スポンサードリンク

2009年03月28日

ダイエット[480日目]チョコレートと上手くつきあえるか?/熱々のお茶は食道がんリスクを高める/吉田えり、ナックル炸裂!初登板で見事三振奪う/天才救った? 不振のイチローに…侍J最年長・稲葉

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-7.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.7kg
体脂肪率:18.5%
BMI:23.9
二回目測定
体重:72.2kg
体脂肪率:16.9%
BMI:24.0
食事
朝食
豆乳野菜ジュース 170Kcal  いよかん 30Kcal  りんご 30Kcal  バナナ 60Kcal  コーヒー  朝計290Kcal  大川スロトレ17・18日目メニュー30分
昼食
醤油とんこつラーメン 406Kcal・ねぎ 4Kcal・焼豚 80Kcal   昼計490Kcal   トイレ中2日ゴンちゃん95%   CDエアロビクスDVD・ダンスステップ系エアロ+シェイプアップ系ハイ&ロー55分
夕食
クリアアサヒ 157Kcal  チューハイ・赤ぶどう&白ぶどう100Kcal  焼酎お湯割り 160Kcal  豚汁 500Kcal  サラダ(キムチ・シーチキン・レタス) 25Kcal  たくあん 20Kcal  夜計962kcal
おやつ
鎧塚俊彦・塩チョコレートチョコレート(鎧塚俊彦監修 ロッテ・ブルーダー)・塩とコーヒー 60Kcal・塩とキャラメル 60Kcal  たい焼き(小倉あん・クリーム) 400Kcal  缶コーヒー 36Kcal  缶コーヒー 65Kcal  おやつ計621Kcal  今日の合計2363キロカロリー
今朝は良い天気晴れ春らしい天気で気持ちいいね〜るんるん雪融けもドンドン進んでいる。もうすぐ3月も終わりだもんね。

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットランキング参加中!
応援いつも感謝しています!!ありがとうございます!!

サーチ(調べる)今朝の体重は100g減って71.7kg(35.3kg減、あと6.7kg)
体脂肪率は0.1%増えて18.5%

一昨日の夕食前体重で70.4kgというビックリの数字が出ていたけど、昨日の夕食前は72.4kgで2kgも増えていたたらーっ(汗)回転寿司をたくさん食べたし、それがまだ出てないしね爆弾
なので、昨日の夕食後は73.3kgまで増えてしまったわけだけど、そこから1.6kg減って今朝の体重となりました。

お寿司をたくさん食べて炭水化物を補給したんだけど、やっぱり空腹感が落ち着かない感じふらふらやっぱり今月は食事量が少なくしすぎだったのかな〜。スロトレも続けていて筋肉量も増えているだろうから、もう少し食べたほうがいいのかも。

ひと月に3kgくらい減るペースになっているのも少し無理しすぎだもんね。飢餓スイッチが入ってしまったのかもしれないな〜。今月の平均はまだ出していないけど、摂取カロリーを抑えすぎたような気がする。無理して減らしたわけじゃなくて結果的にそうなっているんだけどね。

昨日の夜もご飯を多めに食べたんだけど、今朝起きたときの空腹感も強めだったので、「今日はチョコレートを食べちゃおう!」と決意手(グー)特定健診が終わったので少し気も緩んでるかもね。

空腹感は血糖値らしいので糖質を摂取しようとしているけど、この空腹感が糖質以外の栄養が不足しているのなら不適切か〜。ま、いいか。

適当な量を食べているのなら、朝起きたときとか次回の食事前に空腹を感じるのは悪くないことなんだと思うけど、ここのところの空腹感は少し危険を感じるので、ここらで少し手当てをしたほうがいいと判断。あまり我慢しすぎると爆発するかもしれないし、飢餓モードに入って停滞しても困るしね。

でも逆に、空腹感を甘やかすのも困るけどねふらふら
チョコレートも、メチャ食いしなきゃカロリー的には問題ないから体重は増えないと思うんだけど、糖分よりも脂質のほうが問題になってくるよね。体脂肪率がジワジワ増えていく印象があるんだよね。

空腹を感じる前に糖分を補給したいけど脂質は摂りたくない・・・ということなら、チョコレートより飴なんかの方がいいのかな〜?飴を買いに行こうかな?人口甘味料を使っていない飴の方がいいかもね。そんな飴、今どきあるのかな〜?飴って1粒で10とか20キロカロリーとかあったりするけど、脂質はないのではないかな?
いろいろ買い込んでくるのも楽しいかもしれないね。
でも、最近の空腹感が収まれば無理に食べることないのだから、たくさん買っても困るかな?腐りはしないだろうから食べなくても置いておけばいいかもしれないけど、融けてくっつくしね〜たらーっ(汗)

チョコレートを食べるより飴のほうが良さそうだけど、チョコレートを食べた時の満足感も捨てがたいダッシュ(走り出すさま)今日は「トシ ヨロイズカ」監修のチョコレートを開封しちゃったので、これを少しずつ食べることにするけど、やっぱり飴を買ってきて飴に切り替えようかな〜?この塩チョコレート、すごく美味しいるんるん塩チョコを食べてみたかったから2月のバレンタインデー前に買っていたわけだけど、やっと食べれたよ手(チョキ)止まらなくなってチョコレート祭りになっちゃいそうだけど、チョコレートとも上手につきあえれば心配ないと思うんだけどな〜(心配ないさ〜〜〜!)目

チョコレートと上手につきあって痩せたお医者さんも先日のドリームプレス社に出ていたし、チョコレートダイエットというのもあるしね。空腹を感じたら一粒だけ食べるというのを試してみようかな〜?空腹を感じてからでは遅いという説もあるから、食間に一粒だけ食べるようにしてみようかな〜?それなら食べたいのに我慢しているという欲求不満も解消できるし、空腹感も抑えることができるし、カロリー的にも大丈夫だと思う。脂肪はやっぱり増えるかな〜?眠い(睡眠)

ただこのような方法で空腹感を抑えることを続けていると、ずっとそうしなきゃならなくなることだってあるよね。チョコレートはクセになるところがあって、カフェインやニコチンみたいに常習化するところがあるでしょ?チョコレート祭りもある意味チョコレート中毒みたいな感じだったしね。チョコレートは食べ始めると毎日食べたくなっちゃうところがあるもんねふらふら

それに食べ過ぎだったのかもしれないけど、やっぱり体重の減りは止まるし体脂肪率は増えるし、チョコレート祭りをやめてもなかなか減量傾向に戻れず停滞する期間が続いたような気もするんだよね〜もうやだ〜(悲しい顔)だから本当はチョコレートに手を出したくないし、どうしても食べたいわけでもないのだから、開封しちゃった分だけで今回はやめて、まだ強めの空腹が続くようなら飴を食べるようにしようかな〜?そうしたいな〜。

とりあえず飴を買って来ようかな?るんるん
たくさんある中から選ぶのは楽しそうだよね。チョコレートも選ぶのが楽しいもんね。「これも食べたい」「あれも食べたい」って、「欲しいるんるん」と思ったものがすぐに手に入ることはストレス解消にもなる感じだしね。人生では欲しいと思っても手に入らないものばかりだけど、チョコや飴ならお金を出せば手に入るし、たくさん買っても安いもんね。

ドカ食いすることで心のそういう部分を埋めていたりしたのかもしれないので、チョコを買いまくることも同質のことかもしれなくて、心の根本的な部分が改善されていないのかもしれませんが、買いまくることで解消できるならいいかな。それを一気に食べまくらなきゃ大丈夫でしょ、きっと。買い物でストレス解消するのって女性の専売特許だけどね。安いお菓子で解消できるなら、なお効果的なのかもね。

午後にでも飴を買いまくってこようかな?大人買い?爆弾

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

吉田えり、ナックル炸裂!初登板で見事三振奪う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000521-sanspo-base
通用するといいな〜って期待していたんだけど、三振を取ったみたいで良かったな〜。成功するといいんだけどな〜。
 日本初の女性プロ選手として注目を集める神戸9クルーズの吉田えり投手(17)が27日、京セラドーム大阪での関西独立リーグ開幕戦となる大阪ゴールドビリケーンズ戦でデビューした。

【写真で見る】 えりちゃん、初登板でいきなり三振斬り!

 吉田は5−0と大量リードの場面で2番手投手として登板。初登板の緊張からかストライクが決まらず、先頭打者の5番・指名打者の平松にストレートの四球を与えた。さらに、二盗も許し無死二塁のピンチに。

 しかし、続く代打古屋から2−2からの5球目で空振り三振を奪い打者2人で降板した。空振り三振を喫した古屋は「すごいと思います」と吉田を称えた。マウンドから降りる際には中田監督や捕手・若林らとハイタッチし、笑顔でベンチへ戻った。

 投球内容は1/3回を1四球1三振無失点、投じた球数は9だった。開幕戦には1万1592人の観衆が集まり登板時には吉田に熱視線を送った。

 試合は5−0で神戸が勝利。試合後、ヒーローインタビューで会見を受け「思い切りいこうと思いました。もっと長いイニングを投げられるようになって、頼れる投手になりたいです」とコメントした。

 関西独立リーグは四国・九州アイランドリーグ、BCリーグに続く独立リーグとして今季からスタート。神戸のほかに、大阪、紀州、明石の4チームが参加。


天才救った? 不振のイチローに…侍J最年長・稲葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090326-00000013-ykf-spo
我らが北海道日本ハムの稲葉選手とイチローの話に、「なるほどね〜」と思ったので掲載しておきます。そういうことはあるだろね〜。
 凱旋帰国したWBC日本代表の最年長、日本ハム・稲葉篤紀外野手(36)が25日、この1カ月の共闘でマリナーズ・イチロー外野手(35)と深めた絆について語った。

  [フォト]イチローの横で笑顔を見せる稲葉

 稲葉はイチローとは同郷で、同じバッティングセンターに通った旧知の仲だが、同じユニホームを着るのは今回が初めて。大会当初、なかなか打撃の調子が上がらないイチローに対し、チーム内には腫れ物に触るような雰囲気があった。年上の稲葉といえども孤高の天才に気兼ねして、「最初はどう声をかけていいかと。凡打の後に声をかけられたくない選手もいるし」と遠慮もあった。

 それでも、ベンチに引きあげてきたイチローを稲葉が「次、次」と励ますと、イチローはしっかりうなずいてみせた。「素直に目を見て言うことに応えてくれた。声をかけてもらうのがうれしいんだろうなと分かって、そこからはどんどん声をかけました」。逆に「イチロー君が調子の悪い中でもみんなに声をかけて、ああいうのはいいなと思った」とも。

 かくしてイチローが不振で孤立感を深めることなく、他の選手が補う流れができあがっていった。19日のキューバ戦でイチローが犠打を失敗した際、1人で抱え込まずに「すいません。オレの責任です。心が折れそうだ。みんな、何とかつないでくれ」と周囲にすがれる空気が、侍ジャパンのベンチにはあった。

 そして最後はイチローによるV打に結晶。大会を終えて稲葉はイチローと2人、「1日1日(チームが)強くなってV2。すごいことを達成したな」としみじみ語り合ったという。

 最年長のサムライとして、周囲への温かい配慮を絶やさない稲葉を選んだのは、原監督の大ファインプレーだった。



熱いものは熱いまま食べたり飲んだりしたいほうなので、お茶やコーヒーも熱いのが好きなんだけどね。
以前、逆流性食道炎のような症状が出ていたときには、熱い飲み物や食べ物が喉に沁みて痛かったことがあったような気がする。ハッキリ思い出せないけど、たぶんそうだったような気がするな〜。
熱々のお茶を飲むと食道がんのリスクが高まるとしたイランの科学者による研究結果が、27日付けの英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)」に掲載された。

 これまで、喫煙や飲酒と食道がんとの関連は指摘されているが、今回の研究結果によって、熱い飲料が喉の組織を損傷し発がんリスク要因となり得る可能性が示された。

 テヘラン医科大学(Tehran University of Medical Sciences)の消化器系疾患研究センターの研究チームは、食道がんの罹患率が高いゴレスタン(Golestan)州で、のどに腫瘍があると診断された300人と、健常者571人を対象に、調査を実施した。お茶の摂取量の多いことで知られるゴレスタン州では、1人あたり1日平均1リットル以上の紅茶を飲んでいる。一方、喫煙や飲酒の習慣は低い。

 結果、65-69度のお茶を飲む被験者グループは、65度以下でお茶を飲む被験者よりも、食道がんの罹患率が2倍高いことが分かった。さらに、70度以上のグループでは、罹患リスクは8倍に高まった。

 テヘラン医科大の研究結果について、英医学専門誌「ランセット(Lancet)」、極めて高温の液体は、喉の上皮層を損傷し、発がんリスクにつながっている可能性があるとする論評を掲載した。

 一方で同誌は、人びとが好むお茶の温度の平均は56度から60度なので、パニックになる必要はないとしている。

posted by マカロン at 11:17 | 絶好調絶好調 | Comment(10) | TrackBack(1) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もホントはキャラメルではなく、普通の飴にしなきゃならないのでしょうが、キャラメルですね…相変わらず。
私も一時期胃のトラブルを抱えていた頃は、食べられなくてケトーシスに陥りやすかったですから、お守り代わりに飴が鞄に入っていた時期もありました。今回のダイエットを始めてからは、全然持ってなくて、お正月明けに久しぶりに起こした時には、芋食べました。

私の母方の祖父が食道がんで亡くなってますが、本当に熱いお茶大好きで、なくなった当初、祖母は小さい私(当時小学3年生)にまで「熱いお茶は飲むな!」って言ってました。
その当時の私は熱いお茶なんて全然飲めませんでしたけど、今は大好きですからね。
気をつけます。
Posted by たすく at 2009年03月28日 23:29
たすくさん、いつもありがとうございます。
結局、6袋買ってきたのですが(笑)、うち2袋は塩キャラメルです。塩チョコが美味しかったので、塩キャラメルも試してみようかと(爆)。キャラメルになるとやはり脂質が多くなっちゃいますが、一気に一袋とかを食べるわけではないので問題はないような気もしますね。チョコレートだと一気に食べちゃいますから。

でもいつものように、買い込んだだけである程度満足しちゃってます。すっかり食べる気がなくなってます(苦笑)

たしかに、お守り代わりにはなりますよね。食べないとしてもあるだけで安心できるかも。
芋とかご飯を一口食べるとか、ヨーグルトなんかが本当はいいのかもしれませんけどね。

お茶にしてもみそ汁にしても、日本人は外国の人より熱いものを飲む習慣があるから、食道や胃のトラブルが多いと聞いた事があります。外国のコーヒーやスープって日本ほど熱くないなんてことも聞いた事がありますが実際はどうなのかな〜。
でもやっぱり、熱いのを飲んだほうが美味しいんですよね〜。毎日そうやって飲んできたのだから、ある程度鍛えられているようにも思うんですけどね。炎症を起こしていたら沁みるけど、普段は沁みないんだから大丈夫なんじゃないかな〜と思いたいです(笑)
Posted by たすくさんへ at 2009年03月28日 23:46
飴かチョコを悩んだ結果、黒糖キャラメルを仕事中に食べています。
黒糖というだけで善玉コレステロールが増える気がしまして(笑)

私のレコダイは目標体重(−35.1kg)を達成して2ndシーズンに入りました。
普通の食事で±2kgを維持するのですが、此方のほうが難しそうです(汗)
ラグビーをやっていた私は無差別級でしたから、ボクサーとか体重制限のあるスポーツ選手はすごいですね。
Posted by サウザー at 2009年03月29日 00:04
サウザーさん、ありがとうございます。
お久し振りですね。

私も黒糖系の飴やキャラメルを買おうかと悩みましたが別のものにしました。黒糖そのものをひとかけら食べたりするのもいいかもしれませんよね。

サウザーさんは目標体重をクリアされたんですね。おめでとうございます。−35.1kgということは今の私と同じくらいですね。

2ndシーズンは普通の食事で±2kgの維持ですか。
やはり維持のほうが難しそうですね。減量する楽しみもなくなるでしょうしね。新たな楽しいポイントを見つけなきゃだめですね。

たしかに、体重制限のあるスポーツってすごいですよね。その体重まで減量しながらパフォーマンスも落とさないようにしなきゃならないし、いつまでに落とすって決まってるんですもんね。ただ、こうしてレコダイをやってきた今は、毎日気をつけていれば大丈夫なのではないかって思ったりもしますね。常に気をつけている選手は減量苦は比較的ないような気がします。でも、やっぱりすごいですけどね。
Posted by サウザーさんへ at 2009年03月29日 10:30
 短期か長期?出張します(>_<")・・ お疲れ様です。 3/29書き:静岡県修善寺町の由緒ある新井旅館:営繕部で、建売住宅の設計・2級建築士試験でようやく学科合格!学科試験終了後・・「彼女とボウリングを楽しむ!」へ仲間行った帰りには汗してカラオケへ・・解散後はmakiちゃんと修善寺の自分が設計・管理した建売住宅を見に行ったです。・・【サラリーマン編】 今回は、「makiちゃんと自分のボウリング写真」で写真並びにカラオケボックスの写真等・「藤原紀香画像:透けてない?」画像多く等々を存分に楽しんで見て下さい。 <m(__)m> コメント等いただけたら幸いです。 遊びに寄ってやって下さいね。待ってますです。その際に、「脳・神経・脊髄」「理系大学」「病気ブログ」「サラリーマン」ランキングをプチプチッとしていただけたら_(._.)_感謝です。POWERを自分に下さい!尚、時あれば・・ヒマなときに、自分の【学生編】当過去ブログにも、当時の写真・数多くの!面白い・可愛い・画像・動画ありますので、どうか!楽しんで見てやって下さい。 
Posted by 智太郎 at 2009年03月29日 11:14
智太郎さん、ありがとうございます。
今度はボーリングにカラオケですか。いいですね〜。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年03月29日 11:31
 プチリンコあっざっす<m(__)m>・・あーあ?出張準備中っす(>_<")・・レコダイ3位ですね?1位目指して!支援してまっせ(^。^)y-.。o○
Posted by 智太郎 at 2009年03月29日 12:38
智太郎さん、ありがとうございます。
出張準備中ですか。
お気をつけて〜。
Posted by 智太郎さんへ at 2009年03月29日 13:04
マカロンさん、こんにちは!
少し前にマカロンさんと同じブログを登録したものの使い方がはてな?の杏ころもちです(笑)
マカロンさんのブログを読ませていただいて、太っている人は適切な食べ方を身に着けるのが大切だと感じます。
でも私はまだ太すぎて、食べ物を目の前にすると「もう食べる機会がないんじゃないか?」と思うほど食べたくなってしまいます。汗。。
自分にあったダイエットがわからず迷って停滞&リバウンド中です。
迷いをふっきってスタートさせたいです。
Posted by 杏ころもち at 2009年03月29日 14:08
杏ころもちさん、こちらにもコメントしてくださってありがとうございます。私も杏ころもちさんのヤフーダイアリーにコメントお返ししているんですよ。

今日の記事にも書いたのですが、杏ころもちさんがおっしゃってるように、ダイエットって「適切な食べ方を身に着ける」ことだと私も思います。

私も食べ物を目にすると食べたくなるし、昨日も鯛焼きを2個食べちゃいましたしね(笑)
「もう食べる機会がないんじゃないか?」というのは私もずーっと思ってました。今食べておかなきゃって思ったり、いろんな種類があると全種類食べたくなるし、お腹いっぱい食べないと不安だったりしてました。食べ物を買うときも、「足りないこと」を異常に恐れていました。もう充分に買っているにもかかわらず、あれもこれもと買ってましたからね。
今でも食いしん坊なので目に入れば食べたくなりますが、「別に今食べなくてもいいや」とか「ダイエット後でもいいじゃん」とか「今日食べなくても今度また買えばいいよね」と思えるようにもなっています。「また今度食べるよ」って思えるようになってきています。食べちゃう時も多いですが(苦笑)

私も何度もダイエットをしてきました。大幅減量に成功したり目標体重まで落としても、必ずリバウンドして、さらに太っていました。

今回のレコダイは、過去のダイエットの時とは意識が全然違ったんですよね。「いつデブ」を読んだ時点で意識が完全に変わったんです。考え方が変わらない限り、ダイエットって上手く行かないような気がします。私は上手く切り替えることができたのでここまで来れたのだと思ってます。ブログで過去や今の自分を振り返ってきたことも良かったし、コメントで応援してくださる人がたくさんいてくれたこともとても力になりました。ブログダイエットと呼んでますけどね(笑)情けない記録もできないという思いもあって、頑張れたりします。

誰もが「食事に気をつける」ことがダイエットの王道だって分かっているけど、「他に良い方法があるはずだ」って思っちゃうんですよね。私も20年間そうだったし、完全にあきらめてもいました。『これ以上リバウンドするくらいなら、もうあきらめてダイエットはせずに、このままデブのままでいたほうがいい』って本当に思っていました。

20年間いろんなダイエットをしてダメだったことがあったから、レコダイに取り組むことができたように思います。「魔法のようなダイエットなんて無いんだ」ってことが20年かかってやっとわかったんですね。わかったというか、あきらめてそれを受け入れることがやっとできたんだと思います。なので、レコダイを始めてからは一度も迷っていませんね。

とは言え、私はここまでは成功していますが、今日の記事にも書いた通り、リバウンドせずに維持してこそ本当の成功なんですよね。何度もリバウンドしてきましたからね。

杏ころもちさんのダイエットが上手く行きますように!
Posted by 杏ころもちさんへ at 2009年03月29日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

NCAeE5N00u6A?AD07E08C06604408B0C10E70B30EC0FC0C80D60ED0B006F
Excerpt: 最近のチョコレートに関するブログを見ていると、皆さん非常に関心があるんだなぁっ...
Weblog: チョコレート
Tracked: 2009-03-29 04:07
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)