スポンサードリンク

2009年04月13日

ダイエット[496日目]堅焼せんべい、美味しい!/片山晋呉、マスターズ2打差の4位/“サクラ”の境勝太郎元調教師が死去

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-6.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:70.8kg
体脂肪率:18.1%
BMI:23.6
二回目測定
体重:71.7kg
体脂肪率:16.4%
BMI:23.9
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  ネーブルオレンジ 30Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 40Kcal  コーヒー  朝計270Kcal  トイレ中2日ゴンちゃん40%   大川スロトレ26・27日目メニュー30分
昼食
ビーフハヤシライス 527Kcal   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
ごはん 150Kcal  みそ汁(キャベツ・玉ねぎ) 50Kcal   なめこ・ワカメ・大根おろし 20Kcal  メンチカツ 500Kcal  キャベツ千切り 30Kcal  トマト 20Kcal  糠漬けキュウリ 20Kcal  夜計790kcal
おやつ
かしわもち 140Kcal  笹もち 120Kcal  堅焼せんべい 53Kcal  カフェラッテ・エスプレッソ 102Kcal・ノンシュガー 79Kcal  大玉あめ(コーラ味) 31Kcal  大玉あめ5個 155Kcal  おやつ計680kcal   今日の合計2267キロカロリー
今日も晴れて暖かい晴れ
風もなく静かで穏やかな春って感じるんるん

サーチ(調べる)今朝の体重は100g減って70.8kg(36.2kg減、あと5.8kg)
体脂肪率は0.2%減って18.1%

ちょっと食べ過ぎたりしたけど71kg台を4日続けて切っているので、70kg台範囲に移行したって感じかな。今週こそ69kg台が見られるかもぴかぴか(新しい)

堅焼せんべい
最近は「堅焼せんべい」が美味しいるんるん
少し前からずーっと食べたかったんだけど、コンビニコンビニに行っても売ってなくて、先日やっとスーパーで買えたので食べていますグッド(上向き矢印)バリバリ、ボリボリと堅い歯応えがたまらないのです。特別な煎餅じゃなくて普通のですけどねあせあせ(飛び散る汗)
スーパーにもこれ一種類しか置いてなかったし、コンビニには1つもんかったし、最近は「ぬれせんべい」みたいな柔らかいものしか売れないのかな?昔は何種類かあったけどね〜。醤油だけとか、辛いのとか、詰め合わせとか、ざらめとかさ〜。食べ物はソフトなものばかりになっちゃってるもんね。堅焼せんべいだと割高かもしれないね。
昔、超激辛の煎餅を食べたことがあって、辛いのが好きだから大丈夫だと思ったのに予想をはるかに超える辛さで、食べてすぐに舌を水で洗っても汗が噴き出してくるし、胃が燃える爆弾ような感覚さえしたもんねがく〜(落胆した顔)さらにそれがトイレで出るときも辛さをお尻で感じたような記憶があるちっ(怒った顔)これまでの人生で食べた一番辛い食べ物はあの煎餅だなわーい(嬉しい顔)


片山晋呉、惜しかった〜ゴルフ
4位は伊沢選手と同じで日本人最高位になるのかな?
でも首位と2打差は日本人過去最高になるのでしょう。
いつか日本人がグリーンジャケットを着て欲しいなね。
石川遼くんなのかな?ぽっちゃり王子でもいいな爆弾
男子ゴルフ、米国ツアー・メジャー第1戦、マスターズ・トーナメント(The Masters Tournament 2009)最終日。通算11アンダーで首位タイからスタートしたアンヘル・カブレラ(Angel Cabrera、アルゼンチン)が、通算12アンダーでケニー・ペリー(Kenny Perry、米国)、チャド・キャンベル(Chad Campbell、米国)と並んで迎えたプレーオフを制し、大会初優勝を果たした。

 通算6アンダーで6位タイからスタートした片山晋呉(Shingo Katayama、日本)は、5バーディー、1ボギーでスコアを4ストローク伸ばし、通算10アンダーで4位に入った。


“サクラ”の境勝太郎元調教師が死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090412-00000517-sanspo-horse
サクラの馬名といえば、境調教師。名伯楽だった。
相馬眼があることでも有名だったよね。
「伯楽」ってどういう意味かと思い調べてみると、「牛馬の優劣を見分けたり,病気を治したりする人」だって。まさに境勝太郎さんにピッタリだね。
 サクラユタカオー、サクラローレルなど“サクラ”の冠で知られる名馬を数多く育てた境勝太郎元調教師が12日、病気のため死去した。享年89歳。

【写真で見る】境勝太郎師が育て上げた名馬たち

 境氏は1936年に騎手デビュー。50年桜花賞(トサミツル)、53年天皇賞・秋(クインナルビー)などを勝った。66年には調教師免許を取得し、開業した。

 調教師として、79年天皇賞・秋(スリージャイアンツ)、86年天皇賞・秋(サクラユタカオ−)、87年朝日杯3歳S(サクラチヨノオー)、88年日本ダービー(サクラチヨノオー)、88年朝日杯3歳S(サクラホクトオー)、93・94年スプリンターズS(ともにサクラバクシンオー)、95年天皇賞・秋(サクラチトセオー)、95年エリザベス女王杯(サクラキャンドル)、96年天皇賞・春(サクラローレル)、96年有馬記念(サクラローレル)などJRA通算5202戦656勝。重賞は53勝。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 11:12 | 絶好調絶好調 | Comment(20) | TrackBack(1) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おせんべいは堅くないとね〜って私もそうです。唐辛子入り食べたい!

人生で一番辛いものはハラペーニョかな。咳が止まらなくなりました。
Posted by たすく at 2009年04月13日 20:01
たすくさん、ありがとうございます。
やっぱり堅くないとダメですよね〜。
でも、ぬれせんべいにも衝撃を受けましたけどね(笑)あれはあれで美味しいかも。

たすくさんはハラペーニョでしたか。咳が止まらなくなるほどとは!ハラペーニョは、モスバーガーでしか食べたことが無いかも。
ハバネロが世界一辛いんでしたっけ?
ハバネロはお菓子でしか食べたことがないです。
Posted by たすくさんへ at 2009年04月13日 20:15
このせんべい美味しいですよね〜
うちも旦那に息子に買っておいたら即効ないですし

これ、東急ストアにはあるんですよね^^
美味しい、職人的なのがね(笑)
私はたまにしか食べれないけどね
Posted by kun at 2009年04月13日 20:17
タバスコのハラペーニョが好きで、そばやカレーに入れて食べます!(カレー鍋やカレーうどんなんかにもおすすめです!)
普通のやつよりは辛くないので4-5回使えば一瓶なくなっちゃいます。
以前はもう少し大きいサイズがあったのですが、輸入元が変更になった時に日本には入ってこなくなったようです、残念....。
Posted by hapo at 2009年04月13日 20:32
kunさん、ありがとうございます。
旦那さんと息子さんもお好きですか(笑)
あ〜なるほど〜、東急ストアにはあるんですね。
ひとり暮らしのときは、いつも東急ストアに行っていたので、買う機会が多かったのかも。
美味しいですよね。
kunさんはたまにしか食べれないけどね(爆)
Posted by kunさんへ at 2009年04月13日 20:36
hapoさん、ありがとうございます。
そばやカレーにもタバスコのハラペーニョですか。
MY唐辛子をいつも携帯して何にでもかけて食べている人がいるのは知ってましたが、タバスコの人もテレビで見たことがありました。hapoさんがそうだったとは!(笑)
辛さに慣れるからドンドン辛くなるって話ですよね。私もカレーとかはドンドン辛くなってます。
輸入元が変更になって日本には入ってこなくなったのは残念ですね。お気に入りが手に入らなくなるのは辛い・・・。
Posted by hapoさんへ at 2009年04月13日 20:41
みなさん、こうなると激辛友の会ですね。

タバスコということで、再度きました。

ハワイに旅行した時、場末のバーガーショップで照り焼きサンドを注文した黒人男性の方、残り1/3のタバスコを全て振り込み、お代わりを店に要求、お店の人もすんなりとお代わりを出したのを横で口をあんぐり開けて見てました。

輸入元の変更…小売業としても悩みの種なんですよ。売れ筋のでも容赦なく急に立ち消えするんで、お客様にお叱りを受けることが多々あるんですよ。

でも、ある日突然復活したりするので小まめにチェックをお勧めします。
Posted by たすく at 2009年04月13日 22:05
たすくさん、激辛友の会発足ありがとうございます(笑)
タバスコだってタダじゃないのでしょうから、お店のほうとしても困るのでしょうけどね。

売れ筋のでも容赦なく急に立ち消えすることがあるんですね。いつも買っているものがなくなって困ることってありますよね。
そっか、でも、突然復活したりもするのか。

タバスコを最初に日本に輸入したのはアントニオ猪木らしいですね。
Posted by たすくさんへ at 2009年04月13日 22:16
タバスコの輸入元は現在正田醤油というところでなんと
今は「タバスコ醤油」なるものが売っています!

自分は激辛が好きなのではなくて「タバスコ」が好きなんですよ。
(レギュラーのタバスコは350mlサイズが業務用スーパーで売っているのでたまに買います。)

一応「アフターデスソース」や「サドンデスソース」なんかも冷蔵庫には入ってますが(^^;)

ちなみにタイの「スイートチリソース」をサラダのドレッシング代わりに使うとこれまた美味!
おすすめはトマトやキュウリのざく切りにスイートチリソースであえる!
レンコンやゴボウをきんぴらにするつもりでスイートチリソースで炒める!
結構甘いのですが、油まみれのドレッシングやマヨネーズなんかよりもヘルシーです!(カロリー的にはノンオイルドレッシングと普通のドレッシングの間より若干ヘルシーかな?くらいです)
Posted by hapo at 2009年04月13日 23:01
ああ…すいません、ガマンできなくて横スレです。

スイートチリはただいまのマイブーム!千切り生白菜にスイートチリが私の基本形です。もちろん、胡瓜や大根にも使いますが、圧倒的に白菜!(トマトは私にとっては果物なんでNGだったりします)

それになんとタイムリーなんでしょ、きんぴらもどきに使うんですね。きんぴら用のカット水煮野菜をB品でいただいているので、早速やります!!
Posted by たすく at 2009年04月14日 07:55
hapoさん、ありがとうございます。
正田醤油というと、美智子皇后陛下のご実家と同族のあの正田醤油でしょうか!「タバスコ醤油」というのも面白いけど、美味しそう!

激辛が好きなのではなくて「タバスコ」が好きなんですね。私は機会は少ないのですが、たしかに「タバスコ」の味は美味しいですよね。

「アフターデスソース」や「サドンデスソース」というネイミング、すごいですね。

「スイートチリソース」はタイなんですね。
読んでるだけで美味しそうです。食べてみたいな〜。
Posted by hapoさんへ at 2009年04月14日 09:01
たすくさん、ガマンせずにどうぞ、どうぞ。
スイートチリ、マイブームですか!言われてみれば、「チリ」の文字をよく見かけますもんね。
千切り生白菜にスイートチリが基本形なんですね。胡瓜や大根にも使うということから、韓国料理みたいな感じか〜。どれも美味しそうです。
スイートチリきんぴら、早速登場するのかな?(笑)
Posted by たすくさんへ at 2009年04月14日 09:07
またまたこちらも横スレ失礼いたします!

私もスイートチリソースはまっています!いろいろ試しましたが、タイの『タイ・ナムチムガイ』という名前のものが一番好きです!ダイエットを始めてからはあんまり食べていませんがこれ、から揚げにつけるとほんとにおいしい!いまはもっばら生野菜をたくさんいれた生春巻きで楽しんでます!でもあのとろみはきっと大量の砂糖が入っているにちがいないんですよねぇ・・・ネット販売もありすごく安いので機会があれば是非お試しあれ〜

ちなみに友近さんを見たのは旅先の名古屋ですぅ。私は北陸加賀百万石に住んでまぁす

Posted by めぐ at 2009年04月14日 09:34
トマトがNGは残念です。

 ずっとトマトに合うドレッシングを探していて、たどり着いたのがスイートチリソースだったりします。
これがないともうトマトは食べられないほどはまってます。
 ダイエット当初はカロリーが心配で砂糖を使わず代用甘味料なんかで自作?したりしましたがカロリー表記のあるものを見つけ大して高カロリーじゃないのを確認して安心して使ってます!
(業務用スーパーで大瓶約200円というのを見つけてそれ愛用してます→タバスコ小瓶とほぼ同じ値段。使用回数はほぼ同じなのでコストパフォーマンスとして考えればあんまり変わらないんですが)

 肉料理にしか使えないと思われてますがたすくさんが言われているように、野菜にも合いますからもっと使わないと(^o^)

辛いもの食べて新陳代謝を上げるといういいわけができますしね!

Posted by hapo at 2009年04月14日 09:49
こうなったら3度登場です。

おっしゃるように生っぽいキムチです。カクテキ(大根)なんかはまだこちらでも見つけられますが、オイキムチ(胡瓜)は探してもここではないですからね。辛味が足らなければ、スイートとスイートじゃないチリをブレンドすれば、辛味もOK。

私はトマトコーポレーションの「ROSA」がお気に入りです。小瓶ですが、97円と破格の安さだし。約200円のはたぶんインターレイのじゃないでしょうか。これもファンが多いですよね。

最後に…トマト自体が好き過ぎるんです、私。つわりの時もトマトだけは食べられるほどのトマト好きなんです。(おかげであぐりんはトマト嫌いだけど)

やってみようと試みましたが…ああ、やっぱトマトに何か足すなんてできない…
Posted by たすく at 2009年04月14日 10:47
 プチプチ支援隊参上!\(゜ロ\)(/ロ゜)/・・煎餅は、やっぱり固くてボリボリぱりぱりがいいですねぇ?
でも・・60代過ぎましたら、なるたけ、歯茎を引き締める為にも、食べて歯茎にリハビリ?したほうがイイって聞いた事がありますね?_
Posted by 智太郎 at 2009年04月14日 18:04
めぐさん、どんどん横スレしてくださいね。
めぐさんもスイートチリソースにはまっているんですね!『タイ・ナムチムガイ』ですか。ネットで買えるなら買ってみようかな〜。から揚げにつけると美味しそうですね。あ〜なるほど、生春巻きに使うと良いんですね。すごく安いということですから早速ネットで探してみようかな?・・・おお!メチャメチャ安いですね。それに美味しそう!あ〜買いたい!(笑)

めぐさんは加賀百万石ですか〜。
Posted by めぐさんへ at 2009年04月14日 21:15
hapoさん、ありがとうございます。
トマトに合うドレッシングを探すなんて、かなりの凝り性ですね。スイートチリソースがないとトマトが食べられないほどとは!
そうですよね。香辛料というかスパイスというか、こういうものはそれほどカロリーは高くないのでしょうね。
おお!こちらは業務用スーパー大瓶でも約200円ですか。どれも高くはないんですね。
肉料理にも野菜にも合うってことですもんね。
辛いもの食べて新陳代謝を上げるといういいわけをしているところがキュートです(笑)
Posted by hapoさんへ at 2009年04月14日 21:24
たすくさん、何度でも登場してください(笑)

はは〜、生っぽいキムチという感じか〜。カクテキが大根で、オイキムチが胡瓜ですね。

トマトコーポレーションの「ROSA」ですか。メモメモ。こちらは小瓶で97円!!どれも安いのにおいしいんですね。約200円のはインターレイの可能性ですか。ファンが多いのか〜。知らない間に世の中は変わっていたんですね(笑)

な〜んだ、トマトが好き過ぎるんですね。トマトはうまみ成分もありますしね。私はトマトダイエットもやったことがありますよ。トマトに塩とかマヨネーズをかけて丸かじりするのが好きですけど、最近は何もつけずに食べてます。
Posted by たすくさんへ at 2009年04月14日 21:30
智太郎さん、いつもありがとうございます。
やっぱり煎餅は固くてボリボリぱりぱりですよね。
へぇ、60代過ぎたら、歯茎を引き締める為にも、食べて歯茎にリハビリしたほうがイイのですね。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年04月14日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マスターズ テレビ
Excerpt: 石川プロのマスターズ優勝は浅田真央の金メダルより何倍価値ありますか? 石川プロのマスターズ優勝は浅田真央の金メダルより何倍価値ありますか?石川プロのマスターズ優勝は浅田真央の金メダルより何年遅れです..
Weblog: ニュース速報。今日の見所
Tracked: 2009-04-13 12:33
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)