょうか_?5/3書き:【訪問販売の営業トークはコレでキメ!】・・【サラリーマン編】・・。 初の営業マン勤務と合唱祭の練習で二刀両断を目指し奮闘!建設業界不況の中、リフォーム業界が進展してきた昨今、多くの写真等々を同時に見て下さい。 草薙剛の反省画像や忌野清志郎さん他界の画像 <m(__)m> コメント等いただけたら幸いです。 遊びに寄ってやって下さいね。待ってますです。左側のPoodle時計(ワンコ:Red)下をポチポチして勇気をくださいませ_<m(__)m> 感謝です。ヤル気を自分に下さい!
Posted by 智太郎 at 2009年05月03日 15:40
こんにちわ、体が抵抗しているのかこれからの60kg台の準備をしているのでしょうね。
私も最近 ? が多く安定していません。
Posted by uke at 2009年05月03日 15:53
智太郎さん、ありがとうございます。
GWはいかがお過ごしですか?
Posted by 智太郎さんへ at 2009年05月03日 20:56
ukeさん、ありがとうございます。
今回の私の「?」は、排せつが滞ったことが原因の一つかもしれません。
ずっと安定していた物が突如不安定になると、何だか「???」で頭がいっぱいになりますよね。
ま、それも楽しいですけどね。
Posted by ukeさんへ at 2009年05月03日 21:03
いい事教わりました。
私は毎日毎日、体重計に乗って、例え100gでも増えてたら半身浴をするなど無理矢理でも現状維持するようにしてました。
確かに排泄が滞ったり、微妙に水分を採った日などは増えて当たり前なんですね。
日々の体重とカロリーの管理に必死になりすぎました。
週とか月の単位では絶対に減るわけですから、あまりストイックにならないようにします。

いつも貴重なご意見ありがとうございます。
すごく参考にしてます。
また、励みにしてます。
Posted by レオ at 2009年05月03日 21:16
人間だもの…そうなんですよ。食べた分が全部栄養になる訳でもないし、健康のためって自分の嗜好に合わないものを食べ続けることもストレスになったり。毎日のkとだけに奥が深いです。

私は体重は落ちないまま、体脂肪だけが完全に2%ほど落ちましたね。次は体重と色気を出しても一向に減らないけど…ま、まったく変わらないより良いです。



Posted by たすく at 2009年05月03日 22:39
レオさん、ありがとうございます。
100gでも増えてたら無理矢理にでも現状維持するような心がけも大切だとは思うのですが、私たちのダイエットって長期戦を覚悟しなきゃいけませんもんね。私は一生ダイエットが続く覚悟をしましたから、そうなるとあまりに細かいことまで気にすると苦しくなると思ったんです。真面目に設定カロリーを守っていても減らない日が出たりしますし、ある程度の減量が進むとスピードが鈍くなったりするのが当たり前かもしれませんから、そういうときでも余裕がないと辛くなっちゃいますもんね。と言いながら、これだけ続けていてもパニックになったりするんですけどね(苦笑)

私の書いていることは経験して感じたことを書いていますので、間違っていることもあると思いますし、その時その時の気持ちを書いているので、当時とはまるっきり違うことを書いたりしているかもしれません。
レオさんはご自身の体や心と対話しながら、楽しく続けてくださいね。
Posted by レオさんへ at 2009年05月03日 22:56
たすくさん、ありがとうございます。
人間だから思うように行かないこともあるし、人間だから頑張ったことがそのまま成果になったりしますよね。

ダイエットは体重を落とすことではなく体脂肪を落とすことが一番の目的ですから、体脂肪だけが2%ほど落ちたのは良いことですよね。そのうち必ず体重も落ちるはずですし、サイズもかなり落ちているのではないですか?
Posted by たすくさんへ at 2009年05月03日 23:01
 レコダイ3位意地:キープして!3位以上も狙って下さい!応援します!!
Posted by 智太郎 at 2009年05月05日 15:06
智太郎さん、ありがとうございます。
智太郎さんや皆さんがいつも応援してくださるので3位にいることができてますね。いつもありがとうございます。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年05月05日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)