スポンサードリンク

2009年04月07日

ダイエット[490日目]ドリする?/ハリセンボン箕輪はるかが肺結核に感染/マイケル・ジョーダンが殿堂入り

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-7.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.5kg
体脂肪率:18.4%
BMI:23.8
二回目測定
体重:72.1kg
体脂肪率:16.9%
BMI:24.0
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 70Kcal  コーヒー 朝計270Kcal   大川スロトレ12・13日目メニュー30分
昼食
焼ソバ 280Kcal・油 20Kcal・キャベツ 20Kcal・にんじん 5Kcal・さつま揚げ 30Kcal・玉ねぎ 10Kcal  キュウリ糠漬け 15Kcal  昼計380Kcal   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
ごはん 150Kcal 納豆 80Kcal  みそ汁(ワカメ・しめじ) 50Kcal  油揚げ 80Kcal・玉子 30Kcal・こんにゃく 5Kcal・ひじき 15Kcal・さつま揚げ 30Kcal・にんじん 5Kcal・調味料 20Kcal  焼き魚(紅鮭) 140Kcal  セロリ 5Kcal 夜計610Kcal
おやつ
花畑牧場いももちチーズ 200Kcal   今日の合計1460キロカロリー
今日は朝から良い天気るんるん
でも放射冷却現象で冷え込んだみたい牡牛座
昨日は小中学校が入学式だったみたいビルご入学おめでとうぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

サーチ(調べる)今朝の体重も増減なく71.5kg(35.5kg減、あと6.5kg)
体脂肪率は0.1%増えて18.4%

これで3日続けて同じ体重だかわいい
このくらいまで減量が進んで体重が減らなくなると、「これが適性体重なのかも」って思っちゃうね。そうなのかもしれないけどね。

1週間ぶりにゴンちゃんが出て、夜にも出てやっとスッキリしたんだけど、こういう時は体重が大幅に減るもんなんだけどな〜。今回はそうならなかったねふらふら

先週、祭りというほどはないけどチョコやキャラメルやブラックじゃない缶コーヒー、大福などなど、甘い物をそこそこ食べたからなのか、以前にチョコレート祭りをしたときもそうだったように体重が停滞するようになったよね。その時はジワジワ体脂肪率が増えていったけど、今回はそれはないんだけどね。たくさん食べ過ぎているわけじゃないから体重は増えないんだけど、減りもしなくなるのがあの時と同じで、これって間食を控えるようにしても停滞は数週間くらい解消されなかったんじゃなかったかな?

ま、停滞というより丁度良いバランスになっていると言った方がいいのかもしれないけどね。

停滞している時は、逆に言えば食べても増えないと考えることもできるかもしれないので、こういう時期こそチョコとかを食べちゃおうかな〜なんて悪魔の囁きが聞こえてくるのですが、先週のように「食べたい」という気持ちが強いわけじゃないので、もう少し様子を見たほうがいいよね時計

先日、ドリームス・カム・トゥルーがNHKの『SONGS』に出ていたのを見ていたのですが、中村正人さんが話していたことを聞いたり、北海道のFMラジオにゲストで出ていてその時の話も聞いているうちに、「やっぱり20周年記念アルバムを買わなきゃ!」と思い、すぐにネットで注文しちゃいましたCD


【送料無料】 ドリームス・カム・トゥルー DREAMS COME TRUE / DO YOU DREAMS COME TRUE?(2CD限...
(ここで買ったんですけど現在は売り切れてますねるんるん

中村さんは、「この数年ドリカムにはいろいろなことがあって、吉田(美和)にも大きなことがあった。ドリカムとは何だ?歌うこととは?生きることとは?ということまで考えるようになっていた」というようなことを言っていたのです。

それを聞いて、いろいろ大きなことを経験した今の吉田美和さんが作る曲を聴いてみたくなったんです音楽辛い経験をした美和さんがどんな歌詞を書いているのか・・・。

それに、歌だけでなく、映画や小説やドラマもそうだけど、受け取る側の私たちのその時の状況によっても感じることは全然違うでしょ。
一生懸命、毎日毎日ドリカムを聴いていた当時には経験していなかったことを自分もいくつか経験したわけで、そういう経験をしてから聴くドリカムは聴こえ方が違うんじゃないかな?って思ったんです。

当時は分かったつもりで聴いていたけど、実際に経験しなきゃ実感できないことってありますよね。ドリカムは恋愛の楽しさや幸せ、悲しみや辛さを歌っているわけですが、そういうものを実際に経験したことがなく聴いていても分かったような気持ちになって聴いて味わうことはもちろんできるんだけど、同じようなことを経験してから聴くと、歌詞の意味をもっと深く共感できるようになるし、当時には気づかなかった意味が分かったりしますよねハートたち(複数ハート)

ドリの歌を聴いて、「恋愛は幸せなんだな〜」とか「恋愛は切ないんだな〜」って想像はできるし、それなりの経験から共感できたりすることってあると思うけど、もっと強烈な経験をしてから聴くともっと深いところまで共感できるんだね。「このことを歌っていたのか」って本当の意味に気づくこともあったりする。

この20周年記念CDには「GREATEST HITS “THE SOUL2“」とい
う第2弾になるベスト盤が付いてくるんだけど、ベスト盤が付くのとDVDが付く2種類の初回限定があるんだよね。
今回のベスト盤は比較的最近の曲からのベストなんだけど、デビューアルバムからもう一度全部を聴きなおしたら、当時聞いていたときとは全然違うように聴こえてくるのだろう。
だから、怖くて聴けない爆弾
そういった意味では今回のベスト盤は怖がらずに聴けたね手(チョキ)
20周年記念アルバムの「DO YOU DREAMS COME TRUE?」の方も安心して聴けました黒ハートやっぱり、今の吉田美和さんにしか書けない歌詞なんだろうなって感じましたね。ベスト盤も良かったです。

「恋から愛まで」歌う使命を与えられた吉田美和さんには、いろいろな経験や試練が与えられているのかもしれません。そういう使命を帯びた人って、いろんな大きな経験をさせられるようなことがありますよね。美和さんもいろんな経験をすることで、それまでは書けなかった歌詞を書くことになる。聴く側も同じような経験をして初めて分かることがある。
私には本当の意味を理解できていないこともあるだろうし、今理解できていることも、また数年後には違う理解へと変わるかもしれない。
「SONGS」で誰かが、「ドリカムは聴く人が主役だ」と言っていたが、そういうことなのかな。


芸能界感染パニック!ハリセン箕輪が肺結核
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000030-sanspo-ent
 女性お笑いコンビ、ハリセンボンの箕輪はるか(29)が肺結核に感染し、都内の病院に入院していることが6日、発表された。所属の吉本興業は「約2カ月間の入院加療が必要」とし、さらに昨年12月1日から今月3日までの間に、はるかと接触した人々に感染の恐れがあると“警告”。はるかの入院を受けて、東京都も感染拡大防止の電話相談窓口を設置した。首都圏が“はるか感染”ショックに見舞われた!

 吉本によると、数日前からせきが出ていたはるかは、2日に体調不良を訴え病院へ。翌3日の精密検査で肺結核と診断され、即入院した。

 5日にハリセンボンがレギュラー出演するTBS系「侍チュート!」(火曜後11・30)の制作発表が大阪市内で行われたが、体調不良を理由に欠席。会見には相方の近藤春菜(26)が1人で出席していた。

 現在、はるかは隔離状態で内服治療に専念し、病状は安定しているという。一般的に完治まで約2カ月かかるため、復帰時期について吉本は「本人の回復に合わせて検討します」としている。

 肺結核といえば、明治時代は国民病と呼ばれ、正岡子規、樋口一葉など文豪たちを死に追いやった恐ろしい病。空気感染が起こる可能性もあり、吉本は同グループの劇場やテレビ番組の収録スタジオで共演した芸能人、スタッフにとどまらず、一般客にいたるまで「感染の恐れがあります」と公式HPなどで呼びかけ、謝罪した。

 なかでも、感染の危険性が高いのは、相方の春菜と交際中の放送作家、せきしろ氏(38)。吉本によると、はるかの肺結核が判明した3日にチーフマネジャー、現場マネジャーとともに春菜も緊急検査。結果は感染しておらず、漫才などコンビ芸は休止するが、春菜が1人でこなせる仕事は続けるという。春菜は「治療に専念してもらって1日も早く元気になってほしい」と相方の復活を祈っている。ただ、せきしろ氏が感染しているかどうかは不明だ。

 はるかの結核パニックは芸能界のみならず、一般社会にも拡大、東京都も動き出した。都福祉保健局のHPは「芸能人の肺結核の発生」と題し、「患者は全国のTV局などで芸能活動を行っていたことが判明し、東京都は感染防止のため接触者調査および健康診断を実施する」と報告。感染を心配する都民に対し、電話相談窓口などに相談するよう注意を喚起した。

 はるかは先月中旬に沖縄国際映画祭で沖縄・北谷町を訪れており、感染の危険性は全国規模に拡大している可能性も。はるかの感染経路の調査が急がれる。



2009年のバスケットボール殿堂(Basketball Hall of Fame)入り発表会見でジャージを手にポーズをとる(左から)NCAA女子のラトガース大学(Rutgers University)のC・ビビアン・ストリンガー(Charlaine Vivian Stringer)ヘッドコーチ、ジョン・ストックトン(John Stockton)氏、デヴィッド・ロビンソン(David Robinson)氏、マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)氏。(2009年4月5日撮影)(c)AFP/Getty Images/NBAE/Allen Einstein

【4月7日 AFP】2009年のバスケットボール殿堂(Basketball Hall of Fame)入りが発表され、1992年のバルセロナ五輪で米国バスケットボール代表「ドリームチーム(Dream Team)」のメンバーとして金メダルを獲得した元NBA選手のマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)氏、デヴィッド・ロビンソン(David Robinson)氏、ジョン・ストックトン(John Stockton)氏ら5名の殿堂入りが発表された。

 ジョーダン氏らの他には、ユタ・ジャズ(Utah Jazz)のジェリー・スローン(Jerry Sloan)ヘッドコーチ、NCAA女子のラトガース大学(Rutgers University)のC・ビビアン・ストリンガー(Charlaine Vivian Stringer)ヘッドコーチが殿堂入りを果たしており、表彰式は9月にマサチューセッツ州のスプリングフィールド(springfield)で行なわれる。

 ジョーダン氏、ロビンソン氏、ストックトン氏、そしてスローン氏の4人は、選考委員による投票数の24票中少なくとも18票を獲得し、資格取得1年目での殿堂入りを果たしている。

 ジョーダン氏は、全盛期にシカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)を6度NBA王者に導き、全世界的な人気を博すスポーツ・セレブリティーの一人となった。きらびやかでアクロバティックな動き、高いジャンプから繰り出すダンクシュート、周りのチームメイトの能力を引き出す術に長けていたジョーダン氏は、14度のNBAオールスター選出、6度のNBAファイナルMVP獲得を果たすと、ドリームチームと呼ばれた米国代表として出場した1992年のバルセロナ五輪で金メダルを獲得している。

 米海軍兵学校でプレーし、「提督(Admiral)」のニックネームを持つロビンソン氏は、サンアントニオ・スパーズ(San Antonio Spurs)でNBA王者に輝いた。ロビンソン氏は92年のバルセロナ五輪と96年のアトランタ五輪で金メダルを獲得している。

 92年と96年の五輪チームの一員として活躍したストックトン氏は、全キャリアをユタ・ジャズ(Utah Jazz)で過ごし、通算1万5608アシストと3265スティールのNBA記録を樹立して引退した。カール・マローン(Karl Malone)氏と共にジャズを2度NBAファイナルに導いたが、ジョーダン氏が牽引したブルズに2度とも敗れている。

 ブルズでコーチのキャリアを開始したスローン氏は、その後ジャズを率いて1000試合以上で指揮を執り、18度のプレーオフ進出を果たすなど、歴史的なキャリアを積み重ねた。同一チームで指揮を執ったコーチとしてはNBA史上最長となる20年間をジャズで過ごしているスローン氏は、米国のプロスポーツのコーチとしても最長の在任期間を誇っており、2009年1月には1年の契約延長にサインしている。

 州立チェイニー大学(Cheyney State University)、アイオワ大学(University of Iowa)や現在率いているラトガース大学で指揮を執り、米国女子大学バスケットボール界で3位に入る800勝以上を挙げているストリンガー氏は、3大学を共に米国女子大学バスケでベスト4にまで導いている。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 10:57 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この20周年記念アルバム…
実は、木山雄策さんの「永遠」収録のCDを購入する際、一緒に買ってました。
翌々日に事故ったんだっけか…すっかり記事にするのを忘れてましたね。

私はドリ初心者なんで、昔と感情の比較はできないですけど。「やさしいキスをして」は友近さんと比較して聞きました。それまで、この曲はほとんど本人ではなく友近さんの歌で聞いてたんです。(芸人さんの歌番組を録画してあったのを何回もみてたので)

でも、ホントにシンクロしちゃいそうな歌詞が多くて、最近マジではまってます。

で、ビックリしたのはハリセンボンのはるかちゃん。慎ましやか(人はそれをケチと呼ぶ?)に生活している彼女、前から少々栄養不足だと心配してたんですが、まさかこんな病にねぇ…今は完治しますけど、逆の意味で食生活を変えないと、また違う病気に取り憑かれないとも限らないですよ。ま、あのチープな感じが好きなんですけどね。私、はるな顔ですから。


Posted by たすく at 2009年04月07日 22:35
たすくさん、ありがとうございます。
お返事を書いていて長くなっていたのですが、エラーが出て消えてしまいました・・・。書き直せってことでしょうか・・・。再挑戦!

私が言うのも変ですが、アルバムを買ってくださってありがとうございます(笑)

「やさしいキスをして」は私は大好きな曲なんですが、なぜ友近さんの名前が出てくるの???と思っていたら、芸人さんの番組で歌っているんですね。へぇ〜。

シンクロしちゃいそうな歌詞が多いのは、普遍的だってことなんでしょうかね〜。同じような経験をして初めて歌詞が本当に響いてくるってことがあるんですね。小説なども同じなんでしょうね。

ハマってるからといって、古いアルバムも聴いてくださいとはたくさんあるので言えないのですが、昔の曲こそがドリだってところもありますからね。(過去があるから今もあるんですけどね)

通勤の車で、どのアルバムも何度も何度も聴いていましたが、一番好きなのは2作目の『LOVE GOES ON…』です。1〜5作目を一番聴いていたかもしれません。美和さんのソロアルバムも良いですよ。(薦めているわけではありませんからね)

でもホント、吉田美和さんは恋から愛に関するいろいろな経験をさせられて、それを歌にする使命があるように感じてしまうのですが、出産や子育てを経験してそれも歌にして欲しかったと思っています。どんな歌詞になるでしょう。子どもを持った母親としての歌や、子どもを持った上での旦那さんへの気持ちを歌った歌なんかも聴きたかったな〜。

肺結核にはビックリでしたね。
はるかちゃんは、慎ましやかな生活をしているんですか。痩せすぎて太れない人も、それはそれで問題なんですもんね。食べたくても食べれないそうだし。

そっか。言われてみれば、たすくさんが使っている画像は「はるな顔」ですよね。だから、ドリームプレス社で彼女がやった体操に興味を持ったのかな〜。
Posted by たすくさんへ at 2009年04月07日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)