スポンサードリンク

2009年04月08日

ダイエット[491日目]貴乃花のダイエット本「貴流心氣体」相撲の心でつくる美しい体/<肥満度>BMI、日本人女性だけ「減少」 10代後半から20代/松井秀喜 開幕戦で2点本塁打

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-7.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:70.8kg
体脂肪率:18.4%
BMI:23.6
二回目測定
体重:72.6kg
体脂肪率:16.8%
BMI:24.2
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 40Kcal  コーヒー 朝計240Kcal   大川スロトレ15・16日目メニュー30分
昼食
マクドナルド・チーズカツバーガー 491Kcal・赤とうがらしジューシーチキンバーガー 473Kcal・ダブルチーズバーガー 453Kcal   昼計1417Kcal  ファーストフード1個多かったけど美味しかったるんるんお腹キツイたらーっ(汗)   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
サントリー・ストレート 220Kcal 焼酎お湯割り 160Kcal 鮭のチャンチャン焼・シャケ 280Kcal・もやし 20Kcal・キャベツ 20Kcal・しめじ・玉ねぎ 10Kcal・ニンジン 10Kcal・味噌だれ 60Kcal  きゅうり糠漬け 10Kcal  うぐいす豆 50Kcal 夜計840Kcal   今日の合計2497キロカロリー昼が多かったからあまりお腹が空いてないのに、鉄板焼きだとやはり食べてしまうよね〜。食べ過ぎて苦しいけど、ま、いいでしょう。
今日もいい天気晴れ
中くらいの雲があるけど青空が広くて、陽射しもさしてるねるんるん

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

サーチ(調べる)今朝の体重は700g減って70.8kg(36.2kg減、あと5.8kg)
体脂肪率は変わらず18.4%

夕食後体重から1.3kg、就寝直前からは0.9kg減りました遊園地
久し振りの70キロ台だけど、今夜は晩酌だからまた増えるかも。週3日飲んでると、いい感じで減りだしたところで晩酌日だから、ダイエット中は禁酒ビールendしたほうが本当は良いのだろうけどね。晩酌したからって必ず増えるわけではないけど、カロリーコントロールも理性のコントロールも難しくなったりするから、ダイエットの妨げにはなるよね。ずっとこのペースでレコダイ(レコーディングダイエット)を続けて来たのは、ダイエット中もダイエット後も同じ食生活をすることを前提としていたからで、ダイエット中だからあれを禁止するとか、ダイエット中だけこれをやるとかを少なくしたかったわけです。
最近は違いますが、レコダイを始めた数ヶ月は、晩酌日も1500kcal以内に抑えたりしていたんですよね。なかなか頑張ってましたね〜あせあせ(飛び散る汗)

朝のテレビを見ていたら、「あの有名人が2年で80kg減量exclamation」と言っていて、誰かと思ったら貴乃花親方でしたexclamation×2貴乃花もダイエット本を出したそうなんです本
多くの人から、「どうやって痩せたの?」って聞かれるので、それならば・・・ってことで出版したんだって。たしかに、引退してから激ヤセって感じで痩せてましたもんね。
その本のタイトルは、貴流心氣体 相撲の心でつくる美しい体というものです。
心気体か〜。心技体ではないんだね。

現役時代は1日8000kcalも食べていたらしいのですが、それを2000kcal以内にしたんだって。それで痩せるのは納得ですよね。今の私も2000くらいを目安にしてますが、1500kcalをしばらく続けていて1年で30kg減ですから似たようなものです。
で、ダイエットのコツは「純愛」であると紹介されてましたが、どういうことなんだろう???

稽古しているシーンが映ったんだけど、お腹の皮がすごく余っていたよふらふら最近の映像なのかどうかは分からないけど、2年で80kg減だから仕方ないのかな。それに、貴乃花にしても岡田斗司夫さんにしても、やっぱりいかにも「大幅減量しました」って感じに見えてしまうのは気のせいかな〜?なんとなく不自然というか、何か変なんだよね。太っていた時と大きく違うから感じる違和感ではなくて、ずっと体型を維持している人とは明らかに受ける印象が違うような気がするけど、これは仕方ないことなのかな?岡田さんは50kgだし、貴乃花は80kgも落としたわけだもんねダッシュ(走り出すさま)

そうなると心配なのが自分もそうなのか?ってこと。
36kgくらい落としていて、スタート時が110kgだったとしたら40kg落ちたことになるんだけど、自分もあんな感じに見られているのかな〜?と少し心配になってしまいます。鏡や写真で見ても自分ではそう感じないんだけどねカメラ

ま、今朝、結婚のニュースで映っていた長山洋子さんもそうだし、郷ひろみさんなんかもそうだけど、芸能人って痩せてるから、光の加減なんかが違うと、すごくゲッソリして見えることがあるんだよね。今朝の長山さんもそうでした。目の周りとか、頬のコケ具合とか、メガダイエットをしていなくても、痩せていてそれなりの年齢になれば、同じような見た目になるのかもしれないね。

貴乃花親方の現在の裸の体型が分かるような動画を探してみたのですがなかったので、松村邦洋さんが貴乃花親方の真似をしている動画をどうぞ爆弾



<肥満度>日本人女性だけ「減少」 10代後半から20代
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000067-mai-soci
ダイエットに一生懸命になる年頃ですもんね揺れるハート
でも、日本女性は痩せていても筋肉が少な過ぎるから、「隠れ肥満」が多いんだよね。だからその後、太る人が多いのかも爆弾
にしても、日本女性だけというのが・・・ね〜モバQ
 日本人女性の肥満度を示す体格指数(BMI)が、10代後半から20代にかけて減少に転じ、他国では見られない特有の傾向であることが、菅原歩美・筑波大研究員(内分泌代謝科)らのチームの研究で分かった。米疫学誌の5月号に発表する。菅原さんは「やせていることのイメージは良いが、実際は健康や出産への悪影響が指摘されている」と話す。

 一般に、BMIは6歳ごろから増加する。日本の国民健康・栄養調査と、同様の調査を持つ米国、韓国のデータを調べたところ、米国男女と韓国、日本の男性は、10歳以降はBMIが増え続け、韓国女性は18歳ごろ増加が止まり、20代は横ばいだった。一方、日本女性は、15歳ごろ増加が止まり、20代は年齢とともに減少した。

 また、58年以降の日本女性のBMIを解析した結果、50〜59年生まれの女性が10代後半から20代前半だった70年ごろ、一斉にBMIが減り始めた。

 若い女性のやせは、摂食障害やうつ傾向、骨密度の低下を起こしやすく、出産時に低出生体重児になる確率が高い。曽根博仁・同大教授は「やせることを勧める風潮が強いが、若い女性のやせは深刻だ。70年ごろを境にやせ願望が強まった背景を探りたい」と話す。【永山悦子】

 【ことば】BMI(体格指数)

 国際的に肥満度を示す指標として使われ、体重(キロ)÷身長(メートル)の2乗で算出。日本肥満学会は18.5未満をやせ、22を標準、25以上を肥満とする。



今年の松井はホームランを狙ってるみたいだね。契約最終年だからヒットではなく大きいのを狙うのかも。開幕戦のホームランも豪快だったしね。日本での最後のシーズンに50本打ったときの松井が帰ってきた感じ。膝などが悪くならなきゃいいな〜。またヤンキースと契約できるといいんだけどな〜。
09MLB、ニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)の松井秀喜(Hideki Matsui)は6日、ボルチモア・オリオールズ(Baltimore Orioles)戦に4番・指名打者(DH)で先発出場し、7回表に右中間へ2点本塁打を放ち、5打数1安打2打点を記録した。試合はヤンキースが5-10でオリオールズに敗れ、シーズン開幕戦を勝利で飾ることはできなかった。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 11:35 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(2) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴乃花親方本出したんですね。

買わなかったんですけど、元おすもうさんの方の、
「シコ踏みませんか?」だっけかな、そういうダイエット本を見たばかりでしたんで、シコを踏むこと、股割りをすることがダイエットに良いのかもしれないとは思いましたが、シコはともかく、股割りはしたくねぇ〜…何となく痛そうだもん。

私が去年、同窓会の写真をupしなかったのはまさにそれ。顔は当然隠すんですが、なんだか老けたなぁ〜ってつくづく思っちゃって悲しくなったんですよね。

写真はやっぱ好きになれない。
Posted by たすく at 2009年04月09日 00:32
たすくさん、ありがとうございます。
「シコ踏みませんか?」っていうダイエット本を見たばかりだったとは!(笑)
シコを踏むのってスクワットみたいなものだし、スロトレみたいなところもあるから、効果はあるのでしょうね。太ももの筋肉は大きいですしね。ヒップアップにもいいのかも。
それに股関節を柔らかくしておくのはいいようですから、股割りもいいのでしょうね。リンパの流れも良くなるのかも。
でも、たしかに股割りは痛そう。無理したら股が裂けるかも?(笑)

大幅減量は老けちゃうのは仕方ないんですかね〜。
太っていなかったとしても、この年だとそうなっていたのか?それともダイエットしたからそうなったのか?
やっぱり、共通している感じがするので、メガダイエットをするとそうなるのかもしれませんね。だって、あれだけ膨らんでいたのがしぼむんですもんね。たるんだり、シワになるのは仕方ないのか・・・。
それらが解消されるならまだいいんですけどね。
まぁ、そこまで太った自分が悪いのか・・・とほほ。
ってか、私はそうなっていないつもりでいるので、まだ「とほほ」は封印しておきますけどね。
Posted by たすくさんへ at 2009年04月09日 01:20
貴乃花親方本出したんですね〜
しらなかった〜
まぁ、確かにあの痩せ方は変な感じがするけれど、気になるといえば気になる。
怖いもの見たさって感じですね・・・

応援ポチっとしておきます!ありがとうございます。
Posted by -10kg 痩せて継続中@飯田 at 2009年04月09日 09:33
飯田さん、ありがとうございます。
お相撲さんって、現役を引退してもなかなか痩せる人っていないですから、貴乃花の変わりようは際立ってますよね。でもやっぱり80kgもの減量をすると、あのような感じになるのは仕方ないのかも。

応援ポチもありがとうございます。
Posted by 飯田さんへ at 2009年04月09日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

にきびの予防
Excerpt: 2カップアップするバストアップ にきびを予防するためには正しい洗顔 をすることが一番大切です。 第一に重要な事は、肌を清潔にすることですから、メイクはしっかりと落とさなけれ..
Weblog: 美容・コスメで女子力アップ
Tracked: 2009-04-09 07:06

コレステロールの知識
Excerpt: スペシャルサーキットダイエットプログラム
Weblog: 管理栄養士のダイエットプログラム
Tracked: 2009-04-09 19:29
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)